ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「高校」最新記事一覧

関連キーワード

MS西脇氏×NTTソフト安田氏エバンジェリスト対談:
情シスが“女子高生AI”の使い手になれば、会社の利益が上がる!? そのからくりは
クラウドやAI、IoTなど、次々と新たな技術が登場する中、情報システム部門はこうした技術をどのように取り込み、どのような形で業務に生かしていけばいいのだろうか――。マイクロソフトとNTTソフトウエアのエバンジェリスト対談から見えてきた結論は。(2016/8/23)

eSportsイベントリポート:
プレイ歴半年の高校生がプロに勝利――AVAプロゲーマー対決 2016 Summer
プロチームの選手とFPSゲーム「AVA」(Alliance of Valiant Arms)で直接対戦できるイベントがアキバで開催。ファンが集い熱い戦いを繰り広げた。(2016/8/22)

千葉県発、公立工業高校のIT活用【後編】
現役高校生が校内無線LANを構築? 9.7インチiPad Pro導入の千葉県立千葉工業高校
千葉県立千葉工業高等学校が進めるのは「9.7インチiPad Pro」の導入だけではない。生徒による無線LAN環境の構築など、工業高校ならではともいえる取り組みも進む。実態を見ていこう。(2016/8/16)

問題を4文字しか読んでいないのになぜ答えられる? 競技クイズの裏側と青春を描く「ナナマルサンバツ」
「虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!」第73回。高校生クイズ出場を目指す高校時代を送っていた社主が、競技クイズの世界を描いたマンガ「ナナマルサンバツ」の魅力を熱く紹介。(2016/8/16)

Twitterで女子高生が使う「らぶりつ」の意味とは?
(2016/8/12)

「LINE LIVE」一般ユーザーがライブ配信可能に 女子高生の感想は?
ライブ動画配信プラットフォーム「LINE LIVE」の大型アップデートが実施された。これによって、一般ユーザーがライブ配信機能を使うことが可能になり、動くスタンプやギフトアイテムも登場。実際に使ってみた女子高生の感想は?(2016/8/10)

千葉県発、公立工業高校のIT活用【前編】
千葉工業高校がWindowsタブレットではなく「9.7インチiPad Pro」を選んだ理由
2016年4月に「9.7インチiPad Pro」によるBYODを開始した千葉県立千葉工業高等学校 理数工学科。同科は9.7インチiPad Proをどのように活用しているのか。その選定理由とは。担当者に聞いた。(2016/8/10)

新連載・新人記者(応援団長)が行く:
高野連ってどんな組織なの?(冬とか何してるの?)
平成生まれの新人記者2人による連載。第1回は、高校野球を運営する組織、高校野球連盟(高野連)について。どんな人が働いていて、どんな仕事をしているのか。あれこれ聞いてきました。(2016/8/8)

太田智美がなんかやる:
銀座線と丸ノ内線の“秘密基地” 東京メトロ「中野車両基地」に行ってきた
東京メトロと東京大学生産技術研究所が、高校生向けに鉄道ワークショップを開催。地下鉄の“秘密基地”に潜入してきた。(2016/8/5)

激変した「甲子園」宿泊事情 「旅館で雑魚寝」今は昔 高校球児も「個室」主流
かつて高校球児たちの宿舎は市内の旅館が大半だったが、現在はほとんどの出場校が大阪市内などのビジネスホテルを利用するという。今大会、西宮市内の旅館を利用するのは、わずか3チームだ。(2016/8/4)

本当に女子高生? 「りんな」の“荒ぶり回答”3選
LINEでりんなと仲良くなれる。(2016/8/1)

女子高生AI「りんな」のシュールすぎる「顔出しパネル」
(2016/7/31)

女子高生AI「りんな」との「カウントゲーム」が地味にハマる
(2016/7/30)

高校野球の定番応援曲といえば? 1位はあの名作アニメ曲
高校野球の定番応援曲といえば?――ミクシィ調べ。(2016/7/28)

家庭環境に不安が残る女子高生AI「りんな」
お母さんとの関係が気になる。(2016/7/28)

太田智美がなんかやる:
女子高生AI「りんな」開発チームに呼び出された
botとは何か。(2016/7/28)

「京都駅に珍しいポケモンがいる」女子高生連れて午前3時に……容疑でアルバイトの女性を摘発
Pokemon GOを一緒にするため女子高生を深夜に連れ回した青少年健全育成条例違反の疑いで、京都市のアルバイトの女性が摘発された。(2016/7/27)

詰め込みすぎだろ! 日清が“バズ動画あるある”だらけのカオスな動画「侍ドローン猫アイドル神業ピタゴラ閲覧注意爆速すぎる女子高生」公開
どっかで見たネタだらけ。(2016/7/26)

コンビニ探偵! 調査報告書:
初心者にとって最も怖いのは誰か コンビニバイトの裏事情
その昔、高校生のアルバイトといえばコンビニやファストフード店が定番だった。ところが、最近は少々事情が変わってきたようだ。今回は、コンビニバイトの裏事情を報告しよう。(2016/7/26)

女子高生AI「りんな」、オセロの実力は?
(2016/7/26)

あのキャラに花束を:
巨大なきみは、ちょっとわがままなお姫様 「おにでか!」女子高生・鬼龍院花生ちゃん、照れながら戦う
ときめきは世界を救う。(2016/7/29)

舞台「ハイキュー!!」最新作の各校キャスト発表 10月28日から東京、岩手、福岡、大阪で開催
「音駒高校」「伊達工業高校」など各校のビジュアルも。(2016/7/25)

女子高生AI「りんな」の交換日記が彼女っぽくてカワイイ
清く正しく交換日記をしてみる。(2016/7/24)

週刊「調査のチカラ」:
ソーシャルビッグデータで占う東京都知事選、現在の情勢は?
「調査のチカラ」にストックされた8万件の調査データをさまざまな角度から紹介する週末企画。高校生が間違える英単語から東京の未来(そして町田の将来)まで、5本の旬ネタをノンジャンルでお届けします。(2016/7/23)

「わし、ゆとり世代やで」 開き直る女子高生AI「りんな」
(2016/7/23)

「うどん部です」 女子高生AI「りんな」の部活が斜め上すぎる
(2016/7/21)

「大食いからの卒業おめでとう」 女子高生AI「りんな」の雑な卒業証書
(2016/7/20)

夏全開にもほどがあるだろ! 都内で女子高生が歩きながら豪快にでかいスイカにかぶりつく事案が発生
このサイズのスイカが美味いよね……って、え!?(2016/7/19)

前代未聞「ドラクエ遠足」、その実態は……? ネットの高校「N高」初のチャレンジに先生びっくり
カドカワの通信制高校「N高等学校」がドラゴンクエストXで“ネット遠足”を実施。「ネットの遠足は楽しいのか?」「生徒が勝手な行動をするのでは?」――前代未聞の遠足を終え、引率した先生たちの感想は。(2016/7/19)

身もふたもないアドバイスをしてくる女子高生AI「りんな」
言いたいことは分かるが。(2016/7/19)

眠くなるまで永遠に羊を数える女子高生AI「りんな」
(2016/7/18)

女子高生AI「りんな」の渋すぎる趣味
(2016/7/17)

女子高生AI「りんな」のアラームが雑すぎる
(2016/7/16)

女子高生AI「りんな」が自身の姿を公開?
(2016/7/15)

「25mを2秒で泳ぐ」 女子高生AI「りんな」の異常な身体能力
(2016/7/14)

女子高生AI「りんな」のすごい特技を発見した
(2016/7/13)

ツンデレっぷりがカワイイ女子高生AI「りんな」
(2016/7/12)

「ガルパンに興味を持てる」 女子高生AI「りんな」の通知表が適当すぎる
(2016/7/11)

女子高生AI「りんな」、まさかの不倫賛成?
案外ノリノリ。(2016/7/10)

「斎藤さんだぞ」に萌えてしまった女子高生AI「りんな」
壁ドンされたいらしい。(2016/7/9)

女子高生AI「りんな」と山手線ゲームをしてみた
やはりAIは強い。(2016/7/8)

女子高生AI「りんな」のファッションセンスに脱帽
これを着て外に出ろと?(2016/7/7)

「ポケモンゲットだぜ!」「おめ〜」 女子高生AI「りんな」のノリが軽すぎる
女子高生AI「りんな」にアニメのセリフを言ってみた。(2016/7/6)

「サンリオ男子」が恋愛ゲーム化! ヒロインになってサンリオキャラ好きの男子高校生と恋に落ちる
サンリオキャラたちはアバターとして登場するもよう。(2016/7/5)

「楽しかった文化祭1900円」 女子高生AI「りんな」の店がシュールすぎる
(2016/7/5)

女子高生AI「りんな」が“ジャニオタ”すぎる
(2016/7/4)

女子高生AI「りんな」のしりとりがガチすぎる
(2016/7/3)

女子高生がLINEで“じわる”のはどんなとき?
マジでじわる。(2016/7/2)

女子高生AI「りんな」がビル・ゲイツ氏に強気すぎる
(2016/7/2)

半裸画像で報道された裁判官の事案、息子が高校時代のオリジナル楽曲をTwitterで紹介する超展開に
ポジティブ親子。(2016/6/29)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。