ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

高井尚之が探るヒットの裏側:
“昔ながらの喫茶店”でも国内3強に成長できた理由とは?
ジャーナリスト・経営コンサルタントの高井尚之氏が、人気企業・人気商品の裏側を解説する連載。前回に続き、急成長中のコメダ珈琲店について読み解く。(2016/2/29)

コンビニ探偵! 調査報告書:
安っぽいコンビニの「おせち」が、高級路線に転換できた理由
かつて、安っぽかったコンビニのおせちが、ここ数年で一気に高級路線に転換しているのをご存じだろうか。今回は、コンビニおせちの販売戦略と商品展開について調査した。(2015/12/10)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
その会議、1回100万円です!
あなたの会社でも毎日会議があり、ネガティブなイメージを持っている人も多いだろう。そんな会議が面白く好きになるためには?(2015/12/3)

Facebook、ロック画面に最新ニュースをプッシュ通知する「Notify」アプリ発表
Facebookがまた単体アプリをリリースした(米国のiOS向け)。新アプリ「Notify」は、ユーザーが選んだ「ステーション」の最新情報をロック画面にプッシュ通知として表示し、その場でシェアもできる。(2015/11/12)

App Storeに「ショッピング」カテゴリ登場 「ライフスタイル」から分家
Appleが、iOSアプリストア「App Store」の新しいカテゴリ「ショッピング」を追加した。これまで「ライフスタイル」カテゴリに入っていたオンラインショッピングアプリやデイリーディールアプリが集められ、米国では「Apple Pay」対応アプリコーナーもある。(2015/11/7)

Amazon、クーポンサービス「Amazon Local」を12月に終了へ
Amazon.comが、2011年に米国で開始したデイリーディール(オンラインクーポン)サービス「Amazon Local」を12月18日に終了する。「Amazon Home Services」など他のローカルビジネスは継続するとしている。(2015/11/2)

ベンチャーニュース:
「産業を革新する」ことに特化したベンチャー支援が始動
教育特化型のベンチャーキャピタルであるViling Venture Partnersは、新たに「新産業創出」に特化したベンチャー支援プログラムを開始する。(2015/9/28)

子猫のレンタルもやってます:
配車サービスにとどまらないUberの野望
2014年3月に日本市場への参入を果たした配車サービスのUber。同社は、配車サービス以外の取り組みも積極的に展開しており、集荷、ランチ配達、引っ越し、果ては子猫のレンタルなども行っている。自動運転技術の開発にも乗り出すなど存在感は日増しに大きくなっているが、Uberの狙いはどこにあるのだろうか。(2015/9/14)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
ネクタイを毎月3本買う人はなぜスゴイ仕事ができるのか?
成功者の言うことはとりあえず黙って吸収してみる。それが大きく人生を変えるきっかけになった。(2015/9/3)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
今日も208回謝った! でもそれは、チャレンジの証
謝るのは悪いことなのか? 実は謝り上手は出世上手。一流経営者は謝ることで凍った場所を溶かす。(2015/4/9)

ITmedia ニュース読者感謝祭:
2ちゃんねる、mixi、iPhone――IT業界10年の歩み 2004〜2014アクセスランキングTOP100
2004年にスタートしたITmediaニュース。誕生から11年の各年ごとのアクセスランキングTOP100をまとめました。……全1100個!(2015/2/18)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
学歴や能力以上に大切なモノがある。それは、「好かれる」こと
学歴もないし、能力だって大したことはない。容姿だって嵐やEXILEに比べたらゴミだ。でも放送作家として、ゴールデン番組に次々と参加。何が違うのか?(2015/1/29)

Amazon、レストランの出前サービスをまずは地元で開始
Amazonが、家電取付/修理サービスに続けてレストランの出前&テイクアウトサービスを開始した。こちらはまず同社の地元であるシアトルでのスタートだ。(2014/12/8)

17種類を用意:
リベンジへの第一歩となるか?――グルーポン、おせち料理の販売を4年ぶりに再開
「スカスカおせち事件」から4年。グルーポン・ジャパンがおせち料理の販売を再開した。11月13日に行われた発表会では、再開に至るまでの経緯を明らかにした。(2014/11/14)

「スカスカおせち」騒動のグルーポンが4年ぶりにおせちを再販 今度は「ぎゅうぎゅうおせち」と力強く断言
おせちリベンジに強い意欲。(2014/11/13)

もう“スカスカおせち”と言わせない――GROUPONが4年ぶりおせち販売、“ぎっしり”“遅れず”配送へ
GROUPONで4年ぶりにおせち料理販売が再開。“スカスカおせち事件”を受けて販売を自粛していたが、質の高い商品を期日通りに配送できる体制が整ったという。(2014/11/13)

Groupon、レジシステムのブランド「Gnome」を放棄 GNOME Foundationとの話し合いで
5月にレジシステム「Gnome」を発表したGrouponが、GNOME Foundationの反対キャンペーン立ち上げを受け、ブランド名の変更を約束した。(2014/11/12)

LINEやSyn.とどう差別化する? “行動促進メディア”として生まれ変わるGunosyの狙い
プラットフォーム構想を発表した「Gunosy」は、ほかのプラットフォームサービスとどう差別化するのか。Gunosyはユーザーの行動を喚起するメディアとしての強みを生かしていく構えだ。(2014/11/12)

Gunosyを“スマホポータル”に DeNAなど11社と提携、買い物や予約も可能に
Gunosyは、ECサイトや予約サイトなどを運営するパートナー企業と提携し、Gunosyからシームレスに買い物や予約などができるようにする新戦略「Gunosy Platform」を発表した。(2014/11/11)

「ニュース特化から“情報キュレーション”アプリに」 Gunosyがプラットフォーム構想を発表
Gunosyの福島CEOが、「Gunosy」アプリのプラットフォーム構想を発表。“脱”ニュースキュレーションアプリを図り、アプリ上で旅行の予約や商品の購入、マンガの閲覧などをできるようにする。(2014/11/11)

【連載】グローバリゼーションという長い旅 第3回:
シリコンバレーは、なぜ、シリコンバレーになれたのか?
シリコンバレーには急速なグローバリゼーションを可能にする資金へのアクセス回路があります。なによりもかの地には、ビジネス的な成功を求める貪欲なハングリー精神が浸透しています。今回はシリコンバレーがシリコンバレーになれた理由を考えます。(2014/11/10)

ビッグデータ利活用と問題解決のいま:
アイルランドにみるビッグデータとセキュリティの世界動向
多数のインターネット企業が欧州の拠点を構えるのがアイルランドだ。北海道とほぼ同じ面積の小国ながら、ビッグデータの利活用とセキュリティやプライバシーなどにおける取り組みが注目されている。(2014/11/5)

1ミリ秒でも早く〜次世代Web技術が支えるこれからのEコマース(5):
API公開、そしてクラウド化――ECサイトの未来とは
Eコマースサイトをより高速に、快適なものにするためのポイントをエンジニア視点で紹介してきたこの連載も最終回。最後に、これからのEコマースサイトの在り方を見ていきましょう。(2014/8/5)

Groupon創業者、リアルタイム音声観光ガイドサービス「Detour」立ち上げ
Grouponの赤字引責で解雇された創業者のアンドリュー・メイソン氏が、位置情報を利用するモバイル音声観光ガイドサービスの新会社Detourを立ち上げた。(2014/7/31)

Groupon、iPadベースのレジシステム「Gnome」を発表
クーポンサイトのGrouponが、クーポン引き換え機能も搭載するレジシステム「Gnome」をパートナー向けに提供開始した。(2014/5/20)

2014年PC夏モデル:
富士通の女性向けノートPC、再び――「Floral Kiss」
女性向けノートPC「Floral Kiss」(FMV LIFEBOOK CH)シリーズが約1年半ぶりにモデルチェンジ。新デザインを採用し、アプリやサービス面を充実させている。(2014/5/14)

今必要? すぐ使える! 注目Webサービス:
顧客サポート必見! クラウド一元管理で“待たせず、抜け漏れなく”――「Zendesk」
顧客サポートは、企業の評判を左右しかねない重要な業務。そんなサポート現場の、「もっと素早く対応したい」「対応のぬけもれを防ぎたい」「効率化したい」といったニーズに応えるのが「Zendesk」だ。(2014/2/12)

小寺信良「ケータイの力学」:
海外と日本の子供、ネット利用はどう違うか(2)
米FOSIは子供がネットを利用する際に周りの大人が支援する「A Platform for Good(PFG)」という活動を行なっている。ユニークなのは、スマホ利用の宣誓書やサポートのためのクーポンを用意している点だ。(2014/1/14)

Weekly Access Top10:
じりじりと忍び寄る年末 紅白歌合戦に「進撃」決定でびっくり
先週のアクセスランキング1位は米ネット民を震え上がらせた衝撃のお写真たち。いよいよ年末ですね、来週の月曜日はもう12月だそうですよ……!(2013/11/25)

もうスカスカとは言わせない:
おせちの失態はおせちで取り返す! おせちで再スタートを狙う新生グルーポンがおせちに本気すぎだった
あれは嫌な事件だったね……。(2013/11/21)

「おせち事件、決して忘れない」――Groupon日本法人新CEOが誓う“おせちからの再出発”
「おせち事件は決して忘れることができない」とグルーポン・ジャパンの根本CEO。再出発に向けて「改めておせちから考え直そう」と、5人の有名シェフが作った「夢のおせち」プレゼントキャンペーンを開始した。(2013/11/21)

“事件”から3年 グルーポン、「夢のおせち」プレゼントキャンペーン 「新生グルーポンをおせちから」
グルーポンが「夢のおせち」をプレゼントするキャンペーンを開始。大騒動になった“おせち事件”から3年、「新生グルーポンをおせちから」と、著名シェフによるおせちを「感謝の気持ちを込めて」贈る。(2013/11/21)

Microsoft、クレジッドカードにクーポンを自動リンクするテストをシアトルで開始
クーポンを印刷したり、スマートフォンでQRコードを読み取ったりせずに、クレジッドカードを使うだけで自動的に利用できるようにするサービスをMicrosoftが試験的に開始した。FacebookやMaster Cardも参加する企業連合「CardLinx」の取り組みの一環だ。(2013/10/8)

Grouponの新CEOは共同創業者のレフコフスキー氏に
共同創業者のアンドリュー・メイソン氏が赤字の引責でCEOを辞任した後、暫定共同CEOを務めてきた共同創業者のエリック・レフコフスキー氏が、正式なCEOに就任した。(2013/8/8)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
実力は後からついてくる。まずは、自己PR力で理想の自分を売り込め!
大切なのは見せ方を変えること。ドラマの演出家になった気分で自分の見せ方を、行動を変える。自分の意識が変わればそれは人に伝わるから。(2013/8/8)

Grouponの創業者で元CEOのアンドリュー・メイソン氏がiTunesでアルバムリリース
今年3月に引責辞任したGrouponの元CEO、アンドリュー・メイソン氏が、iTunes Storeで初のアルバム「Hardly Workin'」をリリースした。(2013/7/3)

マーケティング・リサーチ:
なぜ人は商品購入時にネットのクチコミを参考にするのか
消費者はネットでどんな情報を得ているのだろうか。また、どこから情報を取得しているのだろうか。(2013/5/13)

FacebookのザッカーバーグCEOら、政治団体「FWD.us」を立ち上げ 移民就労改革などを目指す
優れた人材確保を目的に、米移民法改定の推進を目的とするロビー団体「FWD.us」が発足した。立ち上げメンバーはFacebook、LinkedIn、DropboxのCEOやベンチャーキャピタリストなどで、Google会長や米Yahoo!のCEOも賛同者に名を連ねる。(2013/4/12)

GrouponのメイソンCEOが赤字急増で引責辞任
Grouponの共同創業者、アンドリュー・メイソン氏がCEOを解雇された。同氏は残される従業員に対し「顧客を第一に考える勇気を持ってほしい」というメッセージを贈った。(2013/3/1)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
お金のお片づけで今年はスッキリ「毎日○×チェックするだけ なぜかお金が貯まる手帳術」
昼ごはんを買いにコンビニに行く人、「今日のランチは、あの店のカレー」と決めている人。あなたはどちらでしょうか?(2013/1/24)

【連載】恩藏教授のマーケティングキーワード解説:
フラッシュ・マーケティング:短時間(フラッシュ)で集客や販売を行う
早稲田大学 恩藏直人教授がマーケティングの最新キーワードを解説する。第2回は「フラッシュ・マーケティング」。有効時間を極端に短く限定したクーポンの登場によって生まれた。米GROUPONやリクルートのポンパレがフラッシュ・マーケティングを活用した代表的なサービス。(2012/11/26)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
仕事で悩むのは当然。でも考え方ひとつで「スッキリ仕事術」
ちょっと考え方のスイッチを変えただけで、仕事や人間関係の悩みがなくなる。モヤモヤは仕事の最大の敵。スッキリさせて人生を楽しもう。(2012/11/1)

グルーポンがiOS 6「Passbook」に対応
グルーポンのクーポンが、iOS 6に搭載されたクーポン管理アプリ「Passbook」に対応する。(2012/9/24)

スマホ利用のカード決済サービス、米Grouponも参入――「Groupon Payments」
米Grouponが、スマートフォンを利用したクレジットカード決済サービス「Groupon Payments」を発表。手数料を安価にすることで、先行するSquareやPayPal Hereに対抗する。(2012/9/21)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2012/8/7)

Microsoft、Office専用アプリストアを開店
「Office 2013」のWordやOutloook、SharePointなどをサポートするサードパーティーアプリを閲覧・ダウンロードできるアプリストア「Office Store」が開店した。(2012/8/7)

Groupon東アジア統括副社長にセガ前社長の臼井氏
Groupon東アジア統括副社長にセガ前社長の臼井氏が就任し、日本、韓国、香港、台湾を管轄。(2012/6/26)

Google、クーポンサービス「Google Offers」のiPhoneアプリをリリース
Googleが昨年4月に米国でスタートしたクーポンサービスのiPhoneアプリをようやく公開した。(2012/6/20)

「信頼取り戻してくれた人も多いのでは」――「おせち問題」から1年半、Grouponの今
「おせち問題」から1年半。Grouponは“性悪説に立って”店舗審査の厳格化などを実施してきたという。国際事業を担当する幹部は「信頼を取り戻してくれた人も多いのでは」と語る。(2012/6/15)

オンラインヘルプデスクの米Zendesk、日本市場に進出へ
Twitterなど約1万5000社にオンラインヘルプデスクサービスを提供するZendeskが、日本語対応の強化と法人設立を発表した。(2012/5/25)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。