ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「虹彩認証」最新記事一覧

クリテックジャパン イリアス:
虹彩認証と顔認証を統合した生体認証システム
クリテックジャパンは虹彩認証と顔認証を統合した生体認証システム「イリアス」の販売を開始した。手のひらサイズのボディーに2つの生体認証機構を搭載し、単体利用でも最大1万ユーザーのデータ照合が行える。(2016/11/21)

生体認証の開発進む:
虹彩認証でスマホのパスワードが不要に
Tessera Technologiesの完全子会社である米FotoNationは、一連の新しい生体認証アルゴリズムを開発したと発表した。顔認識および虹彩認識技術を適用することで、スマートフォンのパスワードを不要にすることが可能だという。(2016/10/5)

本体+Sペンが防水仕様、虹彩認証にも対応した「Galaxy Note7」登場
Samsung Electronicsが「Galaxy Note7」を8月19日に世界で発売する(日本での発売は未定)。左右の端が曲がったエッジディスプレイ(5.7型Super AMOLED)を採用。Sペンも防水・防塵対応となったほか、ペン先がさらに細く、筆圧感知も向上した。(2016/8/3)

ドコモ、虹彩認証を搭載したタブレット「arrows Tab F-04H」7月29日に発売
NTTドコモは、虹彩認証「Iris Passport」を搭載した「ドコモ タブレット arrows Tab F-04H」を7月29日に発売する。(2016/7/26)

MILスペックでありながらより薄く:
虹彩認証と高速AFカメラを搭載するハイスペックスマホ「arrows NX F-02H」【画像追加】
ドコモは、富士通製Androidスマホ「arrows NX F-02H」を発表した。ボディ背面にナノテクファイバーを採用することで、ボディの薄型化を果たしつつ、MILスペック準拠の耐衝撃性を確保している。(2015/9/30)

週刊「調査のチカラ」:
実はいらないスマートフォンの機能、「虹彩認証」「コンシェルジュ」「テキスト読み上げ」が上位に
携帯電話の機能から、されてうれしい愛情表現、コンテンツマーケティングの実態まで。バラエティ豊かに、かつ思わず膝を打つ調査結果の数々をピックアップ。(2015/8/8)

グワッと見開かなくても大丈夫:
“一瞬”のマジックに酔いしれる――「ARROWS NX F-04G」の虹彩認証「Iris Passport」徹底レビュー
「ARROWS NX F-04G」といえば、スマホ世界初搭載となる虹彩認証「Iris Passport」が話題だ。便利なのか、それとも不便なのか。他称「ARROWSジャーナリスト」が検証する。(2015/6/29)

PR:ロボットは「虹彩認証」でスマートフォンのロックを解除できるか【PR】
Pepperが教えてくれたこと。(2015/6/29)

PR:ARROWSと虹彩認証を使って「娘さんを僕にください!」に完全勝利する【PR】
虹彩認証のおかげで僕も人生の勝ち組になれました!(2015/6/25)

「ARROWS NX F-04G」の一括価格は税込で9万円台 「シェア特割」適用可能
世界初の虹彩認証・TransferJet内蔵スマホ「ARROWS NX F-04G」が発売された。一括価格は税込で9万円台となっている。「シェア特割」を適用すると、条件次第で実質価格は2万円を切る。(2015/6/1)

ドコモ、パスワード不要の新認証「FIDO」に対応 「dゲーム」など、指紋や虹彩認証でログイン可能に
パスワード不要の新認証方式「FIDO」の標準化を推進している団体にドコモが加盟。まずAndroid端末4機種でFIDOに対応し、「dゲーム」などで生体認証によるログインや決済ができるようにする。(2015/5/26)

ドコモ15年夏モデル:
NTTドコモ、「ARROWS NX F-04G」を5月28日に発売 虹彩認証とTransferJetを世界初搭載
NTTドコモは、富士通製Androidスマホ「ARROWS NX F-04G」を5月28日に発売する。販売価格は26日に明らかになる予定だ。(2015/5/25)

画面を見つめて0.6秒でロック解除 新「ARROWS」、世界初の虹彩認証 LINEができる“ガラホ”今後も注力
富士通の夏モデル携帯電話端末は、世界初となる虹彩認証搭載の最新スマートフォンだけでなく、フィーチャーフォンの形状を残したAndroid端末“ガラホ”もリリース。根強いユーザーにも新たな選択肢を提供する。(2015/5/18)

ドコモ夏モデル、虹彩認証・TransferJet対応「ARROWS NX」投入 「コストから企画した」低価格スマホも
ドコモ夏モデルは、スマホとして初めて虹彩認証機能を搭載したハイエンド端末から、機能・価格を絞ったコンパクトスマホ、Android搭載“ガラケー”などをそろえた。(2015/5/13)

スマホとタブは全機種Android 5.0:
ドコモ、「Xperia Z4」や「ARROWS NX」など2015年夏モデル10機種を発表――Androidケータイも登場
ドコモは、Xperia Z4/Xperia Z4 Tablet、虹彩認証対応のARROWS NX、指紋認証に対応したAQUOS ZETAなど、夏モデル10機種を発表した。OSにAndroidを採用したフィーチャーフォンも用意している。【写真追加】(2015/5/13)

虹彩認証とTransferJet搭載:
セキュリティ重視のハイスペックスマホ「ARROWS NX F-04G」
ドコモは、世界初の虹彩認証機能を搭載した富士通製Androidスマホ「ARROWS NX F-04G」を発表した。虹彩認証だけでなく、ディスプレイ、カメラ、通信、どこを取ってもハイスペックさが際立つモデルとなっている。【画像追加】(2015/5/13)

未来感あるよな! 上海モーターショーで発表された新型「シボレー」がSFっぽくてかっこよすぎ
半透明のカプセルボディに虹彩認証システム……!(2015/4/23)

GM China、まるでSFな自動走行車のコンセプトモデル「Chevrolet-FNR」
GM Chinaが、上海モーターショー開催前夜、未来的なデザインの自動走行車のコンセプトモデル「Chevrolet-FNR」を披露した。虹彩認証でのスタート機能や無線充電機能を搭載する。(2015/4/21)

Mobile World Congress 2015:
40秒で分かる!! 富士通のスマホ向け虹彩認証システムの仕組み
スマホの画面を見つけるだけでロック解除できる「虹彩認証システム」を発表した富士通。2015年度中には実用化される予定のシステムを40秒で学んでみよう。(2015/4/9)

Mobile World Congress 2015:
“革命的すぎる”速さが決め手――富士通が指紋の次に“目”を付けた虹彩認証のすごさ
「しっかり登録、瞬間認証」。生体認証に強みを持つ富士通が虹彩認証でスマホのロックを解除するデモ機を展示した。2015年度中に同社の新型スマホに搭載される見込みだ。(2015/3/17)

画面を「見るだけ」でロック解除 富士通、虹彩認証搭載スマホの試作機を開発
スマホ画面を見たユーザーの目の虹彩を一瞬で読み取り、ロック解除が可能になる虹彩認証システムを搭載したスマートフォンを富士通が試作した。(2015/3/2)

Mobile World Congress 2015:
富士通、「虹彩認証システム」搭載スマホを開発――画面を見てロックを解除
富士通は、虹彩認証システムを搭載したスマホ試作機を開発した。虹彩は偽造などが難しいため安全性が高いほか、画面を見るだけでロックを解除できるなど利便性も向上する。(2015/3/2)

MWC 2015:
スマホの画面を見るだけでロック解除、虹彩認証システム
富士通は、スマートフォンの画面を見るだけでロックを解除できる虹彩認証システムを開発し、同技術を搭載したスマートフォンを試作した。赤外線LEDから赤外線を目に照射し、さらに赤外線カメラで撮影することで虹彩パターンを取得する。この虹彩認証システムは、2015年度中の製品化を目指す。(2015/3/2)

組み込み開発ニュース:
見るだけで画面のロックを解除、虹彩認識をスマホに搭載
富士通が虹彩認証システムを搭載し、画面を見るだけで画面ロックの解除ができるスマートフォンを試作した。(2015/3/2)

「GALAXY S5」は4月までに発売で虹彩認証搭載の可能性も──Samsung幹部がBloombergに語る
Samsungが4月までに発売するという「GALAXY S4」の後継モデルには、AppleのiPhone 5sの指紋認証センサーに対向する虹彩認証機能が搭載される可能性があると、同社モバイル事業部門の上級副社長が語った。(2014/1/10)

ESEC2013 フォトギャラリー:
ESECで見つけた“気になる技術”(後編) ハンドルさばきの見える化に虹彩認証、電子カルテ閲覧端末
組み込みシステムの展示会「ESEC2013」を写真で振り返る。後編では、ハンドルの傾きや道路のカーブの角度まで“見える化”する車載センサーや、病院での用途を想定した、電子カルテやオンデマンド番組を見るための端末を紹介する。(2013/5/15)

サイオン、虹彩認証付き携帯端末を開発
サイオン・テクロジックスは、虹彩認証モジュールを組み込んだハンディターミナルを開発した。(2008/2/13)

英マンチェスター空港、虹彩認証システムを導入
英国際空港のマンチェスター空港が、従業員の入退室管理に虹彩認証システムを導入する。(2008/1/26)

歩きながら虹彩認証 松下が国内初
松下は、歩きながら虹彩認証できるシステムを国内で初めて開発した。ゲートを通過する際に認証する仕組みで、ゲートから1.2メートル離れていても虹彩を特定できる。(2007/8/3)

モバイル機器で虹彩認証──OKI、アイリス認証ミドルウェアを発売
沖電気工業が、モバイル機器向けのアイリス認証ミドルウェアを発売。7月18日から東京ビッグサイトで開催される「ワイヤレスジャパン2007」でデモを披露する。(2007/7/17)

仕事耕具:
世界初――虹彩認証ができる「IRIBIOマウス」
クリテックジャパンは、世界初という虹彩認証を組み込んだマウス「IRIBIOマウス」を発売する。マウスの側面にある鏡を見ることでWindowsへのログオンやファイルの暗号化を行える。(2007/4/16)

松下、0.3秒の高速認識が可能な虹彩認証カメラ「BM-ET200」
パナソニック システムソリューションズは、データ照合から認証まで0.3秒の高速認証を実現する虹彩認証カメラ「BM-ET200」を発売する。(2006/12/26)

ICカードと顔認証で精度を向上――NECソフトの入退室管理システム
NECソフトは、複合認証入退室管理システム「BiodePass」シリーズの新製品を発表した。これまで顔・指紋・虹彩認証を組み合わせて利用できたが、新たに顔とICカードによる複合認証を可能にした。(2006/6/26)

Viisage、虹彩認証のSecuriMetricsを買収
Viisageが同業のIdentixに続いてSecuriMetricsを買収。SecuriMetricsの携帯式虹彩認証装置は、米国がイラク、アフガニスタンなどの紛争地域で導入している。(2006/2/7)

NECソフト、入退室管理システム「BiodePass」に虹彩認証機能を追加
NECソフトは、虹彩認証機能を追加した入退室管理システム「BiodePass」の販売を開始した。(2005/6/6)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。