キーワードを探す
検索

「弁護士」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

最新記事一覧

犯人隠避教唆罪で起訴され、有罪が確定した元弁護士の江口大和氏(37)が、取り調べで黙秘権を侵害されたなどとして国に損害賠償を求めた訴訟の口頭弁論が、東京地裁(貝阿弥亮裁判長)であり、検事が「ガキだよね、あなたって」などと発言した取り調べの録音・録画映像が法廷で再生された。

()

2023年はポケモンカードゲームの人気が急上昇した1年だった。新パックの発売日には行列ができ、発売形態はほぼ抽選予約で、現在まで入手困難な状態が続いている。なぜここまで“ポケカ”は人気なのか。自身も“ポケカプレイヤー”である弁護士が解説する。

()

VTuberの人気コンテンツの1つ「ゲーム配信」。ゲーム開発会社がゲームの著作権を持つわけだが、配信で利用した場合に気を付けるべき点はどこか。また、ゲーム配信の「切り抜き動画」の著作権はどのように考えるべきか。IT領域の法務に強い弁護士が解説する。

()

VTuberの勢いが止まらない。さまざまな企業や個人が注目しているが、悪意を持った第三者がVTuberのアバターを勝手にグッズ化して販売した場合、“誰がどのような対応をすべき”だろうか? シティライツ法律事務所の前野孝太朗弁護士が解説する。

()

令和は多様性の時代。IT業界でもさまざまな人が働いている。海外から来たITエンジニアなどもその一例だ。とはいえ、いざ外国人エンジニアと一緒に働くとなると、コミュニケーションが難しいと感じる人もいるかもしれない。本連載では、実際に日本で働くITエンジニアの人たちにインタビュー。日本に来た理由や、日本で働くことの印象などを聞いていく。

()

不正が明らかになっているビッグモーターで、社員への連絡に使っていたLINEのアカウントを削除するよう、全ての社員に指示していたとの報道がありました。不正の証拠となりうるLINEを削除するよう指示することは、違法ではないのでしょうか。

()

女性にとって働きやすい福利厚生を導入する企業が増えている。弁護士などのプロフェッショナル人材の紹介事業を手掛けるアシロ(東京都新宿区)は6月1日、女性特有の健康課題などを踏まえ、年間4日まで取得できる有給休暇制度など、3つの制度を新たに導入した。どのような内容なのか。

()

グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回はセキュリティエンジニアのJulian Garthwaite(ジュリアン・ガースウェイト)さんにお話を伺う。ニュージーランドの自然豊かな場所で生まれ育った同氏の将来の夢は「弁護士か政治家になって自国に貢献すること」。そんなジュリアンさんが技術の道に進んだ理由とは。

()

「経営者が法務機能の重要性を理解し、早急に全社的な対応を取る必要がある」と警鐘を鳴らすのは、ベンチャーラボ法律事務所の淵邊善彦弁護士。本記事では、現在開催中の「Digital Business Days SaaS EXPO 2023Winter」より、「Legal(法務)」カテゴリーの講演内容を一部紹介したい。

()
キーワードを探す
ページトップに戻る