ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「チラシ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「チラシ」に関する情報が集まったページです。

郵便番号データ活用により最適なクリエイティブで広告を配信:
「ScaleOut DSP」、新聞の折り込みチラシやポスティングに代わる「エリアバナー」を提供開始
Supershipは、同社が提供する「ScaleOutDSP」において「エリアバナー」機能の提供を開始した。(2018/6/8)

折り込みチラシの素材を活用してネットとテレビに動画広告を出稿:
Yahoo! JAPAN、「チラシビジョン」のスマートフォン対応を開始
Yahoo! JAPANは、折り込みチラシなどの素材を活用してネットとテレビに動画広告が出稿できるサービス「チラシビジョン」のスマートフォン対応を2018年3月より開始した。(2018/3/22)

苦節5年で黒字化:
新聞購読が減っているのに凸版印刷がチラシで稼いでいる理由
新聞が読まれなくなり折り込みチラシの量は減っているのに、チラシの事業で凸版印刷が稼いでいる。本格的なビジネスモデルを確立してから黒字化するまでの道のりとは?(2018/3/22)

「メルカリ禁止って書くの忘れた」 成田凌&井浦新、出演映画の無料チラシに“直筆サイン”のファンサービス
粋なことをしてくれる。(2018/2/11)

廃棄ゼロを目指して:
恵方巻きの大量生産「もうやめに」 発信したスーパーの思いを聞いた
恵方巻きの大量廃棄が問題視される中、兵庫県のスーパー、ヤマダストアーの折り込みチラシが話題に。「もうやめにしよう」と銘打ったメッセージを発信した意図を聞いた。(2018/2/5)

「もうやめにしよう」 過熱する恵方巻き廃棄問題に兵庫のスーパーが一石投じるチラシ 「かっこいい」と大反響呼ぶ
きれいごとだけでは語れない食品廃棄のお話。(2018/2/5)

コンサルは見た! AIシステム発注に仕組まれたイカサマ(最終回):
アンタ、まだ分かっちゃいないわね――ミサキより愛(AI)をこめて
「北上エージェンシー」の生駒がチラシ制作システム発注詐欺で真に狙っていたのは、「マッキンリーテクノロジー」のAI学習ノウハウを無料でかすめ取ることだった。ことの真相を江里口美咲から聞いた北上の社長は、ある判断をする――。(2018/1/26)

コンサルは見た! AIシステム発注に仕組まれたイカサマ(7):
取り戻せないのなら、無力化しちゃいましょ――あらかじめ失われたノウハウたちよ
チラシ制作システム発注詐欺で「北上エージェンシー」の生駒が企てたのは、「マッキンリーテクノロジー」のAI学習ノウハウを無料でかすめ取ることだった。ことの真相を知った江里口美咲が向かった先は――。(2018/1/25)

「FF」のプレイを「旅」になぞらえたPRが楽しい 物語の舞台や名場面が思い出の詰まったトラベルステッカーに
新宿駅の企画展示では、旅行パンフ風のチラシを配布。(2018/1/16)

服の片付けや不要チラシの始末など「名もなき家事」の価値は? 大和ハウスが「家事年収シミュレーター」公開
「家事」として認識されにくい細かな作業まで含めた作業による負担を、賃金の形で示します。(2018/1/11)

たつき監督、新作アニメ発表か 冬コミで「irodori」がチラシ配布
ファンからは過去に公開した「ケムリクサ」ではないか、との声も。(2017/12/29)

店舗周辺に今いる人に広告配信:
位置情報を活用してスマホにチラシ配信、ジオロジックが「スマホオリコミ」を開始
ジオロジックは、スマートフォンにチラシを配信するサービス「スマホオリコミ」を開始した。(2017/10/13)

電子チラシサービス「Shufoo!」と「cookpadTV」の料理動画広告を組み合わせ:
凸版印刷とクックパッドが広告商品を共同開発
凸版印刷はクックパッドと共同で広告商品を開発。これにより、チラシ情報取得者には商品の活用方法を、レシピ情報取得者には動画をきっかけとした訴求が可能になる。(2017/8/31)

「鹿にチラシを食べさせないで」 行政と愛護団体に聞いた観光地の鹿との付き合い方
鹿が人に依存しない環境づくりを。(2017/8/29)

母が作った“スーパーのチラシ風刺しゅう”が狂気のクオリティー 母「文字は全部手刺しゅうした」
なぜスーパーのチラシを刺しゅうしたのか……!(2017/8/24)

アプリ活用で契約者との関係強化や利便性提供を支援:
凸版印刷と中国電力、電子チラシサービス「Shufoo!」を活用した公共インフラ企業契約者向けアプリを提供
凸版印刷は、中国電力のWeb会員サービス「ぐっとずっと。クラブ」の会員向けアプリ「中国電力×Shufoo!アプリ」を共同で開発した。(2017/8/14)

「僕は仲間として、イジる」 ガリガリガリクソン、単独ライブのチラシで友人・清水富美加の著書をパロディー
スタンスの貫き方スゴイ。(2017/3/27)

ジャンプの“2.5次元”作品が大集合! 「ジャンプフェスタ2017」にネルケが出展決定
衣装展示やトークステージ、過去作品のチラシやビジュアルを紹介するコーナーなどを予定しています。(2016/11/28)

情報のリーチを拡大:
LINEと凸版印刷が業務提携、電子チラシサービス「Shufoo!」に「LINE@」との連携機能
凸版印刷は、電子チラシサービス「Shufoo!」においてLINEと業務提携を行った。Shufoo!とLINE@を連携し、Shufoo!に買物情報を登録すると、LINEユーザーにも情報配信できる。(2016/10/19)

政府“異例”の「Pokemon GOチラシ」、実は「1日で作った」 電光石火を支えた秘策は
「Pokemon GO」の国内配信の直前、内閣サイバーセキュリティセンターがプレイヤーに注意を呼び掛けるチラシを公開して話題に。「実は1日で作った」――舞台裏を聞いた。(2016/9/20)

手も足も出ニャアァアーー!! うっかりチラシの穴にハマって絶望するネコ
ネコのやっちまった時の顔。(2016/9/12)

ジオフェンシングを活用:
電子チラシ「Shufoo!」、店舗周辺の潜在顧客に特売情報を配信
凸版印刷は電子チラシ「Shufoo!」において、ユーザーの位置情報に合わせて店舗がタイムリーに誘客できる新サービス「ココチラ」を開始する。(2016/8/23)

利用シーンでイメージするForce.comとHerokuの連係
100人に100通りのチラシを配る、「Heroku」による全日本食品の会員サイト開発事例
アプリケーション開発への要件が厳しさを増している。モバイル対応は当たり前、SNS連係や基幹システムとのリアルタイム接続など要件は複雑だ。Salesforce.comのApp Cloudはこの課題にどう挑むのか。事例を交えて紹介する。(2016/7/29)

政府が「Pokemon GO」に異例の注意喚起 「ポケモントレーナーのみんなへのおねがい♪」
「Pokemon GO」の日本での開始が近づく中、内閣サイバーセキュリティセンターがプレイヤーに注意を呼び掛けるチラシを公開。政府が特定のゲームについて注意喚起するのは異例だ。(2016/7/21)

51%の家庭で「夏のボーナスは出ない」
「夏のボーナスが出た」という人も多いと思うが、どのくらいの世帯が支給されているのだろうか。電子チラシサービスを利用している既婚女性に聞いたところ、5割は「支給されない」と回答した。凸版印刷調べ。(2016/7/7)

「エコタンク」搭載モデル活用事例(1):
PR:もしもケーキ屋さんが「エコタンク」搭載モデルを使ったら――大容量インクでカラー印刷の負担を削減
2年間インク交換不要を実現した「エコタンク」搭載モデルのモニター企画第一弾は洋菓子店。店頭POPやチラシ、納品書の印刷など、日々の業務にプリンタをフル活用する現場で、インクジェット複合機「EW-M660FT」の使用感を聞く。(2016/5/31)

殿、火縄銃が日替わりセール中でござる! 戦国時代のスーパーのチラシがクオリティ高すぎて野望が捗る
千利休プロデュースの茶器セットは100文の大特価。(2016/5/22)

第1弾は東京・杉並で:
朝日新聞とサムライト、地域特化の折り込みチラシとWeb広告をワンストップで提供
朝日新聞社と傘下のサムライトは、東京・杉並の地域情報に特化したWebサイト「すぎなみLOVERS」を立ち上げ、共同で運営すると発表した。(2016/5/20)

訪日外国人向けの買い物情報サービス:
凸版印刷がエキサイトなど3社と提携、「Shufoo!インバウンドサービス」のリーチを拡大
凸版印刷はエキサイト、エクスポート・ジャパン、ワイヤ・アンド・ワイヤレスの3社と提携。各社の訪日外国人向けサービスに対し、チラシなど日本の買い物情報の提供を開始した。(2016/4/18)

これはチラシもらっちゃいますわ 「AnimeJapan 2016」企業ブースが誇る魅惑のコスプレイヤーたち
ありがとうございます! 目線、ありがとうございます!(2016/3/27)

来店前の閲覧行動と来店後の購買データを連動:
凸版印刷、電子チラシと電子レシートを連動し、情報配信を最適化
凸版印刷は電子チラシサービス「Shufoo!」の閲覧データと東芝テックの電子レシートサービス「スマートレシート」のデータが連動する「Shufoo!レシートデータ連携サービス」の実証実験を実施する。(2016/3/3)

買い物意欲の高い男性層にチラシのリーチを拡大:
「Shufoo!」が「価格.com」でチラシ情報を提供開始
凸版印刷は同社の電子チラシサービス「Shufoo!」とカカクコムが提供する購買支援サイト「価格.com」を連係させ、価格.com内にShufoo!のチラシ情報を提供する。(2015/10/1)

能動的に情報収集するユーザー層へリーチ:
「グノシー」のアプリ内で「Shufoo!」のチラシ情報が閲覧可能に
凸版印刷は2015年9月9日、同社の電子チラシサービス「Shufoo!」をGunosyが提供する情報キュレーションアプリ「グノシー」と連係し、グノシーのアプリ内でShufoo!のチラシ情報を提供開始した。(2015/9/10)

お前らに五輪ロゴを作らせた結果がこれだよ! ハッシュタグ「究極にダサいロゴ作るからお前らも作れ」がもはや商店街のチラシ状態
謎の盛り上がり。(2015/9/5)

政府広報「家族みんなで防ごう!高齢者詐欺!」に似せたチラシで偽の相談窓口に誘導する手口 消費者庁が注意を呼びかけ
「会社の内容を教える」というのは偽物です!(2015/9/2)

出産・子育て支援のプロジェクトを開始:
電子チラシを閲覧してソーシャルグッド――凸版印刷「Shufoo!」
電子チラシ「Shufoo!(シュフー)」が、ソーシャルグッドプラットフォーム「gooddo」と連携し、「出産・育児・子育て支援」のプロジェクトを開始する。(2015/7/2)

Google店舗集客セミナーリポート:
「チラシ」にはできないこと――西友とサニーマート担当者がリアル店舗のO2O戦略を語る
グーグル日本法人が開催した顧客企業向けのセミナーから、O2O(オンラインツーオフライン)におけるデジタル活用について2つのスーパーの事例を紹介する。(2015/7/1)

伝説の声優ユニットがまさかの復活!? 「KING SUPER LIVE 2015」で配布されたチラシが話題
Twitterではすでにたくさんの予想が……。(2015/6/22)

ARを応用し広告の訴求力アップ:
スマートフォンをかざすとチラシの画像が動き出す「飛び出す広告塔」
システムの設計から開発を手掛けるエスアイリサーチは2015年5月19日、AR(Augumented Reality:仮想現実)技術を活用したスマートフォン専用アプリ「飛び出す広告塔」をリリースした。(2015/5/20)

Googleアプリの「Nowサードパーティープラットフォーム」に対応:
凸版印刷「Shufoo!」、お気に入りの店舗に近づいたユーザーにチラシを配信
凸版印刷は2015年4月27日、電子チラシサービス「Shufoo!」において、ユーザーが店舗に近づいたタイミングで、その店のチラシを配信するサービスを開始した。(2015/4/27)

顧客ごとに最適なクーポン配信へ:
凸版印刷、電子チラシサービス「Shufoo!」に会員ID連係機能を追加
凸版印刷は、電子チラシサービス「Shufoo!」に、会員ID連係機能を追加した。2015年4月15日より本格的な提供を開始する。(2015/4/15)

チラシとマンガの組み合わせ Shufoo!とBookLive!が連携
電子チラシサービス「Shufoo!」とBookLive!が連携し、女性漫画家・肉子の描く4コマ『ていせい!』を配信。(2015/3/2)

ジャストシステム、チラシ/販促物作成ソフト「ラベルマイティ POP in Shop11」を発売――素材集DVDも付属
ジャストシステムは、同社製のチラシ/販促物作成ソフト「ラベルマイティ POP」の最新版「ラベルマイティ POP in Shop11」を発表した。(2015/2/12)

刀匠ちゃん、教えて! 「二次元vs日本刀展」が刀の作り方を解説するWebチラシを公開中
「二次元vs日本刀展」のキャラが、日本刀の作り方や各パーツの名称などを学べるWebチラシを公開しています。(2014/12/16)

主婦の2/3がスマホを利用、一方で情報源は「チラシ」を重視――「Shufoo!」調査
電子チラシサービス「Shufoo!」が、主婦のスマートフォン利用に関する意識調査を実施した。スマートフォン利用率が66.3パーセントに増加する一方で、買い物の情報源としては「チラシ」を重視していることが分かった。(2014/8/25)

行くしかない! 毛ガニ、北海道産イクラ&甘エビ入り海鮮チラシも食べ放題で3996円
絶対に行きます。(2014/8/15)

PLMニュース:
ダッソー、販売・マーケティングにCADデータを活用する「3DXCITE」立ち上げ
CADのデータ資産を、セールス、POS、インタラクティブ・ショールーム、チラシ、消費者向けWebサイトなど、これまで以上に幅広い用途で再利用できるようにするとうたっている。(2014/5/23)

「ルパン三世 カリオストロの城 デジタルリマスター版」予告映像公開!
公開当時の特報チラシが劇場来場者特典に。(2014/5/2)

ユニクロ、スマートフォンをかざして“即購入”チラシ
これが意外と探しやすい。(2014/3/27)

凸版印刷の電子チラシポータルサイト「Shufoo!」が「auスマートパス」で閲覧可能に
凸版印刷が運営する電子チラシポータルサイト「Shufoo!」が、KDDIの「auスマートパス」と提携。auスマートパスのユーザーは、電子チラシを手軽に閲覧できるようになった。(2014/2/3)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。