ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

「Creative Suite」最新記事一覧

まさにこれぞThinkPadクオリティ
徹底レビュー:口うるさいベテランも驚く2-in-1「ThinkPad Yoga 260」の心地よさ
ベテランユーザーたちが満足できるモデルをなかなか投入できなかったLenovoのThinkPadシリーズ。しかし、IFA 2015で登場したフリックタイプの2-in-1はそんな“口うるさい”ベテランまでが高く評価しているという。(2016/3/13)

素手で仮想物体を動かせるAR HMD「Meta 2」、949ドルで予約開始(日本からも購入可)
MicrosoftのHoloLensの競合となるAR HMD「Meta 2」の開発者キットの予約が始まった。価格はHoloLensの3分の1以下の949ドルで、日本からも購入できる。出荷は7〜9月の予定。(2016/3/3)

これを独学で!? 中学3年生が自主制作した映像作品がハイクオリティすぎて将来性の塊
小学1年生のときに見た「ALWAYS 三丁目の夕日」がきっかけなのだとか。(2016/2/29)

これがA3の決定版:
PR:プリンタの達人がA3インクジェット複合機「MFC-J6973CDW」をおススメする理由
SOHO/SMB環境においてビジネスプリンタに求められるニーズを1台でまかなえるのが複合機だ。中でもA3用紙対応でマルチファンクション(スキャン/コピー/プリント/FAX)なインクジェット複合機は、さまざまなビジネスシーンで活躍してくれる。(2016/2/29)

お得なCSユーザー向け乗り換えキャンペーンも:
「Adobe Creative Cloud」が2015年版にメジャーアップデート、使い勝手が向上する新機能とは?
アドビは、サブスクリプション型クリエイティブツールの「Adobe Creative Cloud」をメジャーアップデートする。Illustratorには、ついにユーザー待望の自動保存機能が実装された。(2015/6/16)

マッドキャッツ、“ビジネス用途向け”の多ボタンBluetoothマウス「Office R.A.T.M」
マッドキャッツは、ビジネス向けをうたったBluetoothワイヤレスマウス「Office R.A.T.M」を発表。計6ボタンを備えるほか、各種ビジネスアプリ向けのプロファイルを標準で備えた。(2014/12/22)

Computer Weekly製品導入ガイド
選択肢と使いやすさ――優れたアプリストアの鍵を握る要素
企業は個々のユーザーのニーズにスポットを当て、アプリストアでは確実に適切なツールを適切な業務用に提供しなければならない。(2014/12/2)

林信行が見た「Adobe MAX 2014」:
すぐ試したい“アドビマジック”満載――クラウドを生かしたスマホ/タブレットの新しい可能性
米Adobeが開催しているクリエーター向けのイベント「Adobe MAX 2014」を林信行氏が現地リポート。(2014/10/9)

タブレットに“超高性能”という新提案:
「VAIO Prototype Tablet PC」を濃密にチェックする
4コア/8スレッド対応の第4世代Core Hプロセッサ、Iris Pro、PCIe SSD、Adobe RGB対応の12.3型“2560×1704”液晶、ワイヤレスキーボード、筆圧ペン……新生VAIOが放つ超高性能タブレットの試作機に込められた数々のこだわりを追う。(2014/10/8)

Adobe「Creative Cloud」の法人導入は「非常に順調」 ログイン障害は「再発防止を徹底」
Adobeがクリエイティブ製品群を定額制サービス「Creative Cloud」に移行すると発表してから1年1カ月。法人向けサービスの担当者は「非常に順調なペースで導入企業が増えている」と話す。(2014/6/20)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
Appleの「Swift」で何やら騒がしい開発言語事情をまとめる
Appleによる新プログラミング言語「Swift」の発表は、一般ユーザーにも開発言語の世界が久しぶりに注目されるトピックだった。現在そして今後の開発言語環境をWindows視点から見ていこう。(2014/6/12)

Adobeライセンスキー送付を装う詐欺を確認、添付は開かず削除を
Adobe製品のライセンスキーと称する不正メールの添付ファイルを開くと、マルウェアに感染する恐れがある。(2013/12/24)

Adobeソフトの使用バージョンアンケート結果――その傾向は?
吉田印刷所は、Adobeソフトユーザーを対象とした「DTP・デザインで使用するソフトのバージョン」のアンケートを実施。Adobe CS5ユーザーが多い中、CS6/CCバージョンも着実に増加している。(2013/10/11)

3次元って、面白っ! 〜操さんの3次元CAD考〜(27):
レンタルのメカCADってどう思いますか?
数は少ないながらも、レンタル契約のメカCADが登場している。それが「高いのか、安いのか」は、考え方次第?(2013/9/27)

Photoshop CCとLightroomが月額1000円で利用可能に アドビが新プラン
Photoshop CCとLightroom 5を月額1000円で利用できるプランをアドビが発表。(2013/9/5)

CEOのMakeな活動も:
クラウドサービスAutodesk 360のこれから
米オートデスク グラント・ロシェル氏の「Autodesk 360」の今後の展開に関するインタビューを紹介。同社CEOのユニークな「こぼれ話」も。(2013/6/12)

米Adobeが決断した「サブスクリプションのみ」
Officeユーザーは「定額課金制」の夢を見るか
米Adobeが採用したアプリケーションの定額課金制。米Microsoftは、Microsoft OfficeについてサブスクリプションベースのOffice 365と同時に、パッケージ版の提供を続けることを即座に表明した。ユーザーはどう考えているのだろうか。(2013/5/31)

無料でCreative Cloudを使い倒せ(5):
アドビの本気度が詰まったAdobe Maxまとめ
アドビはAdobe MAX 2013でクリエイティブ/開発アプリケーションをまとめてCreative Cloudのサブスクリプション制に移行した。(2013/5/17)

Weekly Access Top10:
大阪・梅田の地下要塞に挑みました
先週のアクセスランキング1位は、忙しいビジネスマンの方ならお世話になる機会も多そうな“あのお店”の衝撃写真。(2013/5/13)

アドビさーんCS7出ないの?→「だからでません!」 Photoshop担当者の回答がすがすがしい
キッパリ。(2013/5/9)

FireworksがCreative Cloudのアップグレードサイクルから外れた意味:
Fireworksはまだまだ終わらない
FireworksはCreative Cloudのアップグレードサイクルからまたも外れてしまった。これは開発終了を意味するのか、Fireworks大好きな筆者が現地ロサンゼルスで考えた。(2013/5/8)

「Photoshop CC」発表、10年ぶり新ブランド 単体は月額2200円
10年ぶりのリブランドとなる「Photoshop CC」は定額制で提供。単体版は月額2200円となる。(2013/5/7)

アドビ、 主力製品Creative SuiteをCreative Cloudに一本化へ:
Creative Suiteシリーズがアップデート終了
米アドビシステムズは、Adobe MAX 2013の基調講演でCreative SuiteシリーズをCreative Cloudに統合すると発表した。(2013/5/7)

Adobe、Web画像ツール「Fireworks」終了へ
6月にサブスクリプション制に完全移行するAdobe Creative製品群には現行のCS6版のFirewoksが含まれるが、「CC」へのアップデートは行われない。(2013/5/7)

Adobe、クリエイティブ製品群の定額制「Creative Cloud」への移行を発表
Creative Suiteはバージョン6で終了になり、Creative製品は今後、サブスクリプションモデルの「Creative Cloud」としてのみ提供する。(2013/5/7)

2013年PC春モデル:
NAND内蔵HDD、外部GPUを搭載したハイスペックモバイルノート――「VAIO S」
薄型軽量モバイルノートPC「VAIO S」は、VAIOシリーズで初めてNAND内蔵HDDを採用したモデルを投入したほか、全機種に外部GPUを搭載するなど、スペック重視のモバイルノートという性格を強めた。(2013/1/29)

「正規ユーザーでない人が使うのはライセンス違反」 アドビ、CS2無料公開についてコメント
誰でも無料で使えるわけではないのでご注意を。(2013/1/8)

Adobe、CS2の公開について説明 非正規ユーザーの利用は「ライセンス違反となり得る」
AdobeがCS2などを公開したことについて説明。無償配布が目的ではなく、非正規ユーザーの利用は「ライセンス違反となり得る」と注意を呼び掛けている。(2013/1/8)

PhotoshopなどのCS2製品が無料? アクティベーションサーバの停止でAdobeが公開
AdobeがPhotoshopなどの旧バージョン「CS2」をシリアル付きで公開しており、事実上無料で利用できる状態になっている。(2013/1/8)

いよいよ12月8日発売:
ソニーが挑んだ家庭用PCの再創造――「VAIO Tap 20」特大レビュー
「VAIO Tap 20」は「テーブルトップPC」を名乗る新スタイルのPCだ。Windows 8の採用とともに、家庭向けPCで一体どのような新世界を見せてくれるのだろうか。(2012/12/5)

アドビ「CS3」「CS4」ユーザーはご注意 アップグレードは年内まで
アドビのCS3とCS4から最新のCS6へのアップグレード期限が今年12月31日に迫っている。アップグレードを検討しているユーザーは注意が必要だ。(2012/12/3)

マウスコンピューター、「Adobe CS6」動作確認済みのCore i7搭載Ultrabook
マウスコンピューターは、「Adobe CS6」の動作検証済みとなる14型ワイド液晶内蔵Ultrabook「LuvBook L」シリーズの販売を開始する。(2012/10/31)

2012年PC秋冬モデル:
新シリーズの“Duo 11”と“Tap 20”でWindows 8を推進――ソニー「VAIO」秋冬モデル
ソニーは「VAIO」の2012年秋冬モデルを10月26日より順次発売する。全モデルにWindows 8を搭載し、新たなPCの利用スタイルを提案する新シリーズの「VAIO Duo 11」と「VAIO Duo 20」がラインアップに加わった。(2012/10/1)

Adobe、Web開発者向けデザインスイート「Edge Tools & Services」を発表
Adobeが、Webアニメーション制作ツールやモバイルアプリパッケージングツールで構成されるWebスイート「Edge Tools & Services」を、Creative Cloudユーザー向けに提供を開始した。(2012/9/25)

アドビ、Adobe Creative Cloud会員向けにiPad向け電子雑誌制作アプリを追加
Adobe Creative CloudにAdobe Digital Publishing Suite Single Editionが追加された。(2012/9/19)

アドビ、「EOS M」などあたる「Adobe Photoshop 選べる秋キャンペーン」
アドビシステムズが「Photoshop Elements 10」などPhotoshop製品の購入者を対象に、キヤノン「EOS M」などをプレゼントするキャンペーンを開始した。(2012/8/31)

アドビ、Photoshop購入者にグッズが当たる「Photoshop 選べる秋キャンペーン」
アドビ システムズは、「Adobe Photoshop」ファミリー製品購入者を対象としたプレゼントキャンペーンを開始する。(2012/8/31)

大画面のフルHD/IPS液晶で薄くて軽い:
ソニーが放つ“もう1つの”最上位モバイルノート――「VAIO Sシリーズ15」徹底検証
多数のモバイルノートPCを擁するソニー。そのハイエンドに位置するのは、13.1型の「VAIO Z」だが、この「VAIO Sシリーズ15」は“もう1つの”ハイエンドといえる実力を秘めた大画面・高解像度モデルだ。(2012/8/10)

D89クリップ(53):
五輪より熱い!? ベスト8が頂点競う おばかアプリ選手権
プレゼンタが突然歌い出したり、審査員が回転したり。体を張ったおばかたちが、しのぎを削り、レベルの高い熱戦となった(2012/8/6)

アドビ、“Illustrator”25周年を記念した特設サイトを開設――記念コンテストも実施
アドビ システムズは、「Adobe Illustrator」の生誕25周年を記念した特設サイトをオープンした。(2012/8/1)

Adobeソフト体験版と「不正マニュアル」をセット販売 男を逮捕
Adobeソフトの体験版に「不正マニュアル」をセットにして販売していた男が逮捕された。(2012/7/24)

D89クリップ(51):
JSエンジニアがアドビに聞く “iPhoneでFlashが動いたらアドビはFlashの開発を続けたか”
Flash、Web、モバイルコンテンツ開発はどうすべきか。カヤックのJavaScriptエンジニアが、アドビのマイク・チャンバーズ氏に聞いた(2012/7/4)

「Adobe Creative Cloud」の支払いに使えるプリペイドカード 家電量販店で販売
アドビのクラウドサービス「Adobe Creative Cloud」の支払いに利用できるプリペイドカード「アドビキーカード」が全国の主要家電量販店にて販売される。(2012/6/29)

RAW現像ソフト「Lightroom 4」がCreative Cloudに追加
アドビが月額5000円でさまざまなソフトが使える「Creative Cloud」に「Adobe PhotoShop Lightroom 4」を追加した。(2012/6/26)

マウスコンピューター、“Adobe CS6”動作検証済みのデスクトップ/ノートPC計9製品
マウスコンピューターは、「Adobe Creative Suite 6」の動作検証をクリアしたデスクトップ/ノートPC計9機種の販売を開始する。(2012/6/18)

2012年PC夏モデル:
最上位モバイルが待望のIvy Bridge世代に、15周年特別カラーも──「VAIO Z」
フルHDディスプレイも選択できる13.1型サイズの最上位モバイル「VAIO Z」シリーズは、デザインそのままにCPUを第3世代Core iシリーズに刷新し、PMDは別売りとなった。(2012/6/4)

「Adobe CS6 Production Premium」お披露会ライブ配信
「Adobe CS6 Production Premium」のお披露目イベントをニコファーレからライブ配信する。配信は5月25日15時0分〜。(2012/5/22)

HTML5とかtopi(8):
HTML5アプリ開発基盤「Meteor」がすごい
サーバもクライアントもJavaScriptで記述できる「Meteor」が注目を集めている。サーバ上のコードが変更されると、クライアントも自動的に変更されるという(2012/5/9)

アドビ「Creative Suite」の定額クラウド化は“誰得”なのか――狙いを聞く
月額5000円で全ソフトが使える「Creative Cloud」。アドビは今後、Creative Suiteの利用形態をサブスクリプションモデルへとシフトさせていきたい考えだ。その狙いを幹部に聞いた。(2012/5/2)

蜷川実花×きゃりーぱみゅぱみゅ:
デジタルコンテンツの制作現場が変わる――Adobe Creative Cloudとは?
PhotoshopやIllustlator、Acrobatといったアドビの最新ソフトを、月額5000円で利用できるクラウドサービスが登場した。電子書籍やアプリの開発も見据えており、発表会には蜷川実花さんときゃりーぱみゅぱみゅさんが登場した。(2012/4/24)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。