ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「カメラのキタムラ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「カメラのキタムラ」に関する情報が集まったページです。

TOB価格に近付く:
キタムラ、年初来高値更新 CCCによるTOBを受け
キタムラが年初来高値を更新。15日に発表したCCCによるTOBへの賛同に買い注文が集まった。(2018/5/16)

提携強化:
キタムラ、「TSUTAYA」のCCCが買収 上場廃止へ
キタムラは、「TSUTAYA」を展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が実施する株式公開買い付け(TOB)に賛同すると発表した。(2018/5/15)

スマホ写真からフォトブック作成 カメラのキタムラが新サービス
「カメラのキタムラ」を手掛けるキタムラが、旅行計画アプリ「tabiori」と写真データ整理アプリ「i フォトアルバム」と連携し、スマートフォンに保存した写真などからフォトブックを作成できるサービスを始めた。(2018/5/8)

iPhoneバッテリー“無償交換” その方法と事前準備
iPhoneバッテリー“無償交換” その方法と事前準備(2018/2/1)

明日から使えるITトリビア:
街の“iPhone修理業者”は法令違反? 利用のコツは
「最短15分で割れた画面が修理できます!」──街で見かけるiPhone修理業者。でも勝手に分解したら電波法違反になるのでは?(2018/1/24)

流行語大賞「インスタ映え」とは何だったのか 2017年を振り返る
2017年の流行語大賞に「インスタ映え」が選ばれた。世代を問わず注目を集めた言葉だが、実際にはどのようなことが起きていたのか。(2017/12/27)

Instagramの投稿を写真にできる「インスタプリント」 キタムラが1枚86円で
キタムラが、Instagramに投稿した画像やコメントを写真プリントできる「インスタプリント」を始めた。Instagram上の思い出や記念の投稿を写真にして残せるという。(2017/12/11)

ソフトバンクが「いい買物の日」に参画 ポイント16倍キャンペーンなどを実施
ソフトバンクが、2017年も「いい買物の日」に参画する。11月上旬から「ポイント16倍キャンペーン」、「ふてニャンがまぐち」のプレゼントや、「Pepper」の特別価格販売などを行う。(2017/10/16)

Appleの最新店舗ガイドラインに従ったPremium Reseller姫路店を見てきた
新製品発表直前、Appleの展示手法を読み解く、MACお宝鑑定団ならではの店舗レポート。(2017/9/11)

格安スマホ、郊外の利用意向は低いが継続率は高め 相談場所の少なさが悩み
ビッグローブは、6月30日に「格安スマホに対する都市部と郊外の意識差」について調査結果を公開。とくに郊外では「利用してみたいとは思わない」という比率が高いものの、利用継続意向を示すユーザーは多いことが分かった。(2017/6/30)

フィルム写真データをスマホに直送、カメラのキタムラが新サービス
カメラのキタムラがネガフィルムの現像データをスマホに送るサービスを開始。フィルム1本当たり1400円で受け付ける。(2017/5/23)

TSUTAYA運営会社、カメラの「キタムラ」筆頭株主に
カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が、カメラ販売のキタムラの筆頭株主に。(2017/5/15)

中古携帯の動向を追う:
iPhone修理の現状と注意点
ちまたでよく見かける「iPhone修理」の看板やノボリ。日本国内には、約1700ものiPhone修理店があるといわれています。今回はiPhone修理の現状について解説します。(2017/5/5)

モトローラ、「Moto G5」「Moto G5 Plus」を日本で発売 3月31日から
モトローラが、ミドルレンジAndroidスマートフォンの新モデルを発売する。「みんなのプレミアム」をキーコンセプトに、「メタルボディー」「カメラ」「バッテリー」の3点に注力していることが大きな特徴だ。(2017/3/16)

iPhoneが故障した! どこに連絡をすればいい?
日本で多くのユーザーが利用しているスマートフォン「iPhone」。故障したら、どこに連絡をすればいいのか? 3キャリアやSIMフリー版で違いはあるのか?(2017/3/14)

赤字転落へ:
キタムラ、129店を閉鎖へ デジカメ・スマホ市場縮小
キタムラがリストラ。「カメラのキタムラ」「スタジオマリオ」129店舗を17年度までに閉店する。(2017/2/14)

写真展:
「ちょくちょく散歩・ときどき山歩」〜心澄む時を求めて〜
(2016/6/1)

キタムラが「LUMIX DMC-CM10」を販売――「写真ホーダイSIM」とのセットも
キタムラは、パナソニックのコミュニケーションカメラ「LUMIX DMC-CM10」を販売開始。単体のほかキタムラオリジナルのデータ通信専用SIMカード「写真ホーダイSIM」のセットも提供する。(2016/3/2)

スマホで就活な就活生に朗報 カメラのキタムラ、スマホ向け証明写真転送サービスをスタート
タブレットやCDドライブのないPCが増えたことも後押ししているようです。(2016/2/2)

筆まめ、クラウドサービス「筆まめクラウド住所録」で「キタムラ宛名印刷サービス」が利用可能に
筆まめは、同社提供のクラウドサービス「筆まめクラウド住所録」と「キタムラ宛名印刷サービス」の連携サービスを開始する。(2015/11/10)

写真展:
「日本の祭り写真コンテスト2014入賞作品展」
(2015/8/6)

ポタフェスは「音版コミケ」? そして気になる今後――「ポタフェス Limited」ロングインタビュー(後編)
後編では「ポータブルオーディオフェスティバル(ポタフェス)2015 Limited」のイベント全体を振り返ってもらった。さらに来年以降の全国ツアー構想、そして年末に過去最大規模になることが見込まれている東京の「ポタフェス」についても聞いた。(2015/7/24)

【連載】O2Oマーケティングに挑む:
(後編)店舗の力を最大化させるKPI設定――カメラのキタムラのオムニチャネル戦略
専門店に来るのは目的来店性が高い顧客。来店動機をうまく循環させることができれば、来店のリピート率も上がる。後編では、カメラのキタムラの店舗展開に軸足を置いたインタビューをお送りする。(2015/1/28)

【連載】O2Oマーケティングに挑む:
(前編)キーワードは「人間力EC」――カメラのキタムラのEC戦略
2007年にWebサイトをリニューアルしたキタムラ。同社においてECは独立した存在ではない。質の高い接客、専門性の高い対応など、店頭で培ってきた強みをさらに強化するための1つの要素である。キーワードは「人間力EC」。ITと人間力を組み合わせ、ファン層の充実を図るキタムラのEC戦略を聞いた。(2015/1/27)

カメラのキタムラ、クラウド化による運用コストの20%削減術
企業買収などで“サイロ化”状態にあった約150システムをハイブリッドクラウド化し、災害にも強いITインフラと運用改善を実現した。(2014/11/12)

360度まるっと撮れるアクションカム「Kodak PIXPRO SP360」 マスプロが販売
マスプロ電工が、JK Imagingが展開するコダックブランドのデジタルカメラとデジタルムービーの日本での独占販売権を獲得。11月21日からアクションカムとミラーレスデジカメを販売する。(2014/10/23)

写真展:
日本の祭り写真コンテスト2013入賞作品展
(2014/8/21)

「カメラのキタムラ」で、名刺管理アプリ「Eight」専用の名刺取込み代行サービス開始
「カメラのキタムラ」の東京・日本橋店で、名刺管理アプリ「Eight」専用の店舗預かり型・名刺スキャン代行サービスがスタート。9月以降に主要都市へ順次拡大していく。(2014/8/13)

思い出の写真 データで残す? 現像する?
大切な思い出となる「写真」。写真を現像してアルバムを作る人が少なくなる今、「写真をモノとして残す」ことの素晴らしさを改めて教えてくれる書籍を紹介します。(2014/2/25)

年末商戦狙いか カメラ販売“偽サイト”に注意
有名ブランドあるいは有名店の名称を一部に入れ込んだ、あるいは非常によく似た“偽サイト”が確認されており、関係各社では注意を呼びかけている。(2013/10/30)

Amazon、「Kindle Fire HD 8.9」の出荷を開始
アマゾン ジャパンは、8.9型ワイド液晶搭載タブレット端末「Kindle Fire HD 8.9」の出荷を開始した。(2013/3/12)

2万4800円から:
Amazon、8.9型WUXGA液晶の「Kindle Fire HD 8.9」を発売
アマゾンジャパンは、タブレット端末「Kindle Fire HD」シリーズの大画面モデル「Kindle Fire HD 8.9」の予約販売を開始した。(2013/2/27)

Kindle Fire HD 8.9が日本でも発売――予約受付始まる
Amazonのタブレット端末「Kindle Fire」シリーズの最上位機種に当たる「Kindle Fire HD 8.9」の国内販売が発表された。予約受付が始まっており、出荷は3月12日から。(2013/2/27)

Amazon「Kindle Fire HD 8.9」発売 8.9インチWUXGA、2万4800円から
AmazonがKindle Fire HDの大画面モデル「8.9」の予約受付を開始。16Gバイトモデルが2万4800円。(2013/2/27)

iPhoneユーザーは見逃せない写真プリント・フォトブック注文アプリ
スマホにはいろんなカメラアプリがあり、多くの人が撮影や加工を楽しんでいる。ならばそのこだわり写真、ひとつプリント注文してみては?――そんなわけで、いろいろと出てきている写真・フォトブック注文アプリの中から気になるものをまとめてみた。(2013/2/22)

いつの間にか世界2位のソーシャルメディアに:
Google+は単なるソーシャルメディアじゃない?! 今知っておきたい3つのトピックス
英国の調査会社によると、米グーグルのソーシャルメディア「Google+」が、2012年10〜12月のアクティブユーザー数で、Facebookに次いで世界第2位のソーシャルメディアとなりました。なぜGoogle+が伸びているのでしょうか。3つのトピックスを紹介します。(2013/2/20)

「Kindle Paperwhite」コジマでも販売へ
電子書籍端末「Kindle Paperwhite」「同3G」がコジマやピーシーデポで購入できるようになる。(2013/2/4)

Kindle Paperwhite、コジマや八重洲ブックセンターでも取り扱いへ
八重洲ブックセンター八重洲本店、コジマ及びピーシーデポコーポレーションでKindle Paperwhiteの取り扱いが始まった。(2013/2/4)

おサイフケータイでトクをする:
「楽天Edy」もう慣れた?――キャンペーン情報をまとめてチェック!
おサイフケータイを利用すると、ちょっぴりおトクなキャンペーン情報をまとめて紹介する「おサイフケータイでトクをする」。6月1日の社名変更とブランド変更から2カ月、「Edy」のキャンペーンが積極的に展開されている。(2012/8/10)

Android搭載スマートフォン向け「EdyでTポイント」開始
Androi搭載スマートフォンのEdyでショッピングをすると、Tポイントが貯まる「EdyでTポイント」がスタート。抽選で最大50倍のTポイントが当たる「スタートダッシュキャンペーン」も開催する。(2012/3/26)

スマホの写真、10分でプリント――カメラのキタムラ向け注文アプリをフェンリルが開発
フェンリルがスマートフォンの写真を手軽にプリント注文できるiOS/Android向けアプリ「プリント直行便」をカメラのキタムラ向けに開発。店頭受け取りなら最短10分で写真が手に入る。(2011/8/18)

フォトブックの歩き方:
ニーズを反映した多彩なプラン――カメラのキタムラ「フォトブック」
フォトブックは目的や予算に応じて、実にさまざまなタイプが用意されているのもうれしいところ。今回は、写真用品店として全国に店舗を持つカメラのキタムラが提供するオンラインサービス「フォトブック」を紹介しよう。(2011/6/22)

カメラのキタムラ アルバム1冊まるごと変換サービス 売り上げの一部は復興支援へ寄付
カメラのキタムラは、紙焼きの写真やアルバムをデジタルデータへ変換するサービスを提供開始した。本サービスを含めた「変換・保存サービス」売上の一部を、災害復興支援として寄付する。(2011/4/20)

100円で1ポイント:
TSUTAYA GALAPAGOSで電子書籍を買うとTポイントがたまるサービスが開始
4月11日から、TSUTAYA GALAPAGOSでTログインIDと連携すると、電子書籍購入時にTポイントがたまるサービスが開始された。(2011/4/11)

ダブルズームキットを買ったら次に:
「1万円で満足」なデジカメアクセサリ
デジタル一眼の周辺機器といえばまず思い当たるのがレンズだが、そう手軽に変える金額でもない。そこで1万円で満足度の高いアクセサリをご紹介。(2010/12/7)

ニッポンレンタカー「夏の思い出を残そう」キャンペーン、10万人にフォトブック無料券
ニッポンレンタカーが14日から始める「レンタカーで夏の思い出を残そうキャンペーン」。先着10万人に、カメラのキタムラで使えるミニミニフォトブック無料券をプレゼントする。(2010/8/13)

それゆけ! カナモリさん:
あなたは何を売っていますか? キタムラのフォトブック事業に学ぶ
急速なデジタル化の波にもまれるカメラのキタムラ。昨今出版、新聞などの業界をも飲み込んでいるメディアの変化に、一企業が敢然と挑んでいる。(2010/7/7)

デジカメ情報店頭直送:
夏ボで後悔しない、3万円以内のデジ一眼アクセサリ
手元にはレンズ2本がセットされたダブルズレンズキット。夏ボで勝ち取った予算は3万円。アクセサリは何からそろえたらいいのか、店員さんのアドバイスに耳を傾けてみよう。(2010/6/28)

デジカメ情報店頭直送:
買う前に知りたい、ネットショップの上手な使い方
最新価格をチェックするのはネットショップが便利。だけれども、価格チェックだけがネットショップの使い方ではない。新製品を買う前に、知っているとちょっと便利なサービスもある。(2010/6/15)

デジカメ情報店頭直送:
お店でデジカメプリントするとき、気をつけたいコト
ゴールデンウィークも終わり、梅雨が迫るこの時期。撮りためた写真の整理をするにはいいタイミングだ。これはと思う写真はプリントしてみては。(2010/5/28)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。