キーワードを探す
検索

「QWERTY」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

最新記事一覧

中国のUniherzが開発した「Unihertz Titan」は、スレートボディーにハードウェアQWERTYキーボードを搭載したAndroidスマートフォンだ。クラウドファンディングで目標額を超える支援者が集まり、2019年12月末から出荷された。約2週間使ってみたが、ハードウェアキーボードと日本語入力の使い勝手を評価した。

()

TCL Communicationが「BlackBerry KEY2」を発表した。QWERTYキーボードのスペースキーに指紋センサーを搭載し、ショートカット用の「Speed Key」も追加。価格は税込7万9800円から。

()

BlackBerry(旧Research In Motion)が、新OS「BlackBerry 10」と、キーボードレスの「BlackBerry Z10」、QWERTYキーボード搭載の「BlackBerry Q10」を発表した。

()

海外のモバイル系ニュースを短信でお伝えします。今日のトピックはQWERTYキー付きのiPhoneケース、目覚めスッキリなiPhone用アラームガジェット、元カレへの未練を断ち切るスマホアプリ、スマホとSNSからユーザーの行動をかなりの精度で予測する技術 など。

()
キーワードを探す
ページトップに戻る