ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「バックドア」最新記事一覧

関連キーワード

「ポケモンGO」のニセアプリ43種類が確認される URL表示を偽ったニセキャンペーンサイトへの誘導も
遠隔操作可能にするバックドア型不正アプリも確認されています。(2016/7/21)

パイプドビッツのECサイト基盤から個人情報流出、システムの設定不備でバックドア置かれる
パイプドビッツが運営するアパレル特化型ECプラットフォームへの不正アクセスで、利用者の個人情報が何者かにダウンロードされたことが判明。事態の経緯や原因などについて詳しい説明をしている。(2016/6/22)

暗号化解除をめぐる米法案、司法当局へのバックドア提供を義務付け
Apple対FBIのiPhoneロック解除をめぐる攻防が続く中で公開された暗号化解除をめぐる法案は、裁判所が暗号化された情報やデータの解読を企業や個人に命令できる内容になっている。(2016/4/9)

セキュリティのアレ(19):
「バックドア」とは何か――「アップル対FBI騒動」でも取り沙汰されたセキュリティ用語を解説
セキュリティ専門家が時事ネタを語る本連載。第19回のテーマは「バックドア」です。文脈によって少しずつ違う意味で用いられることも多いこの言葉について、あらためて整理しておきましょう。(2016/4/1)

Apple、捜査当局の「要求しているのはバックドアではない」との趣意書に「卑劣」と反論
AppleがFBIへのiPhoneロック解除ツール提供を拒否している問題で、3月22日の法廷審問を前に捜査当局がAppleを批難する弁論趣意書を提出し、Appleはこれを「卑劣」と批難した。(2016/3/11)

続く「Apple vs. FBI」
MSがプライバシー保護でAppleを支持、「地獄への道はバックドアから始まる」
Microsoftの法務担当者が、強力な暗号化の基盤を弱めようとする米政府の動きを批判し、暗号化技術を支持するよう業界に呼びかけた。(2016/3/10)

「Apple vs. FBI」はまだまだ続く
「iPhone」のバックドア論争で見えてきた、裁判所の命令が“時代遅れ”な理由
GoogleやMicrosoftといった大手クラウド事業者が「RSA Conference 2016」のパネルディスカッションで、データ暗号化を巡るAppleと米連邦捜査局(FBI)の法的争いについて論議した。(2016/3/9)

FBIのコーミー長官、「iPhoneのロック解除が必要になったのはミスのせいだけではない」
FBIのジェイムズ・コーミー長官は米連邦下院法務委員会の公聴会で「バックドアが必要になったのはFBIがミスでパスワードを変えたせいではないか?」という質問に対し「ミスはしたが、たとえしなかったとしてもiPhoneのデータを調べるためにツールを要請しただろう」と答えた。(2016/3/2)

Appleの発表イベントは3月15日ではなく21日? iPhoneバックドア問題についても言及か
Appleが「iPhone SE」(仮)や9.7インチの「iPad Pro」を発表するとみられるイベントは、iPhoneロック解除をめぐるApple対FBIの問題に関する連邦地裁での審問が行われる前日に当たる3月21日になると複数のメディアが報じた。(2016/2/29)

Apple対FBIのiPhoneバックドア攻防は続く──AppleがQ&Aを公開
FBIは「サンバーナーディーノ事件に関する訴訟は犠牲者と正義のためのもの」という声明を発表し、Appleは「このケースは1台のiPhoneあるいは1回の捜査で終わるものではない」として理解を求めるQ&Aページを公開した。(2016/2/23)

バックドア仕込んだ「Linux Mint」、Webサイト改ざんしてダウンロードさせる
何者かがLinux Mint ISOを改ざんしてバックドアを仕込み、同プロジェクトのWebサイトをハッキングして改ざん版をダウンロードさせていた。(2016/2/23)

iPhoneにバックドアは作らない
Apple ティム・クックCEOが裁判所の命令を拒否してまで守りたかったもの
サンバーナーディーノ銃乱射事件で使用されたデバイスのロック解除のため、裁判所はAppleにiPhoneのバックドア作成の裁定を下した。だが、CEOのティム・クック氏は反対表明している。その理由とは。(2016/2/23)

米政府は「バックアップ」ミスのせいでAppleにiPhoneバックドア強制?
AppleへのiPhoneバックドア強制問題に、iPhoneバックアップ問題が加わった。(2016/2/20)

Facebook、TwitterのドーシーCEOもAppleのバックドア拒否に賛同表明
Appleのティム・クックCEOが、犯罪捜査協力のためにiPhoneのバックドアを提供せよという裁判所命令への拒否を宣言したことに対し、GoogleのピチャイCEOに続いてTwitterのドーシーCEOもApple支持をツイートで表明した。Facebookも企業として賛同の声明を発表した。(2016/2/19)

Apple、FBI捜査のためのiPhoneバックドア命令を拒否──自由を脅かすもの
Appleのティム・クックCEOが、銃乱射事件解決のために犯人のiPhoneのセキュリティ機能をオフにせよという米政府の命令に反対するという公開書簡を発表した。FBIの要望はiPhoneにバックドアを設けろというもので、これを受ければ今後の顧客のプライバシーに大きな影響を与えることになるとしている。(2016/2/17)

Fortinetのファイアウォールにもバックドア? 旧バージョンのOSに存在
Fortinetは否定し、「社内外の関係者の悪意ある行動に起因する問題ではないことを確認できた」としている。(2016/1/14)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
ルーターに仕掛けられたメーカー製バックドアが危ない(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/12/29)

Juniperのバックドアにログイン試す動きが急増、Ciscoも調査開始
ScreenOSに仕込まれていたバックドア用のパスワードを使って、おとり用のデバイスにログインしようとする動きが急増しているという。(2015/12/24)

Juniper製品のバックドア用パスワード公開、SANSが警戒レベル引き上げ
ScreenOSに仕込まれていた「バックドア」のパスワードが公開され、簡単に悪用できてしまう状態になった。(2015/12/22)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
ルーターに仕掛けられたメーカー製バックドアが危ない(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/12/19)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
ルーターに仕掛けられたメーカー製バックドアが危ない(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/12/13)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
ルーターに仕掛けられたメーカー製バックドアが危ない(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/12/6)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
ルーターに仕掛けられたメーカー製バックドアが危ない(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/11/28)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
ルーターに仕掛けられたメーカー製バックドア(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/11/22)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版:新DDoS攻撃「ローアンドスロー」の脅威
攻撃者は、DDoS攻撃をある恐ろしい目的のために行っているという。新しいDDoS攻撃の真の脅威とは? 他に、顔認識技術を使う小売業者の実際、多くのルーターにバックドアが仕込まれている問題、オープンソース活用、Auze導入事例などをお届けする。(2015/11/16)

海賊版XcodeやUnityでも同様の問題、SDKの信頼性確認が必要な時代に:
アプリ開発したら知らぬうちにバックドア? Baiduの公式SDKで1万以上のアプリに影響
開発者の意図しないところで、アプリにバックドア機能が組み込まれてしまうSDKの存在が相次いで発覚している。(2015/11/10)

バイドゥのSDKにバックドア機能――バイドゥは「修正を完了した」とコメント
バイドゥのAndroid用SDK「Moplus」に、ユーザーの許可なしに連絡先の追加や偽のSMS送信などを行うバックドア機能が実装されていたことが、トレンドマイクロの調査で判明した。(2015/11/9)

バイドゥのSDKにバックドアの報道 Simejiは使っていないとコメント
トレンドマイクロが「中国本社のSDKにバックドア機能が存在する」と発表し騒動になっていた。(2015/11/9)

攻撃者は何でもできるようになる
多くのルーターに存在するバックドア、最悪の悪用シナリオとは
米政府機関やセキュリティ企業Rapid7は、多くのメーカーがルーターに認証情報をハードコードしており、攻撃者に悪用される可能性があると指摘した。このバックドアを悪用されると何が起きるのか?(2015/11/6)

MicrosoftのOWAを悪用する新手の攻撃手法、セキュリティ企業が報告
何者かがMicrosoftの「Outlook Web App」(OWA)を悪用して、ログイン情報を盗んだりバックドアを通じて被害者の環境にアクセスしたりできる状態を確立していた。(2015/10/8)

ウイルス検出激減、でもバックドアは増加
1〜3月期にIPAへ届出のあったウイルス検出報告が4割減った。しかし、不正プログラムではバックドアが増え続けている。(2015/4/24)

WordPressのプラグイン「WP Super Cache」に深刻な脆弱性
悪用されれば管理者アカウントを追加されたり、バックドアを挿入されたりする恐れがあるという。(2015/4/8)

中国企業のAndroidスマホにバックドア、セキュリティ企業が発見
Palo Alto Networksによると、中国のメーカーCoolpadが同国で販売しているスマートフォンの大多数に、バックドアが仕込まれていることが分かった。(2014/12/18)

セキュリティ疑惑は事実無根?
信じるか否か――疑惑のHuaweiが進める米国・世界戦略
製品にバックドアなどが仕掛けられているという疑惑から、米国進出が進まないHuawei。同社は米国外の市場拡大と米国への浸透の2正面作戦を取る。疑惑は払拭されたのか?(2014/11/19)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版 :クラウドに失敗する企業の法則
クラウドを“魔法の薬”だと勘違いした企業がやりがちな失敗とは? クラウド失敗事例とプライベートクラウド成功の秘訣を解説。また、ハッキングチームを擁する自動車メーカー、ダイムラーの事例、バックドア疑惑のHuaweiが進める世界戦略を紹介する。(2014/11/14)

Computer Weekly:
信じるか否か――疑惑のHuaweiが進める米国・世界戦略
製品にバックドアなどが仕掛けられているという疑惑から、米国進出が進まないHuawei。同社は米国外の市場拡大と米国への浸透の2正面作戦を取る。疑惑は払拭されたのか?(2014/11/5)

iOSで指摘の「政府機関のためバックドア」、Appleが存在否定
Appleは「いかなる国のいかなる政府機関にもバックドア作成で協力したことはない」と強調した。(2014/7/23)

iOSにユーザー監視の「隠し機能」? 科学捜査の専門家が発表
iOSに詳しい専門家が、iOSに隠された「バックドア」を発見したと発表した。(2014/7/22)

脆弱性解決のルータ、閉じたはずの「裏口」が再び開く
問題が解決されたはずのルータにバックドア実装のコードが残り、再アクティベートできることが分かったという。(2014/4/24)

工場ニュース:
新型「エクストレイル」のバックドアを生産――日立化成が中国で成型品工場稼働
日立化成は、自動車用内・外装成型品の中国初の生産拠点を立ち上げ、日産自動車の新型「エクストレイル」向けバックドアの生産を開始した。(2014/4/18)

D-Link製ルータにバックドアの脆弱性、ファームウェアの更新を
ルータやモデムといった機器は、脆弱性を修正するためのファームウェアが無視されがちなことから、深刻なセキュリティ問題を露呈させる。(2013/12/3)

D-Linkのルータにバックドア発覚、不正アクセスの恐れ
脆弱性のある製品は、ユーザー名とパスワードを入力しなくてもルータのWebインタフェースにアクセスして、設定を変更することができてしまうという。(2013/10/15)

Apache Strutsの脆弱性を突く攻撃ツールを確認――トレンドマイクロ
確認されたハッキングツールは、1つのツールで攻撃に必要な操作をカバーしているほか、攻撃者だけが使えるバックドアを利用していることも分かった。(2013/8/9)

Macを狙う標的型スパイウェア出現、正規のApple Developer IDを利用
このマルウェアは感染先のMacにバックドアを開いて攻撃側のサーバに接続し、画面のスクリーンショットを収集するなどの機能を持つ。(2013/5/23)

Apacheを狙う新たなマルウェア出現、悪質サイトにリダイレクト
攻撃に使われているマルウェア「Linux/Cdorked.A」は高度なバックドア機能を持ち、既に何百ものWebサーバに感染している模様だという。(2013/5/1)

Barracuda Networksのアプライアンスにバックドア、セキュリティ企業が発見
オーストリアのセキュリティ企業によると、Barracudaのアプライアンスに文書化されていないユーザーアカウントが複数あり、SSH経由でアクセスされる恐れがあることが分かった。(2013/1/25)

なりすまし事件の不正プログラム、トレンドマイクロが解析 新種のバックドア型、掲示板通じ攻撃指示
大阪と三重のなりすまし事件で見つかった不正プログラムをトレンドマイクロが解析。新種のバックドア型で、掲示板サイトを使って攻撃者からコマンドを受信していたという。(2012/10/10)

新型カローラ:
「フィールダー」がトヨタ車初の樹脂バックドアを採用、2.5kgの軽量化に成功
新型「カローラ フィールダー」は、トヨタ車として初となる樹脂バックドアを採用している。従来の鋼板バックドアと比べて2.5kgの軽量化に成功した。(2012/5/17)

初の手口か? Wordの脆弱性悪用でMacに感染するマルウェア出現
細工が施されたWordファイルをダブルクリックして開くと、ユーザーの目に見えない部分で悪質なコードが実行され、Macにバックドアがインストールされる。(2012/3/30)

企業ネットワークへのバックドアと化すボットネット
標的型攻撃など企業や組織を狙ったサイバー攻撃で使われるのが、「ボット」と呼ばれる不正プログラムだ。このボットの現状および将来予測をセキュリティ研究者が解説する。(2012/1/20)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。