キーワードを探す
検索

「Google Play」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

最新記事一覧

Googleが、日本における「Google Play」の取り組みに関する説明会を開催した。その中でセキュリティに関する話もあったが、AppleはiOS 14の次のアップデートで「トラッキング」の許諾をユーザーに求めることを義務化する。これからのスマホアプリは“何を”情報として取得するのか透明化を求められそうだ。

()

Googleが3月23日(日本時間)に配信した「Android System WebView」「Chrome(Android版)」が原因で、Android向けの一部アプリに不具合が発生している。同日夕方に配信されたWebView/Chromeの最新版に更新することで、この不具合は解消される。

()

サイバーエージェントの連結子会社のCygamesが開発・運営する「プリンセスコネクト!Re:Dive」。モンストなどと比べると18年リリースと後発の作品ながら、トップセールスランキングでも上位に割って入る大ヒットとなっている。だが、初代「プリンセスコネクト!」は一度サービスを終了した経緯もある。いかにして、一度「店じまい」したコンテンツを復活させたのか。「プリンセスコネクト!Re:Dive」のプロデューサーを務め、Cygames専務取締役の木村唯人さんに聞いた。

()

Googleを傘下に持つAlhpabetの2020年10〜12月期決算は、コロナ禍の巣ごもり需要で検索やYouTubeの広告が好調で、売上高、純利益ともに過去最高を更新した。クラウド事業「Google Cloud」を初めて独立セグメントとして扱い、営業損失が12億ドル以上であることを明らかにした。

()

見守り機能を備えた子ども向けのケータイやスマホは、SIMロックフリースマホやMVNOではまだ珍しい。そんな中、「iFace」などのスマートフォン向けケースでおなじみのHameeが、小学生をターゲットにしたスマートフォンを開発。OSにAndroid 9 Go Editionを採用していたり、組み込み型のチップSIMを採用していたりと、技術的にもチャレンジングな取り組みが多い。

()

アスツールは12月23日、スマートフォン向けブラウザアプリ「Smooz(スムーズ)」のサービス終了を告知した。Smoozでは、閲覧したページや操作などの行動履歴、検索した単語などのデータを収集している。これらのデータ送信が、プライベートモードの利用時や、データの提供をオフにしているときも止まっていなかったことが判明した。

()

Googleのモバイル決済アプリ「Google Pay」が米国で大幅に刷新された。「あなたと友人、企業との関係を中心に設計」し、ワリカン確認ツールやクーポンの自動追加、財務管理機能などが追加された。来年にはCitigroupなどの銀行との提携による口座サービス「Plex」も始動する。

()
キーワードを探す
ページトップに戻る