ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  F

「FFFTP」最新記事一覧

関連キーワード

FTPクライアント「FFFTP」開発継続へ 最新版「3.0」公開
更新が滞っていたFTPクライアントソフト「FFFTP」の開発を引き継ぐ有志が現れた。KURATA Sayuriさんが、新バージョン「3.0」をGitHubで公開している。(2018/4/5)

FTPクライアント「FFFTP」ついに開発終了か 6年前に“引き継いだ”開発者が表明
定番のFTPクライアント「FFFTP」が開発終了になる可能性。元・作者のSotaさんから開発を引き継いだ川本優さんが、Twitter上で「開発を辞める予定」と明かした。(2017/10/26)

毎日のように来る「重要度“緊急”な脆弱性」は人ごとじゃない:
PR:脆弱性にはパッチ適用――分かっちゃいるけどうまくいかない時代の「脆弱性対策」を考える
今、単なる資産管理だけではなく、パッチマネジメントや脆弱性管理など、ITセキュリティを含めた管理に対するニーズが高まっている。脆弱性をタイムリーに把握し、公開された脆弱性が自社にとってどの程度のリスクを持つのか、アップデート対応しなければならない端末がどこにどれだけ存在し、パッチ適用のスケジュールを展開できるか――本稿では、このような脆弱性対策が可能になるソリューションを紹介しよう。(2017/5/18)

基礎から理解するLinuxサーバー[Cent OS 7.0編](6):
FTPサーバーを使ってみよう
本連載は、Linuxサーバーに初めて触れる人、基本から学習したい人に向けて、「CentOS 7」をベースにLinuxサーバーの基礎を解説していきます。前回は、CentOSに標準で用意されているFTPサーバー「vsftpd」のインストールまでを説明しました。今回は、FTPサーバーの起動とクライアントソフトウェアの使い方を見ていきます。(2017/3/16)

基礎から理解するLinuxサーバー[Cent OS 7.0編](5):
FTPサーバーを理解しよう
本連載は、Linuxサーバーに初めて触れる人、基本から学習したい人に向けて、「CentOS 7」をベースにLinuxサーバーの基礎を解説していきます。今回は、ネットワーク経由でファイルのアップロード/ダウンロードを可能にするFTPサーバーの基本的な設定を解説します。(2017/3/13)

「ゆかしメディア」や「琴浦さん」などでも被害:
おさまらぬWeb改ざん被害、Apacheモジュールの確認を
3月中旬以降、複数のWebサイトで、Webサーバ「Apache」に不正なモジュール「Darkleech Apache Module」が仕込まれ、アクセスしてきたユーザーのPCをマルウェアに感染させる被害が相次いで報告されている。(2013/3/25)

ねっと知ったかぶりβ版(10/11〜10/14) iOS 5リリース! iPhone 4S発売キター!
注目ニュースをまとめてお届けする「ねっと知ったかぶり」。今週は、iOS 5とiPhone 4Sに注目が集まりました。皆さんはもう触りましたか?(2011/10/14)

FTPクライアント「FFFTP」開発継続へ 有志が引き継ぎ、新バージョン登場
定番FTPクライアント「FFFTP」の新バージョンが1年ぶりに登場。作者が開発終了を表明したものの、有志が開発を引き継ぐことになった。(2011/10/12)

ねっと知ったかぶりβ版(8/29〜9/2) 「mixiページ」開始からソニーのタブレットまで
注目ニュースをまとめてお届けする「ねっと知ったかぶり」。今週はオンデマンド動画配信サービス「Hulu」の日本上陸や、ミクシィの新機能「mixiページ」の提供開始、ソニーのタブレットが話題になりました。(2011/9/2)

FTPクライアント「FFFTP」開発終了 作者が明らかに
定番のFTPクライアント「FFFTP」の開発が8月31日で終了。作者のSotaさんが明らかにした。(2011/9/1)

WordPressでFacebookページを作ろう(1):
WordPressを使ったFacebookページ作成と更新:基礎編
企業が活用したいソーシャルサービス、Facebook。WordPressを使ってFacebookページを作る方法を紹介します(2011/8/31)

電子書籍「自炊」完全マニュアル:
iPadで自炊データを快適に読むためのテクニック(困ったこと解決編)
本を裁断してスキャナで取り込んでデジタルデータ化する、いわゆる「自炊」。今回はデバイス別のTips紹介第2弾として、iPadのTipsをお届けする。「回転処理したはずなのに表示は元のまま」「トリミングが反映されない」などとお困りの人、必見!(2010/8/25)

1月は「Gumblar」攻撃の脅威が鮮明に、情報盗難に新たな傾向も
1月のセキュリティ脅威は、Webサイトの改ざんを通じて複数のマルウェアに感染させる通称「Gumblar」攻撃が猛威を振っている状況が鮮明になった。複数のセキュリティ機関が攻撃への理解や対策の徹底を呼び掛けている。(2010/2/3)

ライフハックシート:
#016 FFFTPを使いこなして快適FTP生活!
Webページ作成時に必要なのがFTPツールです。その中でも定番ツールのFFFTPのショートカットキーをまとめてみました。これらを使いこなしてささっとサイトの更新を行いたいものです。(2009/6/2)

New Generation Chronicle:
山口徹――カクテル片手に才能を紡ぎ上げる唯才の人
ハッカーは先天的な能力か? ZIGOROuこと山口徹氏は「ものの考え方をどう養っていくかと、単純に努力したか」であると話す。自分の特性を知った上で、自分を最大限に生かして人生を切り開く彼は、過去2回に登場したハッカーたちをその道に進ませた優れたコーチャーでもある。(2008/3/18)

SOHOが選ぶ“2006年の便利ツール”16点を表彰
2006年にSOHO事業者が「役立った」「お勧め」と思ったツールを表彰する「SOHO AWARDS 2006」が発表された。金賞は10年間に渡って運営されているSOHOのためのコミュニティサイトが受賞した。(2006/12/26)

速度を求めるギガビット時代の本命NAS──アイ・オー「Giga LANDISK」
いまNASに求められるニーズ、その多くは「パフォーマンス」だといえる。そのニーズに応えられる高い転送速度に加え、USB外付けHDDも増設可能、自動バックアップ機能などの機能を持つというNAS新製品「Giga LANDISK HDL-G」シリーズを試してみた。(2005/7/11)

行けない人もこれで安心――LinuxWorldフォトリポート 最終回+おまけ
LinuxWorldフォトリポートの最後は、Berry OS Japanのほか、.orgパビリオンなどを紹介する。記事の最後にはアレも……。(2005/6/6)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。