ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「新製品」最新記事一覧

「Apple Watch」に「Nikeスポーツ」や縞ウーブンなどの新バンド追加
Appleの春の新製品ラインアップに、「Apple Watch」のバンドも参加。ナイキとコラボのフルオロエラストマーバンド(5800円)やウーブンナイロンのストライプデザインなどが登場。なお、本体購入時にHermes以外ではレザーバンドが選べなくなった。(2017/3/22)

ランドセルの日に:
少子化でも売れ行き快調「天使のはね」 新製品は
ランドセル製造大手のセイバンは3月21日、主力ブランド「天使のはね」ランドセルの2018年度の新製品を発表。少子化の影響を受けて下降トレンドにあるランドセル市場だが、セイバンのランドセルは好調だ。新製品の特徴は?(2017/3/21)

Spigen、硬度9HのNintendo Switch用ガラスフィルム「GLAS.tR SLIM」
Spigen Japanは、Nintendo Switch用の硬質ガラスフィルム「GLAS.tR SLIM」の販売を開始した。(2017/3/21)

PR:初めての液晶ペンタブレットだからこそ良い道具を! プロも絶賛する「Wacom Cintiq Pro 13」の実力
ラノベやゲームで活躍する人気イラストレーター、refeia氏によるワコム新製品レビュー第2弾は「Wacom Cintiq Pro 13」。プロの目にはどう映るのか?(2017/3/21)

ITはみ出しコラム:
3月中にAppleの新製品は出る? そろそろ一新してほしいモデルも
直近でスペシャルイベントはなさそうですが……。(2017/3/19)

Mobile World Congress 2017で発表
徹底レビュー:低価格で話題のNokia 6、Nokia 5、Nokia 3 スマートフォン市場で逆襲は?
MWC 2017で新たにAndroidスマホ3機種を発表したNokia。ミッドレンジ、ローエンドの新製品を紹介する。(2017/3/19)

「ALL YOU NEED IS LOVE」:
相模ゴム工業の新製品は「ラブラブになれる」ミスト
相模ゴム工業が新製品「ALL YOU NEED IS LOVE」を発表。国内市場が伸び悩む中、カップルや夫婦に向けたアイテムを開発した。ヒトフェロモンを含んだスプレー式のミスト(芳香剤)で、「ふたりの距離をグッと近づける」とアピール。(2017/3/17)

蓄電・発電機器:
住宅用の蓄電池、空気清浄機並みに小型化
オムロンは戸建住宅や小規模産業施設向け蓄電池システムの新製品を発表した。2017年夏から販売を開始する。蓄電池容量は6.5kWh(キロワット時)で、「世界最小最軽量クラス」(同社)であることが特徴だ。(2017/3/17)

GoPro、さらに270人のリストラを発表「新製品ロードマップは計画通り」
昨年11月に約200人のリストラを発表したGoProが、さらに270人のリストラ計画を発表した。こうした経費削減努力により、2017年は黒字を保てる見込み。リストラは製品ロードマップに影響しないとしている。(2017/3/16)

“握手券つきマンション”だと!? 「仮面女子」が暴挙コラボ、1億4500万円のファングッズを販売開始
握手券ついてくるなら仕方ないよな。(2017/3/16)

上海問屋、DSD再生もサポートしたポータブルオーディオプレーヤー
ドスパラは、マルチコーデック再生に対応したポータブルオーディオプレーヤー「DN-914667」の販売を開始した。(2017/3/16)

設計開発ツール:
MATLABに自動運転向け画像認識アルゴリズム、映像へのラベル付けなど効率化
MathWorks Japanは、モデルベース開発環境「MATLAB/Simulink」の最新バージョン「R2017a」を発表した。製品ラインアップには、自動運転システムや先進運転支援システム(ADAS)に向けた新製品「Automated Driving System Toolbox」を追加した。同梱したさまざまな画像認識アルゴリズムで開発を支援する。(2017/3/16)

産業用ロボット:
PCやスマートフォンなど小型製品の塗装用産業用ロボットを発売
安川電機は産業用ロボット「MOTOMAN」の塗装ロボットシリーズの新製品として、スマートフォンやPCなど小型部品に対応した新製品を発売した。(2017/3/16)

スプラッシュトップ Splashtop Enterprise for IoT:
製造現場でのスマートデバイス活用を遠隔からサポート――映像での状況把握に
リモートデスクトップアプリなどを手掛けるスプラッシュトップは、遠隔地の作業者が利用するスマートデバイスをリモート管理できる「Splashtop Enterprise for IoT」の販売開始を発表した。(2017/3/16)

におい抑えた「正露丸クイックC」:
正露丸、51年ぶりの新製品は「液体カプセルタイプ」
大幸薬品が3月15日、胃腸薬「正露丸」の新製品「正露丸クイックC」を発表。1966年発売の糖衣錠「セイロガン糖衣」以来、51年ぶりの新タイプの商品。「若年層が手に取りやすい」を目指し、ブランド初の液体カプセル型を採用した。(2017/3/15)

マウス、クリエイター向けPC/ゲーミングPCにGTX 1080 Ti搭載モデル計3構成を追加
マウスコンピューターは、最新ハイエンドGPUとなるGeForce GTX 1080 Ti搭載モデル計3製品の販売を開始した。(2017/3/15)

管理ソフトウェアは日本語対応:
シスコ、HCIでオールフラッシュと40Gbpsに対応した新製品を国内発表
シスコシステムズは2017年3月14日、ハイパーコンバージドインフラ(HCI)製品「Cisco HyperFlex」で、新版のHyperFlex 2.0を国内発表した。オールフラッシュ構成の実現、40Gbpsイーサネットインタフェースへの対応、データ保護関連の強化、管理コンソールの刷新と日本語化、などが新しい。(2017/3/15)

NextDrive「NextDrive Wi-SUN Cube」:
積み木のようなIoTゲートウェイ、Wi-SUN対応でHEMSの中核に
台湾のベンチャー、NextDriveが電気プラグ型の小型IoTゲートウェイを販売開始する。ロームのWi-SUNモジュールを搭載し、家庭内での需要増の見込まれるWi-SUNを利用したHEMSに中核を担う。(2017/3/14)

富士フイルム FUJINON HF-XA-5Mシリーズ:
製造ラインの検査・計測に最適なマシンビジョンカメラ用高解像度レンズ
富士フイルムは、マシンビジョンカメラ用レンズの新製品として、「FUJINON HF-XA-5M」シリーズを発売した。(2017/3/14)

太陽光:
コスト低減のカギはIoT、自己診断する1500V級パワコン
シュナイダーエレクトリックは「スマートエネルギーWeek 2017」に出展し、国内初投入となる太陽光発電向けの新製品を披露した。自己診断機能を備えるパワコンなど、IoTを強みにコスト低減や安定稼働ニーズが高まる国内市場を開拓していく方針だ。(2017/3/13)

石野純也のMobile Eye:
現実味を帯びてきた「5G」、スマホも「1Gbps」の時代に MWC 2017で見えたもの
2017年のMobile World Congressは、商用化が迫る「5G」の姿とそこへの道筋が、より具体的に見えてきた。スマートフォンの新製品はカメラの向上が目立ったが、1Gbps通信対応のモデルも登場し、端末スペックも5Gに近づきつつある。(2017/3/11)

ソフトバンク・Y!mobileショップで「Pokemon GO Plus」販売開始 最大500円分のクーポンプレゼント
全国のソフトバンクショップとY!mobileショップで、ゲームアプリ「ポケモンGO」の専用アクセサリー「Pokemon GO Plus」を販売開始。購入した先着1万人に最大500円分のデジタルクーポンをプレゼントするキャンペーンも行う。(2017/3/10)

石川温のスマホ業界新聞:
MWCで2017年に注目のスマホ新製品が続々とお披露目――ソニー「Xperia XZ Premium」が意外と面白い
Mobile World Congress 2017では、さまざまなメーカーから興味深い進化を遂げたスマートフォンが披露された。その中でも、まず語っておきたいのがソニーモバイルコミュニケーションズの「Xperia XZ Premium」だ。(2017/3/10)

スマートホーム:
玄関脇に置ける小型蓄電池、京セラが新開発
京セラは住宅向けの定置型リチウムイオン蓄電システムの新製品を販売する。今後拡大するとみられる住宅太陽光発電の自家消費ニーズをターゲットにした製品だ。容量3.2kWhで、小型なのが特徴だ。これまで設置が難しかった集合住宅や屋内にも設置可能としている。(2017/3/10)

PR:買う前も、買った後も あなたのガジェット&家電選びは「トリセツ」アプリにおまかせ!
春は、新製品が気になる時期だけど、「何を選んでいいか分からない」と悩む人が多いだろう。そして製品を買った後に困るのが、取扱説明書の管理。この2つの悩みを解決してくれるアプリが「トリセツ」なのだ。(提供:株式会社トライグル)(2017/3/10)

組み込み開発ニュース:
トヨタやファナックも使っている“組み込みAI”が「Pascal」世代に進化
NVIDIAは、AI(人工知能)などに用いるGPUコンピューティングが可能な組み込み開発ボードの新製品「Jetson TX2」を発表した。最新のGPUアーキテクチャ「Pascal」の採用により、現行品の「Jetson TX1」と比べて2倍の処理性能もしくは2倍の電力効率を実現している。(2017/3/9)

医療機器ニュース:
超音波画像診断装置と超音波カテーテルを本格販売開始
テルモは、超音波画像診断装置「ビジキューブ」(VISICUBE)と血管内超音波カテーテル「アルタビュー」(AltaView)を全国の医療機関に向けて本格的に販売開始した。(2017/3/9)

組み込み開発ニュース:
映像/音声コーデック技術のリーダー企業と販売店契約を締結
富士ソフトは、カナダのSystem on Chip Technologies(SoC)と販売店契約を締結した。同時に、SoCのH.264/H.265、MPEG-2のコーデック(エンコーダ/デコーダ)IPコアの販売を開始した。(2017/3/9)

セイコーインスツル STG-6N:
6インチチャック搭載でコンパクト設計を実現したCNC内面研削盤
セイコーインスツル(SII)は、6インチチャック搭載のCNC内面研削盤「STG-6N」の販売開始を発表した。(2017/3/9)

エヌ・ティ・ティ・コムウェア Deep Learning画像認識プラットフォーム:
製品検査に画像認識導入、ディープラーニングで手軽に
NTTコムウェアがディープラーニングを利用した、製造業向けの画像認識プラットフォームを販売開始した。生産ラインの監視や検品といった、これまで熟練者の目視で確認していた業務を監視カメラとAIに刷新できる。既存システムとの連携も容易だとする。(2017/3/9)

LINEモバイル、ビックカメラとヨドバシカメラでSIMカード即日渡しを開始 計10店舗で
LINEモバイルが、ビックカメラとヨドバシカメラの一部店舗にSIMカードの即日受け渡しカウンターを設置する。カウンター非設置店舗とWeb通販サイトではエントリーパッケージの販売を開始する。(2017/3/8)

製造業IoT:
パナソニックが監視カメラシステムを刷新、「IoT時代の新たな挑戦」
パナソニックが監視カメラシステムの新製品シリーズ「i-PRO EXTREME」を発表。会見では、同製品を扱うコネクティッドソリューションズ社やパナソニックシステムネットワークス セキュリティシステム事業部の役割、i-PRO EXTREMEをはじめとするセキュリティシステム製品の目指す方向性などについて説明した。(2017/3/8)

三菱マテリアル AHX475:
コーナー角75度のカッターボディーで高送り加工が可能
三菱マテリアルの加工事業カンパニーは、多コーナー形汎用正面削りカッター「AHX475」の販売開始を発表した。(2017/3/8)

再配達削減へ 新型宅配ボックス、パナソニックから
パナソニックが宅配ボックス新製品を発表。「宅配ボックスをポストのような一家に1台の製品に定着させることを見据え、今後も品ぞろえを強化する」という。(2017/3/7)

NEC、スーパーマーケットでAIを活用するソリューションを発表
NECが、購買行動データや商品属性を活用したマーケティング、需要予測などにAIを活用するスーパーマーケット向けソリューションの提供を開始した。併せてIaaS対応の本部基幹業務ソフトとセミセルフPOS端末の新製品も発表。(2017/3/7)

届けても半分が再配達:
パナの宅配ボックスに期待 ネット通販拡大で
パナソニックは6日、不在時に宅配便を受け取るための「宅配ボックス」の新製品を発表した。インターネット通販の拡大で宅配需要が急速に高まっていることを受け、品ぞろえを強化する。(2017/3/7)

3Dプリンタニュース:
専用材料でサポート構造を不要にした、大型造形向け3Dプリンタを発売
アルテックは、Massivit 3D Printing Technologiesの3Dプリンタ「Massivit 1800」の国内販売を開始した。専用材料「Massivit Dimengel」を使用すれば、大型の造形物を3Dプリントする際に、サポート構造が不要となる。(2017/3/7)

Mobile World Congress 2017:
「Xperia Touch」と「Xperia Ear Open-style」は何が新しい?――実際に体験してきた
ソニーモバイルがMWC 2017で新製品の体験会を実施。投影した映像をタッチ操作できる「Xperia Touch」と、周囲の音も聞こえる「Xperia Ear Open-style」を体験してきた。(2017/3/6)

Mobile World Congress 2017:
「Xperia XZ Premium」のMotion Eyeカメラや4K HDRディスプレイの実力を体験してきた
ソニーモバイルはMWC 2017の期間中、報道陣向けに新製品の体験会を実施した。特に注目したいのが「Xperia XZ Premium」。Motion Eyeカメラシステムによる新機能や、4K HDRディスプレイの美しさを体験してきた。(2017/3/6)

テクマトリックス Ranorex 6.1:
複数テスト同時実行や処理速度アップで、UIテスト実行時間が半分に
テクマトリックスがRanorexのUIテスト自動化ツール「Ranorex 6.1」を販売開始した。複数テストの自動実行などで所要時間を半減させたほか、Android 7(Nougat)とiOS 10にも対応している。(2017/3/6)

サードウェーブデジノス、Ryzen 7を標準搭載したゲーミングPC計3機種の販売を開始
サードウェーブデジノスは、Ryzen 7を搭載したミドルタワー型ゲーミングPC計3機種の販売を開始した。(2017/3/3)

富士ソフト System on Chip Technologies:
並列処理アーキテクチャ採用の画像処理IP、産業機器や自動車向けに
富士ソフトがSystem on Chip TechnologiesのH.264/H.265 MPEG-2 IPコアを販売開始した。ハードウェアによる並列処理アーキテクチャを採用しており、ロジックサイズを抑えた画像処理を実装できる。(2017/3/3)

レノボ ThinkVision:
CAD業務に最適な薄型・狭額縁デザインのQHDモニター
レノボ・ジャパンは、薄型で狭額縁デザインのQHDモニター「ThinkVision P27q-10」と「ThinkVision P24q-10」の販売開始を発表した。(2017/3/3)

店舗のマーケティング施策立案を支援:
NEC、映像から来店者の行動を可視化・分析する「人物行動分析サービス」の販売開始
NECは、流通・小売業全般のマーケティング用途として、店舗内のカメラから来店者の行動を可視化、分析する「人物行動分析サービス」を販売開始した。(2017/3/2)

電力損失を約21%低減へ:
三菱電機がSiC-SBDを発売、ディスクリート品は初
三菱電機は、SiC(炭化ケイ素)を用いたパワー半導体の新製品「SiC-SBD」を2017年3月1日に発売した。同社はこれまでSiC-SBDやSiC-MOSFETを搭載したパワー半導体モジュールを2010年から製品化してきたが、ディスクリート品の提供は初となる。(2017/3/3)

AWSに続きAzureへの2クリック接続を実現:
リバーベッドがSD-WANを強化、WAN最適化製品との統合製品を国内販売開始
リバーベッドテクノロジーは2017年3月1日、SD-WAN製品「SteelConnect」について、新機能と新製品を国内発表した。同社は「SD-WANにWAN最適化との融合は不可欠」とし、既存のWAN最適化製品における実績をSD-WANに生かそうとしている。(2017/3/2)

蓄電・発電機器:
大容量の蓄電池用パワコン、塩害地域でもそのまま設置可能に
ダイヘンは第7回 国際スマートグリッド EXPO」に出展し、新製品の蓄電池用パワーコンディショナーを展示した。出力250kWで、塩害地域でも屋外にそのまま設置できるのが特徴だ。工場や事業所における大型の蓄電池を活用した省エネ需要の拡大をターゲットにしている。(2017/3/2)

蓄電・発電機器:
通信基地局や小型電源に適したリチウムイオン電池パック
NECエナジーデバイスが48V/2kWhリチウムイオン電池パックの販売を開始。広い温度特性による多様な設置環境と長寿命性、容易な拡張性、様々なシステムで使用できる汎用性と信頼性など通信基地局や小型電源向けに適した特長を持つ。(2017/3/2)

製造ITニュース:
センサーがプレス音を聞き分けてプレス金型の異常を検知するサービス
フリックケアは、日進精機と共同で開発した「フリックケア金型みまもりサービス」の販売を開始する。センサーがプレス音を聞き分け、現場担当者に異常予兆を通知するため、トラブルが回避できる。(2017/3/2)

メカトラックス ラズベリーパイ屋外稼働キット:
太陽電池と通信モジュールを搭載、防水のラズパイ屋外キット
産業用にも広く使われている「Raspberry Pi」を、屋外でも利用可能にするキットが販売開始された。太陽電池と3G通信モジュールを備えており、電源や通信配線も不要だ。(2017/3/2)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。