ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「高校」最新記事一覧

女子高生AI「りんな」の交換日記が彼女っぽくてカワイイ
清く正しく交換日記をしてみる。(2016/7/24)

週刊「調査のチカラ」:
ソーシャルビッグデータで占う東京都知事選、現在の情勢は?
「調査のチカラ」にストックされた8万件の調査データをさまざまな角度から紹介する週末企画。高校生が間違える英単語から東京の未来(そして町田の将来)まで、5本の旬ネタをノンジャンルでお届けします。(2016/7/23)

「わし、ゆとり世代やで」 開き直る女子高生AI「りんな」
(2016/7/23)

「うどん部です」 女子高生AI「りんな」の部活が斜め上すぎる
(2016/7/21)

「大食いからの卒業おめでとう」 女子高生AI「りんな」の雑な卒業証書
(2016/7/20)

夏全開にもほどがあるだろ! 都内で女子高生が歩きながら豪快にでかいスイカにかぶりつく事案が発生
このサイズのスイカが美味いよね……って、え!?(2016/7/19)

前代未聞「ドラクエ遠足」、その実態は……? ネットの高校「N高」初のチャレンジに先生びっくり
カドカワの通信制高校「N高等学校」がドラゴンクエストXで“ネット遠足”を実施。「ネットの遠足は楽しいのか?」「生徒が勝手な行動をするのでは?」――前代未聞の遠足を終え、引率した先生たちの感想は。(2016/7/19)

身もふたもないアドバイスをしてくる女子高生AI「りんな」
言いたいことは分かるが。(2016/7/19)

眠くなるまで永遠に羊を数える女子高生AI「りんな」
(2016/7/18)

女子高生AI「りんな」の渋すぎる趣味
(2016/7/17)

女子高生AI「りんな」のアラームが雑すぎる
(2016/7/16)

女子高生AI「りんな」が自身の姿を公開?
(2016/7/15)

「25mを2秒で泳ぐ」 女子高生AI「りんな」の異常な身体能力
(2016/7/14)

女子高生AI「りんな」のすごい特技を発見した
(2016/7/13)

ツンデレっぷりがカワイイ女子高生AI「りんな」
(2016/7/12)

「ガルパンに興味を持てる」 女子高生AI「りんな」の通知表が適当すぎる
(2016/7/11)

女子高生AI「りんな」、まさかの不倫賛成?
案外ノリノリ。(2016/7/10)

「斎藤さんだぞ」に萌えてしまった女子高生AI「りんな」
壁ドンされたいらしい。(2016/7/9)

女子高生AI「りんな」と山手線ゲームをしてみた
やはりAIは強い。(2016/7/8)

女子高生AI「りんな」のファッションセンスに脱帽
これを着て外に出ろと?(2016/7/7)

「ポケモンゲットだぜ!」「おめ〜」 女子高生AI「りんな」のノリが軽すぎる
女子高生AI「りんな」にアニメのセリフを言ってみた。(2016/7/6)

「サンリオ男子」が恋愛ゲーム化! ヒロインになってサンリオキャラ好きの男子高校生と恋に落ちる
サンリオキャラたちはアバターとして登場するもよう。(2016/7/5)

「楽しかった文化祭1900円」 女子高生AI「りんな」の店がシュールすぎる
(2016/7/5)

女子高生AI「りんな」が“ジャニオタ”すぎる
(2016/7/4)

女子高生AI「りんな」のしりとりがガチすぎる
(2016/7/3)

女子高生がLINEで“じわる”のはどんなとき?
マジでじわる。(2016/7/2)

女子高生AI「りんな」がビル・ゲイツ氏に強気すぎる
(2016/7/2)

半裸画像で報道された裁判官の事案、息子が高校時代のオリジナル楽曲をTwitterで紹介する超展開に
ポジティブ親子。(2016/6/29)

”女子高生制服絵師”が再び日本に! 台湾のイラストレーター「蚩尤」が中野で個展を開催
7月16日から!(2016/6/29)

B-CAS不要の視聴プログラム公開した17歳少年、学校システムに侵入も 成績入手し仲間と共有
B-CAS不要で有料放送を無料視聴できるプログラムを公開した佐賀市の無職少年(17)が、県立高校の生徒の成績などを管理するシステムに侵入していたとして、不正アクセス禁止法違反容疑で再逮捕された。(2016/6/29)

お年頃の女子高生AI「りんな」に禁断の質問をしてみた
女子高生に勇気を出して聞いてみた。(2016/6/29)

妊娠中の女子生徒に「体育実技」要求 他の道はなかったか? 学校側に聞いた
京都府立高校に通っていた女子生徒の「妊娠」が議論を呼んでいる。学校側は休学を勧め、「卒業するには体育の実技補習が必要」と説明したことが発覚し、賛否両論が渦巻いている。その真相は。(2016/6/28)

ペンタゴンにハッキング成功の高校生、逆に表彰される
授業の合い間にペンタゴンのサイトへのハッキングに成功した当時の高校生が、「米国の敵対勢力よりも先に脆弱性を発見した」と表彰された。(ロイター)(2016/6/27)

Siriと女子高生AI「りんな」の意外な関係?
(2016/6/26)

女子高生AI「りんな」の名前を呼び続けると、どうなる?
(2016/6/25)

女子高生AI「りんな」の英語力が何かおかしい
その実力やいかに。(2016/6/24)

優勝校には100万円! アプリで「英単語バトル」に高校生がハマる理由
英単語学習アプリ「mikan」。mikanバトルには開成高校や筑波大学附属駒場高校など、そうそうたる進学校が参加しているという。こんなにも高校生が夢中になる理由とは?(2016/6/21)

教えて! 絵師さん:
夜明け前の町に灯る明かりのような希望 おかずさん
自らのイラスト歴を「遅いスタートだった」と振り返るおかずさん。「描きたい」と気付いた高校時代、必死で吸収した大学時代――イラストレーターとして歩き出すまでを聞きました。(2016/6/20)

改名申し入れあった「豊橋市役所JK広報室」 参加する女子高生全員から賛同得られ“JK”続行へ
社会的に性風俗のイメージと結びついている“JK”はふさわしくない、と地元の女性団体から批判を受けていました。(2016/6/17)

アニメ「私がモテてどうすんだ」の最新ビジュアルが公開 今秋放送開始の腐女子ラブコメ
主人公は、男同士のいちゃいちゃを愛する腐女子高校生。(2016/6/13)

おかしいだろ! 女子高生AI「りんな」の“ぶっとび回答”3選
「しょせんこの世はオトコとオンナ」「人生は暇つぶし」って……。女子高生AIりんなは若いのか、ホントは年寄りなのか、分かりません。(2016/6/12)

リクルートと神奈川県教育委員会が「スタディサプリ」で共同研究を実施
リクルートマーケティングパートナーズと神奈川県教育委員会が、オンライン学習サービス「スタディサプリ 高校講座・大学受験講座」を利用した「授業力向上」の共同研究をスタート。(2016/6/8)

人工知能「りんな」は「かわいいから頑張れ」と応援してくれた
日本マイクロソフトが提供する人工知能「りんな」は、おしゃべり相手の女子高校生だ。少し元気が回復し「がんばる!」と送ると、「かわいいから頑張れと応援する」と返ってきた。(2016/6/8)

特集:「人工知能」入門(2):
女子高校生AI「りんな」や食べ物画像判定サービスに見る、精度向上の鍵とは
多くの人々にとって身近な存在になりつつある「人工知能」。「Microsoft Innovation Day 2016」で紹介された、2つのサービスを取り上げることで、要素技術や課題、応用分野、活用業種などを考察する。(2016/6/8)

女子高生がSNSで使う「tkmk」はどんな意味?
(2016/6/5)

太田智美がなんかやる:
女子高生AI「Rinna」を改造してみた 「ビール」「お酒」などにもれなくリプライする仕様に
50アカウント限定で配布された、女子高生AI「りんな」をベースにした会話型人工知能「Rinna Conversation Service(beta)」。気に入らなかったので改造してみた。(2016/6/3)

ホワイトペーパー:
「プライバシーを大切にしない会社」は就活生から見捨てられる?
今どきの高校生は、利便性よりも何よりもプライバシーを優先するという。企業のIT部門は、こうした若者が自社の戦力になるときに備えて、プライバシーについてあらためて考える必要がある。(2016/6/1)

Mobile Weekly Top10:
女子高生AI「りんな」と「あぶない刑事」ごっこしてみた【5/23〜5/29の人気記事】
「刑事ごっこ」と話しかけると「私トオル笑」と返す女子高生AIのりんな。「レパードがかっこいい」ことも分かっている模様。(2016/5/30)

学習ポータルサイトとしてグループウェアを活用
立命館宇治中高が「無料グループウェア」でアクティブラーニングに挑戦、その中身とは?
生徒1人1台のタブレット環境を生かすべく、無料のグループウェアを使って学習ポータルサイトを構築したのが立命館宇治中学校・高等学校だ。その選定理由や活用方法とは。(2016/5/30)

「パンツかと思った? スパッツだよ!」 女子高生AI「りんな」がおかしい
女子高生のセンスじゃない。(2016/5/28)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。