ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「オンラインストレージ」最新記事一覧

ビジネスで使える本物のコラボレーションツールを求めて
「オンラインストレージ」 使ってみて気付く意外な盲点
多くの企業が利用するオンラインストレージ。最初はコストや手軽さ重視で導入したものの、使い込むうちに不便を感じて乗り換えを検討する企業が多い。なぜただのオンラインストレージでは物足りなくなるのか。(2016/6/15)

ホワイトペーパー:
オンラインストレージ&ファイル転送のビジネス利用、7つの必須ポイント
外部と大容量のファイルを共有するニーズは高まっているが、無料のオンラインストレージやファイル転送サービスを利用しているケースが多い。だが、ビジネス利用にはセキュリティなどの対策が必要だ。(2016/6/8)

SOHO/中小企業に効く「ポータブルHDD」の選び方(第1回):
オンラインストレージやUSBメモリではなく「ポータブルHDD」が選ばれる理由とは?
USBバスパワーで駆動し、大容量データの持ち歩きに活躍するポータブルHDDの選び方を紹介する本連載の第1回目は、ポータブルHDDの強力なライバルとなるストレージデバイスやクラウドサービスと比較しつつ、それでもポータブルHDDが選ばれる理由について解説する。(2016/2/3)

SOHO/中小企業に効く「オンラインストレージ」の選び方(第3回):
使える! 即戦力の「法人向けオンラインストレージ」15選
さまざまな場面で活躍するオンラインストレージの選び方を紹介する本連載の最終回は、国内外の法人向けオンラインストレージ15サービスを一挙に紹介する。(2015/12/8)

SOHO/中小企業に効く「オンラインストレージ」の選び方(第2回):
法人向けオンラインストレージならではの機能を知る
さまざまな用途に活躍するオンラインストレージ。そんなオンラインストレージの選び方を紹介する本連載の第2回目は、法人向けのオンラインストレージならではの機能の数々を紹介する。(2015/12/4)

SOHO/中小企業に効く「オンラインストレージ」の選び方(第1回):
個人向けオンラインストレージを業務で使うのはなぜダメなの?
出先からのデータアクセスに、大容量ファイルのやりとりに、さらには共同作業にと、さまざまな用途に活躍するオンラインストレージ。そんなオンラインストレージの選び方を紹介する本連載の第1回目は、オンラインストレージの利点を紹介すると共に、個人向けサービスが法人ユースには不適切な理由について解説する。(2015/11/26)

ワクワクさん! 出番です!
“重要なHDDを発送する日”は突然訪れる、データを守る梱包方法とは
オンラインストレージとネットワークが発達しても、データをHDDに保存して物理的に輸送する必要性は依然として残っている。しかし、物流経路において“天敵”は多い。HDDを守る“自分でできる”梱包方法はあるのか。(2015/11/5)

ユーザー企業/組織の読者が選んだ、2015年上半期記事ランキング(セキュリティ編)
Googleドライブ/Dropbox禁止は損? 2015年上半期に最も読まれたセキュリティ記事は
オンラインストレージ同期サービスはセキュリティ担当者にとって“悪者”ではなく“味方”だった? 2015年上半期に公開した、セキュリティ関連の記事ランキングを紹介します。(2015/8/12)

NTTファシリティーズ、5000社超の顧客情報がオンラインストレージで閲覧可能な状態に
NTTファシリティーズは、5121件の顧客情報などがオンラインストレージサイト上で閲覧可能になっていたと発表した。(2015/7/27)

ホワイトペーパー:
次世代の情報共有「クラウド型オンラインストレージサービス」でビジネス変革
無料のオンラインストレージではセキュリティに不安があるが、ファイルサーバを構築する予算がない。その課題は企業向けのクラウド型オンラインストレージサービスで解決する。(2015/7/23)

Tech TIPS:
メールでファイルを送るなら、直接添付? それともオンラインストレージ?
ファイルを直接メールに添付して送るのはもう古い? これからはオンラインストレージを使って送るべき? 新旧2種類のファイル添付方式のメリット/デメリットを比較して、使い分けのためのポイントを説明する。(2015/6/29)

Tech TIPS:
【まとめ】無償オンラインストレージの入門から活用まで(OneDrive/Googleドライブ/Dropbox編)
急速に普及したオンラインストレージサービス。一定の容量以下であれば無償で使えるので、利用しない手はない。OneDriveとGoogleドライブ、Dropboxを対象に、入門から活用、トラブルシューティング、セキュリティ強化などの記事をまとめておく。(2015/7/6)

Flickr、Dropboxのような自動バックアップや画像認識検索などの大規模アップデート
米Yahoo!が久しぶりにFlickrをアップデートし、HDDやDropbox、iPhoto(「写真」)の写真を自動バックアップする機能や、画像認識による高度な検索機能などが追加された。Flickrの無料ストレージは1Tバイトと競合より大容量だ。(2015/5/8)

大塚商会、従業員向けの“非共有”型オンラインストレージ「プライベートキャビネット」
大塚商会は、SOHO/小規模企業の従業員向けとなるオンラインストレージサービス「プライベートキャビネット」を発表した。(2015/4/15)

ジャストプレイヤー、オンラインストレージ「Teraクラウド」の無料枠を10Gバイトに拡大
ジャストプレイヤーは、同社提供のオンラインストレージサービス「Teraクラウド」のアップデート施策第一弾を発表した。(2015/4/14)

NEWS
「kintone」と「Dropbox」、案件情報とデータをひも付ける連係プラグインを今秋提供
サイボウズが、オンラインストレージサービスを提供しているDropbox Japanとエンタープライズ分野において業務提携を発表した。(2015/4/9)

オンラインストレージ活用:
一歩先を行くGoogleドライブの使い方
無償で利用できる容量が増えたり、パソコン用やスマートフォン用の便利な拡張機能やアプリが提供されたりしたことで、Googleドライブを活用および検討するユーザーが増えている。本稿では、オンラインストレージをさらに使いこなすためのGoogleドライブの活用法を解説していく。(2015/3/18)

日本IBM、企業向けオンラインストレージサービスを開始
クラウドサービス「IBM Connections Cloud」の新ラインアップとして、オンラインストレージの機能を提供する。(2015/3/11)

NECパーソナルコンピュータ、オンラインストレージ連携のアルバムアプリ「My History」β版提供を開始
NECパーソナルコンピュータは、写真や動画コンテンツの保管/共有を行えるオンラインストレージ連携アプリ「My History」のβ版配信を開始した。(2015/3/9)

Pro使いましょうよ、Pro:
米本社担当責任者が語る「Dropboxはここがいい」
数多くの企業が激しく競うオンラインストレージサービス。そこで最も早くから参入していたのがDropboxだ。競合に対する優位性と今後の戦略を本社幹部が語る。(2015/2/17)

非Apple端末で利用できる「iWork for iCloud Beta」、無料1Gバイト付き
Appleが、クラウドオフィススイート「iWork」をMacやiOS端末を持っていなくてもWindowsやAndroidで使える「iCloud Beta」を公開した。Apple IDを作成するとiWork用の無料ストレージを1Gバイトもらえる。(2015/2/14)

NEC、写真/動画を共有できるオンラインストレージアプリ「My History」を開発
NECパーソナルコンピュータは、写真や動画の保存と共有を行えるオンラインストレージ連携型アプリ「My History」の開発を発表した。(2015/1/20)

ホワイトペーパー:
ファイル共有サービスはこう選ぶ! ITインフラのプロが見た導入の決め手とは?
社内外におけるファイルの受け渡しに便利なオンラインストレージ。現在では多くのサービスが提供されており、利用者側の選択肢も豊富だ。しかし一方では何を基準に選べばいいのか、判断に迷うことも多い。一体どのようなことを選択のポイントとすれば良いのだろうか。(2014/12/8)

特集:
WindowsでOneDriveを活用するためのテクニック集
容量増加と価格下落により、身近になってきたオンラインストレージ「OneDrive」。Windows環境で本格的に使いこなすのに役立つテクニックやノウハウをまとめる。(2014/11/27)

ビジネスユーザー取り込みで補強
使い放題の無料ストレージとモバイル管理、「Office 365」の“おまけ”が予想を越えていく
米Microsoftは、ビジネスユーザーを取り込むためにモバイルデバイス機能と無制限の無料ストレージという特典を「Office 365」に追加した。(2014/11/26)

NTTコム、全文検索機能も使える中小企業向けのオンラインストレージ「Bizストレージ eフォルダー」
NTTコミュニケーションズは、SOHO/中小企業向けとなるオンラインストレージサービス「Bizストレージ eフォルダー」の提供を開始する。(2014/11/17)

目に鮮やかなボディカラーモデルも:
日本HP、3万円台の新モデル「HP Stream 14」と1キロを切る2in1「HP Pavilion x2 10」を投入
14型ノートPCでは、AMDの新世代省電力APU“Mullins”を採用。また、オンラインストレージ「One Drive」100Gバイト2年間無料ライセンスも付属する。(2014/10/17)

Tech TIPS:
Dropboxのセキュリティを2段階認証で強化する(iPhone/iPad/iPod touch編)
Dropboxをはじめとするオンラインストレージサービスでは、パスワード漏えいによるアカウント乗っ取り、そして情報漏えいの危険性が常にある。そこで「2段階認証」を導入すればセキュリティを大幅に強化できる。iPhone/iPad/iPod touchでの設定方法と注意点は?(2014/10/16)

Tech TIPS:
Dropboxのセキュリティを2段階認証で強化する(Android編)
Dropboxをはじめとするオンラインストレージサービスでは、パスワード漏えいによるアカウント乗っ取り、そして情報漏えいの危険性が常にある。「2段階認証」を導入してセキュリティを強化しよう。Androidスマートフォン/タブレットでの設定方法は?(2014/10/15)

Bitshareに漫画やアニメなど大量アップロード 香港当局が摘発
オンラインストレージ「Bitshare」を使い、日本の漫画やアニメなどを含むコンテンツを大量に無断アップロードしていた香港の男が逮捕された。(2014/10/9)

Tech TIPS:
AndroidスマートフォンでOneDrive上のファイルやフォルダーを他人に公開(共有)する
オンラインストレージを利用すると、ファイルやフォルダーを簡単に他人へ公開したり、共有してお互いに編集したりできる。OneDriveとAndroidスマートフォンの組み合わせでファイル/フォルダーを公開・共有する方法を紹介。(2014/10/6)

Tech TIPS:
iPhoneでOneDrive上のファイルやフォルダーを他人に公開(共有)する
オンラインストレージを利用すると、ファイルやフォルダーを簡単に他人へ公開したり、共有してお互いに編集したりできる。OneDriveとiPhoneの組み合わせでファイル/フォルダーを公開・共有する方法を紹介。(2014/9/29)

Dropboxだけじゃない:
iCloud Drive対抗? iPhone 6でも使いたい定番オンラインストレージ5選
オンラインストレージは各サービスが記憶容量や価格で激戦を繰り広げている。そこにiCloud Driveも加わったが、定番アプリの信頼性も高いはず。これを機に見直してみる?(2014/9/29)

「Box」の利用が可能に
「Office 365」とオンラインストレージの“愛憎半ばの関係”を垣間見る
米Microsoftの「Office 365」からオンラインストレージ「Box」のファイルを直接開いたり、保存したりできるようになった。単純なパートナー関係とはいえない、Office 365とオンラインストレージベンダーの関係を分析する。(2014/9/24)

Googleドライブ活用:
Googleドライブをファイルサーバーとして活用するノウハウ教えます
企業ユーザーでもファイルサーバーとしてGoogleドライブなどを活用する例が増えている。オンラインストレージを利用することで、社外からでもスマートフォンを利用してデータにアクセスできるなど、利便性も向上する。本稿では、Googleドライブを例にオンラインストレージをファイルサーバーとして活用する際の手順や留意点などを紹介する。(2014/9/17)

教育ITニュースフラッシュ
慶應SFCは「クラウドを使わないオンラインストレージ」をどう作ったか
講義で使う機器のトラブル対応を強化した早稲田大学の取り組みから、「PASMO」の機能を学生証に入れた東京都市大学の事例まで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。(2014/9/12)

導入事例:
慶應SFC、約6000人利用のオンラインストレージ構築
オンプレミスで構築したシステムにより、データを外部のパブリッククラウドに持ち出す必要が無くなったという。(2014/9/9)

信頼性と使いやすさで選ぶなら:
PR:仕事で使うオンラインストレージの決定版「たよれーる どこでもキャビネット」
ビジネス現場であたりまえのように使われているオンラインストレージサービス。でも無料のサービスで本当に大丈夫? 仕事で使う場合の注意点やポイントを解説!(2014/8/18)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
スマホ/タブレットをWindows PCと手軽に連携するには?――「OneDrive」使いこなしテク【モバイルOS編】
Windows標準のオンラインストレージ「OneDrive」は、Windows PCやMac以外のデバイスからも利用できる。Android、iOS、そしてWindows Phoneが搭載されたスマートデバイスでOneDriveを利用すれば、活用の幅はグッと広がるに違いない。(2014/8/5)

歌詞だけでボカロ曲作成「ボカロネット」、ヤマハが公開
「ボカロネット」をヤマハが公開。歌詞を入力するだけでボカロ曲を自動作曲する「ボカロデューサー」や、楽曲データを保存できるオンラインストレージなどを備えた。(2014/8/4)

「会社に禁止されているツールでデータを社外とやり取りしたことがある」は54.8%
USBメモリやオンラインストレージなど、会社から禁止されているツールで社外とデータをやりとりしたことがある人は半数以上――トレンドマイクロ調査。(2014/8/1)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
日本でも“年内に1Tバイト?”のオンラインストレージ――「OneDrive」使いこなしテク【活用編】
無料で使える容量が15Gバイトに増えたWindows標準のオンラインストレージ「OneDrive」。近いうちに、日本の個人ユーザーでも手軽に1Tバイトを使えるようになるかもしれない。大容量化するストレージ空間をどう活用すべきだろうか?(2014/7/29)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
“15Gバイトが無料”になったWindows標準オンラインストレージ――「OneDrive」使いこなしテク【基礎編】
Windows標準のオンラインストレージ「OneDrive」を活用しているだろうか? 無料の容量が15Gバイトに増え、利便性が向上したので、そろそろ本格的に使いこなしを覚えておきたい。(2014/7/25)

月額690円で容量無制限 オンラインスストレージ「Yahoo!ボックス」に新プラン
オンラインストレージ「Yahoo!ボックス」で、月額690円(税込)の容量無制限プラン。(2014/7/2)

ヤフー、オンラインストレージ「Yahoo!ボックス」に容量無制限オプションを追加――月額690円
ヤフーは、同社提供のオンラインストレージ「Yahoo!ボックス」に容量無制限のオプションプランを追加した。(2014/7/2)

ビジネス向け機能を全力で強化
密かに激化するオンラインストレージ戦争 「Dropbox」の負けられない戦いとは
コンシューマー向けのイメージがなかなか拭えないDropboxが、エンタープライズ市場を狙い、ビジネス向けバージョンに重要な管理機能を追加した。(2014/5/28)

Windows TIPS:
Googleドライブで特定のフォルダーを同期から除外する(Windows編)
Windows版Googleドライブはデフォルトで、「Google ドライブ」フォルダー以下の全ファイルを自動的にオンラインストレージと同期する。しかし、例えば空き容量やプライバシーの都合から同期したくないファイルがあるなら、フォルダー単位で同期対象から除外(解除)できる。(2014/4/17)

Tech TIPS:
Dropboxで特定のフォルダーを同期から除外する(Windows編)
Windowsデスクトップ版のDropboxは、Dropboxフォルダー以下の全ファイルを自動的にオンラインストレージと同期する。しかし、都合が良くなければ、コンピューターごとに特定のフォルダーだけ同期されないように除外(解除)できる。(2014/4/4)

社内外でのファイル共有・同期を安全に
企業向けオンラインストレージサービス7選(海外ベンダー編)
オンラインストレージサービスを業務で利用するニーズが高まっている。だが、個人向けサービスではIT部門が管理できないなどセキュリティ面での不安が多い。そこで、企業利用を想定したサービス7選を紹介する。(2014/3/26)

Googleドライブの有料版が大幅値下げ 1TBは月額50ドルが10ドルに
Googleのオンラインストレージの価格が大幅に下がり、例えば1Tバイトを月額9.99ドルで利用できるようになった。100Gバイトで比較すると、MicrosoftのOneDriveの4分の1、Dropboxの5分の1だ。(2014/3/14)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。