ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ムロツヨシ」最新記事一覧

関連キーワード

これは想定外の癒やし ムロツヨシ、ネットで話題の動物になりきる動画がじわじわHPを回復させる
NHKはムロツヨシの扱いがうますぎる。(2018/2/13)

おじさんキラー! 真野恵里菜の“ミニスカオットセイ”姿が人間のオスを大量に呼び寄せそう
アウッアウッアウ!(歓喜の鳴き声)。(2018/2/3)

「セゴツヨシに改名したら許します」 「西郷どん」の衣装を主役より先に着たムロツヨシに鈴木亮平がムチャぶり
怒られたことからまさかの展開に。(2018/1/28)

「ホントにうまくいったらいいのに」 ムロツヨシと石田ゆり子、“夫婦”のSNSでイチャラブを全開にする
結婚っていいな!(2018/1/10)

綾野剛に菅野美穂! 笑福亭鶴瓶のインスタに登場する “友だち”が豪華すぎる
鶴瓶さんの周りには人が集まる。(2017/9/22)

初投稿は“神”写真! 笑福亭鶴瓶が公式インスタを開設「ムロツヨシに言われて」
モチベーション高い!(2017/9/17)

深田恭子、ピンクの着ぐるみ姿の“デートなう”写真に「使えるわけないですね……」→需要めっちゃある!
「デートなうに使っ……」「あいわかった」(即答)。(2017/8/10)

映画「銀魂」チーム、打倒ポケモンを掲げ一致団結 城田優や賀来賢人も「福田組に清き一票を」
大ヒットしたらいいなぁ。(2017/7/16)

グダグダも含めてやっぱり銀魂! 映画公開でキャストらがTwitterでライブ配信 MC酒井への塩対応半端ない
「お前を救ってくれるムロツヨシはまだ来ないぞ」などドSないじりを受け続けた酒井さん。(2017/7/15)

柴咲コウ、ムロツヨシのキメ顔テロに「おい!!」 “直虎”コンビの珍事にほっこり
わたしムロ、カップの裏側にいるの。(2017/7/7)

「銀魂」の前売り、堂本剛演じる高杉役のデザインが売り切れ続出 公式が高額転売の禁止を呼び掛け
ファンから不満が出ていますが、前売り券の増刷・再販も行わないと決定しました。(2017/6/15)

モジャモジャどこいった! ムロツヨシ、大幅ボリュームダウンな青年時代(?)をシュールに紹介
なんだこの動画。(2017/6/6)

真打登場! ムロツヨシ×山田孝之の“勇者ヨシヒコ”2ショットにファン歓喜「メレブ&ヨシヒコ!!」
ムロインスタが沸いた。(2017/6/4)

坂本龍馬かな? ムロツヨシ、オールバック風のニューヘアで夏を先取り「すっごくカッコ良いです」
小泉さんに持っていかれるムロさんらしさ。(2017/5/30)

2人ともかわいすぎかよ! 有村架純のかわいいイタズラにムロツヨシやらかす
もう笑うしかないやつ。(2017/5/28)

かわいいは作れる(確信) ムロツヨシ、“つけまつける”で美女化大成功
メークの力凄い!(2017/5/25)

ぼっちな新郎に朗報? ムロツヨシの「誰でも使える結婚お祝いVTR」がギリギリアウト
あとは気合いでごまかそう!(2017/5/20)

「合成?」「裸に見える」 山田孝之とGACKTのイケメン2ショットがツッコミどころ満載
イケメンなんだけど、なぜかじわる。(2017/4/26)

“インスタの王”も夢じゃない? ムロツヨシが公式インスタ開設、女王・渡辺直美が直接指導でバックアップ
リアルタイムで爆増するフォロワー。(2017/4/25)

7連覇中の天海祐希さん破る:
新人に聞く理想の女性上司、水卜麻美さんが初の首位
17年卒の新入社員が考える「理想の上司」は?――産業能率大学調べ。(2017/4/25)

山崎賢人がピンク髪の超能力者に 映画「斉木楠雄のΨ難」は原作者も満足げな再現度
“妄想美女”照橋心美役には橋本環奈さん。(2017/3/15)

ムロツヨシ、若手芸人との誕生日会が話題にならず! 小栗旬、菅田将暉が出席した会との落差が悲しい
そりゃそうなるよね。(2017/2/6)

長澤まさみ史上初の変顔披露だと? 実写映画「銀魂」志村妙と平賀源外のビジュアル解禁
さりげなく主張してくるジャスタウェイ。(2017/1/30)

小栗旬&菅田将暉、「銀魂」“謝罪動画”が大反響 「こんなに謙虚に実写化する人達初めて見たかも」
キャストからもファンからも愛される実写版「銀魂」。(2016/12/21)

松井玲奈、金髪ショートヘアで大胆にイメチェン そして「勇者ヨシヒコ」出演フラグも!?
福田雄一監督「鼻の下にブラックホクルゥをつけて下さいね!」 まさか……!(2016/12/12)

今度は動いてしゃべるぞ! 「勇者ヨシヒコ」のLINEスタンプ第2弾が配信開始
せりふ入りの豪華仕様!(2016/11/22)

漫画家の卵や「描かずにはいられない」男性 NHKドキュメンタリー72時間が「巨大画材店」を特集
絵師さんも漫画家さんも必見?(2016/10/31)

「もう引き返せませんよ」 「勇者ヨシヒコ」公式Twitterから強力な“圧”を感じる
第三章は10月7日から放送開始。(2016/10/3)

実写版「銀魂」が本気だ…… 新八が菅田将暉で神楽が橋本環奈、長澤まさみにムロツヨシまで第2弾キャストが豪華すぎィィイ!
キャストコメントもぶっちゃけ気味。(2016/8/4)

「勇者ヨシヒコ」のLINEスタンプが登場 「ちょ ちょ ちょ 一瞬 一瞬 一瞬待って!」など40種類
ヨシヒコらしさ全開。(2016/8/2)

アジアに広がる“変態の輪” 変態仮面・鈴木亮平、ついに台湾へ飛ぶ
アドトラックを停車させて撮影会までやっちゃう鈴木さんガチすぎる。(2016/5/30)

「皆さん、ナイス変態!」 変態仮面こと鈴木亮平、アブノーマルな夜に禁断のワードを口にする
レッドカーペットを変態仮面で……!? 書き残したからな! 書き残したからなー!! (2016/5/26)

「徹子の部屋」で重大発表!? 引退説も飛び出す中、まさかの告知に視聴者ずっこける
引退じゃなくてよかった。(2016/5/26)

「勇者ヨシヒコ」新作、監督&出演者からのコメントが公開に 山田孝之「ボケと突っ込みとかがいつもどおり」
期待が高まる!(2016/5/17)

“H(エッチ)”と“ERO(エロ)”を満たしたヒーローこそ本物だ! パンティ舞う中、変態仮面・鈴木亮平が謎名言
チンk……いや、“ティンコ”だから!(2016/5/16)

「勇者ヨシヒコ」続編決定! 2016年に「勇者ヨシヒコと導かれし七人」放送
2016年に放送。(2016/4/23)

「勇者ヨシヒコ」シリーズ続編か? 公式約1年ぶりのツイートで「おや!!悪の気配が」
最新作だとうれしいです。(2016/4/22)

V6森田剛が“最凶”の連続殺人鬼に! 映画「ヒメアノ〜ル」の衝撃的すぎる予告編が解禁
交錯する日常と狂気に、あなたはきっと恐怖する。(2016/3/23)

映画「変態仮面」まさかの続編公開決定で世界からパンティが消える 「3」まで製作決定?
続編「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」は5月14日公開。鈴木亮平が再び変態仮面にクロス・アウッ! 「変態秘技苦悶蜘蛛地獄」も再現されるだと!?(2016/2/23)

ドラマ「重版出来!」は4月放送 主演は黒木華、「週刊バイブス」メンバーにオダギリジョーや坂口健太郎など
脇を固める個性的なメンバーにも注目。(2016/2/3)

俳優・ムロツヨシさん、のどの不調で3日間の入院へ Twitterでは「勇者ヨシヒコ」メレブと仏の掛け合いも
退院後は「無声療法」を行うとのこと。(2015/11/10)

「風呂場でおしっこ」許せる? 一緒に暮らす相手との価値観のズレを埋める方法
(2015/7/11)

すべて神回になる!? 「アオイホノオ」がドラマ化 庵野秀明役らキャストも公開
島本和彦さんの自伝マンガが7月に放送スタート。(2014/5/23)

できるかな?:
映画「HK/変態仮面」をできるだけ“おいなりさん”でお伝えしてみる
まもなくクロス・アウッ(公開)!!! 誰よりも先に観てしまった……。(2013/4/5)

片瀬那奈がボンテージ姿でムチを振るう 『HK/変態仮面』主人公の母親はSMの女王様
「究極!!変態仮面」の実写映画で、色丞魔喜役を片瀬那奈さんが演じる。(2013/3/16)

ドラマ「勇者ヨシヒコ」が帰ってくる! テレ東で10月から放送
「勇者ヨシヒコと魔王の城」の第2弾の制作が決まった。「出演者もそのまま、スタイルもそのまま」という。(2012/5/16)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。