ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  H

「HYBRID W-ZERO3」最新記事一覧

PHS&データ通信端末販売ランキング(10月18日〜10月24日):
「HYBRID W-ZERO3」5位にランクダウン
前回のPHS販売ランキングで首位を飾った「HYBRID W-ZERO3」だが、今回は5位にランクダウン。再びトップに舞い戻ることはできるだろうか?(2010/10/29)

PHS&データ通信端末販売ランキング(10月11日〜10月17日):
復活した「HYBRID W-ZERO3」が首位に浮上
PHSのランキング首位がついに交代。「HONEY BEE 3」に替わって1位を獲得したのは、前回のランキングで復活した「HYBRID W-ZERO3」だ。(2010/10/22)

PHS&データ通信端末販売ランキング(10月4日〜10月10日):
「HYBRID W-ZERO3」がトップ10に復活
PHSのランキングトップ10に「HYBRID W-ZERO3」が復活。発売後すぐに販売停止に追い込まれた端末だけに、今後の順位の行方が気になるところだ。(2010/10/15)

PHS&データ通信端末販売ランキング(5月3日〜5月9日):
PHS、データ通信ともに大きな動きはなし
ウィルコムの「HYBRID W-ZERO3」は再びトップ10圏外にランクダウン。PHSもデータ通信端末も全体的に順位の変化は少なかった。(2010/5/15)

PHS&データ通信端末販売ランキング(4月26日〜5月2日):
「HYBRID W-ZERO3」10位に復活
販売終了がアナウンスされている「HYBRID W-ZERO3」が再びランキングに姿を現した。しかし、品薄状態は依然として続いているようだ。(2010/5/11)

PHS&データ通信端末販売ランキング(4月19日〜4月25日):
「HYBRID W-ZERO3」がトップ10圏外に
ウィルコムのランキングでは、販売終了が店舗でアナウンスされている「HYBRID W-ZERO3」がトップ10から姿を消した。(2010/5/6)

PHS&データ通信端末販売ランキング(4月12日〜4月18日):
「HYBRID W-ZERO3」がわずかに上昇
ウィルコムのランキングでは、在庫の不足が心配されている「HYBRID W-ZERO3」がわずかに順位を上げた。データ通信端末のランキングでは、ソフトバンクの「Pocket WiFi C01HW」がランクアップ。(2010/4/23)

HYBRID W-ZERO3用WILLCOM UIのアップデートファイル 配布開始
シャープが、「HYBRID W-ZERO3」専用ユーザーインタフェース、WILLCOM UIをバージョンアップするアップデートファイルの配布を開始した。バージョンアップすると、パケット通信の接続先を、待受画面で3GとPHSに切り替えられるようになる。(2010/4/22)

HYBRID W-ZERO3用のW-SIM型GSMモジュール「CM-G100」販売開始
以前から販売が予告されていた「HYBRID W-ZERO3」専用のGSMモジュールがテクニッコジャパンから発売された。ウィルコムストアから購入できる。(2010/4/22)

PHS&データ通信端末販売ランキング(4月5日〜4月11日):
在庫不足の「HYBRID W-ZERO3」大幅ランクダウン 再浮上は果たせるか
ウィルコムのランキングでは、在庫の補充が難航しているという「HYBRID W-ZERO3」が大きくランクダウンした。(2010/4/16)

在庫がなくなりつつある「HYBRID W-ZERO3」
ウィルコムが満を持して投入した最新のWindows phone「HYBRID W-ZERO3」が、店頭からその姿を消しつつある。ウィルコムとしては販売を継続したい意向だが、シャープとの協議が続いているという。(2010/4/9)

HYBRID W-ZERO3 ロードテスト:
「HYBRID W-ZERO3」とうまく付き合っていくための設定
PHSでのパケット通信なら基本料金だけで使い放題――。そんな「HYBRID W-ZERO3」を、より快適に使いこなすためのカスタマイズ方法やおすすめのアプリなどを紹介していく。(2010/4/6)

PHS&データ通信端末販売ランキング(3月15日〜3月21日):
新料金プラン採用の「HYBRID W-ZERO3」がさらに上昇
ウィルコムの新型スマートフォン「HYBRID W-ZERO3」が、前回に引き続きランクアップ。新料金プランの影響は少なくなさそうだ。(2010/3/26)

ウィルコム 「HYBRID W-ZERO3」用の3G・PHS切替ツールを公開
ウィルコムが「HYBRID W-ZERO3」のパケット通信の接続先を、簡単にPHSに切り替えられるツールを公開した。(2010/3/15)

PHSパケット通信が無料に:
HYBRID W-ZERO3の「新ウィルコム定額プランG」料金改定
ウィルコムが、HYBRID W-ZERO3でのPHSパケット通信料を無料とする「新ウィルコム定額プランG」の料金改定を発表した。(2010/3/12)

PHS&データ通信端末販売ランキング(3月1日〜3月7日):
5位獲得の「HYBRID W-ZERO3」 “PHSならパケット無料”の大胆プランで逆襲か
「HYBRID W-ZERO3」が前回順位をキープしたPHSのランキング。HYBRID W-ZERO3に関しては、魅力的な料金プランの改訂が15日から適用され、どこまで順位上昇に影響するか今後が注目だ。(2010/3/12)

PHS&データ通信端末販売ランキング(2月22日〜2月28日):
PHS、データ端末ともに目立った動きはなし
PHS、データ端末のランキングはともに目立った動きはない。「HYBRID W-ZERO3」は徐々に順位を落としている。(2010/3/5)

絵文字Eメールもサポート:
HYBRID W-ZERO3向け「WILLCOM UI」がバージョンアップ
ウィルコムが、かねてから予告していたとおり、「HYBRID W-ZERO3」向けの絵文字メール機能を含む、新バージョンのWILLCOM UIをリリースした。(2010/2/23)

PHS&データ通信端末販売ランキング(2月8日〜2月14日):
「HYBRID W-ZERO3」3位に
ウィルコムのランキングでは「HYBRID W-ZERO3」がまた1つ順位を下げた。データ端末の順位に動きはない。(2010/2/19)

「HYBRID W-ZERO3」で3Gが圏内に復帰しない不具合を改善
ウィルコムがシャープ製スマートフォン「HYBRID W-ZERO3」のソフトウェア更新を発表した。「WILLCOM CORE 3G」のエリア内に入っても、端末が圏外から圏内に復帰しない問題が改善される。(2010/2/16)

PHS&データ通信端末販売ランキング(2月1日〜2月7日):
「HYBRID W-ZERO3」ランクダウン 今後の人気はどうなる?
前回は華々しく首位を獲得したウィルコムの「HYBRID W-ZERO3」だが、今回は2位にランクダウン。このままじわじわと順位を落とすのか、それとも……。(2010/2/15)

ウィルコムスマートフォン向けの「手書きチャット」がTwitterに対応
ウィルコムが、「HYBRID W-ZERO3」などのスマートフォンで利用できる「手書きチャット」にTwitter連携機能を用意した。手書きの文字やイラスト、加工を加えた写真などをTwitterに投稿できる。(2010/2/10)

PHS&データ通信端末販売ランキング(1月25日〜1月31日):
「HYBRID W-ZERO3」始動――はたして順位は
1月28日に発売されたウィルコムの注目端末「HYBRID W-ZERO3」。その初速は果たして……?(2010/2/5)

人気のノーブルブラックは品薄気味:
Windows phone「HYBRID W-ZERO3」発売
ウィルコム渾身のPHS/3G対応Windows phone「HYBRID W-ZERO3」の販売が、1月28日から始まった。ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaでは、熱心に端末に触れるユーザーの姿が見られた。(2010/1/28)

ウィルコム、「HYBRID W-ZERO3」の予約受付開始――スペシャルサイトもオープン
ウィルコムは1月14日、ウィルコムストアでWindows Mobile 6.5を搭載したスマートフォン「HYBRID W-ZERO3」の予約受付を開始した。全国のショップでタッチ&トライコーナーも展開する。(2010/1/14)

参加者から熱い注目:
「HYBRID W-ZERO3」ブロガー向け内覧会 in 大阪へ行ってきた
1月7日、大阪でマイクロソフトと関西のスマートフォン勉強会、そしてウィルコム、シャープ、memn0ck.com、Kzou's Diary (^^ゞが共同で「HYBRID W-ZERO3」のブロガー向け内覧会を開催した。(2010/1/8)

3Gは月額6700円、PHSなら月額4250円:
HYBRID W-ZERO3は1月28日発売、新料金プラン「新ウィルコム定額プラン G」発表
ウィルコムが12月17日、「HYBRID W-ZERO3」を1月28日に発売すると発表。合わせて専用の料金プラン「新ウィルコム定額プラン G」を発表した。(2009/12/17)

Mobile Weekly Top10:
iPhone 3GSを抑えたHYBRID W-ZERO3
11月最後のアクセスランキングでは、「HYBRID W-ZERO3」に関する記事が人気を博した。(2009/12/7)

QWERTYキー非搭載の理由とは――「HYBRID W-ZERO3」が目指す新市場
PHSと3G通信の対応で話題を集めているウィルコムの「HYBRID W-ZERO3」。3G網を利用できることで他社と足並みがそろった中、HYBRID W-ZERO3の優位性はどこにあるのか。また、これまでの“W-ZERO3”シリーズの象徴ともいえるQWERTYキーボードを見送った理由とは。ウィルコムの須永康弘氏が説明した。(2009/11/27)

写真で解説する「HYBRID W-ZERO3」
PHSと3.5G(HSUPA)のネットワークが利用可能な「HYBRID W-ZERO3」は、これまでのW-ZERO3シリーズをさらに使いやすく進化させたモデル。伝統のQWERTYキーをやめ、縦スライドボディを採用したHYBRID W-ZERO3の試作機をチェックした。(2009/11/12)

ウィルコム、PHS+3.5G対応のスマートフォン「HYBRID W-ZERO3」発表
PHSとW-CDMAのハイブリッドな通信機能を備えたスマートフォン「HYBRID W-ZERO3」が登場。2010年1月に発売する。OSにはWindows Mobile 6.5を採用した。(2009/11/11)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。