ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「日立マクセル」最新記事一覧

カセットテープ発売50周年記念! マクセル、70年代モデル「UD」のデザイン復刻版を限定発売
黒いルックスがかっこいいデザイン。(2016/10/6)

音楽カセット「UD」復刻版発売 カセット50周年記念 日立マクセル
1972年に発売したカセットテープ「UD」のデザインを復刻した製品を、日立マクセルが発売する。(2016/10/6)

カセットテープ発売50周年:
マクセル、1970年代の人気カセットテープ「UD」を復刻
日立マクセルは10月6日、1970年代の人気カセットテープ「UD」のデザインを復刻した製品を発表した。カセットテープの発売50周年を記念したもの。(2016/10/6)

ポタフェスに出品:
7万Hzまで再生できる新素材のイヤフォン、マクセルから「Graphene」登場
マクセルは、新開発の振動板を採用したカナル型イヤフォン「Graphene」を発表した。その名の通り、炭素原子が蜂の巣(ハニカム状)に結合したグラフェンを使用している。(2016/7/14)

約13億円投資し、生産規模2倍に:
マクセル、スマートメーター用CR電池を増産へ
日立マクセルは2016年6月13日、円筒形二酸化マンガンリチウム電池(CR電池)の生産能力を現行の2倍に引き上げる増産計画を公表した。(2016/6/14)

マッハ36!? ベリリウムコート振動板を採用した初のヘッドフォン、マクセル「MXH-MD5000」登場
マクセルは、ベリリウムコート振動板を採用した初のヘッドフォン「MXH-MD5000」を6月11日に発売する。ベリリウムの強みは、音の伝播速度が速いこと。「音速の約36倍という速さ」(同社)(2016/6/9)

マクセル、iVスロット搭載のBDレコーダー“アイヴィブルー”の新製品2機種発売――新番組自動録画対応に
日立マクセルが“アイヴィブルー”の新製品「BIV-TW1000」「BIV-WS1100」を発表した。リムーバブルHDD「iV」のスロットを搭載、ダビングなども対応する。(2016/2/16)

10色カラバリ:
マクセルから980円前後のカナル型イヤフォン「MXH-C110」登場――FiTシリーズに追加
日立マクセルはカナル型イヤフォン「FiTシリーズ」のエントリーモデルとして「MXH-C110/R/S」を発売する。1月25日発売。(2016/1/14)

秋のヘッドフォン祭2015:
バランス接続対応で3万円、マクセルがハイレゾ対応イヤフォン「MXH-RF550B」を披露
マクセルは、「秋のヘッドフォン祭2015」会場で発表前のカナル型イヤフォン「MXH-RF550/RF550B」を披露した。「MXH-RF550B」はバランス接続対応の2.5ミリ4極プラグ仕様だ。(2015/10/26)

マクセルのiVプレーヤー「VDR-P300」、アップデートでハイレゾ音源再生に対応
日立マクセルは8月25日、iVプレーヤー「VDR-P300」のファームウェアをアップデートを実施した。ハイレゾ音源に対応する拡張規格「iVDR TV-Recording規格 Ver.2.40」に準拠する。(2015/8/25)

マクセル、重低音を強化した新開発ドライバー搭載カナル型イヤフォンを8月25日に発売
日立マクセルは、キレのある低音を再生するという新開発ドライバー搭載のカナル型イヤフォン「BASS」(MXH-CB200)を8月25日に発売する。(2015/8/6)

iVDR EXPO 2015:
“ハイレゾ”に舵を切ったiVDR――マクセルからはマルチチャンネル対応のハイレゾ対応iVDRプレイヤーが登場
iVDRコンソーシアムはハイレゾ音源に対応する拡張規格「iVDR TV-Recording規格 Ver.2.40」を発表した。マクセルからは対応プレイヤーも登場する。(2015/6/5)

センシング技術:
リコーの色素増感太陽電池とマクセルのラミネート電池を採用した環境発電センサー端末
アルティマは2015年5月11日、リコー、日立マクセルと共同で、電池交換の必要のない温湿度や照度などを情報を取得するワイヤレスセンサーネットワーク端末を開発したと発表した。(2015/5/11)

匂いや、菌、ウイルスを元から分解!:
マクセル、除菌消臭器の新型「オゾネオ」を追加投入――3倍量の低濃度オゾンとイオン風を発生
日立マクセルは、低濃度オゾン除菌消臭器「オゾネオ」(MXAP-AR200)シリーズを発表した。価格はオープンで、市場想定価格は9980円前後(税別)。(2015/4/15)

家のどこにでも置けてどこからでも録画番組が楽しめる:
マクセル、DLNAクライアント機能搭載の小型BDプレイヤー「BD-P100」
日立マクセルは、厚さ4センチで重さ1キロの小型BDプレイヤー「BD-P100」を3月10日発売する。DLNAクライアント機能を搭載したのが特徴だ。(2015/2/24)

6色カラバリ:
マクセル、フィット感を高めたカナル型イヤフォン「+FiT Softly」を発売――1500円前後から
日立マクセルは、快適なフィット感が特徴のカナル型イヤフォン「+FiT」シリーズに「Softly」として2モデルを追加投入、2月25日発売する。価格はどちらもオープンだが、予想実売価格は1500円前後(税別)から。(2015/2/19)

1セット20万円:
マクセル、ハイレゾ対応タマゴ型フローティングスピーカーを発売
日立マクセルは、ハイレゾ対応のタマゴ型フローティングスピーカーセットを発売した。価格は、オープンで市場想定価格は、20万円前後(税別)。(2015/2/16)

お好きな場所で続きをどうぞ:
DLNAクライアント機能搭載で“どこでも再生”iVプレーヤー「VDR-P300」
日立マクセルは、iVプレーヤーの新製品「VDR-P300」を発表した。新たにDLNAクライアント機能を搭載、ホームネットワーク接続で録画した番組を楽しめる。価格はオープンで実売1万4800円前後(税別)。(2014/12/3)

mマーク入り:
音響設計を突き詰めたカナル型イヤフォン、マクセル「MXH-RF800」登場
日立マクセルがカナル型イヤフォンの新製品「MXH-RF800」を発表した。シングルドライバーながら、筐体(きょうたい)の音響設計を突き詰めた製品という。(2014/10/21)

ブラジルのみなさん聞こえますかー:
マクセル、フットボールブランド「ATHLETA」との第2弾コラボモデル3モデル発売
日立マクセルは、ブラジルのフットボールブランド「ATHLETA」(アスレタ)コラボレーションモデルとして、ポータブルスピーカー/ヘッドフォン/カナル型イヤフォンを追加投入する。(2014/9/18)

NFCにも対応してます:
マクセル、厳しい環境に強いポータブルBluetoothスピーカー
充電池を搭載したポータブルスピーカーは持ち歩くことが多くなるので、多少の厳しい環境には耐えてほしい。そう思う人にお薦めのスピーカーが日立マクセルから登場する。(2014/8/21)

アルミハウジングで振動を抑える:
マクセル、ダイナミックドライバー搭載のカナル型イヤフォン「MXH-CA220」
日立マクセルは、カナル型イヤフォン「+Fit」シリーズの新製品を発売する。(2014/8/5)

ブラジルのみなさん聞こえますかー:
マクセル、フットボールブランド「ATHLETA」とのコラボモデル発売――カナル型イヤフォンとモバイル充電器
日立マクセルは、ブラジルのフットボールブランド「ATHLETA(アスレタ)」とのコラボレーションモデルとして、カナル型イヤフォンとモバイル充電器を発売する。(2014/6/19)

音楽&ワイヤレス充電 マクセルがQi対応Bluetoothスピーカー発売
ワイヤレス充電規格の「Qi」に対応したBluetoothスピーカー「MXSP-WP2000」が日立マクセルから。(2014/2/14)

マクセル、Qi搭載のポータブルBluetoothスピーカー「MXSP-WP2000」発売
日立マクセルは、ポータブルBluetoothスピーカー「MXSP-WP2000」を2月25日に発売する。ワイヤレス充電規格の「Qi」(チー)にも対応したモデルだ。(2014/2/12)

マクセル、NFC搭載の防滴Bluetoothスピーカー「MXSP-BTW100」
IPX4の防滴性能を備えたポータブルワイヤレススピーカー「MXSP-BTW100」が登場。屋内・屋外を問わず利用できる。(2013/12/10)

マクセル、NFC対応の小型ワイヤレススピーカー「MXSP-BT04」
日立マクセルは、Bluetoothポータブルスピーカー「MXSP-BT04」を発売する。ブラック、ホワイト、レッドの3色をラインアップ。(2013/12/5)

mマーク入り:
“音”を突き詰めたハイブリッド型イヤフォン、マクセル「MXH-DBA900」
日立マクセルはカナル型イヤフォンの新しいフラグシップモデルとなる「MXH-DBA900」を発表した。昨年末の「MXH-DBA700」に続き、BA型とダイナミック型ドライバーのハイブリッドタイプだ。(2013/10/9)

テレビを載せるスピーカー:
マクセル「SoundBoard」に60V型まで対応する「MXSP-SB3000」が登場
日立マクセルは、テレビ用サラウンドスピーカー「SoundBoard」(サウンドボード)の新製品「MXSP-BS3000」を8月25日に発売する。より大型のテレビに対応したほか、Bluetoothも内蔵。(2013/8/20)

マクセル、耳にぴったりフィットするカナル型イヤフォン「+FIT」
安定した装着感を実現するカナル型イヤフォン“+FIT”「MXH-C100」シリーズがマクセルから登場。カラーバリエーションも豊富だ。(2013/8/9)

スワロフスキーをあしらった女性向けカナル型イヤフォン「PURCHER」、マクセルから
日立マクセルは、カナル型イヤフォン「PURCHER」を発表した。大粒のスワロフスキーをあしらったデザインで、カラーはパールホワイトやシルバーなど8色のバリーエションを用意した。(2013/8/6)

30ピンドックスピーカーがBluetooth対応に、マクセル「MXSP-BTR10I」
日立マクセルからドックスピーカーをワイヤレス化するアダプターが登場。3000円前後と価格も抑えた。(2013/7/4)

スカパー!プレミアム録画にも対応:
初のiVDRスロット搭載BDレコーダー「アイヴィブルー」、マクセルが発表
日立マクセルは、iVDRスロット搭載のBlu-ray Discレコーダー「アイヴィブルー」2機種を発表した。内蔵HDD、BD、カセットHDDという3つの録画メディアを使い分けられるレコーダーだ。(2013/3/21)

「ウチのエコフル、ほとんど知られてねぇ……」 エネループ騒ぎの影で自虐をかます日立マクセルさんに応援の声
みんなエネループの話ばっかり! 私のことも見てよ!(2013/3/1)

PR:ワンランク上のイヤホンには“フラット&ワイド”を――マクセルが提案する手ごろな本格派「MXH-RF500シリーズ」
マクセルの新世代ヘッドホンに手ごろなミドルクラスモデルが登場したが、オーディオ製品のあるべき姿を求める姿勢は変わらない。スマートフォン対応モデルも一緒にチェックしていこう。(2013/2/20)

“m”マークの第3弾:
マクセル、2層空間設計のカナル型イヤフォン「MXH-RF500/RF500S」を発表
日立マクセルは2層構造の「デュアルチャンバー」設計を採用したカナル型イヤフォン「MXH-RF500」、およびリモコン付きの「MXH-RF500S」を2月20日に発売する。(2013/2/14)

Bluetoothを搭載した新モデルも!:
PR:インテリアに映える円筒形、マクセルのアクティブスピーカーが人気の理由
マクセルが2006年から販売している円筒形スピーカーがモデルチェンジを行い、この冬新しい「MXSP-1300シリーズ」として登場した。シックなカラーリングと洗練されたデザインが目をひくが、実は“音の出口”としてのスピーカーにもこだわって開発された製品だ。(2013/1/15)

管楽器がモチーフ:
Bluetoothにウォークマン対応、マクセルから円筒形スピーカーの新製品
日立マクセルは、スタイリッシュな円筒形のアクティブスピーカー2機種を発表した。Bluetooth対応の「MXSP-BT1300」、ウォークマン対応の「MXSP-1300WM」を12月13日に発売する。(2012/12/6)

いい音しか作らない:
PR:ハイブリッド&デュアルドライバの実力はいかに? 野村ケンジがマクセル「MXH-DBA700」「MXH-DD600」に迫る
マクセルのハイエンドオーディオ参入第1弾として登場した2機種のヘッドホン。ともにツインドライバ搭載で、音色傾向が違うドライバを組み合わせるハイブリッド型まで用意した。ヘッドホンライターとして活躍中の野村ケンジ氏がさっそく試聴した。(2012/12/4)

320Gバイト×5巻の記念パックも登場:
日立マクセル、リムーバブルカセットHDD「iV」の累計出荷100万巻突破を記念してキャンペーン実施
日立マクセルが提供するリムーバブルカセットHDD「iV(アイヴィ)」の累計出荷数量が100万巻を突破。これを記念して、マクセル製品が抽選で合計30名に当たるキャンペーンを開始した。(2012/12/3)

もう一度、原音回帰:
日立マクセルが高級オーディオ分野に復帰、第1弾はツインドライバー搭載のカナル型イヤフォン
日立マクセルは、2基のドライバーを搭載したカナル型イヤフォン「MXH-DD600」および「MXH-DBA700」を12月に発売する。上位モデルはバランスド・アーマチュア型とダイナミック型のハイブリッド構成だ。(2012/11/21)

ピンク中心に全12色:
マクセル、大粒スワロフスキーの女性向けイヤフォン「HP-CN15シリーズ」
日立マクセルは、大粒のスワロフスキー・エレメントをあしらった女性向けイヤフォン「HP-CN15シリーズ」を発売した。「ロイヤルピンク」や「ピンクゴールド」など、人気のピンクを中心に12色をラインアップ。(2011/10/24)

日立マクセル、リモコン付きカナル型イヤフォン「HP-IP23」発売
日立マクセルは、ハンズフリー通話にも対応したリモコン付きカナル型イヤフォン「HP-IP23」を9月5日に発売する。iPod/iPhone/iPadに対応。(2011/9/1)

スマートフォンのリモコン対応機種もラインナップ――日立マクセル、カナル型ヘッドホン2種類を7月30日発売
「インナー遮音コート」の採用により、遮音性が約50%向上したカナル型ヘッドホン「HP-SP03」「HP-CN03」が発売に。「HP-SP03」はスマートフォンのリモコンにも対応する。(2011/7/25)

パソコンで編集できる:
日立マクセル、「iV」にPCアダプタを同梱したセットモデル
日立マクセルは、カセットハードディスク「iV(アイヴィ)」に、PCアダプタを同梱した「M-VDRS500G.PLUS.ADP」を11月25日より発売する。PCの動画データをiVに保存できる。(2010/11/10)

足りなくなったら“足せばいい”!:
PR:明快な運用スタイルでデジタル録画を楽しめる、マクセルiV(アイヴィ)レコーダー「VDR-R1000」
デジタル放送レコーダーにまつわる悩みは少なくない。「ハードディスクがいっぱいになってきたから、不要なものを削除しないと……」といった面倒。「録画した番組を別の部屋で観たいけど、どうすればいいの?」といった疑問など。“iVレコーダー”を中心とした環境を構築することで、それらをまとめて解決できる!(2009/11/30)

マクセル、耳元を彩る「クリスタルジュエリーヘッドホン」に新色4モデルを追加
日立マクセルは、ライトストーンをハウジング部に装飾したインナーイヤフォン「クリスタルジュエリーヘッドホン」に新色モデル4製品を追加した。(2009/11/11)

マクセル、“京都オパール”を施したデザインインナーイヤフォン
日立マクセルは、京セラ製“京都オパール”をあしらったインナーイヤフォン「京都オパールヘッドホン」を発売する。(2009/9/29)

日立、マクセルなど上場子会社5社を完全子会社化
日立はマクセルなど上場子会社5社を完全子会社化する。TOBで最大2730億円を投じる。(2009/7/29)

なめらかデザインのメタリックなカナル型イヤフォン「HP-CN22」――マクセル
日立マクセルは、カナル型イヤフォンの新製品「HP-CN22」を6月25日に発売する。滑らかな曲面デザインとメタリックな輝きが特徴のファッショナブルなイヤフォン。(2009/6/8)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。