ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

「ADSL」最新記事一覧

ADSLは、電話線で高い周波数帯を利用するxDSL技術を採用し、音声と同時にデータ通信を実現する技術。Asymmetricとは非対称の意味で、ユーザーがデータをダウンロードする下りの通信速度は約1.5〜50Mbps、データをアップロードする上りの通信速度は約0.5〜12Mbpsと、通信速度が異なることを指している。
ADSL − @ITネットワーク用語事典
質問!ADSL→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でADSL関連の質問をチェック

「フレッツ・ADSL」申し込み受け付け終了
「フレッツ・ADSL」の新規申し込み受け付けが来年6月末に終了。関連部品の製造が終了し、保守物品の枯渇が見込まれるためという。(2015/8/3)

NTT東西、「フレッツ・ADSL」の新規申し込み受け付け来年6月で終了
「フレッツ 光ネクスト」が利用できない地域に限って申し込み受け付けを継続する。(2015/8/1)

gooスマホ部:
自宅でWi-Fi接続できるようにしたい
ADSLを利用しているのですが、Wi-Fi環境を構築できますか?(2015/2/10)

KDDI、ADSLサービスをほぼ終了
KDDIは「ADSL one」「au one net ADSL」のほぼすべてのコースを来年9月末までに終了する。(2014/12/15)

半径300メートルのIT:
さようならADSL
わが家に手紙が届きました。ADSLサービス提供終了のお知らせでした。乗り換え先の回線として推奨されていたものは……。(2014/10/6)

ソフトバンクモバイル、テザリング解禁 2013年1月15日から
ソフトバンクモバイルが9月19日、iPhone 5での「テザリング」を2013年1月15日から提供すると発表した。そのほかLTEスマートフォン向けの24時間通話定額やADSL回線とのセット割引など5つの割引施策を打ち出した。(2012/9/19)

“WiMAX Speed Wi-Fi”「AtermWM3500R」ロードテスト:
第5回 WM3500R+有線LANクレードル、「ADSLをやめ、WiMAX 1本にして大丈夫か」を検証
「自宅のメイン回線をWiMAXに切り替え」──自宅がWiMAXエリアなら、こういう選択肢もアリだ。WM3500R+クレードルを用い、例えばADSLからWiMAXに切り替えた時、家庭内LANの環境がどう変わるか、ルーターとしての実力はどうかを検証する。(2011/3/30)

通話料とSMS送信料を2000円減額:
イー・モバイルが被災地へ追加支援
イー・モバイルが、東北関東大震災の被災地へ追加支援を実施する。国内の音声通話料とSMS送信料を最大2000円減額するほか、ADSLサービスの月額基本料金を減免する。(2011/3/18)

ホワイトペーパー:
FOMA網でネットワークを二重化。低コストにワイヤレスバックアップを構築
企業インフラの生命線ともいえるネットワーク。回線障害などネットワークの不測の事態に備えるバックアップ回線は通常、ADSLやISDNといった有線を利用するが、ここにきてワイヤレス網という有力な選択肢が出てきた(提供:NTTコミュニケーションズ)。(2010/12/22)

HSPA+は、ウィルコムやUQにも負けない速度――イー・モバイルの阿部氏
ADSLなみの高速データ通信を外出先でも体感できる――。これがイー・モバイルが提供する下り最大21.6MbpsのHSPA+サービスだ。イー・モバイル副社長の阿部氏は、“WiMAXやXGPに負けない速度”と自信を見せた。(2009/6/18)

光サービスのISP満足度トップは「eo」、ADSLは「ぷらら」
J.D.パワーの顧客満足度調査によると、光サービスのISPで満足度トップはケイ・オプティコムの「eo」だった。(2008/12/1)

「ホワイトプラン」がYahoo!BBにも 基本料金980円からの2段階制
基本料金980円の「ホワイトプラン」がADSLにも。2段階定額制の「Yahoo!BBホワイトプラン」が始まった。(2008/12/1)

KDDI、ノンPCのauユーザー向けセットトップボックス「au BOX」提供――11月から
KDDIは、PCを持たないユーザーがテレビでLISMOを楽しめるセットトップボックス「au BOX」を11月に投入する。本体にはCD/DVDプレーヤー機能を装備し、発売に合わせて無料のDVDマガジンを創刊。au BOXとADSLサービスの安価なセット料金も用意する。(2008/9/25)

イー・モバイル、下り最大12MbpsのADSLサービスを開始
イー・モバイルは8月13日、下り最大10Mbpsで提供しているADSLサービスの通信速度を料金据え置きで12Mbpsに高速化すると発表。8月18日からサービス提供を開始する。既存の10Mbps回線のユーザーも、順次12Mbpsにアップグレードする。(2008/8/13)

ADSL事業統合へ提携 イー・アクセス、アッカを子会社化
イー・アクセスがアッカを子会社化し、ADSL事業統合に向けて提携する。ADSL市場シェア拡大による効率化・スケールメリットを生かすほか、モバイルと連携させたFMCサービスにつなげていく。(2008/7/31)

アッカ・ネットワークス、「ホームU」対応ADSLサービスを準備
アッカ・ネットワークスは6月18日、NTTドコモが19日から提供を開始する「ホームU」に対応したADSLサービスが提供できるよう、準備を始めると発表した。(2008/6/18)

アッカ、イー・モバイル網を利用した個人向けモバイルデータ通信サービスを開始
アッカは、イー・モバイルのHSDPA網を利用したモバイルデータ通信サービス「ACCA Mobile(E)」を6月から開始する。主に個人向けのサービスで、アッカのADSLサービスと組み合わせたプランも検討しているという。(2008/5/12)

カフェスタが会員向けISP アッカのADSL回線活用
SNS「Cafesta」を運営するカフェスタがISPサービスに参入。アッカのADSL回線を活用し、SNS会員向けに提供する。(2008/5/9)

Yahoo!BBで6年にわたり過剰請求
「Yahoo!BB ADSL」で、一部顧客に対し6年間にわたって料金を過剰請求していたことが分かった。(2008/4/10)

楽天がISPに参入 下り10Mbpsで月額2000円
楽天がISP事業に参入。下り最大10MbpsのADSL回線を、月額2000円と「業界最低水準の価格」で提供する。昨年買収したフュージョン・コミュニケーションズの資産を活用した。(2008/3/24)

アッカvs.イー・アクセスはいったん決着 アッカ社長交代、イー・アクセスは要求取り下げ
アッカの木村社長が退任を発表。経営陣交代を求めていたイー・アクセスは新経営陣に「一定の評価」を与え、株主提案を取り下げる。ADSL同業同士の対立はいったん決着することになった。(2008/2/21)

アッカ・木村社長、イー・アクセス提案に改めて反対
アッカに対しイー・アクセスが経営陣退任を要求した問題で、アッカの木村社長は「提案は具体的な株主価値向上が見えない」として改めて反対。ドコモとHSDPAのMVNOで提携するなど、ワイヤレスブロードバンド事業を成長させてADSLの落ち込みをカバーする戦略を打ち出す。(2008/2/14)

1年でアッカ株価が上がらなければ派遣役員はクビ──イー・アクセス千本会長が説明
イー・アクセスの千本会長が、アッカ経営陣刷新を提案した経緯について説明。現経営陣では株価回復は見込めず、「ADSLのプロ」による新経営体制が企業価値向上につながると強調。引き金が「MSCB」だったことも明らかに。(2008/1/23)

「Bフレッツ」東で400万契約突破 ADSLの1.5倍に
NTT東エリアのBフレッツ契約数が400万を突破。純減に転じたADSLの1.5倍にまで拡大した。(2007/8/9)

NTT東「Bフレッツ」契約者数が400万を突破、ADSLの1.5倍に
NTT東日本は8月8日、「Bフレッツ」の累計契約者数が400万を突破したことを明らかにした。(2007/8/9)

NTT東「Bフレッツ」契約数が340万を突破、ADSLから光への移行が鮮明に
NTT東日本は、Bフレッツの累計契約数が340万を突破したと発表、ブロードバンドの主流がFTTHに移っているとの見解を示した。(2007/4/2)

アッカ、ULTINA IP-VPNのバックアップ回線に12メガADSL回線を提供
アッカネットワークスは12月15日より、ソフトバンクテレコムの「ULTINA IP-VPN」のバックアップ用アクセス回線に12MbpsのADSL回線を提供する。(2006/12/14)

通信機器用ACアダプタ約58万台に不具合 NTTやKDDIが交換へ
NTT東西の「ひかり電話」、KDDIの「メタルプラスネットDION ADSL」向け機器のACアダプタに不具合が見つかり、各社が無償交換に乗り出した。(2006/10/4)

ウィルコム、ADSL専用型のADSL接続サービスを開始
ウィルコムは、すでに提供する電話回線共用型のADSL接続サービスに加え、固定電話契約なしの場合も加入できるADSL専用型のADSL接続サービスを開始する。(2006/8/22)

アッカが業績予想を下方修正 ADSL純減、M2Mに遅れ
アッカ・ネットワークスが、通期の最終利益見通しを当初予想の8割減などとする下方修正を発表。期待のM2Mは市場立ち上がりが遅れているほか、FTTHへのシフトでADSL加入者の純減を予想している。(2006/7/28)

米国の高速接続回線、年間で33%増加
FCCの統計によると、米国の高速接続回線数は2005年の1年間で33%増え、ADSLの伸びが初めてCATVを上回った。(2006/7/27)

ウィルコム、企業向けIP-VPNサービスを開始
ウィルコムは、同社のワイヤレスネットワークとADSL回線を組み合わせた企業向けのIP-VPNサービスを8月1日より開始する。価格は1ユーザーあたり2625円/月から。(2006/7/21)

ウィルコムのADSLサービス、「他社ADSLからの同日乗り換え」に対応
ウィルコムは同社が提供するADSLサービスで、ネット利用不可になる期間なく、他社ADSLからスムーズに乗り換えられるようになるサービスを開始した。旧ADSL回線の撤去工事日と同日に工事を行うことで実現する。(2006/7/13)

インタビュー:
集合住宅の味方、電話や動画にも強いVDSL2
ADSLチップなどで知られるセンティリアム・コミュニケーションズは、新たに「VDSL2」のチップをリリースした。IP-TV、VoIP、高速データ通信のトリプルプレイが快適になる理由とは?(2006/7/12)

平成電電の電話・ADSLは日本テレコムに譲渡
破産手続き開始決定を受けた平成電電は、直収電話やADSLなど全電気通信サービスを日本テレコムに譲渡する。(2006/6/7)

NTT東「Bフレッツ」が年間100万契約に ADSLは純減
NTT東のFTTH「Bフレッツ」が1年間で100万契約増に。一方で「フレッツ・ADSL」は純減となり、ブロードバンドサービスの新旧交代が進んでいる。(2006/4/3)

NEC、高速移動中の乗り物からインターネット接続する実証実験
走行中のバスの中からADSL並みのスピードでインターネット接続――東京都府中市と山梨県甲府市を結ぶ法人向け路線バスで、乗客が実際に体験できる実証実験を行う。(2006/1/31)

アッカ、GSKのIP-VPNサービスにADSLアクセス回線を提供
アッカは、GSKの企業向けIP-VPNサービス「VECTANTクローズドIPネットワーク」に2006年2月からADSL回線を提供する。(2005/12/21)

“光”の普及、カギはテレビ局
NRIが2010年までの情報・通信市場を予測。ADSLに代わってFTTHがブロードバンド市場の主役になり始めているが、FTTH普及には「通信と放送の融合」が必要と見る。(2005/12/7)

FTTHの伸び、ADSLの2倍以上に
MM総研の調査によると、FTTHの成長が急加速する一方、ADSLの鈍化が顕著に。今後、「ブロードバンドの主役がADSLからFTTHに一気に移行していく」。(2005/11/29)

フレッツ・ADSLに下り1Mbpsの廉価版
フレッツ・ADSLに、下り速度を最大1Mbps程度とした「エントリー」が登場。(2005/11/25)

ウィルコム、ADSLサービスを開始
アッカのADSL回線を使い、全国でADSLサービスを提供。ウィルコムの電話回線とセットで契約することで料金を割り引く。(2005/11/22)

「トンネル抜けた」――ソフトバンク中間期、5年ぶり営業黒字
ソフトバンクが5年にわたる営業赤字のトンネルを抜けた。今後はADSLの教訓を生かし、初期投資を抑えながら黒字ベースの経営をしていく方針だ。(2005/11/10)

ソフトバンクBB、2社に分割
「Yahoo!BB」事業を行うソフトバンクBBは、ADSL専業の「BBテクノロジー」と、FTTHや流通などADSL以外を手がける「ソフトバンクBB」に分割される。(2005/10/14)

世界最速、上り最大12.2MbpsのADSL アッカ
商用ADSLとして世界最速となる上り最大12.2MbpsのADSL接続サービスを、アッカが9月1日にスタートする。(2005/8/25)

「“ADSLのアッカ”は終わります」 脱皮目指す中期計画
アッカが3カ年の中期計画を発表。個人向けADSLを収益基盤としつつ、企業向けサービスや「M2M」を成長エンジンに加え、“ADSLのアッカ”をコミュニケーション企業に脱皮させる。(2005/8/9)

W-CDMAとソフトバンク無線LANでハンドオーバーに成功
外では3G携帯電話。自宅では無線LANでADSLにつながりIP電話に。そんなサービスを実現できる技術の実験に、エリクソンが成功した。(2005/7/26)

3GとYahoo!BB無線LANのハンドオーバーに成功
BBモバイルは3Gの実験で、「Yahoo!BB ADSL」の無線LANネットワークとのハンドオーバーに成功したと発表した。音声、映像データ通信をハンドオーバーできる。(2005/7/26)

米国の高速接続回線、34%増加――FCC統計
2004年の米ブロードバンド統計によれば、高速接続サービスの回線数は同年中に34%増加した。内訳ではADSL回線が45%増え、CATV接続の30%増を上回った。(2005/7/8)

So-net、ADSL申込者364件分の情報を流出
ソニーコミュニケーションネットワークは、So-net ADSLコースを申し込んだ顧客364件分の情報を流出したと発表した。新聞社から10日にデータの照合依頼があり、事態が発覚した。(2005/6/13)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。