ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「庵野秀明」最新記事一覧

ガイナックス、「カラーへ1億円の支払い命令」報道受け謝罪
心配と迷惑を掛けたと謝罪しています。(2017/6/23)

「みちびき」2号機打ち上げ、YouTubeでライブ中継 きょう8時50分から
準天頂衛星「みちびき」2号機を載せたH-IIAロケットが6月1日午前9時20分ごろ、種子島宇宙センターで打ち上げられる。打ち上げの様子はYouTubeなどでライブ中継される。(2017/6/1)

準天頂衛星「みちびき」ロケットに“エヴァ風”ロゴ 庵野秀明さんが監修
6月1日に打ち上げ予定の準天頂衛星「みちびき」搭載のロケットに、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を想起させるロゴが貼られている。(2017/5/31)

会場は安野モヨコと庵野秀明が暮らす家! 原画展「オチビサン展at鎌倉『アンノ邸』」が開催!
あのアンノ邸に行けるなんて!(2017/5/10)

「シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽コンサート」がBSプレミアムで放送 数々の名曲をフルオーケストラで
テレビ初放送!(2017/4/28)

「謎の円盤UFO」の決定版資料集が発売 帯には庵野監督コメント、トークイベントは瞬殺
5月6日発売です。(2017/4/20)

スタジオカラーが「エヴァ」次回作などに向けてスタッフを募集 年齢・経験不問でアニメーターなど
「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の制作に参加できるかも!?(2017/4/15)

「エヴァ」完結作ついにやっと本格始動か 公式アカウントが「鋭意制作中」と伝える
まじで!?(2017/4/5)

スタジオカラー「龍の歯医者」がNHK総合で放送 「サブタイトルは『イデオン』劇場版から付けた」小ネタ満載のスタッフニコ生も
NHK総合で2週連続放送。(2017/3/30)

プロも絶賛:
ラノベ作家になりたい? よろしいならば一太郎だ
「書くこと」にこだわった一太郎2017。人気ライトノベル作家のカミツキレイニー氏に最新版の率直な感想を聞いた。(2017/3/30)

「シン・ゴジラ」の続編決定のうわさをカラーが否定 Twitterを発端にまとめサイトが拡散
「庵野秀明が『シン・ゴジラ』の続編を手掛けているということではない」(2017/3/23)

第20回メディア芸術祭 エンタメ部門大賞は「シン・ゴジラ」、映画は初受賞 アニメ「君の名は。」、マンガ「BLUE GIANT」
エンタメ部門新人賞には岡崎体育「MUSIC VIDEO」が。(2017/3/16)

2017年配給のアニメ映画「GODZILLA」 Netflixでも配信決定
自宅で「GODZILLA」が見られるぞ!(2017/3/13)

芸術選奨文部科学大臣賞に「シン・ゴジラ」庵野監督と「この世界の片隅に」片淵監督 日本アカデミー賞に続く受賞
大臣賞受賞おめでとうございます!(2017/3/8)

日本アカデミー賞が発表 「シン・ゴジラ」が最優秀作品賞・監督賞、「この世界の片隅に」が最優秀アニメ賞を受賞!
おめでとうございます!(2017/3/3)

「シン・ゴジラ」Blu-ray特別版は映像特典332分! 未公開「プリヴィズリール集」や「発声可能上映」の映像も
誰がそこまで公開しろと言った庵野!(歓喜)(2017/3/2)

メカゴジラ×エヴァ×メタルギア! 「ネルフ対G専用決戦兵器」を目撃
シン・ゴジラとエヴァの世界が融合した巨大ロボット「NERV 対G専用決戦兵器 紫龍 試作初号機」の実物サンプルがワンフェスで公開されました。(2017/2/23)

やはりゴジラの尻尾には人間が? 「シン・ゴジラ」第5形態雛形がワンフェスで初公開、禍々しい姿を目撃
人間には近いけど、細部は人間離れしている……思考が止まらない造形。(2017/2/19)

「アニメ制作は全てAIに代替されるかもしれない」 AT-X・岩田社長「創造領域の侵食が始まっている」
機械的な業務は人工知能(AI)に仕事を奪われる。クリエイティブな仕事なら安心。そんな安全神話が崩れる日も近いかもしれない。AT-Xの岩田社長がアニメ業界を例に、AIの可能性を語った。(2017/2/13)

ワンフェスに映画「シン・ゴジラ」特設ブース登場 撮影でも使われた「第5形態雛型」が初公開
ラストカットに登場した意味深なあの第5形態が生で見られます。(2017/2/3)

高橋洋子さんのデビュー25周年シングル発売決定! エヴァ、シン・ゴジラの楽曲をアレンジ
同日からエヴァ、シン・ゴジラ関連のグッズ、イベントが一挙に登場。(2017/2/1)

エヴァ新幹線「500 TYPE EVA」のデザインを再現したモバイルバッテリーが登場!
乗った人にも、まだ乗れていない人にも。(2017/1/19)

島本和彦先生、夏コミの「アンノ対ホノオ」の真実を描く続編を冬コミで刊行へ
ま、間に合うのか……?(2016/12/21)

「シン・ゴジラ」Blu-ray&DVDが2017年3月22日に発売決定 メイキング映像や未使用カット集も収録!
メイキングが気になりすぎる。(2016/12/20)

「カラーがガイナックスを提訴」報道でガイナックスが謝罪 「関係者の皆さまに多大なご心配をおかけした」
アニメ制作会社のガイナックスが、庵野秀明監督が代表を務めるカラーから提訴されたとの報道を受け謝罪コメントを発表。(2016/12/7)

ガイナックス、「カラーから提訴」の報道受け謝罪
現在、組織再編や業務整理などを実行しているとのこと。(2016/12/7)

「ヱヴァQ」の画コンテ集がついに発売決定! 合わせて「序」「破」画コンテ集も初めての単体発売
やっと出るぞー!(2016/12/7)

カラー、ガイナックスを提訴報道 2社の関係について関係者から「全然、円満じゃねーだろ」との指摘も
ガイナックスは庵野秀明さんが取締役を務めたことのある会社です。(2016/12/2)

14年ぶりアニメ復活「機動警察パトレイバー REBOOT」期間限定でWeb公開
短編アニメ「機動警察パトレイバー REBOOT」が、日本アニメ(ーター)見本市のWebサイトで公開。パトレイバーが14年ぶりにアニメ版として復活した。(2016/11/24)

「シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽」開催 両作の楽曲をフルオーケストラで
「シン・ゴジラ」と「エヴァンゲリオン」の楽曲をフルオーケストラで演奏するコンサート「シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽」が来年3月に開催へ。(2016/11/24)

「カラー10周年記念展」フォトレポート(ネタバレあり):
シン・ゴジラ“形態変化”は「東宝さんに嫌がられました」――庵野監督が語る裏話
「カラー10周年記念展」が11月23〜30日に東京・ラフォーレ原宿で開催されている。(2016/11/23)

シン・ゴジラ音楽をフルオーケルトラで……! 「シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽」が開催決定 記念展で超先行受付開始
「エヴァンゲリオン」の楽曲は約20年ぶりのオーケストラコンサート。(2016/11/23)

「(ヱヴァ)頑張っています」 カラー10周年記念展で庵野秀明が新作アニメ「龍の歯医者」についても語った
記念展が11月23日から11月30日まで、ラフォーレミュージアム原宿で開催中。(2016/11/22)

「総務省指定」をあえて拡大表記したiPhone 7専用ケース 指定なしの製品に記して良いのか総務省に聞いてみた
賛否両論を呼んだ「総務省指定」の文字をわざと大きく表記してみた、というiPhone 7専用ケースが11月に発売。おもしろがる声もある一方で、違法性を疑う声も。(2016/11/18)

「シン・ゴジラ」の興収、80億円突破 公開から111日で
「シン・ゴジラ」の興行収入が公開から111日間で80億円を突破した。(2016/11/17)

ゴジラ再上陸の予定表公開! カラー公式アカウントが「シン・ゴジラ」劇中時系列資料をツイート
これでシンゴジ実況もはかどるな! (2016/11/7)

○○駅の拠点力(蒲田編):
2つの駅がある蒲田は、どんな街なのか?
映画『シン・ゴジラ』でゴジラが最初に上陸したのは蒲田だった――。地名を聞いたことがある人は多いと思うが、どんなところなのか。商業施設が充実していて……。(2016/11/4)

「シン・ゴジラ」の公式記録集、またも発売延期に
新たな発売日は「12月中旬」をめどに調整中。(2016/10/26)

ねっと部:
映画「シン・ゴジラ」公式記録集、発売日が再延期 12月中旬を予定
映画「シン・ゴジラ」の公式記録集「ジ・アート・オブ シン・ゴジラ」の発売日が再び延期に。内容が560ページに増え、12月中旬の発売を予定しているという。(2016/10/26)

カラー10周年記念展開催 エヴァ新劇場版の資料など300点、シンゴジラ第2〜4形態のひな型も
そのほか庵野秀明さん、安野モヨコさんの結婚生活を描いた「監督不行届」の番外編アニメなども公開されます。(2016/10/20)

「エヴァ」「シン・ゴジラ」など“庵野作品”振り返る「カラー10周年記念展」 原宿で11月開催
「エヴァンゲリオン」の原画や「シン・ゴジラ」のひな型を展示する「株式会社カラー10周年記念展」が11月に開催される。(2016/10/20)

映画「シン・ゴジラ」発声可能上映舞台あいさつ生中継決定 市川実日子、松尾諭、高橋一生、庵野秀明総監督が登場
LINE LIVEで21時30分から! せーの!「庵野ー! 俺の負けだあああ!」(2016/9/15)

「シン・ゴジラ」大ヒット御礼・名ぜりふステッカーは「目標が報告と違う!」など厳選の12種!
まさかの選出となったのは、あの超長ぜりふ。(2016/9/15)

「シン・ゴジラ」99万円のレプリカを発売 庵野総監督「言わば工芸品の域」
注文数が伸びていて、今後注文分は2017年7月以降の発送。(2016/9/14)

新人記者(オタク女子)が行く:
爆発的ヒット『君の名は。』 昔からの新海誠ファンが抱く複雑な感情とは?
8月26日に公開されたアニメ映画『君の名は。』が、公開10日間で累計動員数300万人、興行収入38億円を突破する大ヒットとなっています。新海誠監督の昔からのファンは、『君の名は。』について複雑な感情を抱いているようで……? ファンに語ってもらいました。(2016/9/12)

ここまでやるか! 「シン・ゴジラ」発声可能上映に向けたガイド映像を公式が公開
いいな、公開はしたぞ。(2016/9/8)

シン・ゴジラ公式記録集が再度発売延期 「15万点以上の中から掲載資料厳選」など妥協のない製作姿勢が明らかに
庵野総監督に妥協はない。(2016/9/7)

「発声目標位置」ってなんだよ! カラーが「巨災対」になりきり全国発声可能上映に向けた作戦要項を公開
ついに公式が「蒲田くん」と呼び始めました。(2016/9/7)

「シン・ゴジラ」“発声上映”全国で一斉開催 劇場で声出し、コスプレOK
「シン・ゴジラ」を劇場で見ながら、声を出したりサイリウムを振ったりできる「発声可能上映」が15日、全国の26劇場で一斉に行われる。(2016/9/7)

「シン・ゴジラ」全国一斉発声可能上映が決定!! 新宿で行われる上映後舞台あいさつは他劇場へ生中継も
声だしOK! コスプレOK! サイリウム持ちこみOK!(2016/9/6)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。