ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「メガネ」最新記事一覧

オールジャパンの「顔認識されないメガネ」発売
鯖江市のメガネ資材商社が「顔認識されないメガネ」を販売開始する。研究開発から製造まで「オールジャパン」の製品だ。(2016/5/25)

無料のスマート眼鏡で視覚障害者を支援 3Dプリンタでフレーム製作
視覚障害者向けに無料配布を目指すスマート眼鏡をポーランドのNPOが開発。目の前にある物体や文字を、スマホとの組み合わせで識別できるように支援する機能を備える。(ロイター)(2016/5/25)

スマートメガネで向いてる仕事が分かる? DODAが「JINS MEME」を使った採用プロジェクト
メガネをかけて生活することが面接になるかも。(2016/5/23)

本物の楽器で演奏 「響け!ユーフォニアム」劇中曲をガチで練習できるスマホアプリ配信決定
爽やかイケメン鬼眼鏡顧問・滝先生から指導もしてもらえるぞ。(2016/5/23)

おのののか、「とと姉ちゃん」出演でメガネ女学生姿を披露 「全て丸やな」「可愛さが止まらん」
メガネオフ姿も。“ごと姉ちゃん”やろうぜ。(2016/5/16)

“ウェアラブル”の今:
JINS MEME ESとZENアプリで集中力トレーニング
体と目の動きを可視化できるメガネ型ウェアラブルデバイス「JINS MEME」向けの新しいアプリ「ZEN」は、集中力を鍛えることができるアプリ。前回、自分が思っていたほど集中できていないシーンがあることが分かったので、このアプリで鍛えてみることにした。(2016/5/14)

新連載:Oculus Riftはじめました:
ハーマイオニーにOculus Readyメガネをお願いしたい
Oculus Rift製品版がついに我が家に。それまでの長い道と、これからの苦難と喜びを描きます。(2016/5/1)

メガネ型デバイスにAR矢印表示して案内 ゼンリンがナビアプリを開発
おれには位置がテレパシーでわかるのさ。(2016/4/26)

藤田ニコル大変化! “へんちくりん”感ゼロのデキる眼鏡美人にファンざわめく
「これだけで驚くのは早いですよ、私はまだ2つ変身を残しているんですから」と言い出してもおかしくない。(2016/4/23)

“ウェアラブル”の今:
Facebookは普通のメガネでAR・VRを楽しめる世界をイメージする
開発者向けのイベント「F8」でザッカーバーグ氏は、テクノロジーが製品を育て、プラットフォームを進化させることを示した。そのテクノロジーの1つがVRやARだという。同氏はいずれVRやARの体験が、通常のメガネで実現できるようになる、と予測する。(2016/4/21)

外出用もPC用もメガネ1つでOK! マグネットでカラーレンズを着脱する「Front Switch」、JINSから発売
普通のメガネ、サングラス、ブルーライト対策メガネ……と買いそろえなくてよくなりそう。(2016/4/20)

なにこれ和む “チャラメガネ”藤森慎吾にだまされ続けるノブコブ吉村が最高にエンターテイナー
オリラジ藤森さんのドッキリシリーズ「あ動画です」に6回連続引っ掛かる吉村さん。(2016/4/15)

電力供給サービス:
電力会社と同一料金でFIT電気を供給、NTTグループが5月に開始
全国8000カ所の太陽光発電設備と連携した電力の小売が始まる。太陽光発電の遠隔監視サービス「エコめがね」を提供するNTTスマイルエナジーが太陽光を主体にした電力の販売に乗り出す。「エコめがね」を新規に導入する家庭を対象に、初年度で1万世帯を獲得して太陽光発電を促進する狙いだ。(2016/4/14)

ウェアラブルはセンシングに勝機、メガネで禅の境地へ
メガネ型ウェアラブル端末「JINS MEME」に、「集中力を測る」「集中力を高める」アプリが登場した。開発元のジェイアイエヌでは“ヒトの状態把握”を鍵にウェアラブルを展開する。(2016/4/13)

視力の弱い赤ちゃんがメガネをかけて初めてママと対面し満面の笑み 感動で見ているほうもニッコリしちゃう
赤ちゃんは先天性白皮症により、生まれながらに視力が弱かったそうです。(2016/4/12)

頭おかしすぎる滋賀県作「石田三成CM」の第2弾、6本も作る暴挙に 三成はどこへ行ってしまうのか……
みんな東軍メガネを外して見よう。(2016/3/27)

虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!第64回:
低身長+メガネ+高飛車という奇跡の三位一体 「ハル×キヨ」主人公、峯田くんが持つ魅力
男なのにキュンとしちゃう……!(2016/3/13)

ヴァイオリンを弾く広瀬すず×黒縁メガネの山崎賢人 実写版「四月は君の嘘」の特報解禁
この映像だけでも涙が出そう。(2016/3/11)

4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」:
第498話 超音波洗浄機
超音波洗浄機のプルプルした洗浄液の中にメガネとか入れると、隠れた汚れが不思議なほど落ちてキレイになっちゃうんだよね〜(2016/3/8)

“ウェアラブル”の今:
ウェアラブル機器は単一デバイスへ向かうのか
腕時計やリストバンド、指輪、メガネ……など、ウェアラブル機器はシンプルな機能を持った製品を複数身に着けるのが当たり前になってきた。これはスマートフォンのように単一のものになっていくのかを考察する。(2016/3/5)

「あま絵」で話題を呼んだマンガ家の青木俊直さん 今度は「あさが来た」田村宜のイラストを集中投下
眼鏡っ娘でボクっ娘なのぶの登場で変なスイッチが入ってしまったもよう。(2016/3/3)

セーラームーン×JINS×BANDAIトリプルコラボ! セーラー戦士をイメージしたコラボメガネが登場
2月25日から予約受付開始です(2016/2/24)

水嶋ヒロ、髪の毛バッサリで大好評 しかし娘からパパと認識されなくなる悲しい事態に
「メガネがパパじゃないよ」。(2016/2/23)

東芝のB2B向けウェアラブル端末が発売中止に、事業見直しの一環で
東芝は2016年2月29日よりの販売を予定していたメガネ型ウェアラブル端末「Wearvue(ウェアビュー)TG-1」の発売及び開発中止を決定した。(2016/2/22)

東芝、眼鏡型端末「Wearvue」出荷前に開発・発売中止 事業運営体制の見直し
東芝が1月に発表した眼鏡型端末「Wearvue TG-1」の開発・発売を中止。事業ポートフォリオ、事業運営体制の見直しを理由としている。(2016/2/22)

眼鏡の町・鯖江市とデルが協業 行政と市民コミュニティーの連携にWeb会議活用 「ITを眼鏡に続く産業に」
オープンデータ施策など積極的なIT戦略で知られる鯖江市がデルとの協業を発表。市内4拠点に最新IT機器を導入し、行政や市民コミュニティーの連携に活用する。(2016/2/17)

水曜インタビュー劇場(小さい穴公演):
眼鏡がいらなくなる? 世界初の「ピンホールコンタクトレンズ」にびっくり
近視や老眼をコンタクトレンズ1枚でカバーできる「ピンホールコンタクトレンズ」をご存じだろうか。現在、臨床研究を進めていて、2017年度中の商品化を目指しているという。どのような原理でできているかというと……。(2016/2/17)

東芝「Wearvue」が現場業務を効率よくサポート
スマートグラスの“真打ち”登場 インフラ・物流から伝統芸能まで多彩な実用例
B2B市場で期待を集める眼鏡型ウェアラブル端末だが、掛け心地や視認性の悪さから、どの端末も“決め手”に欠けるとの声も。そんな従来端末の課題を克服する新製品の特長を、実際の活用シーンとともに紹介しよう。(2016/2/15)

「まっすぐ前を見たまま真下が見えるメガネ」が登場 会話しながらこっそりスマホがいじれるぞ!
寝っ転がってテレビを見たりもできます。(2016/2/9)

上海問屋、ゴロ寝視聴に便利?な「真下が見えるメガネ」
ドスパラは、装着すると足元方向が見られる「真下が見えるメガネ」の取り扱いを開始した。(2016/2/8)

JINS MEME対応の体幹トレーニングアプリ「JINS MEME TAIKAN」公開
ジェイアイエヌがメガネ型ウェアラブルデバイス「JINS MEME」用の体幹トレーニングアプリ「JINS MEME TAIKAN」を公開。iOS対応で「JINS MEME RUN」アプリとも連携します。(2016/2/4)

寝る前のスマホ利用に特化した「JINS SCREEN NIGHT USE Short Temple」
ジェイアイエヌが、就寝前のベッドの中などでも使いやすいデザインのブルーライトカットメガネ「JINS SCREEN NIGHT USE Short Temple」を発表しました。(2016/1/21)

これは新たな萌え属性か!? 「メガネをかけてるのに探してしまう」というあり得なさそうなシチュエーションに共感の声多数
新たな萌え属性が生まれた気がする。(2016/1/17)

メガネ型ウェアラブル端末、本命は見えたか
近未来感の漂うメガネ型ウェアラブル端末だが、B2B向けを中心に実用化が進んでおり、その認識は近い内に過去のものとなりそうだ。(2016/1/14)

ウェアラブルEXPO:
眼鏡型端末が花盛り 東芝が「Wearvue TG-1」発表 注目は“広視野”
東芝の「Wearvue TG-1」など、視認性や重量感を重視した眼鏡型ウェアラブル端末が「第2回ウェアラブルEXPO」に登場。(2016/1/13)

50グラムのメガネ型ウェアラブル端末、東芝からB2B向けに
本体約50グラムと軽量で、接客業務への利用も考慮した自然なデザインのメガネ型ウェアラブル端末「Wearvue(ウェアビュー)TG-1」を東芝が受注開始した。(2016/1/13)

アイデア次第で使い方いろいろ:
時計でも眼鏡でもない“鍵ガジェット”の「Hackey」は何ができる?
Cerevoの「Hackey」は、キーを差してひねることで、Webサービスと連携して定型メールを送ったり、Webサービスからの通知をLEDの点滅で知らせてくれるユニークなガジェットだ。と言っても、何ができるかよく分からないと思うので、実際に試してみた。(2016/1/11)

ウルトラセブンに変身? 円谷プロ公認「ウルトラアイ」風の眼鏡が登場
ウルトラセブンの変身アイテム「ウルトラアイ」を元にした眼鏡「A MAN of ULTRA×BLACK ICE」が発売された。(2015/12/24)

今日からきみがウルトラセブンだ ウルトラセブンモチーフの眼鏡登場
ブラックアイスとウルトラセブンがコラボして、ウルトラな眼鏡が生まれました。(2015/12/22)

FAニュース:
メガネ型端末で、遠隔地から現場へ作業支援
富士電機は、現場作業者のウェアラブル端末を使用し、遠隔地からインターネットを通じて作業の支援・指導ができる「ウェアラブル型遠隔作業支援パッケージ」を発売した。(2015/12/17)

ウェアラブル:
メガネスーパーのメガネ型ウェアラブルはオンリーワン、両眼視&ノンシースルー
メガネスーパーはメガネ型ウェアラブル端末を開発中だ。2015年12月末に商品プロトタイプの実機を発表し、2016年1月13〜15日に開催される「第2回ウェアラブルEXPO」で展示する。「両眼視&ノンシースルーは現段階でオンリーワン」(同社)だという。(2015/12/16)

“ウェアラブル”の今:
第52回 「JINS MEME」で何が分かるのか
眼電位センサーを搭載したメガネ型のウェアラブルデバイス「JINS MEME ES」を1日使ってみて、どんなことが分かるのかを検証してみた。(2015/12/12)

限定クリーナークロス、ソフトケースも! 「ソードアート・オンライン」コラボのPC用めがね第2弾登場
ブルーライトカットレンズでアニメ視聴が捗る!(2015/11/27)

JINS、スマホのブルーライトをカットする安眠対策眼鏡「NIGHT USE」
スマホのブルーライトをカットし、安眠を促進するという就寝前用の眼鏡「NIGHT USE」をJINSが発売する。(2015/11/18)

太陽光:
見える化で再生可能エネルギーの価値を高める、NTTスマイルが事業戦略を発表
NTTスマイルエナジーは東京都内で会見を開き、同社の事業戦略について説明した。太陽光発電の見える化サービス「エコめがね」などを展開する同社だが、再生可能エネルギーのさらなる流通や価値を高める新サービスの開発に注力していく方針だという。(2015/11/16)

電話やメールの通知を“雰囲気”で知らせるメガネ型情報端末「雰囲気メガネ」
なまえめがねが、スマートフォンと連動し、電話の着信やメールの受信といった情報を周囲に知られない形で通知するメガネ型デバイス「雰囲気メガネ」を11月20日から店頭販売します。(2015/11/11)

「酸素めがね」、パリミキが発売 特殊コーティングで目に優しく
三城(パリミキ)は「眼鏡革命」の第1弾として「酸素めがね」を発売する。(2015/11/5)

アイウェア「JINS MEME」を体験できる「JINS MEME Flagship Store 原宿」がオープン
メガネ型ウェアラブルデバイス「JINS MEME」のデザインやサービスなどを紹介するコンセプトストア「JINS MEME Flagship Store 原宿」が東京都渋谷区にオープンしました。(2015/11/5)

「JINS MEME」のフラグシップストア、東京・原宿にオープン メガネを掛けて2分間ゲームをすると自分の集中力の変化が見える
今後のイベントも楽しみ!(2015/11/4)

艦これもついにハロウィンに参入、イタリア艦娘たちの限定コス実装
元気っ子のLibeccioはかぼちゃのコスで、ツンデレ眼鏡っ子のローマさんは魔女コスがお気に入り?(2015/10/31)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。