ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「メガネ」最新記事一覧

ヒゲダルマとチャラメガネ? 山田孝之とオリラジ藤森、壁ドンでお互いの愛を確かめ合うスイートタイム
山田さんの目力すごい。(2016/9/21)

ウインクで目の前の景色を保存!?:
PR:メガネにつけるウェアラブルカメラ「BLINCAM」開発秘話
「BLINCAM」は、眼鏡に取り付けて“ウインク”でシャッターが切れるウェアラブルカメラ。目で見たその世界をそのまま撮影し、BLE連携したスマートフォンのアプリですぐに画像を確認できる。そんなありそうでなかったウェアラブルカメラの開発経緯や苦労話、最新の開発状況などを聞く。(2016/9/2)

内山信二が行く!オフィス訪問記:
デザイン性と機能性が融合した“JINS”のオフィスに潜入!
JINS PC(現JINS SCREEN)メガネで知られるJINSのオフィスはやっぱりひと味違った! オシャレで開放的なオフィスで従業員はほとんどメガネ! そんなメガネにかける想いにのっかり、内山信二が“理想のメガネ”制作をガチ懇願!?(2016/8/27)

IoTデバイスの開発秘話(1):
富士通の居眠り検知センサー、なぜ耳たぶなのか
2016年1月に起こった軽井沢のスキーツアーバス転落事故以降、長距離高速バスや貨物自動車の安全対策が問題視されている。ドライバーの居眠り対策もその1つだ。そうした中で富士通は、居眠り検知のウェアラブルセンサーとして「FEELythm(フィーリズム)」の展開を始めた。FEELythmが面白いのは、腕でもなくメガネとしてでもなく、“耳たぶ”に装着することだ。なぜ、耳たぶを選択することになったのだろうか。FEELythmの販売推進に携わっている楠山倫生氏に話を聞いた。(2016/8/16)

メガネをかけた「おそ松さん」の一番くじが登場! メガネ男子は好きですか?
メガネ尽くしだ!(2016/8/1)

Pokemon GOをサイバーでセキュアに メガネ装着型スカウター「Vufine」で遊んでみた
ついに日本上陸したPokemon GO。歩きスマホは当然ダメ。内閣サイバーセキュリティセンターも気をつけろと警告。ならばどうすべきか。そうだ、Vufineがあった。(2016/7/22)

PC USER 週間ベスト10:
「ガラケー」はオタクの必須アイテム?(2016年7月11日〜7月17日)
今回のアクセスランキングは、オタクが「ガラケー」を手放せない理由に迫った漫画連載が人気でした。無料アップグレード期限が10日後に迫った「Windows 10」や、話題の「Pokemon GO」に絡めたARメガネのコラムにも注目です。(2016/7/19)

えっ、誰!? コスプレしたオリラジ藤森さんが誰だか分からない
チャラくない、メガネがない、特徴を全部封印。(2016/7/18)

「おそ松さん」JINSコラボが決定、スマホアプリでオリジナルデザインのメガネを作成・購入できる! 描き下ろし六つ子も登場
メガネ松!(2016/7/18)

ウインクするだけですぐ撮影 メガネに付けるウェアラブルカメラがクラウドファンディングで先行発売中
すでに目標金額を超え、556%達成しています。(2016/7/16)

ITはみ出しコラム:
「Pokemon GO」のおかげでARメガネがいよいよ普及する?
ARメガネのキラーアプリ、それは「Pokemon GO」なのかもしれません。(2016/7/16)

ウインクで写真が撮れる眼鏡装着カメラ「BLINCAM」販売へ
まばたきをすると、視界を撮影できる眼鏡着脱式のウェアラブルカメラ「BLINCAM」の先行販売が、クラウドファンディングサイトでスタート。(2016/7/15)

AR眼鏡をかけると腕が“キーボード化” NECが医療・食品加工で活用へ
眼鏡型端末で手元を見ると、仮想キーボードが現れ、指の動きでボタン入力やフリック入力ができる――NECがAR(拡張現実)技術「ARmKeypad Air」を開発した。(2016/7/13)

目の前にスマホ映像を表示 眼鏡装着型ディスプレイ「Vufine」国内販売スタート
眼鏡に装着し、スマートフォンなどの映像を目の前に表示できるデバイス「Vufine」の国内販売がスタート。2万5800円(税込)。(2016/7/12)

VUFINE、メガネ装着型ウェアラブルディスプレイ「Vufine」日本国内販売を開始
米VUFINEは、メガネ装着型ウェアラブルディスプレイ「Vufine」の国内販売開始を発表した。(2016/7/12)

もう公開から6年なのか…… 映画「涼宮ハルヒの消失」がAbemaTVで配信決定
メガネ属性の人必見。(2016/6/30)

Twitterの公式アプリに画像ツイートを加工する「ステッカー機能」追加
Twitterが、Snapchatのような画像加工機能「ステッカー機能」を公式モバイルアプリに追加した。例えばセルフィー画像にメガネやヒゲなど追加できる。向こう数週間でローリングアウトする見込みだ。(2016/6/27)

手術件数はピーク時の9分の1:
視力を矯正するレーシック手術が激減 その真相を探ってみた 
近視などで悩む人にとって、メガネなしの生活が送れるようになると人気のレーシック手術。平成20年に約45万件だった手術件数は、26年には約5万件と激減している。その真相とは――。(2016/6/27)

「義手をメガネのようにしたい」――誰もが自由に設計できる、オープンソース電動義手の狙い
「電動義手」の設計データから使われている部品情報、プログラム、ソースコードまで全てを無料で公開するイクシー。彼らには、腕をなくした家族がいるわけでも自分が義手を必要としているわけでもない。なのにどうしてここまでやるのだろうか?(2016/6/21)

そっくり過ぎる! 映画「聖の青春」、羽生善治役は東出昌大 七冠達成時のメガネを実際に着用
東の羽生、西の村山と並び称されながらも29歳で亡くなった棋士・村山聖の一生を描く映画。村山役の松山ケンイチさんに対し、ライバルの羽生は東出昌大さんに。(2016/6/17)

メガネスーパー、オムニチャネル推進でECサイトの売上増
メガネスーパーは、実店舗と自社ECサイト「メガネスーパー公式通販サイト」の顧客データを統合した。(2016/6/7)

メガネ萌えってレベルじゃねえぞ! メガネそのものと恋愛する「奇跡のメガネ」が人類じゃなくても早過ぎる
メガネを掛けた人が好きなのではない。メガネが好きなのだ。(2016/6/1)

メガネをかけた人たちだけで作った「めがね米」が登場、Twitterでは「素晴らしい付加価値」と好反応
みんなメガネに目がねえなぁ(白目)。(2016/5/31)

オールジャパンの「顔認識されないメガネ」発売
鯖江市のメガネ資材商社が「顔認識されないメガネ」を販売開始する。研究開発から製造まで「オールジャパン」の製品だ。(2016/5/25)

スマートメガネで向いてる仕事が分かる? DODAが「JINS MEME」を使った採用プロジェクト
メガネをかけて生活することが面接になるかも。(2016/5/23)

本物の楽器で演奏 「響け!ユーフォニアム」劇中曲をガチで練習できるスマホアプリ配信決定
爽やかイケメン鬼眼鏡顧問・滝先生から指導もしてもらえるぞ。(2016/5/23)

おのののか、「とと姉ちゃん」出演でメガネ女学生姿を披露 「全て丸やな」「可愛さが止まらん」
メガネオフ姿も。“ごと姉ちゃん”やろうぜ。(2016/5/16)

“ウェアラブル”の今:
JINS MEME ESとZENアプリで集中力トレーニング
体と目の動きを可視化できるメガネ型ウェアラブルデバイス「JINS MEME」向けの新しいアプリ「ZEN」は、集中力を鍛えることができるアプリ。前回、自分が思っていたほど集中できていないシーンがあることが分かったので、このアプリで鍛えてみることにした。(2016/5/14)

新連載:Oculus Riftはじめました:
ハーマイオニーにOculus Readyメガネをお願いしたい
Oculus Rift製品版がついに我が家に。それまでの長い道と、これからの苦難と喜びを描きます。(2016/5/1)

メガネ型デバイスにAR矢印表示して案内 ゼンリンがナビアプリを開発
おれには位置がテレパシーでわかるのさ。(2016/4/26)

藤田ニコル大変化! “へんちくりん”感ゼロのデキる眼鏡美人にファンざわめく
「これだけで驚くのは早いですよ、私はまだ2つ変身を残しているんですから」と言い出してもおかしくない。(2016/4/23)

“ウェアラブル”の今:
Facebookは普通のメガネでAR・VRを楽しめる世界をイメージする
開発者向けのイベント「F8」でザッカーバーグ氏は、テクノロジーが製品を育て、プラットフォームを進化させることを示した。そのテクノロジーの1つがVRやARだという。同氏はいずれVRやARの体験が、通常のメガネで実現できるようになる、と予測する。(2016/4/21)

外出用もPC用もメガネ1つでOK! マグネットでカラーレンズを着脱する「Front Switch」、JINSから発売
普通のメガネ、サングラス、ブルーライト対策メガネ……と買いそろえなくてよくなりそう。(2016/4/20)

なにこれ和む “チャラメガネ”藤森慎吾にだまされ続けるノブコブ吉村が最高にエンターテイナー
オリラジ藤森さんのドッキリシリーズ「あ動画です」に6回連続引っ掛かる吉村さん。(2016/4/15)

電力供給サービス:
電力会社と同一料金でFIT電気を供給、NTTグループが5月に開始
全国8000カ所の太陽光発電設備と連携した電力の小売が始まる。太陽光発電の遠隔監視サービス「エコめがね」を提供するNTTスマイルエナジーが太陽光を主体にした電力の販売に乗り出す。「エコめがね」を新規に導入する家庭を対象に、初年度で1万世帯を獲得して太陽光発電を促進する狙いだ。(2016/4/14)

ウェアラブルはセンシングに勝機、メガネで禅の境地へ
メガネ型ウェアラブル端末「JINS MEME」に、「集中力を測る」「集中力を高める」アプリが登場した。開発元のジェイアイエヌでは“ヒトの状態把握”を鍵にウェアラブルを展開する。(2016/4/13)

視力の弱い赤ちゃんがメガネをかけて初めてママと対面し満面の笑み 感動で見ているほうもニッコリしちゃう
赤ちゃんは先天性白皮症により、生まれながらに視力が弱かったそうです。(2016/4/12)

頭おかしすぎる滋賀県作「石田三成CM」の第2弾、6本も作る暴挙に 三成はどこへ行ってしまうのか……
みんな東軍メガネを外して見よう。(2016/3/27)

虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!第64回:
低身長+メガネ+高飛車という奇跡の三位一体 「ハル×キヨ」主人公、峯田くんが持つ魅力
男なのにキュンとしちゃう……!(2016/3/13)

ヴァイオリンを弾く広瀬すず×黒縁メガネの山崎賢人 実写版「四月は君の嘘」の特報解禁
この映像だけでも涙が出そう。(2016/3/11)

4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」:
第498話 超音波洗浄機
超音波洗浄機のプルプルした洗浄液の中にメガネとか入れると、隠れた汚れが不思議なほど落ちてキレイになっちゃうんだよね〜(2016/3/8)

“ウェアラブル”の今:
ウェアラブル機器は単一デバイスへ向かうのか
腕時計やリストバンド、指輪、メガネ……など、ウェアラブル機器はシンプルな機能を持った製品を複数身に着けるのが当たり前になってきた。これはスマートフォンのように単一のものになっていくのかを考察する。(2016/3/5)

「あま絵」で話題を呼んだマンガ家の青木俊直さん 今度は「あさが来た」田村宜のイラストを集中投下
眼鏡っ娘でボクっ娘なのぶの登場で変なスイッチが入ってしまったもよう。(2016/3/3)

セーラームーン×JINS×BANDAIトリプルコラボ! セーラー戦士をイメージしたコラボメガネが登場
2月25日から予約受付開始です(2016/2/24)

水嶋ヒロ、髪の毛バッサリで大好評 しかし娘からパパと認識されなくなる悲しい事態に
「メガネがパパじゃないよ」。(2016/2/23)

東芝のB2B向けウェアラブル端末が発売中止に、事業見直しの一環で
東芝は2016年2月29日よりの販売を予定していたメガネ型ウェアラブル端末「Wearvue(ウェアビュー)TG-1」の発売及び開発中止を決定した。(2016/2/22)

東芝、眼鏡型端末「Wearvue」出荷前に開発・発売中止 事業運営体制の見直し
東芝が1月に発表した眼鏡型端末「Wearvue TG-1」の開発・発売を中止。事業ポートフォリオ、事業運営体制の見直しを理由としている。(2016/2/22)

眼鏡の町・鯖江市とデルが協業 行政と市民コミュニティーの連携にWeb会議活用 「ITを眼鏡に続く産業に」
オープンデータ施策など積極的なIT戦略で知られる鯖江市がデルとの協業を発表。市内4拠点に最新IT機器を導入し、行政や市民コミュニティーの連携に活用する。(2016/2/17)

水曜インタビュー劇場(小さい穴公演):
眼鏡がいらなくなる? 世界初の「ピンホールコンタクトレンズ」にびっくり
近視や老眼をコンタクトレンズ1枚でカバーできる「ピンホールコンタクトレンズ」をご存じだろうか。現在、臨床研究を進めていて、2017年度中の商品化を目指しているという。どのような原理でできているかというと……。(2016/2/17)

東芝「Wearvue」が現場業務を効率よくサポート
スマートグラスの“真打ち”登場 インフラ・物流から伝統芸能まで多彩な実用例
B2B市場で期待を集める眼鏡型ウェアラブル端末だが、掛け心地や視認性の悪さから、どの端末も“決め手”に欠けるとの声も。そんな従来端末の課題を克服する新製品の特長を、実際の活用シーンとともに紹介しよう。(2016/2/15)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。