ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ソースネクスト」最新記事一覧

R25スマホ情報局:
留守電のテキスト化アプリ 評価は上々
ソースネクストの留守番電話をテキスト化するアプリが公開。ユーザーの反応は上々。(2016/5/27)

留守電メッセージをテキスト化して通知するアプリ「スマート留守電」発売 ソースネクスト
留守電メッセージをテキスト化し、すぐに確認できるようにするスマートフォン向け留守番電話サービス「スマート留守電」をソースネクストが発売した。(2016/5/23)

ソースネクスト、「読める」留守電サービス開始 録音メッセージを自動でテキスト化
「スマート留守電」は録音メッセージをテキスト化する留守電サービス。音声データも残り、メールへの転送設定も可能。590万件のデータベースから発信元を表示する機能も備えた。(2016/5/23)

ソースネクスト、「Vegas Pro 13 Edit」など13タイトルを最大93%引きで販売――3月31日まで
ソースネクストは、SONYブランド製PCソフトを割引提供する「Amazing March」キャンペーンを開始する。(2016/3/7)

ソースネクスト、“くまモン”年賀状も作れるハガキ作成ソフト「筆王 Ver.20」
ソースネクストは、同社製ハガキ作成ソフト「筆王」シリーズの最新版「筆王 Ver.20」を発表した。(2015/8/24)

ドスパラ、PC保証サービス加入者に「超ホーダイ」「アプリ超ホーダイ」1カ月無料版を提供
ドスパラは、同社提供のPC保証サービス「セーフティサービス」の加入時に、ソースネクストのPC/Androidアプリ使い放題サービス「超ホーダイ」「アプリ超ホーダイ」1カ月無料版を提供する。(2015/8/24)

ソースネクスト、主要23タイトルを“Windows 10対応保証”に
ソースネクストは、“Windows 10対応保証”製品の一覧を発表。主要23タイトルが対象となる。(2015/4/10)

ソースネクスト、セキュリティソフト「ZERO」シリーズのWindows 10対応保証版を発表
ソースネクストは、同社製セキュリティソフト「ウイルスセキュリティ ZERO」「スーパーセキュリティ ZERO」の新パッケージ版を発表。Windows 10への対応保証がうたわれている。(2015/4/10)

ソースネクスト、東名「光コラボ」サービスに「超ホーダイ」など3タイトルを提供開始
ソースネクストは、東名が提供する「光コラボ」サービスに「超ホーダイ」「超ホーダイ Business」「スーパーセキュリティ」の3タイトルの提供を開始する。(2015/4/1)

ソースネクスト、イオンスマホ向けに「イオン厳選アプリ 20」「お子様向け超厳選アプリ 10」を提供開始
ソースネクストは、イオンスマホ向けに初心者のシニア層向けアプリ22タイトルを集めた「イオン厳選アプリ 20」と、学習用やセキュリティアプリ11タイトルをラインアップした「お子様向け超厳選アプリ 10」を提供開始する。(2015/3/19)

ソースネクスト、通年で使える素材入りの「筆王Ver.19フルシーズンパック」
ソースネクストは、同社製のはがき作成ソフト「筆王」シリーズの最新版「筆王Ver.19フルシーズンパック」の販売を開始する。(2015/3/2)

佐野正弘のスマホビジネス文化論:
格安スマホでも“アプリ取り放題”を! ソースネクストとイオンの挑戦
大手キャリアが提供しているアプリ取り放題サービスを格安スマホでも。ソースネクストが開始した「アプリ超ホーダイ」の狙いを、格安スマホを販売するイオンとともに聞いた。(2014/11/28)

ソースネクスト、iOSにも対応したブルーライト削減アプリ「超ブルーライト削減 Ver.2」
ソースネクストは、PC/スマートデバイスにインストールすることでブルーライト削減機能を利用できるソフト「超ブルーライト削減 Ver.2」を発表した。(2014/11/26)

ソースネクスト、50以上の厳選アプリが使い放題になる「アプリ超ホーダイ for BIGLOBE」提供開始
ソースネクストは、BIGLOBEが提供する「BIGLOBEスマホ」や「BIGLOBE LTE・3G」向けに月額360円で50以上のアプリが使い放題になる「アプリ超ホーダイ for BIGLOBE」を提供開始した。(2014/11/10)

低価格競争に一石 ソースネクストが格安スマホ向け「アプリ取り放題」を開始
Androidスマホ向けのアプリ取り放題サービスを開始したソースネクスト。イオンとビッグローブの格安スマホにオプション提供することで、大手キャリアとの付加価値競争に打って出る。(2014/10/29)

格安スマホでアプリ使い放題「アプリ超ホーダイ」、ソースネクストが開始 イオンなどと協業
格安スマホをターゲットにしたアプリ使い放題サービスをソースネクストが始める。(2014/10/29)

クラウド会計のマネーフォワードが、法人向けPCソフトでソースネクストと組んだ理由とは?
法人向けPCソフト約100本が月額980円程度で使い放題になる「超ホーダイ Business」をソースネクストが11月からスタートする。そのラインアップに「MFクラウド会計」が入った狙いを聞いた。(2014/10/29)

ソースネクスト、法人向けの定額制ソフト提供サービス「超ホーダイBusiness」
ソースネクストは、法人向けの各種ソフトウェアを定額制で利用可能とするサービス「超ホーダイBusiness」の提供を開始する。(2014/10/29)

ソースネクスト、“ご当地キャラ”年賀状も作れる最新はがき作成ソフト「筆王 Ver.19」
ソースネクストは、同社製のはがき作成ソフト「筆王」の最新版「筆王 Ver.19」の販売を開始した。(2014/8/21)

ソースネクスト、120本以上のソフトを定額で使えるサービス「超ホーダイ」を提供開始
ソースネクストは、同社取り扱いソフトを年額4980円で使えるサービス「超ホーダイ」を発表した。(2014/6/11)

年4980円でPCソフト120本使い放題「超ホーダイ」 ソースネクスト
セキュリティソフトや年賀状作成ソフトなど120タイトル以上が年間4980円(税別)で使い放題になる「超ホーダイ」をソースネクストが始める。(2014/6/10)

ソースネクストとマネーフォワードが業務提携
ソースネクストとマネーフォーワードが業務提携。ドコモの「スゴ得コンテンツ」にアプリを提供する。(2014/3/18)

ソースネクスト、カード決済不要のパッケージ版「Dropbox」を発売
ソースネクストが、クラウドサービス「Dropbox」のパッケージ版を発売。カード決済を利用せず、容量100Gバイトのプレミアムサービスを利用できる。(2013/4/25)

世界初の「Dropbox」パッケージ版も:
「目標は3年で100タイトル」――ソースネクストが海外のサービスやソフトを日本へ積極展開
PCソフトからスマートフォン/タブレット用アプリに進出し、売り上げも順調というソースネクストが今後の事業戦略を説明した。同社の次なるターゲットはシリコンバレーで生まれる優良なソフトウェアやサービスだという。(2013/4/25)

Dropbox有料版を初のパッケージ販売 ソースネクスト、99ドルプランを8500円で
ソースネクストがクラウドストレージ「Dropbox」の有料版サービスをパッケージとして発売。(2013/4/24)

「いきなりPDF for 自炊」が価格改定――パッケージ版の販売も開始
ソースネクストの販売している『いきなりPDF for 自炊』の価格が改定され、『いきなりPDF for 自炊 新価格』として発売された。(2013/3/28)

ソースネクスト、ハガキ作成ソフト「筆王Ver.17」に追加素材付きパックを追加
ソースネクストは、新規追加素材を加えたハガキ作成ソフト「筆王Ver.17 フルシーズンパック」の販売を開始する。(2013/3/19)

ソースネクスト、“容量無制限”のクラウドバックアップストレージ「Backblaze」のパッケージ販売を開始
ソースネクストは、クラウド型ストレージサービス「Backblaze」のパッケージ版取り扱いを発表した。(2013/3/14)

Dropboxがソースネクストと提携
ソースネクストがDropboxと提携。ユーザーがDropboxを利用できるようにするための製品を小売店などを通じて販売するという。(2013/2/25)

ソースネクスト、Windows 8に対応した「B’s Recorder」最新版をリリース
ソースネクストは、同社製ライティングソフト「B’s Recorder」の最新版「B’s Recorder 12」「同 GOLD 12」を発売する。(2012/12/18)

ソースネクスト、Web動画保存ソフト「B's 動画レコーダー 2」
ソースネクストは、動画保存ソフト「B's 動画レコーダー」の最新版「B's 動画レコーダー 2」を発表した。(2012/8/23)

ソースネクスト、「いきなりPDF for 自炊」を発売
ソースネクストは、紙のスキャンデータなどをさまざまなデバイスに最適化したものに変換できる「いきなりPDF for 自炊」を発売した。(2012/6/15)

ソースネクスト、プリペイドカード方式でAndroidアプリを販売
ソースネクストが、ティーガイア、日本ユニシスとともに、Android向けアプリの新たな流通網を開拓する。それがギフトカードモールを活用したプリペイドカード方式での販売だ。ケータイショップの店頭などでアプリがダウンロードできるカードを販売する。(2012/4/9)

ソースネクスト、1980円のMac OS用ウイルス対策ソフト
ソースネクストは、Mac OS用となるウイルス対策ソフト「ウイルスセキュリティ for Mac」を発表した。(2011/9/14)

ソースネクスト、Androidアプリのパッケージ販売を開始
ソースネクストが、自社開発のアプリと同社が厳選したアプリを「Android厳選アプリ」シリーズとして家電量販店やオンラインショップで販売すると発表した。3年以内に100タイトル以上をラインアップする。(2011/9/13)

ソースネクスト、Android向けアプリ事業に参入――初心者向けにパッケージ販売
ソースネクストが、Android向けアプリ事業に参入。同社が開発したアプリや厳選したアプリを「Android厳選アプリ」シリーズとしてパッケージで発売する。(2011/9/13)

ソースネクスト、収録素材をさらに強化したハガキ作成ソフト「筆王 Ver.16」
ソースネクストは、同社製ハガキ作成ソフト「筆王」シリーズの最新版「ソースネクスト 筆王 Ver.16」を発表した。(2011/8/18)

ソースネクスト、“Evernote”パッケージ版に1年版を追加
ソースネクストは、クラウド型ドキュメント管理サービス“Evernote”のプレミアム会員サービスを1年間利用できるパッケージを発売した。(2011/4/1)

ソースネクスト、義捐金ソフト販売を開始――全額を寄付
ソースネクストは、東日本大震災の義援金募集ページを公開。対象ソフトの売り上げ額を日本赤十字社に寄付する。(2011/3/22)

ソースネクスト、ScanSnap対応のはがき管理ソフト「筆王はがき整理」
ソースネクストは、OCR機能付きのはがき管理ソフト「筆王はがき管理」を発売。ScanSnapやEvernote連携機能を備える。価格は1980円。(2011/2/9)

「Evernote」アカウント作成でヘリクルージングなどが当たるキャンペーン開始――ソースネクスト
ソースネクストは、クラウド型サービス「Evernote」との連携を記念したプレゼントキャンペーンを開始した。(2010/10/18)

ソースネクストのソフトとBaidu Typeをセットで無料配布
ソースネクストが自社製品のユーザーに、別の自社製品とBaidu Typeをセットにして無料配布する。業務提携による取り組み第1弾。(2010/9/15)

3ステップでiPhone/iPad向けに動画を変換できる「モバイル動画 iPhone・iPad対応版」
ソースネクストが10月1日、簡単操作で動画をiPhoneやiPad向けに変換できる「モバイル動画 iPhone・iPad対応版」を発売する。(2010/9/15)

iPhoneの着信音作成機能も:
iPhoneやAndroid端末にも対応――ソースネクスト「携快電話19」
ケータイのデータをバックアップできる「携快電話」の最新ソフト「携快電話19」が10月1日に発売される。iPhoneとAndroid端末に対応したほか、iPhone用の着信音や待受画像を作成する機能も備えている。(2010/9/7)

ソースネクストとBaiduが提携
ソースネクストとBaiduが業務提携。それぞれのサービス・ソフトを両社のブランド力を生かして展開していくという。(2010/8/27)

ソースネクスト、マルチスレッド変換対応の動画コンバートソフト「PowerConverter」
ソースネクストは、高速変換機能を備えた動画変換ソフト「PowerConverter」を発売する。(2010/8/10)

App Town ビジネス:
「Evernote」と連携した名刺管理アプリ――「超名刺 Business Card Manager」
ソースネクストがiPhone向け名刺管理アプリ「超名刺 Business Card Manager」をリリース。内蔵カメラで撮影した名刺データをEvernoteで管理できる。(2010/8/9)

さらに安く:
ソースネクスト、更新料なしのセキュリティソフトを1980円で発売
更新料のかからない「ウイルスセキュリティZERO」が1980円に値下げされ、販売形態にUSBメモリを採用した。今後は書店やコンビニにも並ぶという。(2010/8/4)

ウイルス対策ソフトの価格破壊に挑むソースネクスト、低価格路線を強化
ソースネクストは、年間更新料「0円」などを特徴とする個人向けウイルス対策ソフトの販売価格を1980円に引き下げた。(2010/8/4)

Evernote、文字認識技術の日本語サポートを開始――ぐるなびなどとの連携も発表
Evernoteが従来は英語のみの対応だった文字認識技術の日本語サポートを開始。同時にぐるなびやソースネクストなどとの提携も発表した。(2010/6/23)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。