ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「デザイナー」最新記事一覧

質問!クリエイティブ→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でクリエイティブ関連の質問をチェック

3Dプリンタニュース:
3Dモデリングとプリンタ技術の融合が生んだヘッドドレス
ケイズデザインラボとイグアスは、デザイナー天津憂氏のプロジェクトに協力して、3Dプリントヘッドドレスを作製した。ケイズデザインラボが3Dモデリングを、イグアスが3Dプリントを担当した同作品は、美術展の6次元アート部門で賞を受けた。(2016/12/6)

SWの内装設計デザイナーやコミック版バットマンの作者も 東京コミコンにはビッグアーティストが大集合!
アメコミファン垂涎のアーティストが集結しています!(2016/12/3)

ムーンクラフト開発者が選んだ“マシン”がこれだ
モバイルだから広がるワークステーションの可能性をレースカー開発現場で知る
膨大かつ綿密な数式を操り「流体力学的に美しい」フォルムを生み出すカーデザイナーが1台のモバイルワークステーションに出会った。勝つために彼が熱望したマシンとは?(2016/9/30)

東京ゲームショウ2016 日本ゲーム大賞:
大賞は「Splatoon」に 最も売れたゲームは330万本「モンスターハンタークロス」
日本ゲーム大賞2016の結果が9月15日、東京ゲームショウ2016で発表された。年間作品部門の受賞作、経済産業大臣賞、ゲームデザイナーズ大賞の受賞作とコメントをご紹介しよう。(2016/9/16)

Willow Garage出身デザイナーに学ぶ、サービスロボットのインタラクションデザイン(後編)
ロボットが一般化するために「人間とどんな関係を築くか」は避けて通れない問題だ。正解はまだ見えないが、Willow Garage出身者が手掛けるロボットを通じて「今後のサービスロボットデザイン」を探ってみたい。(2016/8/22)

リオ五輪のかっこいい卓球台は「日本の技術の集大成」 ソニー出身のデザイナーが手がける
流線型の脚が目を引くリオ五輪の卓球台は日本製だ。デザインはソニー出身の澄川伸一氏が担当。木製の脚部には東日本大震災の被災地の木材を使い、天童木工が制作した。(2016/8/16)

Willow Garage出身デザイナーに学ぶ、サービスロボットのインタラクションデザイン(前編)
サービスロボットの機能による差別化が難しくなれば、次に浮上するのが人とロボットがどんな「関係性」を持てるかというインタラクションデザインだ。前編では、人とロボットの関係性「Human-Robot Interaction(HRI)」の重要性と、これまでの研究を振り返る。(2016/8/12)

Apple対Samsungの特許訴訟で100人超の著名デザイナーや専門家がApple支持文書に署名
Apple対Samsungの2011年から続く特許訴訟は米最高裁に舞台を移した。Appleは、カルバン・クライン氏、ジャスパー・モリスン氏などの著名デザイナーや、Appleの新本社キャンパスを設計したノーマン・フォスター氏など、111人が署名したApple支持の最高裁宛法廷助言書を公開した。(2016/8/5)

ガルパンニッパーにおそ松さん等身大フィギュア! ワンダーフェスティバル2016夏、注目ブースを紹介
初代ウルトラマンスーツアクター古谷敏さん&ゴジラデザイナー西川伸司さんはサイン会に登場!(2016/7/26)

クルマから見るデザインの真価(11):
カーデザイナーの仕事は「色や造形を考える」だけではない
デザインには「誰のためにどんな価値を提供するのか。その導線としてどのような体験が必要か」といったコンセプトと、「そのコンセプトを具現化するにはどのような姿形が必要か」というスタイリング、2つの側面がある。カーデザインも、コンセプトを描き、提供する価値の“メートル原器”を作るところから始まる。(2016/7/12)

パリコレに深海の生物のようなデザインの衣装が登場 3Dプリンターの活用などで知られるデザイナー
コレクション名は「Seijaku」。独特な雰囲気を漂わせています。(2016/7/10)

「自由であること」――外に持ち出したくなる円盤型Bluetoothスピーカー「Beoplay A1」のこだわり
「B&O PLAY」から円盤型のポータブルBluetoothスピーカー「Beoplay(ベオプレイ) A1」が登場した。デザインを手がけたのは、デンマークを代表するインダストリアルデザイナーのセシリエ・マンツ氏。そのこだわりとは?(2016/7/5)

故プリンスのWeb上の軌跡をまとめた「Prince Online Museum」開館
この4月に57歳で急逝したプリンスのオンライン上の遺産をまとめた「Prince Online Museum」が開設された。プリンスのWebサイトの構築を手掛けたWebデザイナーが、プリンスのインターネットの開拓者としての側面を紹介する目的で運営している。(2016/7/5)

「全力疾走」という病:
長く売れ続ける「定番」を狙う デザイナー・小関隆一氏のモノ作り哲学とは?
ワインボトルの形をしたLED照明「Bottled」や、ペン型のはがせる水性塗料「マスキングカラー」など、ユニークな日本の技術をうまく組み合わせた商品をデザイン。これらは国内外で売れ続けている。その仕掛け人、デザイナーの小関隆一氏の生き方を追った。(2016/6/30)

アニメ「NEW GAME!」PV第2弾が公開 先輩キャラクターデザイナー・八神コウとの衝撃的(?)な出会いも
お仕事ガールズコメディー、7月より放送スタート!(2016/6/27)

DMS2016:
大河原デザインのトミカ、3Dプリンタ試作と本格量産の“溝”を埋める
ストラタシス・ジャパンは、「第27回 設計・製造ソリューション展(DMS2016)」において、全日本製造業活性化計画(JMRP)とメカニックデザイナーの大河原邦男氏、タカラトミーなどと連携して開発したトミカ「イグザインBARID」を展示した。(2016/6/23)

「縄文」をテーマにしたTシャツの展覧会が開催 デザイナーに浅野忠信さんや片桐仁さんなど
現代に足りないものがここにある?(2016/6/22)

BURNOUT、iPhone 6/6s用ウォレットケースを発売 Spigenとのコラボで実現
デザイナーのKIMITOSHI KAWAMURA氏が率いるファッションブランド「BURNOUT」が、iPhone 6/6s用ウォレットケースを発売する。Spigenとのコラボレーションによって実現したウォレットケースは、使用感や細部までこだわり抜いている。(2016/6/17)

デザインから見る二次元:
アニメ、コミック、ラノベの「デザイン」とは何か? 人気デザイナーに聞く仕事の裏側
アニメ、コミック、ラノベなど幅広いジャンルで装丁やパッケージデザインを担当してきたデザイナーの團夢見社長にデザインの裏側を聞いた。(2016/6/13)

「イメージと違う」「提案がない」デザイナーとのすれ違いはなぜ起こる?
現場では依頼主とデザイナーのすれ違いが問題となることも。(2016/6/3)

「立体化はウエルカム」:
本人降臨! 「ゲゼ」立体化でメカデザイナー小林誠氏が当時を振り返る
永野護氏の原案から大きくデザインを変えていた「ゲゼ」。(2016/4/27)

ITとデザイン:
大阪の注目デザイナーはなぜMacでデザインするのか?
いま関西で最も注目を浴びているデザイナーのひとり、牧田耕平氏に話を聞いた。(2016/4/26)

「スカーレット・ヨハンソン」そっくりロボットを独学・自費で作ってしまったデザイナーの情熱がすごい
5万ドルを投じて夢をかなえました。(2016/4/5)

3Dミライデザイン 講演レポート:
3D CADと3D CADベンダーの明日はどっちだ?
3D CADや3Dプリンタをテーマにしたイベント「3Dミライデザイン」が開催された。本稿では、第1部「デザイナーがつくるミライ」と第2部「ソフトウェアベンダーがつくるミライ」の講演内容について紹介する。(2016/3/28)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
ダイキンの“薄型”エアコン「UXシリーズ」に宿るデザインの力
ダイキン工業が発表した住宅用マルチエアコンの壁掛型室内機「UXシリーズ」は、滑らかな曲線を描く薄いエアコン。デザイナーにそのコンセプトと技法、そしてこだわりを聞いた。(2016/3/25)

モノづくり×ベンチャー インタビュー(6):
素人ベンチャーが1年半で電気自動車を作るには?
2014年に15年間勤めた経済産業省を退官した伊藤慎介氏。元トヨタ自動車のデザイナーとともにベンチャー企業「rimOnO(リモノ)」を立ち上げ、1年半で超小型モビリティーの試作車両の完成にこぎつけた。「ここまで来られたのは日本のモノづくりの裾野の広さのおかげ」(伊藤氏)と話す。(2016/3/22)

モデルでアクセサリーデザイナーの武居詩織は、市川春子「宝石の国」の“曖昧さ”に魅了された
デザイナー視点で読む「宝石の国」。(2016/3/5)

Go AbekawaのGo Global!〜Patrick Llewellyn編:
五輪エンブレム盗用疑惑は、なぜ防げなかったのか――デザインワークプロセスの新しい形とは?
デザイナーと企業を結ぶ「99designs」のPatrick Llewellyn氏に、マーケットプレースが世界のデザイナーに与える可能性について、そして東京オリンピックのエンブレム盗用疑惑について伺った。※Llewellyn氏から日本のエンジニアへのメッセージ動画付き(2016/2/29)

兵庫県洲本市のふるさと納税に「ドラクエグッズ」登場! ゲームデザイナー・堀井雄二さんの出身地で実現
2月10日正午から申し込み受付開始。(2016/2/8)

旧エンブレム問題決着 ベルギー人デザイナーが訴え取り下げ
ベルギー人デザイナーのオリビエ・ドビ氏が旧エンブレムについて提起していた訴えを取り下げ。旧エンブレムの著作権をめぐる問題が決着した。(2016/2/2)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
ミーレのチーフデザイナーが考える新しいキッチンのカタチ
Miele(ミーレ)は昨年、オーブンなどのビルトイン調理機器をフルモデルチェンジして「Generation 6000シリーズ」を完成させた。無駄をそぎ落としたシンプルなデザインが目をひく一方、新しい提案も多く盛り込まれている。チーフ・デザイナーのイェンス・コイネケ氏に詳しい話を聞いた。(2016/1/29)

小島秀夫監督、“ゲームのアカデミー賞”殿堂入り
「メタルギア」シリーズで知られる元コナミのゲームデザイナー、小島秀夫氏が、コンピュータゲーム界のアカデミー賞とみなされるAIASのD.I.C.E. Awardに殿堂入りする。(2016/1/7)

WWFの密猟禁止ポスターで盗作疑惑 英国のデザイナーが指摘
真相ははたして……。(2016/1/3)

五輪組織委、旧エンブレム応募者100人のメアド流出 BCCを誤ってTOに
東京五輪の組織委が送信したメールで、旧エンブレムに応募していたデザイナー100人のメアドが流出。BCCにすべき宛先を誤ってTOで送信していた。(2015/12/21)

【連載】熊坂仁美の「Instagramをビジネスに活用するヒント」 第4回:
Instagramを通じて「作り手」と「使い手」にビジュアルで世界観を共有する――「Creema」の事例
Instagramの活用は企業にとってどのようなメリットをもたらすのでしょうか。今回は4万人を超える作家・デザイナーが出店するハンドメイドマーケットプレース「Creema」の運営企業であるクリーマの事例を紹介します。(2015/12/21)

小島監督の新スタジオ、アニメーターなど23職種を募集
小島秀夫監督が新設したコジマプロダクションが、アニメーターやゲームデザイナーなど23の職種を募集している。(2015/12/17)

「あそぶ!ゲーム展」体験レポ:
ゲームの神様こと遠藤雅伸氏とカードゲーム作りを楽しんだ週末
ゼビウスやドルアーガの塔を生み出した伝説のゲームデザイナー、遠藤雅伸氏が考える“ゲーム像”とは。それにしてもぜいたくな週末だな!(2015/12/11)

米グラフィックデザイン団体、五輪エンブレム公募に苦言 デザイナーの“ただ働き”と対価の低さ批判
グラフィックデザインの業界団体・AIGAが、東京五輪の公式エンブレムの公募について「多くのデザイナーに“ただ働き”を強いている」と批判する公開書簡を発表した。(2015/12/11)

眼福だわ……! “イケメンと美少年”に特化したクリエイターズファイル「BOY MEETS...GRAPH」が刊行
漫画家・イラストレーター・キャラクターデザイナー79人を紹介。新たな出会いもありそう。(2015/12/3)

ルーマニアからやってきたクラシックなデザイナーズヘッドフォン、「99 Classics Headphones」
「99 Classics Headphones」は、ルーマニアのヘッドフォンブランド「Meze Headphones」の最上位モデル。デザイナーのAntonio Meze氏が立ち上げたブランドだ。(2015/12/1)

プロダクトデザイナーが見た東京モーターショー2015:
トヨタとベンツに見る「Car」と「Automobile」の違い
「東京モーターショー2015」における各自動車メーカーの展示内容やコンセプトカーをプロダクトデザイナーが斬る。トヨタ自動車、日産自動車、メルセデス・ベンツ、マツダなどの展示から感じた「Car」と「Automobile」の違いとは?(2015/11/27)

「このパノラマ失敗写真すごい」→実はアート作品でした インドネシア出身デザイナーの幻想的で不思議なグラフィックが話題に
おおっ、「インセプション」っぽい!(2015/11/20)

「もしもゲームボーイが現代のゲーム機になったら?」 海外デザイナーの考案した「GAME BOY 1up」がレトロかわいい
こんなの発売されたら買っちゃう。(2015/11/17)

3Dプリンタニュース:
3Dプリンタで着心地の良い服を量産、2016年に一般販売目指す
「STARted」を運営するバンダースナッチは、インダストリアルデザイナーの小野正晴氏、東京大学大学院でデジタルファブリケーションなどを研究をしている大嶋泰介氏と共同で、3Dプリンタによる服の量産化を実現する「Auxetic Materials(オーセチック構造)」と、同構造を布生地に縫製したプロトタイプ「3D Normcocre」を発表した。(2015/11/16)

デザイナーに聞く:
PR:“オシアナス・ブルー”を支えるデザイナーのこだわり、その舞台裏に迫る
カシオは10月、「OCEANUS(オシアナス)」の最新モデルを発表した。時計に施されている色は“塗られている”と思っているかもしれないが、オシアナスは違う。長い年月をかけて、美しいブルーを追求しているのだ。(2015/11/13)

中国Huawei、初代iOSを手掛けた元Apple幹部をチーフUXデザイナーとして採用
世界スマートフォン市場3位の中国Huaweiが、iOSやMac OS Xのユーザー体験(UX)を手掛けた元Appleのアビゲイル・ブロディ氏をチーフUXデザイナーに迎えた。同社はサンフランシスコあるいはシリコンバレーにR&Dデザインスタジオを開設する計画も発表した。(2015/11/2)

スピリチュアルパワーを感じる! 「ゼルダの伝説」に登場する精霊石をモチーフにした指輪が登場 人気ジュエリーデザイナーが考案
おいくらルピーで売ってくれますか?(2015/10/26)

機械学習で画像処理はここまで変わる:
顔写真3Dモデル化、絶対フォント感、複数画像検索、観光写真無人化、陰影分離、簡単フォント自作、消失点自動作成――デザイナー/クリエイターが茫然自失で拍手喝采な最先端技術動画11連発
アドビ システムズは、2015年10月6日(現地時間)に開催した「Adobe MAX 2015 Sneak Peeks」で、11の新技術を披露。顔写真3Dモデル化、絶対フォント感、複数画像検索、観光写真無人化、陰影分離、簡単フォント自作、消失点自動作成naなど、今回もデザイナー/クリエイターのみならず、日常的にデジカメやスマホで写真を撮る人でも欲しくなるような機能が多数見られた。(2015/10/16)

Adobe MAX 2015基調講演:
Dreamweaver、Photoshop、Muse、Creative Sync、Typekit、Project Comet――アドビが示したUXデザイン/Web制作ワークフローの未来とは
アドビ システムズが2015年10月5日(米国時間)に開催した年次カンファレンス「Adobe MAX」の基調講演の模様をUXデザイナー/Web制作者向けにリポートするのに加え、Adobe MAXで毎回アドビが発信しているメッセージについて考えてみたい。(2015/10/7)

鳥になりたい人のためのスカーフがステキ! カザフスタン出身の女性デザイナーが制作
翼をあげます。(2015/10/1)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。