ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

「Core i5」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
用語解説 Core i5/i7 − @IT

歴代のVAIOシリーズの価値を持ち合わせているのか
徹底レビュー:「VAIO S」はビジネス最強PC? 過酷な環境に耐えるスペックを検証
VAIOの「VAIO S」は、過酷なビジネスシーンでも耐えられる構成のクライアントPCだ。だが、VAIOシリーズの高い品質は満たしているのだろうか。またその価格はふさわしいのだろうか。(2016/7/24)

アーク、ゲーミングPC「CROYDON」にGTX 1060搭載モデル3機種を追加
タワーヒルは、同社製ゲーミングPC「CROYDON」のラインアップにGeForce GTX 1060搭載モデル計3機種を追加した。(2016/7/19)

適正価格の2-in-1デバイス
徹底レビュー:「HUAWEI MateBook」は“お得版のSurface Pro 4”、USB Type-Cでも不便じゃない?
「HUAWEI MateBook」は、性能と価格のバランスが取れた2-in-1デバイスだ。そのスペックや性能をレビューする。(2016/7/16)

サードウェーブデジノス、GTX 965M搭載の15.6型ゲーミングノート「GALLERIA QHF965HE」
サードウェーブデジノスは、ゲーミングPC「GALLERIA」のラインアップにGeForce GTX 965M搭載の15.6型ノートPCモデル「GALLERIA QHF965HE」を追加した。(2016/7/15)

セット割キャンペーンもスタート:
Surface Pro 4/Bookが値下げ 最大2万5000円引き
Microsoftのタブレット端末「Surface Pro 4」および「Surface Book」が値下げとなった。個人向けモデル、法人向けモデルともに最大で2万5000円安くなる。(2016/7/15)

ASRock、M.2 SSDの装着にも対応した手のひら大ベアボーンキット「Beebox-S」
マスタードシードは、台湾ASRock製となる超小型ベアボーンPCキット「Beebox-S」「Beebox」新モデルの取り扱いを開始する。(2016/7/15)

サイコム、省スペース型ゲーミングPC「G-Master Arcus-ITX」に“ファイナルファンタジーXIV”推奨モデルを追加
サイコムは、「ファイナルファンタジーXIV」推奨モデルとなるコンパクトゲーミングPC「G-Master Arcus-ITX-FFXIV」の販売を開始した。(2016/7/13)

エイサー、薄型スリム設計のCore i5搭載13.3型ノート「Aspire S5-371-A54Q/K」
日本エイサーは、13.3型ノートPC「Aspire S 13」シリーズの新モデルを発表。薄型デザイン筐体を採用した“プレミアムノート”をうたうモデルだ。(2016/7/12)

2016年PC夏モデル:
日本HPの13.3型ラグジュアリーモバイルPC「HP Spectre 13」は中身もぜいたくか?
“ラグジュアリー”を連想させるお決まりのカラーリングに、極限までスリム設計の「HP Spectre 13」に触れてみた。(2016/7/12)

最高級ミッドレンジクライアント
徹底比較:Windows 10最強ノートPCはどちら? ThinkPad X1 Carbon vs. Dell XPS 13
よく似た製品があふれるクライアントPC市場。その中で最高級ミッドレンジクライアントPC市場に属する「ThinkPad X1 Carbon」と「XPS 13」を比較してみた。どちらが優れているのだろう。(2016/7/10)

ドスパラ、VRに特化した高コストパフォーマンス自作PCセット「パーツの犬モデルVR-002」
ドスパラの自作PCパーツセット「パーツの犬」シリーズに、VRに適した高コストパフォーマンスモデルが追加された。(2016/7/8)

話題のVRも存分に楽しめる:
“GTX 1080”搭載ゲーミングPC「GALLERIA XG」のパフォーマンスは?
 ゲーミングPCとして定評のあるドスパラの「GALLERIA」シリーズに、最新グラフィックスカード「GeForce GTX 1080」を搭載した「GALLERIA XG」が加わった。拡張性を重視したATX規格のマザーボードが収納可能なフルタワーモデルとなっている。今回はゲーミングPCとしての実力について検証していきたい。(2016/7/7)

税別10万9800円でGTX 965Mを搭載:
10万円台前半の売れ筋ゲーミングノート激戦区で定番モデルになるか? 「G-GEAR note N1563J」シリーズ徹底検証
ゲーミングノートPCの「G-GEAR note」シリーズに新モデルが登場した。10万円台という価格を維持しつつも、CPUにCore i5-6300HQ、GPUにGeForce GTX 965Mを搭載する、現時点の売れ筋ゲーミングノートPCの中心的なスペックだ。レビューしていこう。(2016/7/7)

ADLINK Technology MXE-5400i/MXE-202i/MXE-110i:
IoTゲートウェイ製品ラインアップを拡充、迅速なIoTアプリケーションの開発に貢献
ADLINK Technologyは、インテル IoTゲートウェイ・テクノロジーに対応したIoTゲートウェイ製品「MXE-5400i」「MXE-202i」「MXE-110i」を発表した。(2016/7/7)

スマホ業界からの刺客:
PR:ビジネスを華やかに彩る新世代2 in 1「HUAWEI MateBook」徹底レビュー
スマートフォンでおなじみのファーウェイから意外な新製品が登場した。その名も「HUAWEI MateBook」(以下、MateBook)。CPUにCore Mプロセッサーを採用するデタッチャブル型の2 in 1デバイスだ。PC市場に進出してきた新進気鋭ブランドの“本気度”はいかに?(提供:ファーウェイ・ジャパン)(2016/7/6)

マウス、「大航海時代 Online」推奨PCをリニューアル
執事スーツやメイド服が特典。(2016/7/4)

アーク、ゲーミングPC「CROYDON」にRadeon RX 480搭載構成モデル3機種を追加
タワーヒルは、同社製ゲーミングPCのラインアップにRadeon RX 480搭載モデル計3機種を追加した。(2016/6/29)

「リモートカメラで人物を自動追尾」、使われる2つの技術
遠隔授業の撮影などに用いられる「リモートカメラ」に、自動人物追尾の機能を追加するソフトウェアをパナソニックが提供している。そこには、3年前のPCでも快適に自答追尾を行う「2つのコア技術」が用いられている。(2016/6/28)

読者限定でさらに3000円オフ!:
上質を知るオトナのPC――「H170FD-MINI」コラボモデル徹底レビュー
サイコムの「Premium-Line」ブランドに待望のコンパクトモデルが登場。高品質な“こだわり”のパーツで構成された、まさにプレミアムな製品だ。(2016/6/27)

メーカーコラボ企画 第二弾:
夏ボで買いたい“本当にぜいたくなPC”はコレ――Sycom×PC USER
「本当にぜいたくなPC」とは何か。メーカーコラボ第二弾は、こだわりのBTOメーカーとして知られるサイコムに協力してもらった。(2016/6/27)

これはコレクターズアイテム:
生粋のVAIOファンによる「VAIO Z × BEAMS限定モデル」レビュー
人気ブログ「ソニーが基本的に好き。」の管理人であり、ソニー製品やVAIOを取り扱うショップのオーナーでもある筆者が、衝動買いしてしまったVAIO Z×BEAMSコラボモデルをレビューします。(2016/6/24)

エイサー、GTX 970搭載のミドルタワーゲーミングPC「Predator G3」など3機種を発売
日本エイサーは、Core i5を搭載したミドルレンジクラスのゲーミングPC「Predator G3 AG3710-N58F/G」など計3機種を発表した。(2016/6/21)

4Kディスプレイも選べる、外付けGPUも接続できる:
黒いアルミボディーに1680万色キーバックライト――男心をくすぐる12.5型Ultrabook「Razer Blade Stealth」をひもとく
ゲーミングデバイスでおなじみのRazerから、質感の高いアルミボディーや1680万色から選べるバックライトキーボード、そして外付けGPUをつなげばゲーミングPCにもなる「Razer Blade Stealth」が登場。MacBook AirやNew XPS 13をライバルに見据える薄型軽量ノートPCの実力は?(2016/6/21)

要素別に比べてみた
徹底比較: Surface Pro 4 vs. ThinkPad X1 Tablet、比べて分かった最強タブレットの“選ばれる理由”
市場で最高級のハードウェアといわれるWindows 10タブレット「Surface Pro 4」。似ているデザインの「ThinkPad X1 Tablet」は、Surface Pro 4と比べて、優れているのだろうか。(2016/6/19)

ASUS、Core i5+光学ドライブ内蔵モデルも用意したミニPC「ASUS VivoMini VC65」
ASUSTeKは、同社製コンパクトPC「VivoMini」シリーズの新モデル「ASUS VivoMini VC65」を発表した。(2016/6/15)

G-Tune、「真・三國無双 Online Z」推奨のエントリーゲーミングPC
マウスコンピューターは、G-Tuneブランド製省スペースゲーミングPC「LITTLEGEAR」のラインアップに「真・三國無双 Online Z」推奨モデルを追加した。(2016/6/14)

TSUKUMO、GeForce GTX 965Mを装備した15.6型ゲーミングノート
Project Whiteは、同社製ゲーミングPC「G-GEAR」のラインアップに15.6型ゲーミングノートPC計2構成を追加した。(2016/6/13)

アーク、ゲーミングPC「CROYDON」にGeForce GTX 1070搭載モデルを追加
タワーヒルは、同社製ゲーミングデスクトップPCのラインアップにGeForce GTX 1070搭載モデルを追加した。(2016/6/10)

エイサー、Core i5/i7搭載のスタイリッシュ15.6型ノート「Aspire E 15」「Aspire F 15」
日本エイサーは、Core i5/i7搭載のスタイリッシュ15.6型ノート「Aspire E 15」「Aspire F 15」シリーズ計3機種を発表した。(2016/6/9)

よりパワフルになり業務を強力にサポートする「Endeavor ST180E」:
PR:デジタルサイネージ、フロントデスク――エプソンの省スペースデスクトップPCが業務の“即戦力”になる理由とは?
商業施設の案内情報や広告をディスプレイに表示するデジタルサイネージや、オフィスの管理端末など、さまざまな環境で利用されるシステムで大事なものとは? エプソンダイレクトの考える省スペースデスクトップPCについて解説しよう。(2016/6/9)

日本エイサー、MILスペックモデルも用意したWindows 7 Professional搭載法人向け11.6/13.3型モバイルノート2機種
日本エイサーは、法人向けとなる11.6/13.3型モバイルノート計2機種の発表を行った。(2016/6/8)

レノボ、4K対応27型「ideacentre AIO 910」などオールインワンPC新2モデル
レノボ・ジャパンは、4K表示対応27型ディスプレイ搭載の「ideacentre AIO 910」や、最薄部7.2ミリで狭額縁23型ディスプレイ搭載「ideacentre AIO 510S」など、オールインワンPCの新モデルを発表した。(2016/6/7)

2016年PC/タブレット夏モデル:
Windows Helloによる顔認証やBlu-rayドライブ搭載など デルが個人向けPC「Inspiron」シリーズの新製品7モデルを発表
デルが個人向けPC「Inspiron」シリーズの新製品7モデルを発表した。ディスプレイを360度回転できる2in1が多数を占め、赤外線カメラによる顔認証が可能な「Windows Hello」対応モデルやBlu-rayドライブ搭載モデルも用意する。(2016/6/3)

Core M搭載:
ビジネスの現場でも“狭額縁”で差をつける! デルの新「Latitude 13 7000」を検証する
ディスプレイのベゼルがほとんどない“狭額縁”デザインが高い評価を受けているデルのNew XPSシリーズだが、そのコンセプトを受け継いだマシンがビジネス向けモデルの「Latitude」にも追加された。(2016/6/3)

マウス、Core i5とGeForce GTX 950M搭載の15.6型ノートPCを8万円台後半から発売
マウスコンピューターのm-Book KシリーズにCore i5-6300HQとGeForce GTX 950Mを搭載したモデルが登場。コスパに優れる。(2016/6/2)

COMPUTEX TAIPEI 2016:
MacBookとSurface Pro 4に真っ向勝負か 12.5型ノートPC「ZenBook 3」などASUS新製品の実機をチェック
ASUSが発表した「ZenBook」シリーズの新モデルをCOMPUTEX TAIPEI 2016のASUSブースでチェックした。実機写真とともにファーストインプレッションをお届けする。(2016/6/2)

「GeForce GTX 1080」を34インチ曲面ディスプレイの背面に搭載する一体型ゲームPC「Aura」
米ゲームPCメーカーのDigital Stormが、NVIDIAの最新グラフィックスカード「GeForce GTX 1080」を背面に搭載する34インチ曲面ディスプレイ一体型ゲームPC「Aura」を発表した。ハイエンドモデルは約55万5000円だ。(2016/6/1)

エプソンダイレクト、ディスプレイと電源連動する省スペースPC「Endeavor ST180E」
「Endeavor ST180E」は、省スペースな筐体採用デスクトップPC。光学ドライブを省略したモデルでは幅45ミリとスリムに収まる。(2016/5/31)

サイコム、Fractal Design製Mini-ITXケースを採用したゲーミングデスクトップPC
Fractal Designの「Define Nano S」やAsetec製CPU水冷ユニット「550LC」を採用したコンパクトゲーミングPCを発売。(2016/5/30)

Tech TIPS:
最新CPU Skylake搭載PCにWindows 7をインストールする
Intelの第6世代CPU、Skylakeを搭載したPCにWindows 7を新規インストールしようとしても、USBドライバが不足していて失敗することがある。その解決方法を解説。(2016/5/30)

ThinkPadの弱点も改善なるか
徹底レビュー:いろんな意味でMacBookに対抗できる唯一のWindowsノート「ThinkPad X1 Carbon」(2016)に迫る
強力なスペック、美しいビジュアル、丈夫なデザインを兼ね備えたLenovoの「ThinkPad X1 Carbon」は、市場に出回っている中でも最高のビジネス向け薄型軽量クライアントノートPCの1つだ。 (2016/5/29)

Windows 10 The Latest:
最新CPUはWindows 10でのみサポート、Windows 7/8.1のサポートは早期打ち切りに
最新の第6世代CPUのシステムではWindows 7のサポート期限が2018年7月までとなり、本来の延長サポート期限である2020年よりも短くなってしまう。管理者はどうする!?(2016/5/25)

マウス、法人PC「MousePro」にVESAマウント対応の超小型デスクトップを追加
マウスコンピューターは、法人PC「MousePro」に薄型デスクトップPC「MousePro M500」シリーズを追加した。(2016/5/24)

ツクモの歩き方:
BTOパソコン入門ガイド――エントリーからハイエンドまで手堅く選べる「eX.computer」
自作はそろそろ卒業したいけどパーツは自分で選びたい、そんな人にぴったりなのがBTOパソコンだ。今回はアキバの老舗として知られるツクモのオンラインショップ「eX.computer」を見ていこう。(2016/5/24)

日本HP、“世界最薄”ラグジュアリーデザインを採用した13.3型モバイルノート「HP Spectre 13」
日本HPは、スタイリッシュ筐体を採用した13.3型モバイルノートPC「HP Spectre 13」など計3機種の発表を行った。(2016/5/24)

Tech TIPS:
Windows 7 SP1向けパッチの集大成「KB3125574ロールアップ」をインストールする
Windows 7/Windows Server 2008 R2向けに「ロールアップ」と呼ばれるパッチ(更新プログラム)が新たにリリースされた。これは何なのか? どのような状況で役立つのか? どうやって利用すればいいのか?(2016/5/20)

GTX 970Mを固定利用可能:
性能と価格のバランスが光る快適ゲーミングノート「G-GEAR note N1583J」徹底レビュー
ゲーミングPCブランド「G-GEAR」に加わった新鋭機「G-GEAR note N1583J」シリーズは、最新クアッドコアCPUとGeForce GTX 970Mを搭載しつつ、快適なゲームプレイを期待するユーザー視点に立ったバランスのよい1台だ。(2016/5/19)

イノテック SX-8030:
Xeon E3/第6世代Coreプロセッサ搭載の組み込み向け小型CPUボード
イノテックは、インテルのXeon E3/第6世代Coreプロセッサファミリーを搭載した小型サイズのCPUボード「SX-8030」を開発したことを発表した。(2016/5/18)

エプソンダイレクト、税別7万円台からの15.6型BTOノート「Endeavor NJ4000E」
エプソンダイレクトは、ビジネス向けとなるBTO対応15.6型ノートPC「Endeavor NJ4000E」を発表した。(2016/5/17)

ディスプレイ回転でキーボードが変形:
“Yogaスタイルで自由を手に入れた” 14型の2in1モデル「ThinkPad X1 Yoga」の実力を探る
ThinkPad X1シリーズに、ディスプレイが360度回転する2in1スタイルの「Yoga」が加わった。ThinkPad X1 Carbon譲りの薄型軽量ボディーでありながら、マルチなスタイルで使えるのがメリットだ。(2016/5/17)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。