ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「アディダス」最新記事一覧

アディダスを履いた1500年前のミイラ? 「タイムトラベラー」疑う声も
アディダスのスニーカーのような靴を履いたミイラがモンゴルの奥地で見つかり、「タイムトラベラーでは?」と波紋を呼んでいる。(2016/4/19)

五郎丸と中村俊輔がお互いの競技のキックに挑戦 日本が誇る名キッカーが共演したアディダス公式動画が胸熱
キッカー同士ならではのトークも展開。(2016/2/17)

消費トレンドから見る企業戦略の読み解き方:
アディダスを抜いた? なぜ新参者の「アンダーアーマー」が老舗をおびやかすのか
ナイキやアディダスといった有名スポーツ用品ブランドの牙城を崩そうとしているのが、創業わずか19年のアンダーアーマーだ。急成長の理由を3つのポイントで分析してみたい。(2015/12/24)

あなたも今日からウサイン・ボルト アディダスが3Dプリンタを使ったオーダーメイドシューズを発表
誰でもめっちゃ速く走れるようになりそう。(2015/10/8)

adidasグループ、フィットネスアプリベンチャーのruntasticを買収
世界的なスポーツ用品メーカーadidasグループが、多くの会員を集めるフィットネスアプリ開発のベンチャー、runtasticを約299億円で買収すると発表しました。(2015/8/6)

環境問題を考えるきっかけに アディダスが海に捨てられたゴミを使用したスニーカーを発表
海を思わせる美しいブルーグリーンの素材は……。(2015/7/13)

前衛的すぎィ! アディダスの新作タイポ・カタカナシリーズが話題!
おしゃれって奥が深いですね。(2014/11/21)

「miCoach FIT SMART」でスマートになる夢をみた:
“ランに特化”で何が変わる? アディダスのiPhone連携スマートウオッチを試す
今日は暑いから。飲み会があるから走れないよ。仕方ないじゃない。……ええ、都合のよい理由なのは分かっています。休眠中皇居ランナーの自堕落系女子でも、ラン専用のスマートウオッチで意識が変わるのでしょうか。(2014/10/1)

蹴れば弾道がデータ化される“ITサッカーボール”、アディダスが発売
加速度センサーを内蔵し、スピードや回転数、軌道のデータを計測できるサッカーボールをアディダスが発売する。(2014/9/9)

蹴って確認:
“頭脳を持ったサッカーボール”「miCoach スマートボール」 Apple Store限定で
内蔵したセンサーでボールの速度や回転数、軌道を計測してiPhoneなどへ送る“頭脳を持ったサッカーボール”アディダス「miCoach スマートボール」が、Apple Store限定で販売開始された。(2014/8/20)

スノーボード国母選手に再注目 アディダス制作のドキュメント動画がカッコイイと人気
ソチ五輪のスノーボード男子ハーフパイプで日本人選手のテクニカルコーチを務め、再び注目が集まっています。(2014/2/14)

アディダス、タッチスクリーン搭載のランニング用腕時計型端末「miCoach SMART RUN」を発売
GPSや加速度センサー、音楽プレーヤーなどランナー向けの機能をタッチ操作で使用できるスポーツウォッチ「miCoach SMART RUN」が登場。(2013/11/6)

腕だけで心拍が測れるアディダスのスマートウォッチ「miCoach SMART RUN」
アディダスはフルカラータッチスクリーン、GPS、加速度センサー、音楽プレーヤー、心拍計測などの機能を搭載したスマートウォッチを11月15日に発売する。価格は4万7500円。(2013/11/5)

アディダスが提案するプニュプニュフワフワプヨプヨなランニングシューズとは?
ランニングが捗る「energy boost」。(2013/2/22)

「アディダス ブランドコアストア 新宿」に、「adidasenergy 13」のエフェクト写真が楽しめるコーナーが登場
Kinectカメラと組み合わせ、動いた瞬間の「adidasenergy 13」風にエフェクトた写真を楽しめるコーナーが東京・新宿のアディタスオフィシャルショップに登場する。(2012/11/21)

自分だけのアディダスができる「mi adidas ONLINE」
アディダス ジャパンは、自分だけのカスタムシューズをオンラインで作れる「mi adidas ONLINE」を開始する。モデルにより500万〜2億とおりのカスタマイズパターンを用意する。(2012/10/17)

都心でゴルフを満喫できる「テーラーメイド‐アディダスゴルフ 新橋」
テーラーメイド、アディダスゴルフ、アシュワースといった3ブランドを取り扱います。また、テーラーメイド独自のスイング開発システムによるスイング解析なども提供。(2012/4/2)

長距離ランナーとシューズの親密な関係:
「adizero クツカス」キャンペーンの効果測定結果――ソーシャルメディアの広告的効果測定は可能か?
 効果測定の設計は、キャンペーンの企画時に最も頭を悩ませる作業の1つだが、今日日のマーケティング担当者にとって、ソーシャルメディアという新しいチャネルの導入は、その設計作業をさらに複雑なものにする。アディダスジャパンの「adizero クツカス」キャンペーンから、ソーシャルメディアの広告的効果測定の実現可能性を考える。(2012/3/9)

adidasの新トレーニングウエア「adienergy」発表会
addidasの新トレーニングウェア「adienergy(アディエナジー)」の記者発表会をライブ配信する。同社の新しい「スポーツアミューズ」で役者の武井咲さん、同社とアスリート契約を結ぶEXILEのメンバーが出演し、トークセッションやトレーニングを実演する。配信は11月17日11時30分〜。(2011/11/16)

adidasのWebサイト、サイバー攻撃でダウン
adidasのWebサイトがサイバー攻撃の標的となり、「adidas.com」「reebok.com」などの主要サイトがダウンしている。(2011/11/8)

タジキスタン戦で香川真司がお披露目――アディダス、プレー中の選手の総走行距離など計測・データ化できるスパイクを12月2日発売
サッカー選手のパフォーマンス指標として注目される総走行距離などを、自動で計測できるようにしたスパイクをアディダスが開発。11月11日の日本代表戦で、香川真司選手がいち早く履いて出場予定なので注目だ。(2011/10/26)

アディダスのデジタルマーケティングの進化
世界的なスポーツブランドとして知られるアディダス。サッカー、野球、バスケットボール、ランニング、テニスなどを軸に、多くの人々に愛用される商品を提供する同社がどのようなマーケティングに取り組んでいるのか。アディダス ジャパンでブランドマーケティング デジタルマーケティングを担当する津毛氏が語った。(2011/10/20)

ソニー、防水仕様のヘッドフォン一体型“ウォークマン”Wシリーズ「NWD-W263」の貸出サービスなどを実施
ソニーマーケティングは、「音楽と走ろう“WALKMAN” supported by adidas」キャンペーンの一環として、新Walkman Wシリーズの商品貸出サービスやランニングクリニックを実施する。(2011/9/9)

adidasから5本指シューズ「adipure Trainer」登場
adidasの5本指シューズ「adipure Trainer」は、裸足感覚でトレーニングができる。(2011/8/25)

ちょっとエッチ(?)なadidasのプロモーション動画が話題に
ミニスカートがひらりとめくれるセクシーなプロモーション動画が公開されている。しかもadidas公式だ。(2011/8/16)

Twitterにアディダス社員がスポーツ選手の来店情報、中傷的な内容 同社が謝罪
アディダスジャパンは、同社銀座店に勤務する社員が、同社契約選手の来店情報をTwitterに書き込み、流出させたとして、選手と選手の家族などに対し謝罪した。(2011/5/20)

アディダスの最新ランニングシューズをじっくり試して――オンラインレンタル「adizero クツカス」
アディダスジャパンは3月1日、ランニングシューズのオンラインレンタルサービス「adizero クツカス」を開始した。adizeroの2011年春夏モデルを最大4足、3泊4日レンタルできる。(2011/3/2)

お年玉で買えるカナル型イヤフォン特集:
まさにスポーツ仕様、ゼンハイザー「CX310 by adidas Originals」
ゼンハイザーが送り出すスポーツイヤフォンシリーズ第2弾は、イメージカラーのブルーが印象的。「CX-300II」がベースとなっているため、本体は小振りで装着感も良好だ。(2011/1/27)

ゼンハイザーとアディダスがコラボしたヘッドフォン
ゼンハイザージャパンは、アディダス社とのコラボレーションしたヘッドフォン/イヤフォンの新製品3モデルを発売した。(2010/11/30)

優勝者は日韓戦の日本代表に――PS3版「ウイイレ11」オンライン大会「adidas Cup」、11月6日開催
明日午後8時より、PS3版「ウイニングイレブン2011」の第1回オンライントーナメント「addidas CUP」が開幕。優勝者すれば、12月に行われるウイニングイレブン日韓戦の日本代表としてさらなるステージが待っている。(2010/11/5)

iPhoneを通じて“サポーターを束ねてつなぐ”――アディダス、FIFAワールドカップの応援アプリをリリース
アディダス・ジャパンが、2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会のサッカー日本代表を応援するためのiPhone版をリリース。サポーターの“観戦”を“参戦”に変える、さまざまな仕組みを用意した。(2010/5/13)

ゼンハイザー、アディダスコラボモデルのスポーツ向けイヤフォン
ゼンハイザーとアディダスは、スポーツ向けをうたったイヤフォン「680」シリーズ4製品を発表した。(2010/3/1)

ふぉーんなハナシ:
“黒電話風”デザインやadidasケータイも――Samsung電子のブランドコラボ端末
海外には、日本では“あり得ない”と思わせるデザインのケータイが多数存在する。Samsung電子がこれまで発売してきたブランドコラボ端末も、ユニークなデザインや形状が目を引く。(2009/9/15)

「au Smart Sports Fitness」でデザインの変更が可能に――第1弾はアディダス
「au Smart Sports Fitness」の画面やキャラクターのデザインを変更できる機能が8月20日に追加。第1弾として、アディダスのデザインが提供される。(2009/8/19)

au端末をスマートに腕に装着できる「au×adidas 携帯電話アームホルダー NEO」
KDDIは、au Smart Sports Run&Walkに対応するau携帯電話をスマートに腕に装着できるアディダス製の「au×adidas 携帯電話アームホルダー NEO」を、9月20日から販売開始する。(2008/9/18)

「仕事帰りに、みんなで気軽にランニング」──アディダス×au携帯で楽しむランニングコミュニティ
au携帯の“au Smart Sports”サービスと連携するアディダスのランニングコミュニティ「アディダスランニング共和国」のイベントが行われた。参加者にau Smart Sports対応のau携帯が貸し出され、国立代々木競技場の外周を走る“ロードワーク”やプロトレーナーの指導によるストレッチなどのワークアウトをau携帯とともに楽しんだ。(2008/6/17)

adidasとSamsung、「Nike+iPod対抗」のトレーニングシステム発表
「miCoach」は、センサーや心拍数モニター、携帯電話などのパッケージ。トレーニング中に音声によるフィードバックを受けられる。(2008/3/8)

KDDIデザイニングスタジオでランニングアプリ「adidas GPS RUN」のイベントを実施
(2007/4/27)

不可能なんて、ありえない:
「adidas GPS RUN」は単調なランニングを楽しくしてくれるのか?
アディダスが開始した、携帯電話のGPS機能を利用したランニングプログラム「adidas GPS RUN」。Impossible is Nothing(「不可能」なんて、ありえない)は同社のキャンペーンだが、GPSは単調になりがちなランニングを楽しくしてくれるのか?(2007/4/24)

アディダス、心拍計が装着可能なハイテクランニングウェア
アディダス ジャパンはスポーツ用心拍計メーカー ポラールとのコラボレーション製品「プロジェクト フュージョン」を発売する。ウェアに計測器をピン止めするだけで運動中のデータがリアルタイムで確認できる。(2006/11/6)

東芝、アディダスとのコラボPC「dynabook 2006 FIFA WORLD CUP EDITION」を発売
東芝は、FIFAワールドカップ記念デザイン筐体を採用する「dynabook TX」ベースのノートPC「dynabook 2006 FIFA WORLD CUP EDITION」を発売する。限定600台の提供で、価格は20万円前後。(2006/4/24)

眞鍋かをり、2006 FIFA ワールドカップ ドイツ大会を語る――EA新作タイトル発表会
エレクトロニック・アーツの新作タイトル「2006 FIFA ワールドカップ ドイツ大会」発表会が開催。発表会にはサッカー解説者の清水秀彦さん、タレントの眞鍋かをりさんが来場したほか、アディダスとのコラボレーションなども明らかにされた。(2006/4/19)

1万台の限定生産。アディダスとのコラボレーショングッズを同梱したXbox 360が登場
(2006/3/31)

考える靴「アディダス・ワン」が進化
アディダス ジャパンはコンピュータ内蔵シューズ「adidas_1」の新バージョン「adidas_1_intelligent level 1.1」を11月25日より販売開始する。新プログラムや強化されたモーターによって、より快適なランニングを提供する。(2005/11/18)

Xbox 360とアディダス ブランドが提携――アディダスモデルのXbox 360試遊台が登場
(2005/11/17)

LifeStyle Weekly Access Top10
さりげないコンピュータ
今週のトップ10で、筆者の目を釘付けにしたのは“考える靴”「アディダス・ワン」。このさりげなさに未来が見えるというのは言い過ぎか。(2005/7/1)

ゴールドのかかとを持った考える靴「アディダス・ワン」
アディダス・ワンはアスリートのために「走る」という行為を科学的に分析し、「自らが感じ、考え、判断し、最適化を目指して動作する」という画期的なハイテクノロジー・インテリジェント・シューズだ。テクノロジーとスポーツの架け橋として登場した、改革と未来を感じる「考える靴」が登場した。(2005/6/27)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。