ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「メンテナンス」最新記事一覧

「星のドラゴンクエスト」“1万ジェム配布バグ”で緊急メンテナンス&データ巻き戻しへ メンテナンスは最長72時間以上に及ぶ見込み
全ユーザーのジェムが一時、1万ジェム(約1万円相当)になってしまっていました。※追記:メンテナンス終了しました(2016/5/11)

「おそ松さん」のパズルゲーム「パズ松さん」がリリース すぐさまアクセス殺到で緊急メンテナンス突入
圧倒的人気。(2016/3/25)

車載情報機器:
週65回以上乗ると無料になるレンタカー、GMとリフトが開始
General Motorsと配車サービスを手掛けるベンチャー企業のLyftは、レンタカーサービス「エクスプレス・ドライブ・プログラム」を米国の各都市で導入する。「利用頻度が高いほど利用者の負担が少なくなるシステム」(GM)だとしている。GMがレンタカー用の車両を提供する。保険やメンテナンスなどを含めた基本利用料金は週99米ドル(約1万1000円)から。(2016/3/17)

注目PCレビュー:
高性能グラボをお得に手に入れるなら“今” パフォーマンスとメンテナンス性を兼ね備えた「HP EliteDesk 800 G2 TW/CT」
日本HPのタワー型デスクトップPC「HP EliteDesk 800 G2 TW/CT」は、業務や用途に合わせて豊富なBTOカスタマイズが可能。今ならお得にグラフィックスを強化できるキャンペーンも実施中だ。(2016/3/17)

業務用スマートグラス MOVERIO Pro 導入推進事例 BT-2000 東日本電信電話株式会社:
PR:稼動が多くかかるネットワーク機器のメンテナンス、エプソンの業務用スマートグラスを使い品質を維持・向上しつつ、かかる稼動の軽減に期待
17の都道県にまたがる東日本電信電話(NTT東日本)のネットワークサービス。3000超の局舎に据え付けたネットワーク機器を日々管理しなければならない。エプソンの業務用スマートグラス「MOVERIO Pro」(BT-2000)を保全業務に適用することで、どのような効果が得られるのか。機器を選定し、導入を検討している高度化推進部運用推進部門ネットワークインテグレーション担当課長 門野貴明氏にお話を伺った。(2016/3/15)

太陽光:
低圧の太陽光発電の出力制御、ルール変更を待たずに先手を打つ
FITが始まって急速に広まった太陽光発電設備。現在、東京・関西・中部電力管内では出力50kW未満の低圧設備に出力制御の義務は課されていないが、将来こうした規制が強化される可能性もある。定期的なメンテナンスなどについても同様だ。新電元工業は「第6回 スマートグリッドEXPO」で、こうした出力制御や遠隔監視などのメンテナンスニーズに対応する新製品を展示した。(2016/3/14)

DBサーバを増やしたのにコスト減?:
24時間365日“いつでも使える銀行”を目指す、ジャパンネット銀行の挑戦
銀行の定期メンテナンスのせいで、「土日の夜にコンビニお金が下せず、途方に暮れた」ことがある人は多いのでは。メンテナンス時間を極力減らし、24時間365日無停止でシステムを動かそうと努力を重ねている銀行がある。(2016/3/14)

「モンスト」メンテ延長で再開に12時間以上 ネットで悲痛な声
「モンスターストライク」のメンテナンスが予定終了時刻から12時間以上延長し、午後5時に再開した。アップデート内容に不具合が見つかったためだという。(2016/3/8)

Looop MY発電所キット:
誰でも太陽光発電所のオーナーになれる太陽光発電システムに新シリーズ
太陽光発電の開発・販売・施工・メンテナンス事業を手掛けるLooopは、同社の太陽光発電システム「MY発電所キット」に新シリーズを追加した。(2016/3/4)

保守コストを抑える裏ワザ教えます
誰でも簡単にメンテナンスできる「保守契約いらず」な複合機とは?
複合機を導入する際、販売店に勧められるがままにオプション機能を契約したものの、使いこなせていないという企業は少なくない。標準機能で誰でもメンテナンスが簡単にできる複合機はないだろうか?(2016/3/4)

スマートエネルギーWeek2016:
異常検知に効くドローンの威力、5日かかるメガソーラー点検を半日で
スカイロボットは「第7回 太陽光発電システム施工展」(2016年3月2〜4日、東京ビッグサイト)で、同社のドローン(無人飛行機)を活用した太陽光発電設備のメンテンナンスシステムを展示した。今後長期にわたって設備メンテナンスに取り組む必要がある国内の太陽光発電事業者などに向け、2016年4月から本格的に販売を開始する。(2016/3/2)

電気自動車:
蓄電池の容量を正確かつリアルタイムに診断する技術、残量も誤差1%以下で把握
三菱電機は、電流や電圧の変動から蓄電池の残量や性能劣化をリアルタイムに診断する技術を開発した。従来の手法よりも容易かつ正確に蓄電池の性能を知ることが可能になり、自動車や鉄道の蓄電システムや発電プラントの蓄電池のメンテナンス性が向上する。正確な電池残量の把握による蓄電システムの制御の効率化も期待できる。(2016/2/18)

5種類の測定器を1つの筐体に:
R&D投資の積み重ねが生んだハンドヘルドオシロ
ローデ・シュワルツ・ジャパンは2016年1月、ハンドヘルドオシロスコープ「R&S Scope Rider」を発表した。多くの機能を搭載し、電子機器の設置やメンテナンス業務だけでなく、開発用としても使える最適な1台という。同社の関野敏正氏に製品の概要や特長、今後の展開について聞いた。(2016/2/4)

太陽光:
太陽光パネルの検査を片手で可能に、ハンディ型の傷検査装置が登場
システム開発の電子工学センター(EEC)は、ハンディ型の太陽光パネル傷探査装置「ソクラテスターPortable(ポ−タブル)」を、太陽光パネルメンテナンス事業者および太陽光パネルメーカー向けに開発した。2016年2月1日から受注を開始する。(2016/2/1)

モニター企画で仕事コストのダイエットを体験:
PR:社内の無駄とストレスを削減! A3カラーLED複合機「COREFIDO MC883dnwv」モニターインタビュー(管理部門編)
5年間無償保証とメンテナンス品5年間無償提供という手厚いサポートに加え、シンプルな構造のLED方式であることを生かした「メンテナンスバリアフリー設計」と「クラウドメンテナンスプラットフォーム」により、高いメンテナンス性を誇るOKIデータの「COREFIDO3」シリーズ。スマートフォン向けゲームを開発する先進IT企業で、A3カラーLED複合機「COREFIDO MC883dnwv」を実際に導入していただき、その感想を聞いた。(2016/1/14)

車載向けLEDチップなどの生産性、加工品質を向上:
V-LEDのサファイア基板剥離に固体レーザーを採用
ディスコは「SEMICON Japan 2015」において、垂直構造型LED(V-LED)チップの製造に適したフルオートマティックレーザーソー「DFL7560L」を展示した。レーザーリフトオフ(LLO)に固体レーザー技術を採用することで、高い加工品質やメンテナンス性を実現する。(2015/12/17)

「ガールフレンド(♪)」初日から350時間続いたメンテ終了、サービス再開
スマホ向けリズムゲーム「ガールフレンド(♪)」が、サービス開始直後から約350時間にわたって続いた緊急メンテナンスを終了。Android版のみ復旧した。(2015/12/16)

「ガールフレンド(♪)」のメンテナンス時間が200時間を突破 恋人たちの離ればなれの時間が続く
リプライ欄はユーザーたちの遊び場状態に。(2015/12/10)

SwaggerやMQTTにも対応:
APIの開発、公開、利用がはかどるAPIテスト自動化ツール、API仮想化ツール
テクマトリックスはAPIテスト自動化ツールおよびAPI仮想化ツールの新版を販売開始した。APIの品質確保や開発の効率化、APIのバージョンアップに伴うメンテナンス作業の軽減、デグレ防止などを支援するという。(2015/12/8)

太陽光:
パネル掃除や断線検査をロボットで、太陽光設備の運用保守を低コストに
太陽光発電設備のメンテナンス手法の1つとして、ロボットの活用に注目が集まっている。人手によるメンテナンスコストを削減できるなどのメリットがあるからだ。先日開催された「2015 国際ロボット展」では、複数の太陽光パネルのメンテナンスロボットが披露された。(2015/12/8)

「ガールフレンド(♪)」サービス開始初日からメンテナンス続く
サービスが始まった12月1日からメンテナンスでプレイできない状態が続いています。(2015/12/6)

省エネ機器:
メンテナンス性と設置自由度を向上、新型の設備用エアコンを2016年3月に発売
三菱電機はメンテナンス性と室内機の小型化による設置自由度、搬入性の向上を実現した設備用パッケージエアコン「ファシレアDD(ディーディー)」標準シリーズ9機種など、全16機種の新型空調機を2016年3月から発売する。(2015/12/3)

基礎から分かるグループポリシー再入門(13):
ログオンスクリプトをグループポリシーに置き換えるには?
コンピューターの一元管理に使われることの多い「ログオンスクリプト」。しかし、スクリプトが肥大化したり、メンテナンスが面倒になったりという話もよく聞く。今回は、ログオンスクリプトで実現してきた設定を、グループポリシーに置き換える方法にチャレンジする。(2015/11/27)

PR:太陽光発電所の長期安定動作に必要、売電停止もカバーするLooopの「まもるーぷ」
太陽光発電所はメンテナンスフリーではない。発電性能を最大限に発揮するには、パワーコンディショナーをはじめとする装置の状態を監視し、故障に応じて即座に対応する必要がある。天災や人災にも備えたい。20年間の発電をたしかな収入にかえるLooopのサービス「まもるーぷ」の特徴を紹介する。(2015/11/25)

太陽光:
広大なメガソーラーを管理、シャープが北海道に保守センター
シャープは、北海道における太陽光発電所のメンテナンス業務を行う「シャープ 北海道太陽光発電メンテナンスセンター」を苫小牧市に開設する。(2015/11/2)

VDIはDRに使えない?
『ジュラシックパーク』の惨事を繰り返さないためにDaaSにできること
DaaSを災害対策に利用すれば、予備PCのプロビジョニングとメンテナンスをアウトソーシングすることで、コストとリソースを節約できる。(2015/10/23)

蓄電・発電機器:
拡大期待のバイオガス市場、発電機器メーカーは保守サービスで差をつける
下水汚泥や食品残渣から発生するバイオガスの発電への利用に注目が集まっている。高効率なバイオガス発電装置の新製品を発表したヤンマーエネルギーシステムは、24時間遠隔監視や販売後のメンテナンスなどを20年間にわたってサポートする。(2015/10/15)

“100万円相当”の最新複合機を導入できるチャンス:
PR:仕事コストをダイエットできるA3カラーLED複合機――OKI「COREFIDO MC883dnwv」モニタープレゼント募集!
新発想のセルフメンテナンスサービスにより、プリンタ/複合機のダウンタイムを大幅に削減できるA3カラーLED複合機「COREFIDO MC883dnwv」を導入してみませんか? 107万7840円(税込)の複合機本体に、5年間無償保証とメンテナンス品5年間無償提供もお付けします。PC USER読者限定のモニタープレゼント募集となりますので、この機会をお見逃しなく!(2015/9/18)

イノベーションで戦う中小製造業の舞台裏(2):
プールの“お掃除ロボ”でシェア1位! 自社製品でニッチ市場を制した下町企業の挑戦
自社のコア技術やアイデアを活用したイノベーションで、事業刷新や新商品開発などの新たな活路を切り開いた中小製造業を紹介する本連載。第2回となる今回は大阪市此花区でポンプ関連製品の販売、メンテナンス事業などを手掛ける四柳だ。(2015/9/18)

水道トラブル8000円、スマホ決済でスマートにできる理由
水まわりを中心とした緊急出張メンテナンスを手掛ける企業「アンセイ」が、モバイル決済サービス「Square」を導入。水道トラブルの現場で迅速なクレジットカード決済が求められる理由はどこにあったのだろうか。(2015/9/17)

太陽光:
太陽光発電所の再生事業を開始、発電量を保証するサービスも
太陽光発電所のメンテナンス事業などを展開するCO2Oは、計画した発電量の確保に問題を抱えている産業用太陽光発電所オーナーを対象に、計画発電量を保証する国内初のサービスを開始する。(2015/8/31)

FAニュース:
スリム型産業用コンピュータの低価格モデルを販売開始
東芝はスリム型産業用コンピュータシリーズの新モデル「FA2100SS model 400」の販売を開始する。信頼性、拡張性、メンテナンスの容易さ、長期の供給性を備えながら、省スペースで価格を抑えた製品だという。(2015/8/27)

エナジーハーベストのために生まれて来たPMIC:
PR:1cm角サイズで電池レス無線センサーモジュールが作れる! 新発想の電源ICが登場
マイコンに、温湿度センサーを搭載するBluetooth Low Energyモジュールが、たった1cm角サイズの太陽電池だけで動作する――。メンテナンスフリーで注目を浴びるエナジーハーベスト(環境発電)だが、これまではどうしても太陽電池などの発電素子がかさばり、かつ、動作も不安定だった。こうした問題を一気に解決し、小型太陽電池で無線センサー端末を実現する全く新しいパワーマネジメントIC(PMIC)が誕生した。IoTの核となる無線センサー端末の常識を大きく変えるかもしれない。(2015/8/24)

「パズドラ」新ダンジョンで“裏技”発覚 一部スコアをリセットし緊急メンテナンス実施
やっぱりダメだったよ。(2015/8/21)

高まる「制御端末のウイルス感染リスク」:
PR:工場を止めないために! “かんたん運用”のセキュリティ対策
製品を安定供給する上では、工場の安定操業が前提となる。多くの企業が、そのために設備の定期的なメンテナンスや部品交換を実施していることだろう。しかし近年、新たなリスクが登場している。それが生産設備を制御する専用端末の「ウイルス感染」だ。生産活動が最優先の工場において、いかに簡単に対策を実施し、安定操業を守るか──。その方法を探る。(2015/8/18)

視点:
次世代メンテナンスのあり方
保全の対象である設備・インフラが時代とともに大きく進歩してきたように、保全方式も進化を遂げてきた。原始的で無駄の多い手法から、よりハイテクで効率的に進化してきた保全方式は、大きく3つの世代に区分される。(2015/8/17)

デル株式会社提供Webキャスト
信頼・メンテナンス・セキュリティ、法人向け用途に適うデスクトップPCとは?
ITコスト削減が求められる中で、法人向けデスクトップPCにも、長期間ライフサイクルや信頼性といった低コスト性が重視される。堅牢な設計思想と高い信頼性、メンテナンス性やセキュリティ性を備えた、デルの法人向けデスクトップPCを紹介しよう。(2015/7/23)

製造ITニュース:
「その3Dプリンタ、来週壊れます」を把握可能に、IoTを使った保守サービス実用化へ
NTTデータは、NTTデータエンジニアリングシステムズ、JSOLなどと共同で、IoT技術を活用した3Dプリンタの保守メンテナンスサービスの実証実験を開始。2016年度に商用化する計画で、将来的には製造業のさまざまな製品の保守サービスとして展開していく方針だ。(2015/7/6)

ESEC2015特別企画ブースリポート(東芝社会インフラシステム社):
PR:東芝の産業用PCはどうやって「高信頼」を実現したか、その秘密を探る
産業用PCには、24時間動き続ける信頼性とさまざまな現場で使える耐環境性、それに長期間使える長期供給が欠かせない。設計から部品選定、メンテナンスまでを“オール東芝”で提供する同社の産業用PCがなぜ高信頼なのか、ESEC2015で担当者に話を聞いた。(2015/6/17)

FAニュース:
製造装置のディスプレイを薬品・オイルミストから守るカバーを発売
デジタルは、製造現場の装置のディスプレイを工場で使用されている薬品やオイルミストから守る専用オプション「耐環境カバー」を発表した。腐食の進行を防ぎ、メンテナンスの手間を軽減できる。(2015/6/8)

車載情報機器:
新型「ロードスター」が説明書を電子化、紙の説明書も廃止せず
マツダは、新型「マツダ ロードスター」から、車両の使用方法やメンテナンス方法などを、インターネットを活用してより確認しやすくした「電子取扱説明書」を導入したと発表した。なお、印刷した紙の説明書も納車時に渡しており、電子版の説明書が新たに加わった形になる。(2015/6/2)

TECHNO-FRONTIER 2015:
これぞIoT! 産業用モーターの「温度・振動・異常」が全てスマホで監視可能に
三協(TECO JAPAN)は「TECHNO-FRONTIER(テクノフロンティア)2015」において、スマートフォンを利用した産業用モーターの遠隔管理システム「TECO IE3 スマートモータ」を展示。モーターの稼働状況をリアルタイムに把握することで、異常の早期発見や設備メンテナンスの効率化に貢献するという。(2015/5/27)

寿命6年+メンテサービス付きの「ルンバ800シリーズ」が登場
セールス・オンデマンドは、ロボット掃除機「ルンバ」の新製品「ルンバ800シリーズ」を発表。バッテリー持ちが約6年と長く、メンテナンスサービスも受けられるという。(2015/5/26)

今だから必要となるインフラ投資
塩漬けレガシーアプリからの脱却、モバイル対応で実はどうにかなる
一般企業ではレガシーアプリと関連インフラのメンテナンス伴うコストでIT予算の大部分を食いつぶしている。アプリのモバイル対応で、そこからの脱却を図ることができるかもしれない。(2015/5/21)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(5):
放っておいてもいいの?――五月病かな、と思ったら
ゴールデンウイークが終わったころにはじまる五月病。あなたは“ゆううつ”な気分ではありませんか? 五月病はちょっとした「“こころ”と体のメンテナンス」で乗り越えられます。仕事の不満や悩みを解消するヒントをお届けする本連載、今回のテーマは「五月病」です。(2015/5/20)

システムメンテナンスに伴うサービス停止のお知らせ
(2015/4/29)

3次元ツールニュース:
自動車の組み立てやメンテナンス作業をMR×XVLによる仮想環境で検証
キヤノンITソリューションズとラティス・テクノロジーは、仮想空間と現実空間をリアルタイムに融合するMR(Mixed Reality)技術を活用したシステム「MREAL」上で、超軽量3次元ファイルフォーマット「XVL」を表示できるプラグインソフトウェア「XVL Studio Pro MREAL Advanced オプション」を発表した。(2015/4/20)

アクト・ツー、Mac用のメンテナンスソフト「TechTool Pro 8」
アクト・ツーは、Mac OS X用となるハードウェアメンテナンスソフト「TechTool Pro 8」の販売を開始する。(2015/4/17)

キヤノン、中小オフィス向けのA3カラー複合機「imageRUNNER ADVANCE C3300」
キヤノンは、オフィス向けカラー複合機「imageRUNNER ADVANCE」シリーズの新モデル「imageRUNNER ADVANCE C3300」を発表。印刷性能を向上させたほか、メンテナンス性も改善されている。(2015/4/16)

アイギーク、USBメモリブートも可能なMac用HDDメンテナンスソフト「Drive Genius 4」
アイギークは、同社製のMac用ドライブメンテナンスソフト「Drive Genius」の最新版を発表。ブータブルUSBメモリ形態での提供となる。(2015/3/26)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。