ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「年賀状」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

山市良のうぃんどうず日記(142):
Windows 10のIME、郵便番号辞書の更新はどうなっている?
平成最後の師走となりました。年賀状作成の時期でもあります。最近は年賀状を出す人が減ったようですが、年賀状の文面や宛名書きのために、この時期だけ自宅のPCとカラープリンタが大活躍、という人もいると思います。宛名書きで重要なことと言えば「郵便番号」です。Windows 10標準の「Microsoft IME」には郵便番号辞書が付属していますが、この辞書の更新はどうなっているのでしょうか?(2018/12/10)

「『プリンタは安く、インクは高く』はもう成立しない」 各社の新製品、印刷コスト軽減
年賀状印刷に便利なインクジェットプリンターの新製品が出そろった。もっとも、新年のあいさつをメールやSNSで済ませる人が多くなり、市場規模は縮小が続く。各メーカーは、1枚当たりの印刷コストを節約できる「大容量インク」の機種を増やすなどし、年末以外の“日常使い”を広げたい考えだ。(2018/11/6)

そろそろ出番かニャ? 猫の年賀状「にゃん賀状」にフェリシモ猫部コラボの6デザインが登場
年賀状の主役を頂くニャ。(2018/11/2)

恒例の年賀状サイト「郵便年賀.jp」開設 2019年はポケモン、けもフレ 人気絵師には森倉円など
新たにSNS上で年賀状を送り合うサービス「デジタルはがき」を実装。(2018/11/1)

通常はがきは昨夏値上げ:
日本郵便、年賀はがきを値上げ 62円に
日本郵便が、2019年用から年賀はがきの料金を62円に値上げする。郵便事業の収支が悪化している影響。通常はがきは17年6月に値上げを発表していた。(2018/2/23)

20代女性の6割は年賀状を「送らない」「SNSやメールのみ」
ジャストシステムは、1月17日に「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年12月度)」の結果を発表。動画アプリの1日平均利用時間は45.9分と、2年前比で約1.4倍に増加。20代女性の6割は年賀状を「送らない」または「SNSやメールのみ」としていることなどが分かった。(2018/1/18)

モデルは保護されたワンちゃんたち カラフルでかわいい年賀状画像が無料配布中
みんなに家族が見つかりますように。(2017/12/21)

郵便局、平成年賀状を発売 福本伸行や天野喜孝など豪華メンバーの絵柄で平成の世相を回顧
新年っ! 圧倒的謹賀新年……!(2017/12/19)

年賀状作りを手伝うワン SNSで人気の「柴犬まる」アドビの宣伝部長に就任
まるのオリジナル画像がもらえます。(2017/12/4)

iPad ProとApple Pencilでクリスマスカード&年賀状を作る5つのメリット
10分で完成! オリジナルクリスマスカードを作ってみた。(2017/11/30)

美麗な「絵師年賀状」もあるよ 住所を知らなくても年賀状を送れる「年賀状トレード」開始
「A3!」「モンスターハンターストーリーズRIDE ON」ともコラボ。(2017/11/1)

2018年の年賀はがきのデザイン発表 初登場のスヌーピーや戌年なのに猫ちゃんが描かれたはがきも
アパホテルの社長さんの顔が入ったエコーはがきもあります。(2017/9/1)

年賀状の宛先が「御中様」!? 年初からデカデカと書かれたミスに「よく届いたなw」「珍名?」の声
配達員さんはどう思っていたんでしょうか……。(2017/1/6)

「2017は3つの素数の3乗の和、400年間で今年だけ!」 父から送られてきた年賀状に数学クラスタが沸く
文系にはすごさが伝わりづらい。(2017/1/5)

小嶋陽菜、”セクシーすぎるニワトリ“になる 毎年恒例の大人な年賀状にファン歓喜
来年の戌(いぬ)にも期待。(2017/1/4)

PR:LINEの「あけおめ」スタンプが“お年玉”つきで登場 年賀状の文化をそのままLINEスタンプにする試みが画期的
100万円から10円まで、1000万本以上のお年玉があるとか。(2016/12/27)

通常はがきが52円から62円へ 2017年6月1日に郵便料金改定、年賀はがきは据え置き
安定的なサービスの提供を維持するために料金を改定したそうです。(2016/12/22)

年賀状に使いたい! シロフクロウと一緒に写真撮影ができるイベント 東武動物公園で開催!
縁起のいい写真が撮れそう。(2016/11/29)

どれも美麗! 日本郵便の「絵師年賀状」、全11種のイラスト公開
年賀状を送りたくなる。(2016/11/4)

エプソン、2017年年賀状作成アプリ「スマホでカラリオ年賀 2017」無料提供を開始
エプソンは、スマートフォン/タブレット端末向け年賀状作成アプリ「スマホでカラリオ年賀 2017」の提供を開始した。(2016/11/1)

日本郵便の「絵師年賀状」2017年版が公開 酉(とり)×萌え年賀状を作ろう
例年通りの高クオリティー。(2016/11/1)

ブラザー、スマホ用年賀状作成アプリ「Brother年賀状プリント」の機能を強化
ブラザーは、同社提供のスマートフォン用年賀状作成アプリ「Brother年賀状プリント」の機能強化を発表した。(2016/10/27)

猫好きさんに送りたい! 岩合光昭さんのネコ写真が年賀はがきになって登場!
お正月のごあいさつに行くニャ。(2016/10/26)

日本郵便、住所が分からないネット仲間にも年賀状を送れるサービス開始 受け取りは任意
SNSアカウントやメールアドレスを指定して送信すると、事務局経由で相手先にメッセージが到着。相手が承認すると配送開始。(2016/10/5)

2017年の年賀はがきのデザインが発表 12年前のニワトリの変化と仕込まれた文字の秘密
さらに次の12年後が楽しみなデザイン。(2016/9/1)

小嶋陽菜、マシュマロヒップザルになる InstagramでSEXY年賀状
赤くなったお尻がキュートなこじさるさんです。(2016/1/5)

花だと思ったらまさかのエビ 年賀はがきの隠れた遊び心にほっこり
相当目を凝らさないと分かりません。(2015/12/14)

すてきな幸せが来そう! 「となりのトトロ」デザインの年賀はがき、12月10日から販売開始!
まっくろくろすけも登場。(2015/12/7)

「ウルトラヒーロー年賀状」第2弾、歴代全41体を網羅 ピグモン、ダダも登場
ウルトラマンを水墨画風に描いた「ウルトラヒーロー年賀状」の第2弾が発売された。(2015/12/1)

嵐出演の年賀はがきCM、新作が公開! 大野さんのサル耳姿も
ネットで公開中!(2015/12/1)

筆まめ、ブラウザベースで利用できる年賀はがき作成アプリ「Web 筆まめ」
筆まめは、ブラウザベースでの利用に対応した年賀はがき作成アプリ「Web 筆まめ」の提供を開始する。(2015/11/12)

歴代ウルトラマンが水墨画に 「ウルトラヒーロー年賀状」第1弾発売
歴代のウルトラマンを水墨画風に描いた「ウルトラヒーロー年賀状」が発売された。(2015/11/9)

歴代ウルトラマンが水墨画に! 円谷プロが公式「ウルトラヒーロー年賀状」発売
歴代ヒーローがそろい踏み。(2015/11/7)

猫が主役の「にゃん賀状」に、フェリシモ猫部オリジナルの年賀状が登場にゃ
いっそ猫年ってことで。(2015/11/3)

アドビ、イケメン過ぎるゴリラ「シャバーニ」とタレント契約 「イケメンゴリラ年賀状」チュートリアル&写真素材を公開
2016年の年賀状はゴリラで決まりだな!(2015/11/3)

ステキなイラストが充実! 郵便年賀.jp、今年も年賀状テンプレートに「絵師」カテゴリ登場
アオジさん、希さん、あるちぇさんらの作品を公開。無料でダウンロードできます。(2015/11/2)

AR動画で新年の挨拶を――スマホをかざして動画再生「AR年賀状」
スマートフォンをかざすと動画が浮かび上がる「AR年賀状」を、タニシ企画印刷が発売した。(2015/11/2)

自分そっくりの「ちゃんりお」をデザインした年賀状が制作できるサービス お正月風パーツも登場
自分だけでなく、家族や恋人、有名人をイメージした「ちゃんりお」も入れられます。(2015/11/2)

日本郵便、2016年も「絵師」年賀状を無料公開 昨年はダウンロード数で上位に
日本郵便が公開した年賀状テンプレートに昨年に続き「絵師」ジャンルが。全10デザインが無料でダウンロードできる。(2015/11/2)

筆まめ、「筆まめ」シリーズ用の“2016年”年賀イラスト素材集を発売
筆まめは、同社製年賀状作成ソフト「筆まめ」シリーズ用となる年賀イラスト素材集の販売を開始する。(2015/10/29)

ブラザー、同社年賀状アプリに“申年”年賀状テンプレートを提供開始
ブラザー販売は、同社提供の年賀状アプリ「Brother年賀状プリント」「Web年賀状キット2016」などに、申年イラスト入り年賀状テンプレートの提供を開始した。(2015/10/29)

ロッテ、切手を貼って送れる「痛ガム年賀状」 弱ペダ、北斗の拳、ビックリマンとコラボ
新年のあいさつはキャラクターが描かれた「痛ガム」で――ロッテが「弱虫ペダル」などとコラボした「痛ガム年賀状」を数量限定で発売する。(2015/10/28)

新連載・コンビニ探偵! 調査報告書:
コンビニの年賀状印刷は、あの手この手の作戦
そろそろ年賀状について考える時期だ。10月29日にはお年玉付き官製年賀はがきが発売されるが、既にコンビニ各社は年賀状印刷の受付を開始している。新連載の一本目は、コンビニの年賀状印刷の現状を調査する。(2015/10/22)

年賀状の主役はいただきだにゃ! 猫が鏡餅の中に入って遊ぶ様子を撮影できる「猫鏡餅セット」がフェリシモ猫部から登場
ねことかがみもち! それだけでかわいい!(2015/10/15)

今年の年賀はがきにも秘密が? 12年前と繋がり感じるイラストに「ニクい演出」の声
日本郵政に意図を聞いてみました。(2015/10/5)

アジェンダ、Mac用年賀状ソフト「宛名職人Ver.22」をMac App Storeで提供開始
アジェンダは、Mac用年賀状ソフト「宛名職人Ver.22 Mac App Store版」の提供を開始した。期間限定のセールも実施。(2015/9/25)

筆まめ、ダウンロード専売の低価格年賀状ソフト「筆まめSelect2016」
筆まめは、同社製はがき作成ソフト「筆まめ」シリーズの機能省略版となる「筆まめSelect2016」「筆まめSelect2016 年賀編」の販売を開始する。(2015/9/4)

きれい、カンタン、ちいさい:
フラッグシップ機の売りはモノクロ写真!?――エプソンのカラリオ新モデル発表会
ブランド制定から40周年を迎えたエプソンが「カラリオ」の新ラインアップを発表した。新インクの採用により、フラッグシップ機の売りはモノクロ写真印刷だという。PCいらずの年賀状プリンタもフルモデルチェンジで使い勝手が向上した。(2015/9/1)

2016年のお年玉付き年賀はがき、1等は過去最高の現金10万円に キャラクターがデザインされた「ウェブキャラ年賀」も
10月29日から販売。ウェブキャラ年賀状には「SHOW BY ROCK!!」のイラストも。(2015/9/1)

写真画質のさらなる向上へ:
エプソン、「カラリオ」プリンタ新モデル――写真向けハイエンド複合機、9型液晶で年賀状を実寸表示できる小型機、高光沢顔料A3ノビ機など
5機種7モデルの個人向けインクジェットプリンタをエプソンが投入。注目は写真向けハイエンド複合機、9型液晶を備えた年賀状プリンタ、高光沢顔料のA3ノビ対応モデルだ。(2015/9/1)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。