ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「児童ポルノ禁止法」最新記事一覧

児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律

「オタク層が票田になる可能性示した」 表現規制反対派・山田太郎議員、落選も30万近い票獲得
表現規制反対派の山田太郎議員は、今回の参院選で“オタク層”からの支持を受け、30万近い票を得たものの、再選を逃した。赤松健氏は「オタク層が票田になる可能性を示した」とツイート。(2016/7/11)

選挙啓発サイト「とにかく選挙に行こう!!」オープン コミケットやコミティアが参加する全国同人誌即売会連絡会が呼びかけ
若い世代の投票率を上げるために。(2016/6/29)

今日は何の日?:単純所持を禁止、改正児童ポルノ法が成立(6月18日)
(2016/6/18)

写真共有アプリ「写真袋」の代表 児童ポルノの公然陳列を手助けした容疑で逮捕
利用者が児童ポルノを見られるパスワードをネットに公開していたのを看過していた。(2015/11/5)

アプリ「写真袋」運営企業の社長を逮捕 児童ポルノ公開ほう助容疑
写真共有アプリ「写真袋」で公開されていた児童ポルノを放置したとして、運営会社の社長が児童ポルノ禁止法違反のほう助容疑で逮捕された。(2015/11/5)

「単純所持は1年以下の懲役又は100万円以下の罰金」改正児童ポルノ法、7月15日から罰則適用開始
性的好奇心目的で児童ポルノを所持している場合、確実に処分しておきましょう。(2015/7/14)

まもなく児童ポルノ所持の罰則適用 警視庁が破棄を呼びかける
改正児童ポルノ禁止法が施行されて1年。1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科せられる。(2015/7/8)

警察庁、児童ポルノを一斉サイバーパトロール 単純所持への罰則適用前に
児童ポルノの所持に罰則が適用されるのを前に、全国の都道府県警がサイバーパトロールを一斉実施。(2015/6/12)

ITmedia ニュース読者感謝祭:
2ちゃんねる、mixi、iPhone――IT業界10年の歩み 2004〜2014アクセスランキングTOP100
2004年にスタートしたITmediaニュース。誕生から11年の各年ごとのアクセスランキングTOP100をまとめました。……全1100個!(2015/2/18)

マンガやアニメを振興する「MANGA議連」とは? 日本漫画家協会理事の赤松健先生に聞いてきた
超党派の議員連合「MANGA議連」はどのようなアニメ・マンガ振興政策を目指すのか。設立総会に出席した赤松健先生に聞きました。(2014/12/19)

衆院選に向け「ネット党首討論」 29日午後8時から
衆院選に向けた「ネット党首討論」が29日夜に行われる。ニコニコ生放送とUstreamで視聴できる。(2014/11/26)

TwitterのRTで児童ポルノ拡散容疑、初の検挙
Twitterに投稿された児童ポルノ画像をRTで拡散した疑いで男らが検挙された。(2014/11/21)

児童ポルノTwitterで拡散 大阪府の男らを書類送検 リツイートでの摘発は全国初
児童ポルノ禁止法違反の疑いで男2人を書類送検、男子中学生を児童相談所に通告した。(2014/11/21)

「超個人主義」日本のクリエイターが世界に挑むために――1000万ユーザー超えた“チームpixiv”の描く未来
1000万ユーザーを超えたイラストSNS「pixiv」。世界展開を進めながら、「超個人主義」の日本人クリエイターたちによる世界で勝てる“チーム”が生まれる場所を目指す。(2014/7/18)

単純所持禁止する改正児童ポルノ法、7月15日施行 1年間は罰則適用なし
児童ポルノの単純所持禁止を盛り込んだ改正法が7月15日に施行。施行から1年間は罰則は適用されない。(2014/7/14)

連載が開始2日前に中止に…… マンガ家がブログで報告 「進撃の巨人」作者も「信じられない」とコメント ※追記
マンガ家・やまもとありささんが、決まっていた自身の初連載が開始2日前に中止になったとブログで公表。原因には「有害図書指定の可能性」が。(2014/7/2)

日本雑誌協会、改正児童ポルノ法成立に「断固抗議」 「表現規制につながる危険性がある」
児童ポルノの単純所持を禁止する児童ポルノ禁止法改定案が成立したことについて、日本雑誌協会が抗議声明を発表した。改正法は「表現規制につながる危険性がある」と懸念している。(2014/6/18)

児童ポルノの「単純所持」禁止 改正法が成立
児童ポルノの単純所持に1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科せられます。(2014/6/18)

単純所持を禁止する改正児童ポルノ法成立
児童ポルノの単純所持を禁止する児童ポルノ禁止法改定案が参院で可決、成立した。(2014/6/18)

なぜGoogleで「ロリ」が検索できなくなったのか SEO専門家の見方
「ロリ」関連ワードをGoogleで検索すると、結果がほとんど表示されなくなった。SEO専門家の辻正浩さんは、「一部の有名サイト以外が徹底的に消された」と話す。その背景は――。(2014/6/13)

伊吹太歩の時事日想:
世界から「児童ポルノ帝国」と呼ばれるニッポン
衆議院で可決した「児童買春・ポルノ禁止法」改正案。日本では大きく報じられていないように見えるが、海外では大きな話題になっている。規制が強化された格好だが、海外メディアの反応は厳しい。その内容とは……?(2014/6/12)

日本出版社協議会、児童ポルノ禁止法改定案に反対表明 「本来の目的を大きく逸脱」
単純所持を禁止する児童ポルノ禁止法改定案が衆院を通過したのを受け、日本出版社協議会が反対を表明。(2014/6/10)

Google検索で「ロリ」がブロック? 「特定ワードの検閲はしない」とGoogle
Google検索で、「ロリ」に性的なワードを加えて検索した際、性的なサイトや画像がほとんど表示されなくなったと話題に。Google日本法人は「特定のワードを検閲することはない」とコメントしている。(2014/6/10)

出版業界ニュースフラッシュ 2014年6月第1週
出版業界で先週起こった出来事をまとめてお届けする週刊連載。6月第1週は取次の決算や日販・トーハン上半期ベストセラー発表など大きな動きがたくさんありました。(2014/6/9)

単純所持を禁止する児童ポルノ法改定案、衆院通過
児童ポルノの単純所持を禁止し、刑事罰を盛り込む児童ポルノ禁止法改定案が衆院を通過した。(2014/6/5)

児童ポルノ禁止法の改正案が衆議院本会議で可決 日本雑誌協会が反対声明
改正案では漫画やアニメは対象外に。日本雑誌協会は、児童ポルノの定義が曖昧で「表現規制に繋がる危険性をはらんでいる」と反対している。(2014/6/5)

日本ペンクラブ、児童ポルノ禁止法改定案に反対声明 漫画・アニメ対象は「表現の自由を著しく侵害」
日本ペンクラブは、児童ポルノ禁止法改定案に反対する声明を発表した。「漫画やアニメを取り締まりの対象とすることは、表現の自由を著しく侵害する」と指摘している。(2014/3/18)

2013 Access Top 100:
今年もいろいろありました 年間アクセスランキングTOP100、1位はまさかの「ハト人間」
気付けばもう2013年も終わり。相次いだ炎上事件の夏、秋には「iPhone 5s」祭、みんなで叫んだ「バルス!」まで、今年ITmedia ニュースでよく読まれた記事をどどんと100位まで紹介します。(2013/12/27)

コミケ準備会など、自民・高市政調会長に陳情 児童ポルノ法改定案で
コミックマーケット準備会と全国同人誌即売会連絡会が、児童ポルノ禁止法改定案を提出した自民党の高市早苗政調会長に陳情した。(2013/7/17)

窪田順生の時事日想:
江戸時代から続く、“隠されていると見たくなる”商法とは?
紙パック飲料の飲み口を開くと、マンガ「テルマエ・ロマエ」が無料で読める――。これは明治とエンターブレインが展開しているキャンペーンだが、「隠されていると見たくなる」商法というのは、かなり古くから行われている。その商法とは……。(2013/7/16)

児童ポルノCG販売で初摘発 発禁写真集をCG加工した「聖少女伝説」販売で
ネットでは「CGなのに児童ポルノにあたるのか」といった議論も。(2013/7/11)

社民党の福島みずほ党首が萌え化してFacebookに降臨
みずほタンと呼ぶべきか……?(2013/7/10)

片山さつき議員“初音ミク流行→犯罪に走る”論理にネットあ然 初音ミクお葬式動画が作られる
正直、よく分からない。(2013/7/4)

児童ポルノ禁止法改正案で初音ミクを語る!? 片山さつき議員の発言にネットで戸惑いの声
児童ポルノ禁止法改定案についての議論で飛び出した発言に、視聴者からは戸惑うコメントが。(2013/7/3)

「無慈悲な質問」飛ぶも盛り上がりは控えめ 2回目のネット党首討論、ニコニコに期待するもの
前回より注目度が下がったネット党首討論。視聴者からの質問は切れ味抜群だったが、ニコニコの持ち味が封印されているようにも感じる。(2013/7/2)

Weekly Access Top10:
Googleストリートビューで未知との遭遇
先週のアクセスランキング1位は、Googleストリートビューで出会ってしまったハト人間。画像のインパクトがすごすぎます。(2013/7/1)

「ネット党首討論会」視聴者は前回比9割減 ユーザー質問で児童ポルノ禁止法問題
「ネット党首討論会」の視聴者数は十数万人と、初回だった前回より9割も減少。ユーザーからの質問にこたえ、各党党首が児童ポルノ禁止法について意見を述べた。(2013/7/1)

児童ポルノ禁止法問題、各党代表が賛否を表明 安倍首相「あくまで子どもを守るための法律」
ネット党首討論会で、自民・公明・日本維新の会が共同提出した児童ポルノ禁止法改定案について、出席した各党首が賛否を表明。各党首のコメントをまとめた。(2013/6/28)

児童ポルノ禁止法改定案、継続審議に
自民・公明・維新が共同提出した児童ポルノ禁止法改定案は継続審議に。(2013/6/26)

「創作の自由が侵される可能性」 児童ポルノ禁止法改定案、文芸家協会が反対声明
「表現の自由に関わる」――日本文芸家協会が、児童ポルノ禁止法改定案に反対する声明を発表した。(2013/6/17)

児童ポルノ禁止法改定案に日弁連が反対声明 「善良な社会風俗の保護が目的ではない」
3党が提出した児童ポルノ禁止法改定案に日弁連が反対声明。単純所持への処罰導入に捜査権乱用への懸念が払拭できない上、漫画・アニメの「調査研究」については「軽々に法律に規定することは反対」としている。(2013/6/14)

Weekly Access Top10:
iPadすら使いこなせないけど7インチタブレットがほしくなる
今週のアクセスランキング1位は、実況も大盛り上がりだったあの対決の予告。8位の「ビグ・ザムとうふ」、探してるんですがなかなかめぐりあえません……。(2013/6/10)

児童ポルノ禁止法改定案の全文、衆院サイトで公開
児童ポルノ禁止法改定案の全文が、衆議院法制局のWebサイトで公開されている。概要、要綱、新旧対比表、法案の経過を確認できる。(2013/6/3)

Weekly Access Top10:
アニメやマンガはどうなるの? 「児童ポルノ禁止法改定」に関する記事に大反響
今週のアクセスランキングには、複数ページにまたがる読み応えのある記事が並びました。(2013/6/3)

出版業界ニュースフラッシュ 2013年5月第5週
出版業界で先週起こった出来事をまとめてお届けする週刊連載。5月第5週は、日販などの決算発表、「児童ポルノ禁止法」改正法案への反対声明、そして現行出版権の拡大を支持する動きなどが話題になりました。(2013/6/3)

日本アニメーター・演出協会、児童ポルノ禁止法改定案に反対声明 アニメ規制は「立法趣旨と全く異なる」
アニメーターやアニメ演出家で構成する「日本アニメーター・演出協会」が児童ポルノ禁止法改定案について反対する声明。「表現の自由に対して重大な萎縮効果を及ぼし、日本のアニメ文化が衰退する恐れが極めて高い」としている。(2013/5/30)

ジャニーズの裸と児童ポルノ法案――「可能性」がもたらす多くの不安
あいまいな内容が持つ「可能性」が怖い。(2013/5/30)

「名作の芽を摘む」 コミケ準備会も「児童ポルノ禁止法案」に反対 漫画・アニメの「調査研究」を危惧
「才能に枷をはめる事は、名作が生まれる可能性の芽を摘むことになりはしないか」――コミケ準備会も、児童ポルノ禁止法案に対する反対声明を発表した。(2013/5/30)

「国民の社会生活と自由を脅かす」 同人誌即売会連絡会、「児童ポルノ禁止法」改定案に反対声明
同人誌即売会連絡会も児童ポルノ禁止法改定案に反対する声明を発表した。「日本国民の社会生活と自由を脅かす要素が包含されている」と指摘している。(2013/5/30)

コミケが児童ポルノ禁止法案に反対声明 「文化の種を狭い檻に閉じ込めてよいのか」
日本漫画家協会、日本雑誌協会・日本書籍出版協会、全国同人誌即売会連絡会に続き、改正案への反対を表明しています。(2013/5/30)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。