ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「新人」最新記事一覧

女子ヘルプデスク今昔物語 第11話:
「敬語なんて必要ない!」な新人にパニック寸前?
何となく消化不良の中始まった、コミュニケーション研修の二日目。ビジネスパーソンとして基本のコミュニケーションを教えていたら、新人からの意外な質問で大慌て。一体これはどうすれば……?(2016/9/9)

アニメ「奇異太郎少年の妖怪絵日記」メインキャスト発表! 五十嵐裕美、喜多村英梨らが怪異コメディーに挑戦
ヒロインは新人声優の仲田ありささん。(2016/9/1)

現場訓練中に新入り警官と「Pokemon GO」 米警察で相次ぐ不祥事
新人教育の訓練中にPokemon GOを一緒にプレイしていたという。(2016/8/25)

新人記者(応援団長)が行く:
“もう一つのプロ野球” 独立リーグはどのくらい稼げる?
平成生まれの新人記者2人による連載。第3回はもう一つのプロ野球、独立リーグの実態について。現役選手にあれこれ聞いてきました。(2016/8/23)

キャリアニュース:
新人が社会人生活で期待すること――「収入が得られる」が過去最高値に
マイナビが「2016年マイナビ新入社員意識調査 〜3カ月後の現状〜」の結果を発表。新入社員が社会人生活に期待することのうち「収入が得られる」が2012年の調査から8.3pt増加し、過去最高値に。また社会人の厳しさを実感する新人が増加していた。(2016/8/16)

新連載・新人記者(オタク女子)が行く:
Ingressユーザーって、ポケモンGOのことをどう思ってるの?(仲は悪くないの?)
平成生まれの新人記者2人による連載。第2回は、大ヒット中の「ポケモンGO」について。いわば“前身”ともいえる「Ingress」のユーザーは、ポケモンGOとそのユーザーをどう思っているのか……? あれこれ聞いてきました。(2016/8/15)

新連載・新人記者(応援団長)が行く:
高野連ってどんな組織なの?(冬とか何してるの?)
平成生まれの新人記者2人による連載。第1回は、高校野球を運営する組織、高校野球連盟(高野連)について。どんな人が働いていて、どんな仕事をしているのか。あれこれ聞いてきました。(2016/8/8)

女子ヘルプデスク今昔物語 第8話:
電話に出られない新人、それってスマホのせい?
ヘルプデスクの実績を見込まれて(?)、電話応対研修を担当することになったわたし。1人1台電話を持っているこの世の中、「電話できない」という人はいないはず。そう思っていたのだけど……。(2016/8/5)

女子ヘルプデスク今昔物語 第7話後編:
LINE世代の新入社員、「7つの特徴」をまとめてみた
お酒の力も加わってか、加熱する女子3人の新人評。7つの特徴がまとめられる中で、私は新入社員教育とヘルプデスク対応で大切にすべきことは、結構似ているんじゃないか……と考えていた。(2016/7/29)

女子ヘルプデスク今昔物語 第7話前編:
イマドキの新人はメモを取らないのが当たり前?
激動(?)の3日間を終え、新入社員研修についていろいろと話を聞こうと、飲み仲間のY子とK子に声をかけたわたし。研修の進め方について聞こうと思ったら……あれれ。突然、今年の新入社員の特徴を語り始めたぞ?(2016/7/22)

セミナー「小説投稿サイトの現在」:
“出版不況の中でも売れる本”を生み出す「ウェブ小説」の仕組みとは?
出版不況の中でも、毎年ベストセラーは生まれている。映画化もされた川村元気『世界から猫が消えたなら』は累計100万部、又吉直樹の次に売れている新人作家・住野よるの『君の膵臓をたべたい』は累計55万部を突破した。「出版不況でも売れる本」に隠された「ウェブ小説」の秘密とは?(2016/7/15)

女子ヘルプデスク今昔物語 第3話:
「報告書、スマホで書いてもいいですか?」
いよいよわたしが担当する新入社員研修が始まった。担当するのはMicrosoft Wordの使い方。新人もみんな使ったことがあるっていうし、楽勝楽勝……と思っていたのだけど、現実はそう甘くはなかったのだった。(2016/6/24)

キャリアニュース:
新入社員の失敗は「上司・先輩のサポート不足」が原因
キャリア応援マガジン「fabcross for エンジニア」が、「新入社員の失敗」に関する調査結果を発表。新人の失敗について「仕方がない」とし、「上司・先輩のサポート不足」が原因だと考える人が多かった。(2016/6/17)

女子ヘルプデスク今昔物語 第2話:
今年の新人は「Windows 95」とほぼ同い年?
突然、新人研修で登壇することになってしまったわたし。どこから準備を始めよう……と悩んでいたら、何とも悲しい(?)事実に気付いてしまったのだった。(2016/6/17)

【新連載】女子ヘルプデスク今昔物語 第1話:
LINEで遅刻を連絡する新人、これはアリ? ナシ?
今年もウチの会社に新入社員がやってきた。LINEで遅刻の連絡するなんて時代が変わったわね――なんて思っていたら、彼らの研修で登壇することになってしまったのだった……。一体ヘルプデスクに何をやれっていうの?(2016/6/10)

ロシア豪華客船の船長猫がかわいすぎて船旅どころじゃにゃい
威厳たっぷりな方がセイラー船長、新人の見習い水夫がボースンくん。(2016/6/3)

俺たちの情シス第6回リポート:
イマドキの新人に直撃質問! 「PC持ってる?」「老害って、どんな人?」
ITmedia エンタープライズ編集部主催の“情シスによる情シスのための交流会”「俺たちの情シス」の第6回を開催しました。今回は旬の新人さんたちが主役。情シスのみなさんの質問に彼らが見せた反応とは……。(2016/6/3)

今年は新人ヤギ3匹がAmazon.co.jp物流センターに出動 もぐもぐ除草がんばるぞ
新人のガクト君とダイゴ君、そしてニコちゃんが1週間に一度、先輩ヤギとともに働きます。(2016/6/1)

新人記者がチャレンジ
“完全ペーパーレス”で仕事はかどる? 1週間「紙禁止」で無理やり働いてみた
仕事がいまいちはかどらないITmediaの新人記者・ヤマダ。無駄な作業が目立つ彼に、先輩記者(♀)が提案したのは「1週間の『紙』禁止」だった。果たしてその結果は……?(2016/6/1)

Amazon、今年もヤギ社員が「エコ除草」 新人ヤギも参加
Amazonがヤギによる「エコ除草」を開始。約40頭のヤギたちが多治見フルフィルメントセンターで除草に励む。(2016/5/31)

キャリアニュース:
適正テスト結果から見える2016年度の新入社員
エン・ジャパンが、2016年度の新入社員を対象に適正テスト「3E-IP」を実施。その結果をもとに、新人の特徴や5年前との比較、育成ポイントを発表した。それによると、周囲への興味関心が薄く、仕事と私生活のバランスを重視する新人が多いようだ。(2016/5/27)

ふぉーんなハナシ:
格安スマホで母との絆が深まった新人エンジニアの話
約半年前に家族全員で格安スマホユーザーになった。月額料金を安くする狙いもあったが、母のとある目的を達成するためでもあった。(2016/5/19)

田中淳子の“言葉のチカラ”(30):
新人さん、いらっしゃ〜い♪――新入社員の迎え方 配属初日編
「出社したら部署の人が誰もいなかった」「机が用意されていなかった」――あなたの部署に配属された新入社員が張り切って働いてくれるようになるためには、こんなことをしてはダメ。では、正しい新人の迎え方とは?(2016/5/16)

トラパパ@TORAPAPA:
配属されたばかりの新卒に伝えたい、新社会人の心得7箇条
社会人生活をスタートさせたばかりの新人たちには、これからいろいろな試練が降りかかってきます。そのとき、どう考え、どう対処すればいいのか――。配属されたばかりの新卒に伝えたい、社会人の心得7箇条を紹介します。(2016/5/13)

ハギーのデジタル道しるべ:
38年前の新人がいまに伝えたい、たった2つの必要なこと
今回は38年前に新人だった筆者の当時のエピソードから、新人に必要なものがたった2つしかないことをお伝えしたい。昔話の教訓として感じ取っていただければ幸いである。(2016/5/13)

特集:フレッシュマン企画:
Insider.NETの歩き方(2016年度版)
新人プログラマーの皆さんを主な対象として、これからプログラミングの世界に飛び込もうという方々の役に立ちそうな記事をピックアップして紹介する。(2016/5/10)

ITソリューション塾:
OJTを成功させる3つのアプローチ
新人へのOJTを成功させるには、その目的と方法を明確にしておくことが重要です。育成のヒントとなる3つの「OJTアプローチ」を紹介します。(2016/5/6)

新人の配属先は“ドラフト会議”で決める ユニ・チャームが新制度
ユニ・チャームは新入社員の配属先をドラフト会議で決める「社内ドラフト制度」を本年度から導入したと発表した。(2016/4/26)

キャリアニュース:
2016年度の新入社員――専門職志向で「優しく相談できる上司」が理想
トーマツ イノベーションが「新入社員のキャリアに対する意識」についての調査結果を発表。専門職志向で、相談に乗ってくれる優しい上司を求める新人が多いようだ。また、男女ともに「定時に帰りたい」層が増えていた。(2016/4/26)

新卒にカルチャーショックを受けた情シス集まれ!:
俺情第6弾のテーマは新人教育、俺情的(?)新卒補完計画を始動します!
「新人の気持ちが分からん!」「どう教えれば……」――。今回は新人さんをうまく育てる情シスになりたい人にオススメのリアル交流会です。(2016/4/21)

7日間で探る「原点」:
離職率「5%」のHUBが、英国研修にこだわる本当の理由
英国風パブ「HUB」を運営する株式会社ハブが、本場英国で入社式を行った。幹部クラスならまだしも、駆け出しの新人社員すべてを対象に海外研修を続ける意義は何なのか。同社の足跡と今後の展望を探った。(2016/4/15)

ハギーのデジタル道しるべ:
新人に教えるためのノウハウ、「物差し」の壊し方
ベテランと新人の間には経験や考え方に大きな違いがある。その違いを踏まえて、新人にマナーやリテラシーをどのように教えていけばいいのだろうか。(2016/4/15)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
巨人は開幕ダッシュに成功したが、新人監督の手腕は「賛否両論」
プロ野球開幕から間もなく3週間が経過しようとしている。セ・リーグは巨人が好スタートを切ったが、新指揮官の高橋由伸監督はどのように評価されているのだろうか。(2016/4/13)

メカ設計 メルマガ 編集後記:
新人さんに実務を教えたい時に役立ちそうな記事6選
ちょっと自信がないことを教える前に、こっそり確認したいときにもどうぞ。(2016/4/12)

田中淳子の“言葉のチカラ”(29):
ヤァ! ヤァ! ヤァ! 新入社員がやって来る――新人が言われてうれしい言葉、戸惑う言葉
こんなことも知らないの?――新人は先輩のひと言に一喜一憂するものだ。今回の「言葉のチカラ」は新人を励ます言葉たちを紹介する。(2016/4/11)

ハギーのデジタル道しるべ:
PCの使い方が分からない(?)新人にマナーをうまく伝える知恵
システムエンジニア教育や情報セキュリティ教育、コンプライアンス教育、内部不正対策など40年近く手掛けてきた経験からいえる、いまの新人にITリテラシーやマナーを知ってもえるためのヒントとは?(2016/4/1)

一流のビジネスマンを育てる「文章力」:
コミュニケーション能力を鍛える鍵は「文章力向上」
企業活動におけるコミュニケーションでは、効果的な表現を考える力が求められる。新人研修を行う人事担当者や、コミュケーション能力を高めたいとするビジネスマンに向けて、文章力の向上と大切さを示していきたい。(2016/3/14)

人気連載まとめ読み! @IT eBook(17):
新人エンジニア必見! 初心者がC言語プログラミングに入門できる無料の電子書籍227ページ
人気連載を1冊にまとめてダウンロードできる@ITの電子書籍。第17弾は、C言語のプログラミング入門連載だ。C言語とは何かの基礎知識、Windows環境で学ぶための開発環境のインストールの仕方、デバッガの使い方、さまざまな基本構文や文法などを書き方が分かる豊富なサンプルコードと共に解説している。(2016/3/8)

新人記者がチャレンジ:
PR:“完全ペーパーレス”で仕事はかどる? 1週間「紙禁止」で無理やり働いてみた
仕事がいまいちはかどらないITmediaの新人記者・ヤマダ。無駄な作業が目立つ彼に、先輩記者(♀)が提案したのは「1週間の『紙』禁止」だった。果たしてその結果は……?(2016/2/24)

「3000字=270円」でラノベを書いてもらったよ、というブログがいろいろ衝撃的
これで新人賞に応募したいらしい。(2016/1/18)

映画「僕だけがいない街」のポスター&本予告が公開 主題歌を歌うのは新人・栞菜智世
楽曲は、YUKI、JUJUなどを手がけてきた玉井健二さんが担当。(2016/1/15)

情シスに直談判(3):
PR:電力のムダ使いを駆逐してやる! 「プラグワイズ」を会社で使ってみた
冬真っ盛り。年が明けて、気持ちも新たに仕事に取り組もうと思った新人記者・スズキにまたしても魔の手が。暖かい執務室を取り戻すため、スズキの新たな戦いが始まったのだった。(2016/1/6)

14歳のときわ藍さん、小学館新人コミック大賞を受賞 アイドルの奮闘描く
3月発売の「ちゃお」に掲載される予定です。(2015/12/25)

大友啓史監督も「目が離せない」と絶賛 映画「秘密 THE TOP SECRET」に新人女優・織田梨沙さんが抜てき 
家族を殺した罪で死刑となった男の娘役を熱演します。(2015/12/8)

ショッカーの新人研修がネットに流出? 特許庁、アニメで模倣品・海賊版の手口を学べる動画公開
特許庁は「模倣品・海賊版撲滅キャンペーン」をスタート。ショッカーが悪質手口を紹介する動画などを公開した。(2015/12/3)

情シスに直談判(2):
PR:目指せ、イケてるタブレット会議! 「デジサインTab」を編集部で使ってみた
「USBメモリ使用禁止」という危機をどうにか乗り越えた新人記者・スズキ。しかし彼の悩みがなくなったわけではなく、また新たな敵(?)が彼を悩ませていたのです……。(2015/11/30)

Weekly Access Top10:
冬のボーナス前倒し
新人記者、ゲームの腕前はイカほど?(2015/11/16)

情シスに直談判:
PR:クラウドストレージで仕事はラクになるの……? 「どこでもキャビネット」を編集部で使ってみた
企業のセキュリティ対策によって社員が仕事しづらくなってしまう、なんてケースはどんな会社にもあるはず。このアイティメディアも例外ではなく、1人の新人記者が悩んでいたのでした……。(2015/11/4)

気分はもう新人? ギャグ一筋30年の漫画家がストーリーものに挑む「中川いさみのマンガ家再入門」が勉強になる
これが現代の「なるには」シリーズか!(2015/10/16)

Weekly Access Top10:
新人記者、「エーデルワイス」の意味を知る
シルバーウィーク、いかがお過ごしでしたか?(2015/9/28)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。