ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  E

  • 関連の記事

「ETC」最新記事一覧

Electronic Toll Collection System

関連キーワード

九州の高速道路が定額乗り放題になるパス、NEXCO西が発売 熊本地震で打撃受けた観光業を支援
ETC限定の割引プランで、事前の申込みが必要です。(2016/6/21)

自動運転技術:
既存のETC車載器でGPSよりも高精度の測位を実現、自動運転技術に適用へ
沖電気工業は、ITS(高度道路情報システム)の路側機に「電波到来方向推定技術」を適用することで、既存のETC車載器を持つ車両や歩行者の位置を検出できる「次世代ITS路側インフラ無線技術」を開発した。±0.5mとGPSよりも高い位置精度を実現可能で、自動運転技術への適用を検討している。(2015/11/18)

ザ・マッスル:
「ゴールドウイング」にロー&マッチョデザインの派生モデル
オトナ向けの大型バイク2種がホンダより発売。これまでのゴールドウイングのイメージをガラリと覆すマッチョデザインの派生モデル、ETCやグリップヒーターを標準装備し、快適性を高めたスポーツツアラーが登場する。(2014/4/14)

ITS世界会議東京2013:
スマホカーナビと連携するETC車載器、ナビゲーションの位置精度も向上
古野電気は、「第20回ITS世界会議東京2013」において、スマートフォンのカーナビゲーションアプリと連携動作するETC車載器を参考出展した。ETCの出入り口情報を使って、ナビゲーションの位置精度を向上する機能も備えている。(2013/10/17)

東芝 TC32168FTG:
電池駆動する中国のMLFFサービス対応ETC向けRFIC
東芝は、中国のETC(電子料金収受システム)端末向けのRFIC「TC32168FTG」を開発し、11月から量産を行う。2013年内にも中国で開始されるMLFF(Multi-Lane Free Flow)サービスや電池駆動に対応する機能、性能を備える。(2013/6/6)

車載情報機器:
トヨタが北京で実証実験、「知能ETC端末」とスマホアプリで渋滞緩和
トヨタ自動車は、2013年7月から北京市で、渋滞緩和に向けた交通流シミュレータの実証実験を実施すると発表した。PND(Personal Navigation Device)とETC車載器を一体化した「知能ETC端末」と専用のスマートフォンアプリを用いて、高速道路の交通渋滞を緩和する効果を確認する予定だ。(2013/4/17)

Evernote Trunk Conference訪問記(前編):
いま最も勢いのあるIT企業、Evernoteの秘密に迫る
日本でも人気のEvernote。その開発者イベントである「Evernote Trunk Conference」(ETC)で、同社の主力スタッフを林信行氏が密着取材した。(2012/9/6)

“ETC型”新卒社員の潜在力を生かせますか?
日本生産性本部によると2010年新卒入社社員のタイプは「ETC型」だという。なぜ、ETC型なのか。そして、職場の上司は彼らを育てるために、どう対応したらいいのだろうか。(2010/4/7)

1000円割引より渋滞のない高速道路が人気?――自家用車での帰省
ETC休日特別割引の影響で大混雑したゴールデンウィークの高速道路。お盆の帰省でも、割引料金に魅力を感じている人は少なくないものの、渋滞を嫌っている人の方が多いようだ。ソニー損保調べ。(2009/7/29)

Googleの09年上半期検索ランキング、「WBC」「インフルエンザ」上位に
09年上半期の「Google」検索キーワードランキングでは「WBC」「インフルエンザ」「ETC」が上位に。ジャンル別では「地デジカ」も登場した。(2009/6/29)

仕事耕具:
ETC割引反映 各ルート料金比較も――「スーパーマップル・デジタル」最新版
昭文社は、電子地図ソフト「スーパーマップル・デジタル10」を発売する。ExcelファイルのデータやGPSログデータを読み込み、グラフ化して地図上に表示する機能も備えた。(2009/6/12)

神尾寿の時事日想・特別編:
実用燃費や使い勝手はどうか!?――ホンダ「インサイト」でロングドライブしてみた
自動車業界に逆風のニュースが多い昨今、明るい話題を振りまいているのが本田技研工業のインサイトだ。“カジュアルなハイブリッドカー”として登場したインサイトの実力は、いかほどのものなのか。GWに高速道路のETC割引を利用して、仙台から東京までロングドライブ。特徴的なメーター周りも動画で紹介しよう。(2009/5/11)

神尾寿の時事日想:
高速道路“1000円時代”に売れるのは?
ETC搭載車を対象に、地方圏が休日1000円で乗り放題となる高速道路の大幅値下げがスタートした。景気対策の一環として始まった“高速道路1000円”は旅行需要だけでなく、さまざまなサービスに影響が出ているようだ。(2009/4/20)

業界初、カードの有効期限を声で教えるETC車載器 声は日高のり子さん
ETCカードの有効期限を声で教えるETC車載器がパナソニックから。音声は日高のりこさんが担当する。(2009/4/16)

「EZ助手席ナビ」「EZナビウォーク」「NAVITIME」でETCの割引料金表示が可能に
auのナビゲーションサービス「EZ助手席ナビ」と「EZナビウォーク」と、ナビタイムジャパンの「NAVITIME」で、目的地までのルートで利用できるETCの割引料金の表示が可能になった。(2009/4/16)

ETCから携帯料金支払いまで、クレジットカードの利用場面が拡大――ジェーシービー調査
ビジネスパーソン必須のアイテムとも言えるクレジットカード。ジェーシービーの2008年度調査によると、保有率にそれほど変化はないが、月利用金額は増加。また、携帯電話料金やオンラインショッピングの支払いに利用している人が増えているようだ。(2009/1/8)

首都高Xの電子マネー、Edyに
首都高速道路は、2008年度中に導入予定の新料金体系に向け、ETC非利用者用のキット「首都高X」(仮称)用電子マネーとしてEdyを採用すると発表した。(2008/5/16)

ETC搭載率、高速道路を毎日運転する人よりも多かったのは?
ETCの搭載率が高いのは関東、関西、東海地区で、低かったのは北海道。料金所をスムーズに通過できるETCだが、取り付けてない理由で多かったのは? ディムスドライブ調べ。(2008/1/10)

神尾寿の時事日想:
首都高のETC利用率、8割突破――完全キャッシュレス化の鍵を握る「首都高X」とは?
首都高速道路は11月7日、首都高速のETC利用率が、1日平均で80%を突破したと発表した。着々とETCは普及し、キャッシュレス化が進んでいると言えそうだが、最後の問題が“滅多に使わないからETCは要らない”という人をどう救済するか? である。(2007/11/9)

誠 Weekly Access Top10(2007年9月18日〜9月24日):
やっぱり値上げだよね――首都高速の新料金
現在は一律700円の首都高東京線。ETC利用による距離別料金制を導入し、現金なら一律1200円という新料金プランが発表されている。Webサイトで意見を募集するというので記者もアンケートに回答してみたのだが、どうにも設問が気になるのだ。(2007/9/27)

値上げって言わないで――首都高速、新料金体系の意図は?
現金は都内一律1200円、ETC利用者は距離別料金――9月20日に発表された、首都高速の新料金案が波紋を呼んでいる。2008年秋から導入されるかもしれないこの料金体系はなぜ導入されるのか? 首都高速道路に話を聞いた。(2007/9/21)

カーナビアプリ「MapFanナビークル」がバージョンアップ──VGA表示に対応
インクリメントPは、GPS搭載のドコモ端末向けカーナビアプリの最新版「MapFanナビークル Ver.2」を公開。新たにVGA表示に対応し、ETC割引計算機能や駐車場満空検索機能などを備えた。(2007/7/25)

ドコモ「DCMX GOLD」を受付開始――「家族カード」「ETCカード」も提供
ドコモはDCMXのゴールドカード版「DCMX GOLD」の受付を開始した。またDCMX/DCMX GOLD共に、家族カードやETCカードが作れるようになった。(2007/4/23)

Edyでもクレジットでもポイントが貯まる――NEXCO中日本「プレミアムドライバーズカード」
中日本高速道路は、クレジットカード、Edy、ETCとして利用できるポイントカードを発行する。高速道路料金やSA・PAだけでなく、一般のEdy加盟店でEdyを使った場合でもポイントが貯められる。ETCマイレージにも対応する。(2007/1/17)

Edyもクレジットもネット決済も使えるETCカード――西日本高速
西日本高速道路は、ETCカード、Edy、eLIO、国際ブランドクレジットカードの4機能を持つ多機能カードを2007年春から発行する。また、地方の特産品を販売する携帯向けショッピングサイトも提供予定だ。(2006/12/15)

東日本高速道路がポイントサービスを開始――会員カードはVISA TOUCH/スマートプラス内蔵
NEXCO東日本は、SAやPA、ETCで貯められるポイントサービスを開始する。会員カードはVISA TOUCH/スマートプラス内蔵のクレジットカードで、ETCカードと2枚1組で発行される。(2006/11/30)

ETC割引に対応した「MapFan PLANNER 2」
1日に500万台が利用するようになったETC。このETCの割引を計算できる地図情報ソフトが12月1日に発売となる。発売元のインクリメントPによると業界初の対応だという。(2006/11/13)

日本無線、防水/耐振性に優れたバイク用ETC車載器を発売
日本無線はバイク用ETC車載器「JRM-11シリーズ」を販売開始する。(2006/9/21)

Interview:
「スマートプラスは人間向けのETCを目指す」――UFJニコス(前編)
ビザ・インターナショナルが「VISA TOUCH」の決済スキームとして採用したことにより、俄然注目度が上がっているのが、UFJニコスのクレジット決済サービス「スマートプラス」だ。スマートプラスの特徴や、マルチリーダー/ライターの難しさについて訊いていく。(2006/6/22)

神尾寿の時事日想:
ETC利用率50%突破。顕在化した効果に学ぶべきもの
携帯電話業界の直接的なテーマではないが、今日はETCの話をしようと思う。(2005/10/13)

ETCカードをカー用品店の専用端末で即時発行
オートバックスセブンら8社は、ETCカードをカー用品店「オートバックス」などに設置される端末で即時発行するサービスを開始する。(2005/6/16)

ポータブルカーナビ「ゴリラ」に大型液晶搭載の10周年記念モデル
三洋電機が「ポータブルカーナビとしては最大」という8V型液晶を搭載した“HD・ゴリラ”を発表。地デジチューナーやETCとの接続端子も備えた、ゴリラ誕生10周年モデルだ。(2005/5/24)

ICカードの所有率は6割、知らずに使っている人も?
C-NEWSによると、ICカードの所有率は6割に達し、ICカードであるという認識がないまま利用している人も少なくないようだ。利用頻度が高いICカードでユーザー満足度の高いものはSuica・ICOCAとETCカードだった。(2005/5/9)

三洋、HDDオーディオ機能を備えたポータブルカーナビ「HD・ゴリラ」
三洋電機は30GバイトのHDDを搭載し、CDの楽曲をリッピングする「ミュージックストッカー」機能を備えたポータブルカーナビ「HD・ゴリラ NV-HD550」を発売する。地デジチューナー端子やETCユニット接続端子も搭載する(2005/1/19)

ETC車載器、メリットは「スムーズな料金所通過」、デメリットは「専用レーンが少ない」
C-NEWS調査によると、ETC利用者の最大のメリットは「スムーズな料金所の通過」で、デメリットは「専用レーンが少ない」こと。8割以上が次の車買い換えでも装着すると回答している。(2004/8/16)

デンソー、アンテナ分離型で低価格なETC車載器2モデル
アンテナ分離型ETC車載器の新製品として、音声案内型「DIU-3500」とブザー型「DIU-3600」を発表。いずれも2万円を切る低価格。(2004/5/17)

三菱、フロントガラスに貼り付けるETC
ETC 4機種を5月27日に発売。機能や操作性を向上させながら、従来製品よりも15-20%低価格化した。(2004/5/11)

トヨタ、カーナビ新製品を発売−−大容量HDDやETCを搭載
トヨタ自動車は同社HDD/DVD搭載カーナビの新製品を発表、5月6日から販売する。最大でアルバム250枚の音楽を収納できるHDDカーナビや、ETC車載器と搭載したDVDカーナビなどがラインナップされた。(2004/4/23)

DSRC【でぃーえすあーるしー】
ETCに使われている通信技術を使って、ドライブスルーやガソリンスタンド、駐車場の支払いもできるよう、検討が進められている。(2004/4/19)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。