ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

「Core i5」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
用語解説 Core i5/i7 − @IT

ドスパラ、犬やめるってよ:
ドスパラ、自作PCキット「パーツの犬モデル」を改名
ドスパラは、同社販売の自作PCキット「パーツの犬モデル」の名称を改め「はじめてでも簡単に作れる!シリーズ」として販売を開始した。(2017/6/22)

ASUS、15.6型スタイリッシュノート「ZenBook Pro UX550VD」など5製品
ASUS JAPANは、GeForce GTX 1050を搭載した15.6型ノートPC「ZenBook Pro UX550VD」など2017年秋冬モデル5製品を発表した。(2017/6/21)

PR:FF14新章突入! 紅蓮のリベレーターを遊び倒すなら「G-GEAR mini」で決まり!
ファイナルファンタジーXIVの最新パッチ「紅蓮のリベレーター」が快適に動くマシンを検証。(2017/6/21)

G-Tune、特典DLCコードも付属した「KOF XIV」推奨ゲーミングPC
マウスコンピューターは、G-Tune製ゲーミングPCのラインアップに「THE KING OF FIGHTERS XIV STEAM EDITION」推奨モデル3製品を追加した。(2017/6/16)

デル、「XPS 13」「XPS 13 2-in-1」に低価格構成モデルを追加
デルは、同社製ノートPC「XPS 13」「XPS 13 2-in-1」の2製品に低価格帯の新構成モデルを追加した。(2017/6/15)

新iPadはi5 Macに匹敵する性能 iPad Pro(10.5-inch)ベンチマーク
MACお宝鑑定団が独自にベンチマークした結果、10.5インチiPad Proが搭載しているCPU、GPUのとんでもない性能がわかった。(2017/6/13)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
Apple新モデルで「MacBook」と「21.5インチiMac」を推す理由
米Appleの開発者会議「WWDC 2017」で発表された多数のMac新モデル。個人的に気になったのは、全くの新シリーズではなく……。(2017/6/10)

新しい「iMac」、RAMとCPUが(物理的には)換装可能──iFixitの分解で明らかに
AppleがWWDC 2017で発表した新しいiMacの21.5インチモデルをiFixitが分解し、RAMは取り外し可能なSO-DIMM×2でプロセッサもソケットでロジックボードに設置されていることを明らかにした。(2017/6/9)

エイサー、スタンダード設計の15.6型ノートPC計3モデル
日本エイサーは、15.6型ワイド液晶を内蔵したスタンダードノートPC「Aspire E 15」「Aspire ES 15」シリーズの新モデルを発表した。(2017/6/8)

エイサー、同社初の国内生産ゲーミングPC「Predator G1」3モデルを発表
日本エイサーは、ゲーミングPC「Predator」シリーズの新モデル「Predator G1」計3モデルの発表を行った。(2017/6/7)

NEC、営業活動にも適した約769gの薄型軽量ノートなど法人向けPC計16タイプを発表
NECは、ビジネス/教育向けとなるノートPC/デスクトップPC計16タイプを発表。いずれもOSは最新のWindows 10 Creators Updateを導入する。(2017/6/6)

モデル番号も付属ペンもなくなって得たものは?
新しくなった「Surface Pro」に関する良いニュースと残念なニュース
新たに発表されたMicrosoftの第5世代の2-in-1デバイスである「Microsoft Surface Pro」には、Intelの最新のプロセッサ、LTE、13時間強持続するバッテリーが備わっている。しかし、以前付属品として提供されていたアクティブペンは付属していない。(2017/6/4)

東芝から米軍MIL規格準拠の堅牢ノートPC 30分の充電で約6.5時間動作
東芝が2017年PC夏モデルを発表。MILスペックの堅牢性と約17時間駆動のバッテリーライフを備えた13.3型ノートPC「dynabook UX53/D」が登場した。(2017/6/1)

サイコム、ファイナルファンタジーXIV推奨PCが“4.0”バージョンアップに対応
サイコムは、ファイナルファンタジーXIV推奨PCの新型番モデル計3製品を発売する。(2017/6/1)

ASUS、2in1モバイルPC「TransBook T304UA」の発売日を6月3日に確定
ASUS JAPANは、2in1モバイルPC「ASUS TransBook T304UA」シリーズ3モデルの発売日確定をアナウンスした。(2017/6/1)

COMPUTEX TAIPEI 2017:
Intelが超ハイエンドプロセッサ「Core Xシリーズ」を発表 最高18コア・36スレッドの「Core i9」も新登場
IntelのCore iプロセッサファミリーに、新たにゲーミング・プロフェッショナル向けの最上位シリーズが登場する。これに合わせて、Core iファミリーには「i9」も加わることになった。(2017/5/30)

メタルスライムPC 9万9800円で登場
Project Whiteは、オンラインRPG「ドラゴンクエストX オンライン」推奨モデルとなるノートPC「ドラゴンクエストX ノートパソコン メタルスライムエディション」の販売を開始した。(2017/5/29)

「Surface Laptop」日本で7月20日発売 12万6800円から
日本マイクロソフトは、Surface新製品の日本展開について発表した。(2017/5/26)

3万円台で6コア/12スレッドCPUが買える時代 Ryzen 5の実力は?
(2017/5/25)

Huawei、クラムシェル型Windows 10ノート「MateBook X」を6月末発売へ
Huawei初のクラムシェル型Windows 10ノートPC「MateBook X」を6月末に発売する。ハイエンドスペックで、価格は1399ユーロ(約17万円)から。(2017/5/24)

メルセデスとVAIOがコラボ 100台限定の受注生産モデル「Mercedes-Benz x VAIO Z」
自動車の歴史を作り出したMercedes-Benz(メルセデス・ベンツ)と、VAIOがコラボレーション。(2017/5/24)

PR:現役IT管理者がビジネスPCに求める条件――現場にフィットするのは「Endeavor AT10」
社内に一括導入するPCはどのような基準で選ぶべきだろうか。現役担当者は、特に考慮する条件として「コスト(BTO必須)、省スペース性、信頼性」を挙げたが果たして……(2017/5/24)

古田雄介のアキバPickUp!:
8万円切りの42.5型4Kディスプレイがアキバで話題に
ディスプレイ売り場では42.5型4K液晶「43UD79-B」が圧倒的な存在感を放っている。また、新世代ローエンドの「GeForce GT 1030」カードも各店で目立つ。(2017/5/22)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Windows 10 S」「Surface Laptop」に対する期待と不安
日本での発表も期待される「Windows 10 S」と「Surface Laptop」。今回は戦略的な意義と今後の可能性から、これらを考えてみる。(2017/5/17)

PR:静音を極めたRyzen搭載スペシャルマシン「Silent-Master Pro B350A」
サイコムの静音PCシリーズ「Silent-Master Pro」にCPU市場で話題を独占しているRyzenを搭載したモデルが早くも登場した。(2017/5/16)

サイコム、Windows 7の導入にも対応するミニタワーPC「Radiant VX2300B85」を200台限定で再販
サイコムは、ビジネス用途にも向くミニタワー型デスクトップPC「Radiant VX2300B85」の販売再開をアナウンスした。(2017/5/15)

定評のあるキーボード、TrackPointを搭載
徹底レビュー:全てがトップクラス「ThinkPad X1 Carbon(2017モデル)」の気になる点は?
キーボードやTrackPoint、バッテリー、ディスプレイなどいずれもトップクラスのコンポーネントを搭載した「ThinkPad X1 Carbon(2017モデル)」。ビジネスPCとしての魅力とは?(2017/5/6)

「Surface Laptop」は「Windows 10 S」搭載で999ドル、6月15日発売
Microsoftは「Windows 10 S」搭載の13.5インチのオリジナルノートPC「Surface Laptop」を発表した。(2017/5/3)

Microsoft、新型「Surface Laptop」発表 クラムシェル型、カラバリ4色、新OS搭載
米Microsoftが「Surface Laptop」を発表した。(2017/5/2)

自作は面倒だけど良質なRyzen 7搭載マシンが欲しい! 「G-Master Spear X370A」実力検証
パフォーマンスの高さで大いに注目を集め、一時期はパーツそのものが供給不足に陥るほどだったRyzen 7。今回紹介するのは、そのRyzen 7を採用したミドルタワーゲーミングPC「G-Master Spear X370A」だ。(2017/4/25)

日本マイクロソフト Surface Book:
3D CADオペレーターを対象とした「Surface Book」の新製品
日本マイクロソフトは新製品の「Surface Book」を発表。2017年4月20日より販売開始する。(2017/4/25)

アーク、Radeon RX 570/580搭載PCの販売を開始
パソコンショップアークは、同社製ゲーミングPC「CROYDON」のラインアップにRadeon RX 570/580搭載モデル3機種を追加した。(2017/4/19)

ASUS、Core i7を装備した23.8型4K液晶一体型PC「Zen AiO Z240IEGK」など7製品
ASUS JAPANは、液晶ディスプレイ一体型モデルなど2017年春夏モデルとなるデスクトップPC計7製品の発表を行った。(2017/4/19)

山市良のうぃんどうず日記(90:特別編):
Windows 10 Creators Updateがやってきた!――確実にアップグレードする方法を再確認
2017年4月6日(日本時間、以下同)、Windows 10の最新バージョンである「Windows 10 Creators Update」が正式にリリースされ、利用可能になりました。4月12日からはWindows Updateを通じた配布が段階的に始まります。(2017/4/12)

エプソンダイレクト、BTOオプションを拡充したオフィス向け省スペースPC「Endeavor AT10」
エプソンダイレクトは、法人向け用途にも適した第6世代Core i5搭載対応の省スペース型デスクトップPC「Endeavor AT10」を発表した。(2017/4/11)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
4月11日に配信開始 「Windows 10 Creators Update」でPCはこう変わる
いよいよ一般ユーザー向けの配信が始まる「Windows 10 Creators Update」。主な変更点をまとめた。(2017/4/11)

CADニュース:
2倍速い、3D CADユーザーを対象にした「Surface Book」の新製品
日本マイクロソフトは新製品の「Surface Book(パフォーマンス ベース搭載モデル)」を発表。大容量バッテリーを搭載し、外部CPUとして「NVIDIA GeForce GTX 965M」を採用した。(2017/4/11)

マイクラにぴったりな高コスパノートはこれだ!
eX.computerの「eX.computer note N1502K」シリーズは、SSDを搭載する実用重視のスペックとリーズナブルなプライスを両立。新入生、新社会人向けにも最適なスタンダードモデルだ。(2017/4/8)

デル、13型2in1ノート「XPS 13 2-in-1」の新色“ブラック”を販売開始
デルは、同社製13型2in1ノートPC「XPS 13 2-in-1」シリーズのラインアップに新色「ブラック」モデルを追加した。(2017/4/7)

G-Tune、ゲーミングチーム「Rampage」の優勝記念セールを開催――4月13日まで
マウスコンピューターは、同社がスポンサードするプロゲーミングチーム「Rampage」のe-Sports大会優勝記念セールを開始した。(2017/4/4)

週末アキバPickUp!:
決算期のBUY MORE、Core i7で最大1万円引き!
決算期は普段以上の特価を仕込むショップが多い。今週末に注目しておきたいのは3月末で決算するパソコン工房 秋葉原BUY MORE店だ。(2017/3/25)

ASUS、ペン入力にも標準対応した2in1タブレットノート「TransBook T304UA」
ASUS JAPANは、Kaby Lake世代Coreプロセッサを装備した12.6型2in1タブレットノートPC「TransBook T304UA」シリーズの発表を行った。(2017/3/24)

PR:最新ハイスペックをスリムボディーに凝縮! 「Endeavor MR4700E」でビジネスを快適化しよう
パワフルなスリムPCがほしい――エプソンダイレクトはそんな要望に応えるスリムPCを用意している。さっそくチェックしてみよう。(2017/3/22)

アーク、ゲーミングデバイスなどがもらえるBTO PC購入者向け「新生活応援キャンペーン」――4月10日まで
タワーヒルは、BTO対応PCの購入者を対象とした「新生活応援キャンペーン」を開始した。(2017/3/21)

AMD、Intel「Core i5」対抗の「Ryzen 5」を4月11日に169〜249ドルで発売へ
「Ryzen 7」を発売したばかりのAMDが、ミッドレンジの「Ryzen 5」シリーズを4月11日に発売する。ベンチマークでは、最上位モデルの1600Xは「Core i5 7600K」より69%高性能だったとしている。(2017/3/16)

エイサー、GTX 1070を搭載したスリムゲーミングPC「G1-710-H76I/G」など2製品
日本エイサーは、スリム筐体採用ゲーミングデスクトップPC「G1-710-H76I/G」など計2製品の発表を行った。(2017/3/14)

エイサー、GTX 1050を装備したスタンダード15.6型ゲーミングノート「VX5-591G-H58G」
日本エイサーは、15.6型フルHD液晶ディスプレイを内蔵したゲーミングノートPC「Aspire VX5-591G-H58G」を発表した。(2017/3/14)

PR:萌え絵のプロフェッショナルが認めた「Wacom MobileStudio Pro 16」の可能性
人気イラストレーターのrefeia氏に、クリエイティブタブレット「Wacom MobileStudio Pro 16」を試用してもらい、プロ視点で率直な感想を聞いた。(2017/3/14)

PR:業務部門 VS. 情シスでガチレビュー! 「手のひら静脈認証センサー搭載タブレット」は企業でどれだけ使えるか?
富士通の「手のひら静脈センサー内蔵タブレット」を業務部門とIT部門のそれぞれで試してもらいました。本当に仕事で使えるのか? 使う側と管理する側、互いの評価はいかに!?(2017/3/13)

PR:本気スペック&360度回転の機動力 富士通の“全部入り”ノートPC「LIFEBOOK P727/P」をITmedia NEWS記者が使ってみた
(2017/3/13)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。