ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  M

「Microsoft Lync」最新記事一覧

Microsoft Office Communicationsからブランド変更

ロジクール、法人向けのフルHD対応Webカメラ「C925e」
ロジクールは、フルHD動画でのテレビ電話にも対応した法人向けWebカメラ「ロジクール ウェブカム C925e」を発表した。(2016/9/14)

Microsoft、9件のセキュリティ情報を公開 「緊急」は5件
最大深刻度は9件のうち5件を「緊急」、残る4件を「重要」に分類。IEやEdge、Office、 PDFライブラリなどに深刻な脆弱性が存在する。(2016/8/10)

ホワイトペーパー:
生まれ変わった「Skype for Business」が導く“未来のユニファイドコミュニケーション
Microsoftは2015年4月、企業向けUC基盤「Microsoft Lync」の製品名を「Microsoft Skype for Business」に変更した。変更の意図とは。また、今後実現しようとしていることとは。(2016/5/11)

特選プレミアムコンテンツガイド
生まれ変わった「Skype for Business」が導く“未来のユニファイドコミュニケーション”
Microsoftは2015年4月、企業向けUC基盤「Microsoft Lync」の製品名を「Microsoft Skype for Business」に変更した。変更の意図とは。また、今後実現しようとしていることとは。(2016/4/15)

Microsoftの月例セキュリティ情報公開――「緊急」6件、「Badlock」脆弱性にも対処
13件のうち6件は深刻度が最も高い「緊急」に分類。残る7件の「重要」指定のセキュリティ情報の中には、「Badlock」と呼ばれる脆弱性に対処する更新プログラムが含まれる。(2016/4/13)

主要9ベンダーの製品を比較
「サービスとしてのユニファイドコミュニケーション」主要製品を調査して分かった選択のポイントとは
次世代のUCとして注目されている「サービスとしてのUC」(UCaaS)。本稿では、事業規模やサポート、サードパーティー製アプリとの統合などの4つを基準に、製品を調査した。(2016/3/1)

「for Business」の威力を知る
あなたの知らない「Skype」の進化、有料のサーバ版は何が違う?
音声通話にインスタントメッセージなど連絡手段を統合した「ユニファイドコミュニケーション」の利用がビジネスで増えていえる。移行が容易で充実したサポートで注目のツールを確実に導入できるTipsをまとめてみた。(2016/2/7)

ロジクール、クリアな音質の法人向けUSBヘッドセット「H570e」
ロジクールは、法人用途向けとなるスタンダードUSBヘッドセット「H570e」の販売を開始する。(2016/1/28)

「Skype for Business」(旧Microsoft Lync)の正式Android版リリース
Microsoftが“年内”の約束通り、Android版「Skype for Business」(旧Microsoft Lync)の正式版をリリースした。(2015/12/17)

「Skype for Business」「Office 365」も活用
「iPad」で在宅医療の遠隔会議を実現した武蔵村山市医師会
東京都西部にある武蔵村山市医師会の在宅医療部会は、Web会議システムと「iPad」を活用した遠隔会議の仕組みを構築・運営している。(2015/12/10)

Microsoft、12件の月例セキュリティ情報を公開 うち8件は「緊急」
最大深刻度は12件のうち8件が「緊急」。Officeなどの脆弱性では悪用の事実も確認されている。(2015/12/9)

Microsoft、企業向け「Office 365」に1万人まで参加できる仮想ミーティング機能を追加
Microsoftが「Office 365 Enterprise」のコミュニケーションツール「Skype for Business」の新機能として、Webブラウザやモバイル端末から最高1万人が参加できる「Skype Meeting Broadcast」などを発表した。(2015/12/1)

ファイルレベルのセキュリティ対策を実現
WindowsでもiPhoneでも安全にデータ保護、Microsoft買収技術は本当にすごい?
ユーザーの要求はIT関連技術の進化を超えるスピードで拡大する。今や、その進化に1つの企業だけで対応することは至難の業となった。その問題を解決するのが高度な技術をもつ企業の買収だ。(2015/11/17)

低予算でも意外と使える
無料版「Skype」でどこまでできるか徹底検証 「Skype for Business」は必要?
実際の業務にフル機能の「Skype for Business」は必要なのか。無料版の「Skype」でどこまで代替可能なのか。本稿で検証する。(2015/11/15)

高品質なコミュニケーションで実現する臨場感
「Skype for Business」とビデオ会議の連係がもたらすコラボレーションの形とは
ワークスタイル変革に取り組むため「Skype for Business」やビデオ会議を導入している企業は少なくない。それぞれのシステムの効果をより高める方法がある。その方法を紹介する。(2015/11/17)

Microsoft、月例セキュリティ情報を公開 IEなどに深刻な脆弱性
IEやEdgeなどの脆弱性に対処する「緊急」の更新プログラム4件、OfficeやWindowsなどを対象とする「重要」の更新プログラム8件が公開された。(2015/11/11)

「Skype for Business」のiOSアプリが正式版に Android版も年内公開予定
Microsoftが企業向けコミュニケーションツール「Skype for Business」(旧「Microsoft Lync」)のiOSユニバーサルアプリをApp Storeで公開した。iPhone版「Lync 2013」のユーザーはアップデートで自動的に移行する。(2015/10/15)

初めてのOffice 365
いよいよOffice 365 ProPlusを社内に、カスタマイズしてインストールする方法とは
「Office 365 ProPlus」を導入するとき、言語やインストールするアプリケーションなどをカスタマイズしたいと考えるIT管理者は少なくないだろう。そのカスタマイズ方法と注意点を紹介する。(2015/10/13)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
クラウド移行に抵抗するITスタッフ(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/10/11)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
クラウド移行に抵抗するITスタッフ(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/10/3)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
クラウド移行最大の障害は「移行作業に抵抗を示すスタッフ」(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/9/22)

最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介
サボっている部下をチャットツールでたしなめる(または、たしなめられる)
コミュニケーションツールの進化により、業務をサボりがちな同僚・部下の状況が明確に分かるようになりました。最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介します。(2015/9/18)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
クラウド移行最大の障害は「移行作業に抵抗を示すスタッフ」(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/9/13)

Microsoft、月例セキュリティ情報を公開 攻撃発生の脆弱性あり
12件が公開され、内訳は最大深刻度「緊急」が5件、「重要」が7件。一部の脆弱性については攻撃の発生が確認されている。(2015/9/9)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
クラウド移行最大の障害は「移行作業に抵抗を示すスタッフ」(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/9/5)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
「移行作業に抵抗を示すスタッフもいた」クラウド移行事例(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/8/30)

ITmedia エンタープライズ ソリューションセミナー リポート:
コニカミノルタとサッポロが示す「デバイス管理とBYOD」実践・徹底への道筋
スマートデバイスの利用が拡大する中で、IT部門には私用端末の業務利用で生じる新たなセキュリティリスクへの対応などが求められている。編集部主催「デバイス管理セミナー」で、サッポロホールディングスとコニカミノルタの取り組みと工夫、そして企業のクライアント管理を支える最新ソリューションが紹介された。【更新】(2015/8/25)

TechTargetジャパン用語事典
VMware Horizon View
VMware Horizon View/VMware View(2015/8/24)

PR:「話す」も「聞く」もワンランクアップ Web会議を快適にするスピーカーフォン「FLX UC 500」 ヤマハから
ヤマハが発売した中規模Web会議向けUSBスピーカーフォン「FLX UC 500」は、複数人でもコミュニケーションしやすい音へのこだわりが特長だ。クリアな音声で、Web会議をストレスなく快適に。(2015/8/18)

確実なコミュニケーションのために
豊島区が実現した「情報共有における脱メール」 UCが変えたワークスタイルとは
日本一人口密度が高い街である豊島区が2015年5月に新庁舎を開庁した。それに合わせて、コミュニケーション基盤を一新し、組舎内コミュニケーションの方法を変えてきたという。(2015/7/23)

SDN技術がキーになる
僕らが考える次世代Wi-Fiの理想型――大手ベンダーが語る未来とは
未来は既に始まっている。SDN技術は、次世代Wi-Fi製品・サービスの要として急速に採用が進んでいる。その役割は増すばかりだ。(2015/7/1)

シトリックス、XenApp 6.5のサポートを2017年まで延長 機能追加も
シトリックスがXenApp 6.5のサポート延長と新機能Feature Pack 3を発表。現ユーザーのニーズに応えつつ、新バージョンへの容易な移行を促す施策を用意する。(2015/6/30)

発売前にアナリストの評価をチェック
Windows 10の84インチ端末「Surface Hub」に早くも高評価 「用途不明」との声も
最大84インチのWindows 10端末「Microsoft Surface Hub」。発売前のアナリストの評価は全般的に肯定的だが、普及に当たり米Microsoftが注意すべきポイントがあるという。(2015/6/30)

ガートナーが予測
PHSが意外に人気? ユニファイドコミュニケーションの普及が進まない理由とは
多くのベンダーがコミュニケーションを促進するためさまざまな製品を提供しているUC市場。だが、意外に普及が進んでいない。ガートナーにその理由と今後の展望を聞いた。(2015/6/29)

“2カ月で百万円規模”の出張費削減も コニカミノルタの“一石二鳥”なIT投資
社内のコミュニケーションロスが仕事に影響している――。改善に乗り出したコニカミノルタビジネスソリューションズが導入したソリューションは、社内外の交流をスムーズにしただけでなく、百万単位のコスト削減にもつながった。(2015/6/25)

「Lync」から名称変更
「Skype for Business」って何? 個人向けSkypeとの違いを説明
米MicrosoftのUC基盤製品「Microsoft Lync」は「Microsoft Skype for Business」に名称変更されて何が変わったのだろうか。その名称変更に込められた意味や、LyncからSkype for Businessへの移行方法、既存/検討中の企業に与える影響などを解説する。(2015/5/29)

5年越しの「Workspace Cloud」披露:
Citrixが見せた、IoTアプリと“近未来の会議”
Citrixが年次カンファレンス「Citrix Synergy 2015」を米国フロリダ州オーランドでスタート。基調講演では、XenAppへのコミットや新製品「Workspace Cloud」の開発背景が語られたほか、IoTプラットフォームを使った“近未来の会議”のデモが行われた。(2015/5/14)

「Lync」が「Skype」のUIに:
ビジネスコミュニケーションを変える「Skype for Business」、4月中旬より提供開始
日本マイクロソフトは、ワークスタイル変革を支援する新しいコミュニケーションプラットフォーム「Skype for Business」を4月中旬より提供する。(2015/4/21)

NEWS
「Skype for Business」始動 日本マイクロソフトが発表
ユニファイドコミュニケーション基盤製品「Microsoft Lync」。全世界3億人が使用するコミュニケーションツール「Skype」と統合し、「Skype for Business」として再始動する。(2015/4/21)

Microsoft、「Lync」→「Skype for Business」を開始 5月末までに完了の見込み
Microsoftの企業向けコラボレーションツールが「Lync」から「Skype for Business」に移行する。「Office 2013」(企業向け)は4月の月例アップデートで、「Office 365」の「Lync Online」は5月末までに段階的に移行する。(2015/4/15)

イマドキのオフィス電話事情を考える:
PR:あなたの会社は、スマートフォン+固定電話を有効活用していますか?
社員の机と同じ数だけ固定電話を置いておけばよかったのは昔の話。固定電話、外勤社員用の携帯電話、社員の持ち込みスマホ……さまざまな端末が混在するオフィスで、社員の働き方に合わせて会社の電話を最適化するにはどうしたら?(2015/4/1)

隣の席にいるような臨場感をLyncのWeb会議で ダンクソフト、テレワーク成功の秘けつ
人手不足でテレワークの導入を検討する企業が増える中、最大のハードルといわれるのが“コミュニケーション”の問題だ。この課題を高価な機材を使うことなく、工夫と知恵で乗り越えたのがダンクソフト。手を伸ばせば届くような臨場感を、どうやって実現したのか。(2015/3/24)

県教育委員会が率先した教育ICT導入の好例 熊本県×Lyncの場合
熊本県教育委員会が、県全域の小学校、中学校、県立高校など計480校にテレビ会議システム「Lync Server」を導入。学校間で交流学習、合同打ち合わせ、教職員の研修や会議などのほか、遠隔地や離島の小規模な学校の勉強や活動に役立て、効果を上げている。(2015/3/17)

Microsoft、「Office 2016」と「Skype for Business」のプレビュー公開
Microsoftが、年内公開予定のデスクトップ版Office「Office 2016」の“IT Proと開発者向け”プレビューと、4月に正式版になる「Skype for Business」(現行の「Microsoft Lync」)のテクニカルプレビューをそれぞれ公開した。(2015/3/17)

新しいコミュニケーション環境で、スタイリッシュな働き方を:
PR:あなたはまだ会社で仕事をするのですか?
会社に出勤して仕事をするのが当然。あたかも常識のようだった考え方が過去のものになりつつあるのだ。では、そのようなワークスタイルを実現するために必要なこととは何だろうか。(2015/2/27)

Office 365運用管理入門(4):
Office 365の監視とトラブル解決に使えるツール
今回は、「Office 365」の運用管理作業において避けて通れない、監視とトラブルシューティングを解説する。(2015/2/5)

ロジクール、法人向けのWeb会議用カメラ「ロジクール カンファレンスカム コネクト」
ロジクールは、小規模/中規模会議向けとなるWebカメラ「ロジクール カンファレンスカム コネクト」を発表した。(2015/1/27)

特選プレミアムコンテンツガイド
「Lync」から「Skype for Business」へ、MicrosoftはUC市場を制するか
Windows などに隠れがちだが、実はUC 市場でも強い米Microsoft。2015年に「Microsoft Skype for Business」へと名称変更する「Microsoft Lync」の底力とは?(2015/1/15)

ホワイトペーパー:
「Lync」から「Skype for Business」へ、MicrosoftはUC市場を制するか
Windows などに隠れがちだが、実はUC 市場でも強い米Microsoft。2015年に「Microsoft Skype for Business」へと名称変更する「Microsoft Lync」の底力とは?(2015/1/7)

vNextに備えよ! 次期Windows Serverのココに注目(1):
次期Windows Serverから消えそうな役割と機能、そして対策
企業のIT部門/IT管理者の方には、Windows 10以上に気になる存在である次期Windows Server。まだまだ謎の部分も多いのですが、本連載では現行バージョンとの比較でその全容を明らかにしていきます。(2014/12/24)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。