ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「北海道」最新記事一覧

質問!北海道→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で北海道関連の質問をチェック

関連キーワード

年間売り上げ100億円 なぜ売れ続ける「白い恋人」を作れたのか
1日に90万枚を製造し、年間売り上げは約100億円。北海道のお土産売り上げランキングでは毎年のようにトップの位置にいる。そんな“お化け商品”白い恋人はどのようにして誕生したのか。石屋製菓の担当者から詳しい話を聞いた。(2016/4/26)

電子ブックレット/自然エネルギー:
エネルギー列島2016年版(1)北海道
北海道で再生可能エネルギーから水素を製造する試みが広がってきた。家畜のふん尿で作ったバイオガスを利用するプロジェクトのほか、風力や小水力の電力でも水素を作ってエネルギー源に生かす。道内で余った電力は水素に転換して首都圏などに供給する。太陽光や地熱発電の取り組みも活発だ。(2016/4/26)

キタキツネやエゾリスになったキティさんがなまらめんこい コップのフチの仲間達に北海道限定のキティさん登場!
シークレットは何だろう。(2016/4/22)

スマートアグリ:
木質チップを燃やしてトマトが育つ、熱とCO2を同時供給
JFEエンジニアリングが北海道で進めているスマートアグリ事業の拡大に向けて、新プラントを建設する。木質チップを燃料とするバイオマスボイラーを導入して、地域の資源を活用しながら温室内で高糖度トマトなどを栽培する計画だ。(2016/4/22)

ガンダムワールド2016 in 札幌 GWに開催! 北海道初登場の実物大ザクヘッドなどサッポロファクトリーで展示
デギン公王の椅子で写真が撮れる。(2016/4/21)

電力供給サービス:
冬の電力需要が予測を大幅に下回る、北海道も関西も予備率10%以上
政府が全国各地の今冬の需給状況をまとめた結果、需要に対する供給力の余裕を表す予備率は最低でも5%前後を確保できていた。需要の減少が著しい北海道では12月〜3月の4カ月間を通じて10%以上を維持する一方、予備率が3.3%まで下がる想定だった関西でも10%を下回ることはなかった。(2016/4/13)

何時何分に列車が川を渡るか一目瞭然 「川の時刻表」、北海道新幹線など2線を加えた改訂版が登場
北海道観光に重宝しそう。(2016/4/12)

ムリヤリ感たっぷりの、北海道の難読地名 アイヌ語由来の地名に、この漢字をあてるのか!
「おこっぺ」には「興部」の漢字をあてました。(2016/4/12)

12日朝は霜が降りる寒さに 東京は5度台
明日の朝、北海道や本州は冷え込み、関東以西の市街地でも霜が降りるほどの寒さに。(2016/4/11)

北海道・沿岸バス「絶景領域・萌えっ子フリーきっぷ」が今年もいい感じの攻めっぷり 「バスコレ」オリジナルキャラに二世キャラが登場ですと?
さすが沿岸バス、8シーズン目もぶれないラインアップでしびれます。(2016/4/8)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
寝台特急「カシオペア」が復活、次は東北・北海道新幹線の高速化だ
東京と札幌を結ぶ寝台特急「カシオペア」が早くも復活する。2016年3月、北海道新幹線の開業を理由に廃止された列車が、なぜ北海道新幹線開業後に復活できたか。その背景を考察すると、北海道新幹線の弱点「東京〜新函館北斗間、4時間の壁」も克服できそうだ。(2016/4/8)

焼肉のまち・北海道北見の菓子店に「焼肉気分が味わえるクッキー」が登場!
お肉は入っていません。(2016/4/7)

自然エネルギー:
水素と燃料電池で小型バイオマス発電、廃熱回収で総合効率70%を目指す
北海道電力と北電総合設計が木質バイオマスを活用したユニークな高効率発電技術の実証を開始する。木質バイオマスから得たガスを改質して「水素」を生成し、燃料電池で発電する仕組みだ。燃料電池の廃熱をガス化に活用して効率を高め、総合エネルギー効率70%以上を目指す。(2016/4/7)

「あったかい飲み物どうだべ」――北海道ことばで“しゃべる自販機”、札幌市内に登場
「北海道ことば」を発する自動販売機が登場。計44種類のフレーズから、時間帯や季節に応じたメッセージで話しかけてくれる。(2016/4/6)

エネルギー列島2016年版(1)北海道:
再生可能エネルギーの電力を余らせない、風力・小水力・バイオマスで水素を作る
北海道で再生可能エネルギーから水素を製造する試みが広がってきた。家畜のふん尿で作ったバイオガスを利用するプロジェクトのほか、風力や小水力の電力でも水素を作ってエネルギー源に生かす。道内で余った電力は水素に転換して首都圏などに供給する。太陽光や地熱発電の取り組みも活発だ。(2016/4/5)

SHOWCASE:
札幌のオシャレなiPhoneケース屋さんの暇つぶし アプリ紹介編 「SNOW」
SHOWCASE札幌ル・トロワのスタッフは、iPhoneを使った新しい遊び方、暇つぶしを研究しています。そこで発見した研究の成果を記事として発信中。第1回は、SHOWCASE“北海道に来てからチューブそりに目覚めたアラサ―”野田がお届けします。(2016/4/1)

電力供給サービス:
寒かった2月に電力の需要が回復、東北や九州など6地域で前年を上回る
減少を続ける電力会社の販売量が2月に少し回復した。10社の合計では前年比1.7%の減少ながら、東北・北陸・中国・四国・九州・沖縄の6地域では前年を上回った。ただしオフィスで利用する業務用は多くの地域で落ち込みが大きく、北海道・東京・関西では7%を超える減少率になっている。(2016/3/31)

北海道はデッカイ!! 面積は九州の2倍以上、函館-札幌は車で4時間! 意外と広いのね
函館行ったついでに札幌。(2016/3/29)

要注意? 北海道民が使う「あかまる」の意味
(2016/3/27)

北海道・新函館北斗駅にケンシロウの銅像が出現! 除幕式には原哲夫さんも参加
北斗市はこれまでも北斗の拳とコラボしていました。(2016/3/26)

北海道民「はんかくさい」えっ何が臭いの?
(2016/3/26)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
道南いさりび鉄道の観光列車「ながまれ海峡号」勝利の方程式
北海道新幹線の開業と当時に、道南いさりび鉄道も開業する。並行在来線の江差線を継承する第3セクターだ。5月から運行を開始する観光列車「ながまれ海峡号」の予約も盛況という。この列車の仕掛け人に誕生の経緯を聞いた。(2016/3/25)

マクドナルド、北海道新幹線開業記念の「北海道ミルクパイ」と「マックフルーリー 宇治抹茶&あずき」を3月25日から先行販売
3月29日から全国店舗で期間限定販売。(2016/3/22)

雪ミク×北洋銀行 北海道新幹線応援PV「La, La, Love Youで踊ってみた」公開 みんな楽しそう!
新しい新幹線の駅や函館の観光スポットも紹介。(2016/3/19)

北海道のバーチャルアイドル「北乃カムイ」、ぎょうざとカレーの「みよしの」のテーマソングを大いに歌い、全世界配信へ
北海道から世界へ! みよしの大好きなカムイたんが歌うことは必然。間違いない。(2016/3/19)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
北海道新幹線、JR北海道のH5系電車が2本しか稼働しないワケ
北海道新幹線がらみのビジネスの話題をお伝えしたかったけれど、私の情報力不足のせいかネタが少ない。そこで、今回は鉄道ビジネスの慣例を1つ紹介しよう。鉄道業界で古くから行われている「物々交換」だ。鉄道会社同士で「ある取引」を精算するとき、資金を移動させない方法がある。(2016/3/18)

1991年のGIレース・宝塚記念を制したメジロライアン 余生を過ごしていた北海道で3月17日永眠
大川先生と会えたかな。(2016/3/17)

北海道の方言「うるかす」売るの?貸すの?
(2016/3/14)

祝・新幹線開業! 秋葉原の「B-1グランプリ食堂」で北海道のご当地グルメなどが楽しめる第3章スタート!
お腹空かせて行かなくちゃ。(2016/3/11)

マスコンで操作するプラレール「ぼくが運転!マスコン北海道新幹線はやぶさ」発売 音声案内も忠実に再現!
「ホットコーヒー、アイスクリームはいかがでしょうか〜!」も用意されています。(2016/3/10)

ローソンで新幹線キャンペーン 北海道新幹線やN700のクリアファイルがもらえる
クリアファイルはミシン目入りで、新幹線を組み立てることもできます。(2016/3/8)

北海道・東北民なら分かる「いづい」が説明しづらい理由
(2016/3/8)

祝・開業! 新幹線型ボックスにバーガーを入れた「北海道新幹線 H5系セット」、道内のロッテリアで発売
新幹線とリブサンドポークが同じフォルムだったなんて。(2016/3/4)

電気料金の新プラン検証シリーズ(26):
再生可能エネルギー60%の電力を6月から、電力会社よりも安い料金で
北海道で5割以上の家庭が加入するコープさっぽろが注目の料金プランを発表した。固定価格買取制度で買い取った電力を含めて再生可能エネルギーの比率を60%に高めたメニューを提供する。しかも料金は北海道電力の標準メニューより安く、灯油とセットで最大3%割り引く。(2016/3/4)

北海道新幹線の1番列車、指定席は25秒で完売
3月26日に開業する北海道新幹線の初日の指定席が発売された。(2016/2/26)

北海道新幹線、運行初日1番列車の指定席がわずか25秒で完売
もはや風物詩。(2016/2/26)

青函連絡船から北海道新幹線へ 鉄道博物館で企画展「海を航る〜船・鉄道・新幹線〜」 2月27日より開催
青函連絡船、青函トンネル、そして北海道新幹線へとつながる歴史。(2016/2/26)

冬の北海道を走る「流氷ノロッコ号」廃止 ディーゼル車の老朽化で
毎年1〜3月にJR北海道が運行する臨時列車「流氷ノロッコ号」の廃止が決まった。(2016/2/25)

北海道・美瑛町「哲学の木」、苦悩の末の伐採 観光客のマナー悪さ目立つ
北海道美瑛町の「哲学の木」が所有者によって倒された。寿命や観光客のマナーの悪さが原因だという。(2016/2/25)

セイコーマートが商号変更 4月1日から「セコマ」に
北海道で1086店舗を展開するコンビニのセイコーマートは、4月1日付けで会社の商号を「セコマ」に変更する。(2016/2/25)

北斗市に「北斗の拳」銅像 北海道新幹線の開業で駅内に
「北斗」つながりで、北海道新幹線の新函館北斗駅に「北斗の拳」の銅像が登場する。(2016/2/25)

“働かないアリ”は集団の長期的な存続に必要 北海道大学が研究
働くアリが疲れたときに、働かないアリが代わりに仕事をしてくれる。(2016/2/17)

北海道の6倍の大きさの氷、縄文時代の気温上昇で溶けていたことを東大研究チームが発見
地球最大の氷の謎が、最先端科学により解明されようとしています。(2016/2/17)

自然エネルギー:
北海道の真ん中に水力発電所を建設、6400世帯分の電力を増やす
周囲を険しい山に囲まれた北海道の美しい町に大規模な水力発電所を建設する計画が始まった。ダムの直下で60年前から運転を続けてきた古い発電所を廃止して、新しい設備を導入して発電能力を増強する。2021年に稼働する予定で、一般家庭の6400世帯分に相当する電力が増える。(2016/2/12)

サイバー攻撃に「情報流出は無し」、JR北海道が説明
情報流出の可能性を指摘した一部報道に「そのような事実はない」と述べ、セキュリティ対策状況などを説明した。(2016/2/8)

「マルセイバターケーキ」だと? 北海道・六花亭の新製品はマルセイバターを使った新しいおいしさだった!
黄色いパッケージが目印。(2016/2/6)

北海道新幹線モデルが仲間入り! 新幹線変形ロボ「シンカリオンH5はやぶさ」公開
4月下旬にタカラトミーからおもちゃも発売予定。(2016/2/4)

北海道と沖縄 その差 およそ50度
北海道の道北で氷点下27度以下、沖縄の大東島地方は20度以上。差は50度近く。(2016/1/30)

3月開業:
試乗ルポ 函館山に津軽海峡――北海道らしさを満喫
3月開業の北海道新幹線に導入されるH5系車両のメディア向け試乗会に参加した。13分間という短い旅だったが、津軽海峡に雪化粧した函館山がくっきり見え、北海道の景色を満喫できた。(2016/1/29)

北海道ファミリーマートのコンビニ事業、ファミマ本体に統合
ファミリーマートは北海道エリアの子会社である北海道ファミリーマートのコンビニ事業を統合すると発表した。(2016/1/26)



余っているリソースを、主にはお金を介してソーシャルな形でシェアできるように仲介するサービス。インターネット上では以前からそうした要素を持ったサービスは存在していたように思うが、概念として名付けられることで一挙に注目が高まっている。

不正会計問題の発覚と対処、リストラ発表とその影響も含めた赤字の拡大というように、日本を代表する家電大手の一角がもろくも崩れようとしている。日本企業の苦戦が続き、それに伴う再編の進行は予想されていたが、この展開は想定外であり、どのような形で落着するものか、予断を許さない。

ビットコインの基幹技術としても知られる、P2Pネットワークを活用した台帳技術。これもまた昨今注目の的となっているFinTechのひとつとして、金融、IT・セキュリティ界隈では今やビットコインと同じくらいの頻度で取りざたされている。