ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  K

  • 関連の記事

「KDDI まとめてオフィス」最新記事一覧

エネルギー管理:
KDDIと中部電力、LPWAを活用したIoT事業創出へ 中小企業のパートナーを募集
KDDIと中部電力などは、中小企業の事業創出を目的としたIoTビジネスパートナーの募集を開始した。LPWAネットワークを活用したサービスやビジネスアイデアを募集し、共同で実証実験を行う。(2017/4/27)

新連載・東南アジア発、気になるニッポン企業:
日本に逆輸入! KDDIの“まるごとオフィス”とは
「KDDIまとめてオフィス」という会社をご存じだろうか。海外で展開して、現地で好評だったことから、最近日本に逆輸入されたのだ。事業内容を詳しく説明すると……。(2015/6/11)

分かりやすさで勝負:
auの法人スマホは“2年間無料のグループウェア付き”――KDDIは中小企業のハートをつかめるか
auの法人スマホを買ったら、「Office 365」か「Google Apps for Business」が2年間実質無料で使える――。こんな施策を始めたKDDIは、中小企業のスマホ移行を軌道に乗せられるのか。(2013/11/26)

KDDI、米シトリックスの遠隔PCサービス「GoToMyPC」国内提供を開始
KDDIとKDDIまとめてオフィスは、法人向けにリモートPC操作サービス「KDDI GoToMyPC」の提供を開始した。初期費用無料で、料金はPC1台当たり1260円。(2013/5/8)

中小企業支援のKDDI まとめてオフィス、地域会社設立で営業強化
KDDIの子会社で、中小企業のビジネスをトータルサポートするKDDI まとめてオフィスは、4つの地域会社を設立した。(2013/3/18)

KDDI、中小企業向け支援サービス「KDDI まとめてオフィス」を全国展開へ
4月1日から現在の東京に加えて、大阪、名古屋、仙台、広島の4都市に新オフィスを構えて営業を開始する。(2013/3/18)

“固定+モバイル”の強み、法人でも――KDDI、中小企業のスマホ導入を支援
自社の導入経験を生かしたサービスを提供。便利なクラウドサービスを安価に提供するほか、固定とセットでスマートフォンの利用料を割り引くなど、同社ならではの強みを全面に押し出したサービスを展開する。(2012/1/25)

KDDI、中小企業のIT導入支援事業を本格化――新会社「KDDI まとめてオフィス」設立
KDDIが、中小企業のIT化サポート事業を手がける新会社「KDDI まとめてオフィス」を設立。IT化に必要な機材からインフラ、人材までをワンストップで提供するとともに、会員企業が相互にビジネスを紹介しあえるプラットフォーム化を目指す。(2011/2/15)

KDDI、中小企業向け法人サービスに本腰――西新宿に体験型ショールームをオープン
通信だけにとどまらない幅広いオフィス向けサービスをワンストップで提供する中小企業向けサービス「KDDI まとめてオフィス」を手がけるKDDIが、西新宿にショールームをオープン。オフィスを模した空間で、各種サービスを実体験できる。(2010/9/30)

KDDIは10月4日に新商品を発表:
ドコモ、KDDIがCEATEC JAPAN 2010の出展内容を発表
NTTドコモとKDDIが、10月5日から10月9日に開催される「CEATEC JAPAN 2010」の出展内容を発表した。ドコモはLTEサービス「Xi(クロッシィ)」や3D技術を中心に紹介。KDDIは10月4日にシャープと発表する新製品を展示する。(2010/9/28)

NEWS
KDDI、「中小企業のIT担当者になる」会員制サービスを開始
従業員100人未満の企業向けに、ヘルプデスクや導入提案でオフィスのIT環境作りを支援するサービスを展開。PC、固定・移動電話や複合機などを扱い、利用請求の一括化やポイント制度による付加価値も付ける。(2010/7/2)

KDDI、中小企業向けに会員制サポートプログラム
KDDIが中小企業向けの会員制サポートプログラムを開始。顧客に最適なIT環境を提案したり、サービスの利用に応じたポイント付与、特価品情報の提供も。(2010/7/1)

中小企業のIT導入をトータルでサポート――「KDDI まとめてオフィス」
KDDIが、IT導入によるコスト削減から業務効率化までをサポートする、中小企業向け会員サービスを提供。導入後の保守や問い合わせなどもワンストップでサポートする。(2010/7/1)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。