ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ニコニコ超会議」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ニコニコ超会議」に関する情報が集まったページです。

「イベント会場は魔物」 ドワンゴが語る、バーチャルキャラをリアルに“召喚”する方法とその注意点
ドワンゴで多くのイベントを演出したエンジニアがバーチャルキャラをリアルに“召喚”する方法を解説した。(2018/8/27)

中村獅童×初音ミクの「超歌舞伎」 きょうNHKで放送
テクノロジーと伝統芸能が融合した「超歌舞伎」がNHK・Eテレで8月17日に放送される。(2018/8/17)

カドカワ川上社長、東京五輪の文化事業統括プロデューサーを辞任 ニコ超スタッフ使えず「無理だと思った」
カドカワの川上量生社長が、東京都の五輪文化事業「Tokyo Tokyo FESTIVAL」(TTF)の統括プロデューサーを6月27日に辞任したことを明かし、ブログで経緯を説明した。(2018/7/19)

ニコニコ技術部渾身のクソ ピピ美の首をどこまでも伸ばす「パーフェクトクソゲーム」がクソすぎて大盛況
何度でもやるわこんなクソゲー。(2018/7/9)

「殺戮の天使 ホラーハウス」が期間限定で新宿に登場! 歌舞伎町のビルのフロアがまるごとお化け屋敷に
ニコニコ超会議版の3倍の広さ、2倍の体験時間に。(2018/7/7)

煎餅から飼育用まで!! ふるさと納税でブレーク「オオグソクムシ」って何モノだ!?
ふるさと納税の返礼品で、聞き慣れない深海生物で人気を集めている自治体がある。漁業のまち、静岡県焼津市だが、返礼品の「オオグソクムシ」って一体何だ!?(2018/5/29)

働き方に関するホンネ:
2人に1人は「パワハラ」を受けた経験あり 連合調べ
日本労働組合総連合会(連合)は5月23日に、働き方に関するアンケート調査の結果を発表した。仕事上でパワーハラスメントを受けた経験のある人は約半数に上った。(2018/5/23)

映像や音に動きや匂いのイベント続々 楽しさ広がるエンターテインメント
映画は映像を見て音声や音楽を聞くもの、ライブはアーティストの演奏を見て音楽を楽しむもの。そうした認識が今、大きく変わろうとしている。(2018/5/18)

大幅減益のカドカワ、ニコ動で苦戦
カドカワが2018年3月期(17年4月〜18年3月)の連結決算を発表。動画共有サービス「niconico」の有料会員数減少などが響き、大幅な減益だった。(2018/5/10)

“VTuber”イベントで活躍? 大日本印刷、新型「透明スクリーン」 透明度と鮮明さを向上
大日本印刷が新型のプロジェクター用透明スクリーンを開発。より映像が鮮明に。(2018/5/9)

「オープンソースラーメン」爆誕 GitHubでレシピやラベルデータの公開も
フォーク(トッピング追加)が可能です。(2018/5/8)

ニコニコ超会議2018:
“職人技”詰まった「痛車」勢ぞろい 「シンデレラガールズ」「初音ミク」など
ニコニコ超会議2018には、車体にアニメやゲームのキャラクターが描かれた「痛車」が勢ぞろい。来場者が思わず足を止めて眺めていたクルマの数々を写真で振り返る。(2018/5/1)

「オイ、こいつモノアイが動くぞ!!」 ニコニコ超会議「痛車エリア」にいろんな意味でやばいヤツらが集まってた
全力にも程があるだろ!(2018/5/2)

超会議2018、来場者数は過去最高16万人
ドワンゴのイベント「ニコニコ超会議2018」の来場者数は、過去最高の16万1277人だった。ネット来場者数は612万1170人。(2018/5/1)

T-4ブルーインパルスの垂直尾翼でけえぇぇぇ! ニコ超「自衛隊ブース」が今回も大人気
ずぉぉぉん、地対艦ミサイル車にも熱視線。(2018/4/30)

「鉄道会社は鉄ヲタを採用しない」という都市伝説は本当か 鉄オタ学生がガチ鉄道事業者と模擬面接に挑む
ともあれ、みんなよくがんばったー。(2018/4/30)

ニコニコ超会議2018:
うぉぉ出た! 「日比谷線03系」のレア部品っ!! 超鉄道ブースのおなじみ企画「鉄道部品オークション」、今回も熱かった
おまいらの本命はこれだったか。(2018/4/30)

「ニコニコ超会議2018」リアル来場者数が過去最高の16万人超え! ネット来場者数も盛り返す
天気にも恵まれ多くの来場者が訪れた。(2018/4/29)

小林幸子、“バーチャルグランドマザー”としてVTuber界に降臨 キズナアイとの「千本桜」コラボも
なんというパワーワード……!(2018/4/29)

ニコニコ超会議2018:
超鉄道ブース「鉄道寄席」にななめ45°、ダーリンハニー、桂梅團治師匠が登場 鉄分特濃、しかも特盛り
「横見式は使わない?」「師匠が秋になると不機嫌になる理由」……。テレビでは見られない鉄分と技を披露。(2018/4/29)

ニコニコ超会議2018:
コンパニオンのお姉さんもね! 超会議で目を引いた美人さんたちをまとめてみました
きれいなお姉さんは好きですか?(2018/4/29)

ニコニコ超会議2018:
見渡す限りのキャラクター愛! 2日目も行ってみよう、超会議を沸かせたコスプレイヤーまとめ
終わってみれば大盛況の2日間。(2018/4/29)

ニコニコ超会議2018:
「初音屋!」「電話屋!」 ゲーム感覚で歌舞伎の“大向う”を体験できる「歌舞伎シャウト」
役者に向かって屋号を叫ぶ歌舞伎の「大向う」(おおむこう)をゲーム感覚で体験できる「歌舞伎シャウト」ブースがニコニコ超会議2018に設置されている。(2018/4/28)

ニコニコ超会議2018:
「超歌舞伎」、初音ミクがスクリーンの外に 鏡音リン応援する「鏡屋!」の声も
テクノロジーと伝統芸能が融合した「超歌舞伎」の新作「積思花顔競 祝春超歌舞伎賑」が上演。普段はスクリーン上に登場する初音ミクが、山車(だし)に乗ってステージ上を移動する演出も。(2018/4/28)

ニコニコ超会議2018:
かわいい猫グッズがいっぱい 「ネコネコちょい会議 ねこまーケット」が猫好きのお財布のひもを緩める
筆者もお買い上げしたのだった。(2018/4/28)

ニコニコ超会議2018:
懐かしの「ポケベル」集結 NTTが出展
NTTが1990年代に流行したポケベル(ポケットベル)を、ニコニコ超会議2018に出展。(2018/4/28)

ニコニコ超会議2018:
そこにあるのに触れない!?──裸眼で360度立体視できる映像技術、NTTと東北大開発
円形テーブル状のスクリーンに投映される自動車。テーブルの周りを歩くと、見る角度によって投映された物体の見え方も変わり、あたかもそこに実物があるかのような立体視の感覚を得られる。そんな技術を、NTTがニコニコ超会議2018(千葉・幕張メッセ、4月28日〜29日)で展示している。(2018/4/28)

ニコニコ超会議2018:
Twitter映え間違いなしのサイズ感 あまりにも大きく、分厚く、重すぎるおにぎりがニコニコ超会議に登場
それはまさに鉄塊……ではないけども。(2018/4/28)

ニコニコ超会議2018:
「ポプテピピック」もちかえれる竹書房ブース、ニコニコ超会議で盛況 入場規制ができる破壊の列
竹書房さん……!(2018/4/28)

ニコニコ超会議2018:
ニコニコ動画の歴史を紐解く「超年表」 ビリー兄貴への追悼コメント続々
「宮崎駿に怒られる」「熱盛の放送事故」もあります。(2018/4/28)

ニコニコ超会議2018:
「俺妹」あやせ、現実に“降臨” 罵倒とデレの5分間「Gatebox」で体験
“俺の嫁召喚装置”「Gatebox」に、アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」のキャラクター「新垣あやせ」が降臨。劇中のシーンを思わせる罵倒、デレる表情が詰め込まれた、あっという間の5分間を体験してきた。(2018/4/28)

ニコニコ超会議2018:
バーチャルYouTuberに人生相談してもらえる「バーチャルYouTu“BAR”」 ミライアカリに相談に乗ってもらった
バーチャルYouTuberと生会話できてしまう不思議さ。(2018/4/28)

ニコニコ超会議2018:
いろんな「うんこ」を疑似的に触れる「うんこツンツン」
疑似的に「うんこ」や「大腸」に触れる。ニコニコ超会議2018(千葉・幕張メッセ、4月28日〜29日)で、東北学院大学佐瀬研究室と日本うんこ学会、ケイズデザインラボがそんな触覚デバイスを展示している。(2018/4/28)

ニコニコ超会議2018:
超巨大クロネコの前で落とし穴に落とされる……!? 「ニコニコ超神社2018」がなかなかの辛口仕様
ぬこ神様のお成〜り〜。(2018/4/28)

ニコニコ超会議2018:
祭りが始まったぞ! 超会議1日目を盛り上げたコスプレイヤーさんたちから目が離せない
たくさんシャッターを切ってしまいました。(2018/4/28)

制作費数千万円か!? ニコニコ超会議2018のKADOKAWA「殺戮の天使」体験ブースが壮大な仕上がり
ほぼ家。(2018/4/27)

「歌舞伎×初音ミク」が見せる新時代の舞台 CGキャラが反応、技術が変えるステージ演出
初音ミクが歌舞伎や太鼓芸能集団と共演したり、CGのキャラクターが観客席とリアルタイムにやりとりしたり――現実世界と仮想世界が一体化したステージ演出が、舞台や音楽のライブを変えている。(2018/4/27)

「オオグソクムシせんべい」が進化、ニコニコ超会議に再び 今度はまるごと1匹プレス焼きにする暴挙
「鎧のように堅い殻の食感が味わえる」……マジかっ!(2018/4/26)

「ニコニコ書籍」と「BOOK☆WALKER」 「東方Project」シリーズ初の二次創作公認流通プラットフォームへ
ZUNさん「電子書籍で同人誌を売るのも一般的になってきたのでそろそろいいんじゃないかなと」(2018/4/24)

寺沢先生の完全監修カルタ「コブラ・パーティ」が発売 絵札を取って命令する王様ゲーム的要素も
「まじめになっちゃダメだ その方がうまくいくんだ」(2018/4/23)

「寝ながらゲーム」をしたいという夢をかなえられるレイアウト
ゲーム用の秘密基地を作りたい人に。(2018/4/22)

ナポリタンの妖精「ナポリたん」にライバル現る ミートソースの精霊「ミート総帥(そうすい)」とニコニコ超会議で対決
どっちも好きです。(2018/4/20)

スタジアムの光景、車内に再現 5Gで伝送 ドコモの「5Gデモバス」
ドコモが、第5世代移動通信方式(5G)で大容量の映像を伝送し、車内のディスプレイに映し出す「5Gデモバス」を開発した。ニコニコ超会議2018に出展する。(2018/4/20)

ドコモが「5Gデモバス」「高解像度ドローンディスプレイ」を開発 「ニコニコ超会議」で披露
5G通信のメリットをデモするために、ドコモがキャラバン用のバスを製作。2018年度中の商用化を目指したドローンディスプレイも開発した。いずれも「ニコニコ超会議2018」で展示される予定だ。(2018/4/19)

PR:ミドすけがプロデューサーデビュー!? ニコニコ超会議の「おそ松さん×三井住友銀行」コラボがいろいろ心配
そんな計画性のなさで大丈夫!?(2018/4/19)

マストドンつまみ食い日記:
ボカロ丼1周年記念コンピCDはマストドン連合型
ボカロPはボカロ丼以外にもいる。friends.nico、銀河丼、さらに海外勢niu.moeからもコンピCDに参加している。(2018/4/16)

マストドンつまみ食い日記:
ニコニコ超会議2018で「friends.nico 超一周年セレモニー」
超会議会場で運営関係者を見つけるとグッズをもらえる「ニコるくんを探せ!」も実施。(2018/4/10)

ドワンゴ、コスプレイヤー専用のエージェンシーサービスを開始 キャスティングや契約などを管理して企業と繋ぐ
国内外のコスプレ文化の発展を目指していくとしています。(2018/4/8)

第4回 先端デジタルテクノロジー展:
「感情を可視化」 脳波で動かすクレーンゲームを体験(動画あり)
専用ヘッドセットで脳波を計測し、平常心を保つことでアームを動かすクレーンゲームを体験。(2018/4/6)

中国の動画サービス「ビリビリ動画」が米Nasdaq市場に上場
ニコニコ動画のように動画にコメントが流れるのが特徴の動画サービスです。(2018/3/29)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。