ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  F

「foursquare」最新記事一覧

Foursquare、スポットお勧めbotアプリ「Marsbot」をApp Storeで公開
位置情報サービスのFoursquareが、ユーザーの好みやコンテキストに合わせてお勧めスポットをSMSで通知するiOSアプリ「Marsbot」を米国で公開した。(2016/5/25)

“ウェアラブル”の今:
2016年、Apple WatchやAndroid Wearはどう変わるか
さまざまなウェアラブルデバイスが登場した2015年。特にスマートウォッチはいろいろなメーカーから意欲的な製品が登場したが、広く普及したかと言われると、まだそこまでには至っていない。スマートウォッチが使い続けられるためには何が必要なのだろうか。(2016/1/30)

Uber、Android/iOSアプリに配車要請ボタンを簡単に追加できるツールを無償提供
配車サービスのUberが、サードパーティー製アプリに配車リクエストボタンを簡単に追加できる開発ツールの無償提供を開始した。ユーザーは、例えばレストラン紹介アプリで目的のレストランページに表示されるUberアイコンをタップすれば、その場でUberの配車をリクエストできる。(2015/12/3)

自作の時計を学校に持っていった14歳少年、爆弾と思われて逮捕 オバマ大統領などから応援の声
TwitterやGoogleなどのIT企業も少年を応援しています。(2015/9/17)

Snapchatに初のアプリ内購入機能「Replay」追加 99セントで3件復活可能に
SnapchatのAndroid/iOSアプリがアップデートし、消えてしまった投稿を3件まで復活できる99セントのアプリ内購入機能「Replay」(米国のみ)やセルフィー(自分撮り)を変顔に加工するツール「Lens」、アクティビティによってトロフィーがもらえる「Trophies」機能が追加された。(2015/9/16)

IoT:
アボカドを監視してSlackで通知、“全てをつなげる”YahooのIoTプラットフォーム
Yahoo!JAPANが“全てをつなげる”IoTプラットフォーム「myThingsプラットフォーム」を提供開始した。InstagramやDropboxなどサービスとIoTデバイスを自由に連携させ、“自分だけのIoT”を手軽に利用できる。(2015/7/27)

iOSのアクセシビリティを知ろう! 活用アプリ前編
障害があってもiPhoneやiPadを操作できるiOSのアクセシビリティ機能。さらに、それを生かしたさまざまなアプリがある。今回は視覚障がい向けのアプリをいくつか紹介しよう。(2015/7/22)

FoursquareのSwarmで「メイヤー」機能が復活
Foursquareのチェックイン機能が別アプリ「Swarm」になった段階で凍結されていたメイヤー機能が復活した。過去1カ月分のチェックインも反映されるので、既にメイヤーになっているベニューがあるかもしれない。(2015/6/24)

まさに“買いあさり”状態:
Appleはどこへ?――ここ1年で買収した10社から検証
Appleは積極的に買収戦略を展開している。2014年5月、CEOのTim Cook氏は、その時点までの18カ月間で24社を買収したことを明らかにした。今回は、Appleが2014年と2015年に行った買収案件の中から10件を紹介し、それぞれの狙いについて考察してみる。(2015/4/8)

消費カロリー台無し企画:
Ingressメシ【第9回】海外遠征第2弾! ニューヨーカーが行列するラーメン屋「Totto Ramen」の実力を知る
歩き回ったらお腹が空く。ダイエット? 知らんがな! うまいもん食べたい!(2015/3/14)

消費カロリー台無し企画:
Ingressメシ【第7回】ライフログを記録しよう! 恵比寿の「串焼きダイニング十兵衛」
歩き回ったらお腹が空く。ダイエット? 知らんがな! うまいもん食べたい!(2015/3/1)

アプリ開発者「だけ」でもグロースハックは実現可能:
PR:「Foursquare」や「Uber」が採用したユーザーエンゲージメント手法とは?
大人気スタートアップサービスが続々出現する一方で、良いプロダクトを作ったつもりなのに沈んでいくアプリも多数。人気アプリと沈むアプリ、両者の違いはプロダクト品質だけではない可能性がある。多くの人気プロダクトが採用することで知られるインフラサービスから、その理由を探る。(2015/2/27)

Microsoft、iOS/AndroidカレンダーアプリのSunriseを買収
ソフトウェアとサービスのマルチプラットフォーム化を推進するMicrosoftが、iOS、Mac、Android向けの無料カレンダーアプリを手掛けるSunriseを買収した。1月に公開した「Microsoft Outlook」アプリ同様に、iOSとAndroidでMicrosoftのカレンダーサービスを使うためのアプリが公開されそうだ。(2015/2/12)

Facebook、位置情報ベースの便利情報をニュースフィードに表示する「Place Tips」
Facebookが、ユーザーの位置情報に基いてその場所の関連Tipsをニュースフィードに表示する「Place Tips」を発表した。位置情報を有効にしていると表示される、foursquareやYelpと競合するサービスだ。(2015/1/30)

技術とアイデアのカオスから生まれた未知の可能性を感じるアプリ15連発〜MA10決勝戦まとめ
毎年恒例となった「Mashup Awards」の決勝戦と授賞式が、2014年11月19日に渋谷ヒカリエホールで開催された。ファイナリスト15組によって行われた最終プレゼンの様子と、受賞作品を紹介する。(2014/12/24)

札幌市民大ショック! 創業112年、札幌の男子は必ずその扉を開けるという狸小路の模型店「中川ライター店」が閉店へ
道民の愛すべきお店がまた1つ……狸小路はぽんぽこシャンゼリゼ(涙)。(2014/12/5)

厳選! 本当に便利なAndroid Wearアプリ13選
Androidと連携して使えるスマートウォッチ。実際のところどんなアプリが便利なのか、筆者が5カ月間使った上で実用性が高いと感じたアプリをご紹介する。(2014/11/27)

クックパッドVS楽天レシピの例から見るゲーミフィケーションの有効な使い方
(2014/11/18)

【連載】BtoBマーケティングの極意!学びと実践の現場から:
第6回 CRMやマーケティングオートメーションと相性がよいのはどんな企業?
CRM、SFA、マーケティングオートメーションの導入企業が増えています。スタートアップ企業や上場を目指して急拡大している企業、あるいは、高い効率性を求める中小企業にこそ、この手のツール活用は必須だと思います。(2014/9/16)

新生Foursqureアプリが登場 まず大量の“好み”登録でカスタマイズ
チェックイン機能を「Swarm」アプリに分離した新生「Foursquare」が公開された。表示される数千件のフレーズをタップすることで自分の好みを教え、位置情報をオンにしておけば、スポット検索の結果にそれが反映される。(2014/8/7)

Foursquare、チェックイン機能分離完了に向けてロゴも刷新
チェックイン機能を「Swarm」という別アプリに分離した新生Foursquareが間もなくリリースされる。新Foursquareはパーソナライズされたお勧めスポット検索アプリになり、ロゴも刷新される。(2014/7/24)

Google Mapsのモバイル版にFoursquareのような「Explore」ボタン
モバイル版Googleマップの右下に追加された「Explore」ボタンをタップすると、現在地の周辺スポット紹介ページが開く。お勧めスポットは時間帯や天気によって最適化され、検索結果についても表示できる。(2014/7/24)

Pinterest、フィルタ機能で画像検索機能を強化
現在300億件以上の「ピン」データがあるというPinterestのWeb版に、キーワードで検索結果をフィルタリングできる「Guided Search」機能が追加される。(2014/6/12)

Apple、ソーシャル地図検索サービス企業を買収
Appleが買収したSpotsetterは、ユーザーの友達のツイートやチェックインのデータを反映したお勧めスポットを地図上に表示するソーシャル検索サービスだ。(2014/6/9)

Foursquare、新アプリ「Swarm」のチェックイン検索や「ゆる募」機能を説明
Foursquareのチェックイン専用単体アプリ「Swarm」には、リクエストの多かった過去のチェックインの検索機能の他、「ゆる募」機能などが備わる。(2014/5/15)

Foursquare、メイヤーを凍結 チェックイン専用アプリは今週リリースへ
Foursquareがチェックイン機能を公式アプリから分割して単体アプリ「Swarm」を立ち上げるに当たり、現在のメイヤーの座を一時的に凍結した。(2014/5/12)

Foursquare、公式アプリからチェックイン機能を分離、「Swarm」に
位置情報サービスのFoursqureが、チェックインとソーシャル機能を公式アプリから分離し、単体のアプリ「Swarm」とすることを発表した。(2014/5/2)

デジタルトレンド:
2014年、アジアで流行しそうなデジタル8分野を予測
2014年残り9カ月、APAC地域で流行すると思われるデジタルトレンドは何か。ClickZ.com では8分野に的を絞って掲載している。それぞれについて、その要因と概要をまとめた。(2014/4/17)

Twitter、ソーシャルデータ企業のGnipを買収 ユーザーデータ販売事業拡充へ
Twitterが企業向けユーザーデータ提供で4年前から提携しているソーシャルデータ企業のGnipを買収する。GnipはTwitterの他にFacebookやGoogleなどとも提携しており、買収完了後もこうした提携を継続する見込みだ。(2014/4/16)

気まずい相手との遭遇なくなる? 会いたくない人が近くにいたら警告してくれる無料アプリ「Split」
登録しておいた“会いたくない人”がいたら教えてくれる“反”ソーシャルなアプリ。(2014/4/2)

「HTC One」新モデルは5インチで「Duo Camera」搭載
HTCがフラッグシップ端末「HTC One」の新グローバルモデルを約1年ぶりに発売した。5インチになり、Lytroのように撮影後にピント位置を変えられる「Duo Camera」などの新機能が追加された。(2014/3/26)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2014/3/24)

ニアミス回避に便利:
“アンチソーシャル”アプリ「Cloak」登場
CloakのアカウントをSNSと連係しておくと、SNS上の知り合いの現在地がマップに表示され、会いたくない設定の知り合いが近づくと警告してくれる。(2014/3/20)

三国大洋の箸休め(27):
スパコン時代に突入する米大リーグ
エドワード・スノーデンの元雇い主であり、米NSAに出入りする大手外注先の1つとして知られる軍需企業、ブーズ・アレン・ハミルトンが、今スポーツビジネスに注目しているそうだ。(2014/3/17)

Webサイトのない企業も検索可能
Googleを超える企業検索サービスはいかにして生まれたのか
カナダのYellow Pagesは、印刷ベースの電話帳を編集していたころに収集したデータを再利用して、カナダで最も正確な業務用検索エンジンを構築しようとしている。(2014/2/25)

Microsoft、Foursquareの位置情報データをWindows PhoneやBingで利用へ
FoursquareはMicrosoftにベニューやチェックインの情報データベースを利用するライセンスを提供する。Microsoftはまた、Foursquareに1500万ドル出資する。(2014/2/5)

主要PaaS環境での利用も:
スタートアップに優しいクラウドメール配信サービスが日本国内で本格展開―SendGrid
FoursquareやPinterestなど日本でもユーザーの多い米国スタートアップ企業のメール配信に採用されていることで知られる米SendGridは、2013年12月から日本での本格展開をスタートした。PaaSサービスとの連携もできる。(2013/12/27)

Pinterest、オリジナル旅行ガイドが作れる「Place Pins」を発表
Pinterstのボードにfoursquareのマップを追加し、ピンと関連付けた位置をマップ上に表示する機能が利用できるようになった。(2013/11/21)

Twitter/Facebook/Googleアドワーズ/Foursquare:
モバイル広告でビジネス拡大中の4事例
モバイル広告に積極的な企業は種々のモバイル広告をどのように使いこなし、どれだけの効果を上げているのか。以下、4事例をみていこう。(2013/11/19)

半径300メートルのIT:
全ツイートをiPhone内に記録してくれるアプリで「去年の自分」を振り返ろう
TwitterやFacebookに自分の行動を投稿している人も多いことでしょう。でも、去年の今ごろってどんなことをしていたかなと振り返るのはちょっと苦手かもしれません。そこで投稿内容をオフラインで読めるアプリを紹介します。(2013/11/11)

海外モバイルインターネット事情リポート 第2回:
快適に海外渡航するためのオススメ旅アプリ17選
今回は、ホテルの予約から、空港や現地の案内、便利ツールまで、海外渡航時に役立つ“旅”アプリをご紹介します。スマートフォンをフルに活用して、快適な旅にしましょう。(2013/10/15)

位置を勝手に取得されたくない:
二極化する位置情報サービス
マーケティング戦略の核として期待されている位置情報サービス。「マップや店舗レコメンドなどの位置情報サービス」と、自分の居場所を発信/共有する「位置情報共有ソーシャルサービス」の間ではっきりと明暗が分かれているようだ。(2013/10/2)

モテ機 Vol.67:
努力アピールはNG! イケてるオトコのライフログツール使用法
歩数から睡眠時間、体重や体脂肪まで、各種ライフログを記録できるツールが、続々と登場している。そのライフログツールをスマートに使いこなす方法を紹介する。(2013/9/9)

キャリアサービスの使い方 ドコモ編:
第1回 アドレス帳のデータをクラウドで一元管理――「ドコモ電話帳」
NTTドコモが提供するスマホ向けサービスをレビュー形式で紹介していく連載がスタート。第1回は、アドレス帳のデータをクラウドで管理できるドコモの「ドコモ電話帳」を紹介する。(2013/8/23)

元Windowsトップのシノフスキー氏が大手VCのAndreessen Horowitzに参加
Windows 8の発表直後にMicrosoftを退社したスティーブン・シノフスキー氏が、シリコンバレーの有名ベンチャーキャピタルに参加する。(2013/8/23)

ローカル広告競争:
Google Mapアプリにローカル広告機能を登載 ――Foursquareと競争激化?
米Googleは現地時間8月8日、Android/iPhone/iPad用のGoogle Mapアプリに新しくローカル広告表示機能を追加した。(2013/8/13)

Google+、Foursquare利用企業も:
Fortune500社のソーシャルメディア活用度
マサチューセッツ大学ダートマス校が2012年および2013年度におけるFortune500社のソーシャルメディア活用調査の結果を発表した。(2013/7/30)

地域密着型広告:
Foursquare、中小企業向けのセルフサービス広告システムをリリース
位置情報共有ソーシャルアプリのFoursquareが、地域の店舗や中小企業をターゲットにした広告サービスをリリースした。(2013/7/29)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:
第16回 ビッグデータとスクリーンが私たちの生活を変える
ビッグデータは私たちの生活にどのような影響を及ぼすのだろうか。広告会社オグルヴィは、個人情報に紐付いたさまざまなサービスがタッチスクリーンインターフェイスで提供される未来を想像している。(2013/7/23)

ソーシャル強化:
アドビシステムズ、視覚化とコラボレーション機能が向上した最新Adobe Socialをリリース
「Adobe Social」が、FlickrやFoursquare、Instagram、LinkedInに対応し、その他さまざまの新機能を追加したことを発表した。(2013/7/22)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。