ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「住所録」最新記事一覧

筆まめ、クラウドサービス「筆まめクラウド住所録」で「キタムラ宛名印刷サービス」が利用可能に
筆まめは、同社提供のクラウドサービス「筆まめクラウド住所録」と「キタムラ宛名印刷サービス」の連携サービスを開始する。(2015/11/10)

ジャングル、住所録のクラウド共有機能も備えたはがき作成ソフト「筆ぐるめ23」
ジャングルは、富士ソフト製はがき作成ソフト「筆ぐるめ」シリーズの最新版「筆ぐるめ23」の取り扱いを発表した。(2015/8/28)

半径300メートルのIT:
これも立派なパスワード管理――「ミルパス」を使ってみた
かつて流行した住所録付きカード型電卓のような不思議なパスワードマネージャーを使ってみました。いまどきに逆行して「ネットワークに接続できない」のが特徴です。(2014/7/28)

いつもの仕事が、ここまでに身軽に――住所録、営業カタログ、見積書で“脱Excel”に挑戦
売上管理表からタスク管理表、組織図、日報、損益計算書まで、なんにでも使えるExcelは本当に便利なソフトだ。でも、ちょっと待って! あなたのその業務、ホントにExcelを使うのがベストなのだろうか?(2014/3/25)

Google Docsに機能を追加できる「アドオン」機能追加 地図埋め込みや宛名印刷など数十件でスタート
「Googleドキュメント」の「文書」に地図を埋め込んだり「スプレッドシート」の住所録での宛名印刷を可能にするといった機能を追加するための「アドオン」ストアが登場した。サードパーティー製を含む50件以上の無料アドオンが利用できる。(2014/3/12)

名刺管理サービス「Sansan」がYahoo! JAPAN年賀状と連携、住所録をインポート可能に
クラウド名刺管理サービス「Sansan」が、インターネット上で年賀状の作成などを発注できる「Yahoo! JAPAN年賀状」と連携した。名刺交換をした相手に一括して年賀状を送付できる。(2013/12/13)

Tech TIPS:
Excelで管理している住所録をOutlookの連絡先にインポートする(Outlook 2010/2013編)
住所録の管理にExcelを使用することは多い。この住所録を使って、一斉にメールを送信したいような場合、Excelで保存された住所録のデータをOutlookの連絡先に取り込むと便利だ。(2013/9/13)

武雄市長が情報漏えい、Yahoo!ブリーフケースで公開設定誤る
佐賀県武雄市の樋渡啓祐市長は、「Yahoo!ブリーフケース」にアップしていた住所録データが公開状態にあったと謝罪した。(2012/8/24)

ドコモ、クラウド型グループウェア「モバイルグループウェア」を25日提供
ドコモが法人向けにクラウド型グループウェア「モバイルグループウェア」を4月25日にから提供する。スマートフォンなどからWebメール、スケジュール、ドキュメント、住所録、ToDoなどといった機能を利用できる。(2011/4/7)

ホワイトペーパー:
3分で分かる! Webや電子メールによる機密情報漏えいをブロックする方法
企業のWebや電子メール経由の情報漏えい対策をショートビデオでご紹介。住所録や見積書など重要情報、機密情報の流出をCLEARSWIFT SECURE Gatewaysでどうやって防ぐのか実際の製品UIをご覧いただきながら解説します(提供:クリアスウィフト)。(2010/11/29)

仕事耕具:
エプソン、10万円を切るA3カラーレーザープリンタ――iPhone対応も
エプソンは、「オフィリオプリンター」の新製品としてA3カラー対応レーザープリンタ「LP-S7100」を発売する。無線LAN環境であれば、iPhoneからの印刷も可能。iPhone/iPod touch用アプリ「ePrint」をApp Storeからダウンロードすれば、iPhoneから住所録や写真、メモ、WebページやPDFデータなどを、ワイヤレスで印刷できる。(2010/5/11)

ATOKとWebサイトを連動させるAPI公開
ATOKをWebサイトやDBと連動させられる「ATOKダイレクト」機能のAPIが公開された。住所録と連携させたプラグインを作成し、ATOKの変換候補に電話番号や住所を表示する――といったことが可能だ。(2008/10/30)

「筆まめ」に夏限定版、夏デザイン300点と来年の干支デザインもダウンロード提供
クレオは、はがき・住所録ソフト「筆まめVer.18夏特別版」を発売する。夏限定パッケージとして夏用デザイン300点などを増量する。(2008/4/11)

見積書は社内向けブログで受け付け――BizPalに定型フォーム機能
イーストの企業向けコミュニケーションツール「BizPal」に定型フォーム機能が追加。テキストエリア、ドロップダウン、ラジオボタン、チェックボックスなどのフォームを組み合わせて、業務日報、見積り書、住所録、顧客名簿、注文書などに利用できるという。(2007/5/29)

Tech TIPS:
Excelで管理している住所録をOutlook 2003の連絡先にインポートする
住所録の管理にExcelを使用することは多い。Outlookでは、Excelで保存された住所録のデータを連絡先に取り込むことができる。(2007/1/20)

ソースネクストの名刺読み取り&管理ソフトが発売
ソースネクストは、名刺をスキャンして文字を読み取り、住所録を作成できるソフトウェア「本格読取 おまかせ名刺管理 2」などを11月3日に発売する。(2006/10/12)

アイフォー、はがき作成ソフト「筆王2007」発売
アイフォーは、同社製はがき作成ソフトの最新版「筆王2007 for Windows」を発表した。FeliCa認証による住所録ロック機能を新たに装備する。(2006/8/18)

デネット、初心者対応実用ソフトシリーズ「かんたん住所録Pro2」を発売
デネットは、初心者向け実用ソフト「やくだTOOLシリーズ」シリーズに、住所録ソフト「かんたん住所録Pro2」を追加発表した。価格は2940円。(2005/10/11)

セキュリティを向上させた、簡単はがき・住所録作成ソフト「筆まめVer.16」
クレオは、最新版はがき・住所録作成ソフト「筆まめVer.16」を発売。住所録のセキュリティを向上させたほか、ボタン1つで即座に年賀状が完成する機能などを追加している。(2005/8/23)

アドレス帳情報の更新は紙とペンと配偶者が頼り?
米国での調査によると、電子メールのアドレス管理にはOutlookよりも付箋や紙の住所録を使っている人が上回るという。(2005/6/10)

アイデンティティ情報に基づく具体的なサービスを規定、Libertyが3つの仕様を公開
Liberty Alliance Projectは、住所録や位置情報サービスなど具体的なWebサービスを実現するためのインタフェース仕様、3種類をまとめ、公開した。(2005/4/13)

「筆王」の春バージョンとウエディングバージョン――アイフォー
アイフォーは、はがき&住所録作成ソフト「筆王2005 for Windows」に春のあいさつ用素材を追加した「筆王2005春 for Windows」と、結婚をテーマとした素材集を収録した「ウェディング筆王3 for Windows」を3月4日に発売する。筆王2005春の価格は5229円、ウェディング筆王3は1万290円。(2005/1/31)

各種ソフトのアドレスデータも一元管理〜「携帯万能14」
トリスターが、携帯電話総合活用ソフトの最新版「携帯万能14」を発売する。「Outlook」や「筆王」など、PC内にあるほかのソフトの住所録データも一元管理できるのが特徴。(2004/11/24)

簡単ハガキ作成ソフト/住所録など発売――デネット
デネットは、「使えるハガキ素材2005」、「かんたん住所録PRO」と、同2製品のセット「年賀状応援パック2005」を10月29日に発売する。(2004/10/13)

デジカメや携帯電話などとの連携を強化した「筆王」シリーズの最新版――アイフォー
アイフォーは、アイフォーは、はがき&住所録作成ソフト「筆王」シリーズの最新版「筆王2005 for Windows」を9月17日に発売する。(2004/8/23)

Excelの住所録データを簡単に宛名印刷できるプラグイン――アジェンダ
アジェンダは、Excelの住所録を宛名印刷できるプラグイン「そのまま宛名印刷」を7月23日に発売する。個人版は5250円、企業版は1万500円。同社オンラインショップ「AGENDA Net」にて購入可能。(2004/6/29)

パワーシフト、住所録データベースソフト「PowerAddress」をマイナーバージョンアップ
パワーシフト、住所録データベース「PowerAddress MX 2.4」を公開した。登録ユーザーは無償でバージョンアップできる。(2004/5/19)

「Wristomo」とPIMデータを同期できるMac OS X用シンクロソフト――パワーサポート
パワーサポートは、NTTドコモ製腕時計型PHS「Wristomo」と住所録・予定表を同期できるMac OS X対応シンクロソフト「WristSync」を発売する。価格は6200円。(2004/4/12)

パワーシフト、住所録データベースソフト「PowerAddress MX 2.3」を公開
(2004/3/25)

アイフォー、春のあいさつ用とウェディング用「筆王」
アイフォーは、はがき&住所録作成ソフト「筆王」に、春のあいさつ向け素材を追加した「筆王2004春 for Windows」(CD-ROM、DVD-ROM版ともに4900円)と、結婚をテーマにした素材が付属する「ウェディング筆王2 for Windows」(CD-ROM版のみ、9800円)を追加し、3月5日に発売する。(2004/2/9)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。