AI通訳アプリ「ポケトーク」が登場 ソフトバンク/Y!mobileユーザーは利用料が6カ月間無料

» 2022年04月13日 15時30分 公開
[金子麟太郎ITmedia]

 ソースネクスト傘下のポケトークは4月13日、AI通訳アプリ「ポケトーク」(iOS/Android版)を発表した。提供開始日は4月26日。

ポケトーク ソースネクスト アプリ ポケトークアプリ

 ポケトークはもともとAI通訳機「POCKETALK」として2017年12月に発売された。以降、シリーズ累計出荷台数は90万台を突破し、国内シェア9割を超える規模にまで成長した。

 専用機としての機能は、「ポケトーク字幕」(Windows/Mac版)へと受け継がれ、会議での発話内容を翻訳して字幕にしてくれるようになった。新たに登場したポケトークアプリでは字幕機能や、「ポケトークS/S Plus」などに備わるAI会話レッスン機能は省かれているが、下記3つの機能を備える。

  • 通訳
  • カメラ翻訳
  • 発話練習
ポケトーク ソースネクスト アプリ
ポケトーク ソースネクスト アプリ テキストにカメラを向けると翻訳できる
ポケトーク ソースネクスト アプリ 文字の大きさの変更や言語の設定も行える

 料金プランは、週額120円、月額360円、年額3600円(いずれも税込み)で、初回3日間は無料で利用できる予定。

ソフトバンク/Y!mobileユーザーなら利用料が6カ月間無料

 また、ソフトバンクとポケトークアプリの無料キャンペーンを実施する業務提携契約を締結したことも発表した。

 ソフトバンク/Y!mobileユーザーが専用のキャンペーンページへアクセスし、ポケトークアプリの利用を申し込んだ上で、2022年4月25日〜10月31日に利用を開始すると、専用のクーポンコードが送られ、利用料が利用開始日から6カ月間無料となる。なお、無料期間終了後は自動解約となる。

 キャンペーンに申し込めるのは、期間中1回線につき1回に限り。LINEMOは対象外となる。

 詳細については4月25日に改めて発表される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年06月17日 更新
  1. “完全ワイヤレスイヤフォン”を外出先で使わなくなった理由 (2024年06月16日)
  2. スペックダウンでも「Xperia 1 VI」に触れて“納得”した理由 「らしさ」を犠牲にして得たもの (2024年06月16日)
  3. 「Vポイント」の“ためる、使う”でトクする方法 ポイント二重取りとVポイントPayアプリの活用がカギ (2024年06月14日)
  4. 最近はやりの「スマホショルダーストラップ」がダイソーで110円! スマホケースに挟み込むタイプで使いやすいが課題も (2024年06月16日)
  5. KDDIの5Gが“真の実力”を発揮、通信品質の評価を覆せるか 「5G SA」の本格展開も見据える (2024年06月15日)
  6. 好調Tecnoの折りたたみスマホの課題は“重さ” 後継機は薄型軽量化で衛星通信対応か? (2024年06月16日)
  7. 約20万円でも「Xiaomi 14 Ultra」が想定以上の反響だった理由 ミッドレンジは“企業努力”で価格を維持 (2024年06月17日)
  8. 「サイゼリヤ」のスマホオーダーはシンプルだけどスゴいやつ(私もようやく体験できました) (2024年06月15日)
  9. 楽天カード利用で最大3万ポイント還元など 「楽天マジ得フェスティバル」開催 (2024年06月14日)
  10. 新しい「iPad Pro」を手にして分かったeSIMのメリットと課題 iPhoneのeSIMオンリーは時期尚早か (2024年06月14日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー