ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「作曲」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「作曲」に関する情報が集まったページです。

帰宅を促す音楽、USENと東京芸大が制作へ 残業を削減
USENが、ビジネスマンの帰宅を促す音楽の制作を始めた。東京芸術大学との共同研究結果を基に、USENが作曲、編曲、収録を行う。(2018/12/11)

無償の自動作曲ツールも
AIによる作曲はゲームに新たな命を吹き込むのか?
インディーズのゲーム開発者は、プロシージャル生成を活用してゲームにさまざまな要素を組み込んでいる。その世界にAIが生み出す音楽が加われば、活気に満ちた現実のような世界を作り出せるかもしれない。(2018/12/3)

米ディズニーランドの「スター・ウォーズ」テーマランドのためにジョン・ウィリアムズが新たに作曲(動画あり)
Walt Disneyが2019年に米国のディズニーランドに開設する「スター・ウォーズ」アトラクション「Star Wars: Galaxy’s Edge」のためにシリーズの音楽を手掛けるジョン・ウィリアムズがテーマを作曲し、アビーロードスタジオで収録した。(2018/11/18)

これからのAIの話をしよう(音楽編):
機械が作った音楽は人の心を動かすか 「AIで自動作曲」研究するワケ
人工知能は作曲家になれるのか? 自動作曲システム「Orpheus」の開発者に、自動作曲が浸透した時代の音楽文化はどうなっていくのかを聞いた。(2018/11/9)

これからのAIの話をしよう(音楽編):
人工知能で「ヒット曲」難しい理由 ”良い音楽”は科学できるのか
人工知能による自動作曲サービスがいくつも登場し、誰もが気軽にAIを使った楽曲の自動生成ができるようになった。今の自動作曲システムの実力や、AIはヒット曲を生み出せるのかなどを、自動作曲システム「Orpheus」の開発者に聞いた。(2018/11/8)

iPhoneの読み上げ機能で作曲する天才音楽家登場 アレンジバージョンを作る野生の職人も集うネット音楽祭へ
頭の中で一生流れ続けるやつ。(2018/11/6)

「東方」の同人音楽をiTunesなどで配信 ZUNさん公認「東方同人音楽流通」登場
「東方project」の同人音楽をiTunesとGoogle Play Musicで配信し、売上は作曲者にも還元。(2018/10/13)

「心身ともに弱っている」 「FF」作曲家・植松伸夫、体調不良で活動休止を発表
10月7日に出演予定だったコンサートの中止も発表していました。(2018/9/20)

鳴っているか分からないぐらいでいい―― 名曲を生み出してきた下村陽子がアニメ「ハイスコアガール」で目指した意外な曲作り
「キングダム ハーツ オーケストラ ワールドツアー」中の下村陽子さんを直撃しました。(2018/9/14)

ソースネクスト、プロ用音楽ソフト「ACID Pro 8」「SOUND FORGE Pro 12」など4タイトルのダウンロード販売を開始
ソースネクストは、プロ用作曲ソフト「ACID Pro 8」など計4タイトルの取り扱い開始を発表した。(2018/5/15)

弾くだけで似た曲がHIT! ヤマハの「弾いちゃお検索」が自作メロディの“かぶり検索”に使えると話題 
作曲をしている人には心強い味方となりそう。(2018/5/12)

子どもから大人まで遊べる ブラウザで絵を描くように曲作りができる「Song Maker」が楽しい
時間を忘れるやつ……!(2018/3/2)

ゲーム感覚で曲作り、Joy-Conで演奏も 「KORG Gadget」Switch版、春に配信へ
「KORG Gadget for Nintendo Switch」の詳細が発表。Joy-Conを傾けたり回したりして操作や演奏しんだり、最大4人で協力して曲作りもできる。(2018/1/19)

大御所にゃんこプロデューサーあらわる! シッポで作曲指導してくれる猫ちゃん
名曲の予感しかない。(2018/1/19)

「アーマード・コア」シリーズの音楽番組がニコ生で放送決定 新作・続編などに関する発表はなし
作曲家の星野康太さん、齋藤司さんらが歴代楽曲トーク。(2017/11/25)

Spotify、音楽共有サービスのSoundtrap買収 コラボ機能強化へ
音楽ストリーミングサービス大手のSpotifyが、作曲・音楽共有サービスの新興企業Soundtrapを買収した。Soundtrapは自社サービスを継続しつつ、Spotifyのアーティスト支援チームに参加する。(2017/11/19)

エヴァ声優の宮村優子、元SKE48若林倫香と期間限定ユニット結成で「私は合いの手だけいれる係になりたい」
なお作曲は三善雅己さんです(重要)。(2017/9/23)

プロの犯行 アンパンマンのキーボードでゲームのボス戦っぽいBGMを作曲する猛者あらわる
おもちゃのキーボードも、こんなことできるのか。(2017/7/14)

6月22日のGoogleロゴは作曲できる──「ビジュアルミュージック」のフィッシンガー誕生日
6月22日のGoogleの記念日ロゴ変更「Doodle」は、「ビジュアルミュージック」で知られるオスカー・フィッシンガーの誕生日。クリックすると作曲できる画面になり、作った曲はシェアできる。(2017/6/22)

ジョン・レノンさんの「イマジン」、オノ・ヨーコさんとの共作曲に 米音楽出版協会が公式に認定
ジョン・レノンは生前「『レノン-オノ』とクレジットすべき」と語っていました。(2017/6/16)

NMB48山本彩、GLAY・TAKUROからメッセージ付きギターのプレゼント 「お礼が凄過ぎて戸惑う」
TAKUROさんは、山本さんの1stアルバム「Rainbow」内の楽曲で作詞・作曲を担当しており、ギターはその際に使用したもの。(2017/5/15)

「けものフレンズ」の作詞・作曲を担当したフレンズが仮曲版をニコニコ動画に投稿 うれしー!
動画を投稿できるフレンズなんだねー!(2017/2/9)

Apple、作曲ソフト「GarageBand」の深刻な脆弱性を修正
更新版の「GarageBand 10.1.5」と「Logic Pro X 10.3」では、それぞれ1件のメモリ破損問題を修正した。(2017/1/19)

曲作り学べる「ボーカロイド教育版」ヤマハが発表 小中学校向けに
「VOCALOID」を小中学校の音楽教育向けに改良し、楽曲制作を学べるデジタル教材「ボーカロイド教育版」をヤマハが発売へ。(2017/1/18)

ウェアラブルEXPOに実機を展示:
脳波の状態から自動で作曲を行うAI、大阪大学など
大阪大学の沼尾正行氏らの研究チームは、楽曲に対する脳の反応に基づき自動で作曲を行う人工知能の開発に成功した。音楽で手軽に脳の活性化に結びつけることが期待される。(2017/1/17)

脳を活性化する曲、AIで自動作曲 「スーパー日本人」実現に一歩
阪大COI拠点とJSTは、脳を活性化する曲を自動作曲する人工知能を開発したと発表した。(2017/1/16)

マッピー、ディグダグ、ドルアーガ―― 傑作ナムコサウンドづくしのコンサートが開催
ゼビウスやドラゴンバスターの作曲者による新曲「セリア姫のポプリ」も世界初演奏。(2017/1/11)

椎名林檎が12月19日の「スマスマ」出演決定 音楽コーナー「S-Live」でコラボ
林檎さんが作詞作曲を行った「青春の瞬き」を披露します。(2016/12/13)

レディー・ガガが超ノリノリのドライブカラオケを披露 圧倒的歌唱力とお茶目な一面も見せてくれたぞ
貴重な運転する姿や、曲作りの裏話も。(2016/10/31)

作曲家・たかしまあきひこさん死去 「8時だョ!全員集合」など劇伴音楽で多くの名曲遺す ドリフのオチでおなじみ「盆回り」も
「ヒゲのテーマ」などもたかしまさんの作曲でした(2016/10/22)

CEATEC JAPAN 2016:
「♪ご飯? お風呂? 私?」――“ボカロ曲”歌うロボット掃除機「COCOROBO」、シャープが開発
VOCALOID曲を歌うロボット掃除機「COCOROBO」を、シャープがCEATEC JAPAN 2016に出展。ユーザーの気分を読み取って選曲するほか、自動作曲機能も搭載予定。(2016/10/3)

ソニーの研究所、人工知能で作曲したポップソング公開 音楽データから「Beatles風」のメロディーなど生成
確かにBeatlesっぽい。(2016/9/27)

AI作曲の“ビートルズ風”新曲、Sony CSLが公開(けっこうそれなり)
ソニーコンピュータサイエンス研究所のResearch Laboratoryが、人工知能による作曲プロジェクト「FLOW MACHINES」で作曲したビートルズ風の新曲をYouTubeで公開した。(2016/9/23)

すぎやまこういち、84歳292日で「最高齢でゲーム音楽を作曲した作曲家」としてギネス認定
現在開発中の「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」でも作曲を担当しています。(2016/9/5)

「波紋の呼吸で」「ティンパニに頭から突っ込む」 ハッシュタグ「楽譜に出てくる謎の指示選手権」が疑問と笑いで盛り上がる
作曲者の要求レベルが高すぎる……!(2016/8/5)

作曲家・新垣隆さん、13年ぶりとなる交響曲の新作発表 佐村河内守さん名義の「HIROSHIMA」以来
広島県、東京都、福島県のコンサートで披露。(2016/7/20)

「すけべ丼」とは……? 謎の専門用語飛び交う音楽家の会話をおそ松さんOP楽曲の作曲家が公開
音楽家「でーっででで。すけべ丼、ジャーン!」(2016/7/10)

フロンティアファクトリー、自動作曲ソフト最新版「Band-in-a-Box 23」Mac版を発表
フロンティアファクトリーは、PG Music製の自動作曲ソフト「Band-in-a-Box」のMac用最新版「Band-in-a-Box 23 for Mac」の取り扱いを発表した。(2016/7/7)

12歳の少女が自作曲を披露し米オーディション番組で拍手喝采 審査員も「未来のテイラー・スウィフト」と大絶賛
家族と一緒に感涙する様に、見ているほうもほっこり。(2016/6/11)

“ゴーストライター騒動”佐村河内守氏に迫るドキュメンタリー「FAKE」 森達也監督15年ぶり新作
ゴーストライター問題で話題を集めた作曲家・佐村河内守氏に迫るドキュメンタリー映画「FAKE」が6月4日に公開。「A」の森達也監督15年ぶりの新作だ。(2016/6/3)

小学生が“ボカロ”で作曲? 教育向け「VOCALOID」で音楽の授業が変わる
小中学校へのタブレット導入が進むなか、ヤマハが小中学校向け教育パッケージ「VOCALOID Education」を開発している。楽譜が読めない子供でも、タブレットで手軽に作曲でき、創作活動の楽しさを味わえるという。(2016/5/23)

数字通りに弾いているだけなのに! 円周率から作曲したピアノ曲が美しすぎると話題に
「円周率は美しい」って、こういうこと?(2016/5/22)

授業に“ボカロ作曲”を取り入れた高校 課題「初音ミクに校歌を歌わせなさい」
IT教育のやり方について、教育現場では議論がたえない。そんな中、生徒に興味関心を持ってもらうために、授業に“ボカロ作曲”を取り入れた高校があるという。(2016/5/19)

冨田勲さん追悼番組、NHKが放送へ
5日に亡くなった作曲家・冨田勲さんをしのぶ番組を、NHKがテレビやラジオで放送する。(2016/5/13)

冨田勲×初音ミク「ドクター・コッペリウス」、遺作かつ新作として11月に予定通り上演
5日に亡くなった作曲家・冨田勲さんにより初音ミクとコラボレーションする新作「ドクター・コッペリウス」が、予定通り11月に上演されることが決まった。(2016/5/12)

「VOCALOIDで自動作曲」ボカロネット、9月で終了
歌詞を入力するだけでお手軽自動作曲できるボカロネットサービスが開始から2年で終了する。(2016/5/10)

シンセサイザーの巨匠・冨田勲さん死去
シンセサイザー音楽の第一人者として世界的に知られる作曲家の冨田勲さんが死去した。84歳だった。(2016/5/9)

作曲家・編曲家の冨田勲さん亡くなる 84歳
初音ミクとのコラボが話題になっていました。(2016/5/8)

将棋の「第1期電王戦」観戦記が週刊少年ジャンプでまさかの漫画化決定 将棋漫画「ものの歩」の池沢春人さん
松山ケンイチさん主演「聖の青春」とのコラボPVや西尾明六段作曲のテーマソングも公開。(2016/4/1)

Mステのオープニング曲、24年ぶりに変更 作曲者の松本孝弘がリニューアルした新バージョンに
あの印象的なギターフレーズが、どのように生まれ変わるのか!?(2016/3/25)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。