ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「日本気象協会」最新記事一覧

台風と前線 太平洋側は猛烈な雨の恐れ
台風16号は昼頃にかけて四国沖を進むでしょう。日中は西日本、夕方以降は東日本で荒れた天気になる見込みです。太平洋側を中心に大雨や暴風、高波に警戒が必要です。(2016/9/20)

強い台風16号 3連休を直撃
木曜には非常に強い勢力に。金曜に石垣島など先島諸島に接近し、月曜の敬老の日に西日本に接近、上陸の恐れも。(2016/9/14)

西日本と東日本で大雨の恐れ
13日は近畿から関東で大気の状態が不安定です。局地的に滝のような雨の降る所があるでしょう。(2016/9/13)

台風13号 温帯低気圧に変わりました
まだまだ警戒が必要です。(2016/9/8)

台風13号が発生しました 西日本から東日本へ接近する恐れ
9月6日午前9時、宮古島の北北西約90キロの海上で発生。名前は「マーロウ」。(2016/9/6)

台風12号は熱帯低気圧に変わりました
熱帯熱帯低気圧に変わったとはいえ油断はできません。(2016/9/5)

九州南部 昼過ぎには暴風圏内へ
台風12号は自転車並のスピードで北上中です。(2016/9/3)

台風12号「ナムセーウン」発生
週末にかけて、沖縄や西日本に接近する見込みです。今後の情報に十分ご注意ください。(2016/9/1)

台風10号、関東最接近は30日午前 交通機関に影響の恐れ
非常に強い台風10号は、あす8月30日の朝、関東に接近する見込みです。通勤の時間帯に雨や風が強まり、交通機関に影響が出そうです。(2016/8/29)

3個の台風が列島に影響か
ジェットストリームアタック的な……とか言っている場合じゃない!(2016/8/20)

ペルセウス座流星群が極大 今夜の天気
きょう12日夜、三大流星群の1つである「ペルセウス座流星群」が極大に。月が沈む深夜から13日の未明が、観察に適。各地の天気をお伝えします。(2016/8/12)

熱中症のリスクを知らせてくれる夏の必携ガジェット&アプリ
熱中症の危険度を知ることのできるガジェットやスマホアプリをご紹介します。(2016/8/8)

APIを探す手間や連携の煩雑さを解消:
ヴァル研究所、エンジニアとAPIをつなぐ“HUBサービス”を開始
ヴァル研究所は、複数のAPIを1カ所に集約することで、APIの利用上の課題を解消するサービス「Val Web Services」の提供を開始する。(2016/7/28)

関東で豪雨と雷、「雹」の報告が相次ぐ 気象庁から竜巻注意情報も
13時ごろから各地で雹が確認されていました。(2016/7/14)

自然エネルギー:
風力発電の環境アセス期間半減へ、新たに既設と工事中設備の評価を実施
NEDOは風力発電施設などを新設する際に、効率的な前倒し環境調査を実現することを目指す新たなテーマに着手した。(2016/7/12)

東京都心、10時過ぎに35度超え
暑い……。熱中症にご注意ください。(2016/7/7)

ブラウザとアプリを横断的に分析して集客から販促まで最適化:
アドテクのノウハウを生かした新型マーケティングオートメーション、ジーニーが提供開始
ジーニーは2016年7月5日、マーケティングオートメーション「MAJIN(マジン)」のサービス提供を開始した。 (2016/7/5)

7月の夜空 月に関する話題
七夕だけではない、7月の月と木星との邂逅や赤く見える月のお話。(2016/7/2)

沖縄地方、梅雨明け いよいよ夏本番
だいたい1カ月ほどの梅雨でした。(2016/6/16)

「千葉」って由緒ある名だと知ってますか? 6月15日は「千葉県民の日」
他都道府県民の日はどうなの?(2016/6/15)

閲覧するユーザーエリアの天候状況に合わせた広告配信:
Yahoo! JAPANで天気連動型広告を配信
サイズミック・テクノロジーズは、ヤフーと協力して企画した天気連動型広告の配信を開始したと発表した。(2016/6/14)

関東甲信地方で梅雨入り
気象庁は、5日午前11時に「関東甲信地方が梅雨入りしたとみられる」と発表。関東甲信地方に雨の季節が到来しました。(2016/6/5)

太陽光:
人工知能で電力需要を予測、日本気象協会が需給コスト削減に本腰
太陽光発電の出力予測などに役立つ日射量予測サービスを提供している日本気象協会が、同協会のエネルギー事業戦略について説明した。最新の気象衛星の活用による予測精度の高精度化など、予測サービスのさらなる向上を目指すとともに、人工知能技術などを活用した電力需要予測サービスの開発も推進する。目指すのは再生可能エネルギーの導入拡大などにより課題となっている需給調整コストの削減だ。(2016/6/3)

梅雨の天気傾向、日本気象協会が発表 蒸し暑い日が多くなりそう
日本気象協会が梅雨の天気傾向を発表。今年は蒸し暑い日が多くなりそうとのことです。(2016/5/30)

上空1000メートルの高層気象観測をドローンで
日本気象協会が、京都大学 防災研究所と共同で実施していたドローンによる高層気象観測技術の研究結果を発表した。上空1000mの高層観測にも有効性が認められ、将来的には火山ガスや大気汚染の観測にも利用できる可能性が示された。(2016/5/16)

沖縄・奄美地方で梅雨入り
沖縄気象台が「沖縄地方が梅雨入りしたとみられる」と発表。また、鹿児島地方気象台も「奄美地方が梅雨入りしたとみられる」と発表した。(2016/5/16)

日本気象協会 SYNFOS-solar:
最大72時間先までの日射量を全国1km単位で予測できるサービス
日本気象協会は、最大72時間先まで30分ごとの日射量を全国1kmメッシュで予測できる日射量予測サービス「SYNFOS-solar 1kmメッシュ」の提供を開始した。(2016/5/6)

太陽光:
日射量を1km単位で72時間先まで予測可能に、日本気象協会が新サービス
日本気象協会はこのほど高精度・高解像度のエリア日射量予測サービス「SYNFOS-solar 1kmメッシュ」の提供をこのほど開始した。最大72時間先まで、30分ごとの日射量を全国1キロメートルのメッシュ単位で予測することが可能となった。(2016/4/26)

格安SIM Q&A(番外編):
SIMロックフリーのスマートフォンで「緊急速報メール」を受信できますか?
大手キャリアが販売するスマートフォンは緊急速報メール(エリアメール)の受信に対応しています。SIMロックフリースマホでは、どうなんでしょうか?(2016/4/21)

蓄電・発電機器:
風車と鳥類の衝突を自動検知、洋上風力にも使える遠隔監視システム
風力発電設備を建設する上で、周辺の生物環境への配慮は非常に重要だ。代表的な環境への影響事例の1つに「バードストライク(鳥類衝突)」がある。バードストライクの観測は人が目視で行っており、正確な実態調査は難しいとされていたが、これを自動で検知できるシステムが登場した。正確な実態把握や、人手による観測コストの削減に貢献できるという。(2016/4/19)

被災・応援・行動――熊本地震に関連した芸能人のSNS投稿相次ぐ
きょうの じしんで ひがいを うけた かたがたへ、 わたしの あいと いのりが とどきますように(アリアナ・グランデ)(2016/4/16)

熊本地震、今後の注意点 続く余震、17日は大雨の恐れも
14日午後9時26分頃に発生したM6.5の「平成28年熊本地震」。現在の状況と、天気、交通などに関する今後の注意点をまとめました。(2016/4/15)

桜前線上陸、満開までは少し足踏み? 日本気象協会発表
日本気象協会が桜の開花・満開予想を発表しました。週末にかけ寒さが戻るため、満開に向けて長く桜を楽しめそうです。(2016/3/23)

タイムアウト東京のオススメ:
東京の春を謳歌する
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2016/3/22)

媒体社の広告収益拡大を支援:
ヘッダ入札の「FastLane」が日本で提供開始、tenki.jpが導入
ルビコン・プロジェクトはヘッダ入札の「FastLane」の日本での開始に合わせて天気予報専門サイト「tenki.jp」に広告自動化プラットフォームを導入する。(2016/3/11)

関東、今夜は雪の見込み 寒さはいつまで?
関東地方は今夜から明日の明け方にかけて、雪や雨が降る見込み。明日は真冬が戻ったような寒さに。(2016/3/10)

関東、雪が降る程冷える いつまで寒い
寒気が流入中。関東地方は今夜から明日の明け方にかけては所々で雪や雨が降りそうです。南部でも雪がまじるほど冷えるでしょう。明日は日中も真冬のような寒さに。春の暖かさが戻るのはいつ?(2016/3/10)

桜の開花・満開予想、日本気象協会が発表 平年並みか少し早め
日本気象協会が桜の開花予想を発表。平年並みか少し早いところが多いようです。(2016/3/2)

癒しの空間に花粉はいらない!――吉祥寺のハンモックカフェ「マヒカマノ」の試み
吉祥寺駅から徒歩数分の場所にある「mahika mano」(マヒカマノ)は、客席のほとんどがハンモックという珍しいカフェ。この時期になると花粉症のお客さんも見受けられるようになり、店長さんは頭を悩ませていました。(2016/2/23)

東京都心 花粉の飛散開始 早めの対策を
東京都心は13日に花粉の飛散開始を確認。3月のピークに向け、早めの対策を。(2016/2/17)

JR京葉線など運転見合わせ 強風の影響で
東京メトロ東西線にも影響。(2016/2/14)

日本列島 暴風雪に警戒
1月20日は全国的に風が強まり、日本海側は山沿いを中心に大雪に。太平洋側でも所々で雪が積もる見込みです。(2016/1/20)

日本列島 暴風雪に警戒
名古屋では雪が降り積雪5センチとなっています。(2016/1/20)

のどあめとトローチはどっちを選んだらいいの?
乾燥してのどが痛くなりやすい季節。コンビニやスーパーでも、のどあめのラインアップが増えてきますが、のどあめとトローチのどちらがいいのか悩むことはありませんか? 今回は、のどあめとトローチの違いについて紹介します。(2016/1/19)

リアルタイムに多彩なコンテンツを配信:
屋外のデジタルサイネージにネット経由でコンテンツを配信、「外テレ」提供開始
マイクロアドの関連会社であるマイクロアドデジタルサイネージは2015年12月16日、屋外広告の配信およびコンテンツの一元配信管理を可能にするサービス「外テレ」の提供を開始した。(2015/12/17)

日本気象協会が選ぶ「2015年お天気10大ニュース・ランキング」決定 第1位は住宅街が浸水した「台風18号による大雨」
第2位はひまわり8号の運用開始。(2015/12/10)

太陽光:
ひまわり8号で分かる「日射」、2分半ごと500m
日射計を設置しなくても日射量が分かるサービスが始まる。高度3万5000キロメートルの静止衛星軌道から、日本全土を観測するひまわり8号の能力を利用する。500メートル四方の日射量を2分半ごとに提供するサービスだ。(2015/12/7)

月間1億PVを超えるtenki.jp来訪ユーザーデータを活用:
ジーニー、tenki.jpと共同でオーディエンスターゲティング商品を開発
ジーニーは2015年11月26日、天気予報専門サイト「tenki.jp」と共同で、「Geniee DMP」を用いたtenki.jpユーザー向けのオーディエンスターゲティング商品を開発したと発表した。(2015/11/27)

今年の「冷やし中華つゆ」が安定供給された理由:
気象、POS、ソーシャルデータによる需要予測プロジェクトを拡大――日本気象協会
日本気象協会は「需要予測の精度向上・共有化による省エネ物流プロジェクト」の成果と2015年度の活動計画を発表。日本気象協会に各社の情報を集約し、気象予測では人工知能の研究機関の協力ることで、精度向上を目指すという。(2015/10/26)

オリオン座流星群がピークに 気になる天気は?
21日の夜頃、オリオン座流星群が極大を迎えます。各地の天気、流れ星を見つけるポイントをお伝えします。(2015/10/20)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。