ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「オープン化」最新記事一覧

キーワードは「セキュリティ」と「オープン」:
CiscoのDNAに生まれ始めた「オープン」の遺伝子
サーバやストレージに比べ、仮想化やオープン化、プログラミングによる自動化といった分野で取り残されがちだったネットワーク。シスコはその状況を変えるため、自ら変わろうと試みている。(2016/7/25)

即席!3分で分かるITトレンド:
コレ1枚で分かる「デジタルトランスフォーメーション」
「デジタルトランスフォーメーション(DX)」による社会の変化を「サービス化」「オープン化」「ソーシャル化」「スマート化」の4つの側面から分析し、新たなビジネスの可能性を探ります。(2016/7/22)

石川温のスマホ業界新聞:
NTTドコモが非接触電子マネー「iD」をSIMフリー端末に開放――コンテンツもMVNOにオープン化し、新たなユーザー獲得に躍起
NTTドコモが、SIMロックフリーのおサイフケータイ対応スマホに「iD」を開放した。既にコンテンツサービスの一部もキャリアフリー化しているドコモは、「オープン化」で新たな収益源を確保しようとしている。(2016/4/15)

PR:生産現場のIoT化を進める現実解としての「ソフトウェアPLC」
最近では生産現場に関する話題の中でIoTやIndustry4.0で“つながる”ことの重要性が叫ばれて久しいが、その実現にはさまざま問題が横たわっている。そこでIoTやIndustry4.0の実現に近づく現実解として注目すべきがソフトウェアPLCによるコントローラーのオープン化だ。(2016/4/13)

バンナムの「カタログIPオープン化プロジェクト」が企画の受付を2年間延長 「塊魂」や「ミスタードリラー」など4タイトルも対象に
オリジナルのパックマンや、自由にしゃべるワルキューレで遊べるスペシャルコンテンツも公開。(2016/3/17)

バンダイナムコ、2次利用オープン化対象に「塊魂」など4タイトル追加 エントリー期間も2年延長
バンダイナムコエンターテインメントが「カタログIPオープン化プロジェクト」の大賞タイトルを追加し、エントリー期間を2年延長すると発表した。(2016/3/17)

「宅配ロッカー」設置の動き拡大 日本郵便「はこぽす」街頭へ 他社開放も検討
日本郵便が郵便局に設置している宅配ロッカー「はこぽす」の設置場所を駅やコンビニなどに拡大。他社宅配便の荷物受け取りもできるようにするオープン化も検討する。(2016/2/26)

パックマン美少女擬人化も“公認” バンダイナムコが「カタログIPオープン化」で模索するファンとの新しい関係
バンダイナムコの80年代の名作ゲーム「パックマン」「ゼビウス」などのIPを法人や個人クリエイターに開放し、2次利用や創作を公認する「カタログIPオープン化プロジェクト」が4月に始動した。これからのコンテンツホルダーはUGC文化とどう向き合っていくべきか――チャレンジの成果は。(2016/1/22)

デル株式会社主催セミナー
Open Networking──SDNの未来とオープン化
日時:2016年1月26日(火)15:00〜17:35 会場:秋葉原UDX GALLERY NEXT(2016/1/8)

ホワイトボックススイッチの時代がやってくる:
フェイスブックが「Wedge」仕様書を公開
ネットワーク機器もオープン化へ。フェイスブックでは100ギガビットイーサネット対応スイッチ「Wedge 100」の開発も表明した。(2015/11/26)

FAニュース:
IoT対応の産業用コントローラーを日立製作所が開発、2016年4月から展開
日立製作所と日立産機システム、日立産業制御ソリューションズは、IoTに対応した次世代産業用コントローラーを共同開発した。オープン化、高性能化、シンプル化が特徴。(2015/11/16)

ベンチャーニュース:
出向制度もオープン化、企業間で人材の“レンタル移籍”ができる新サービス
ローンディールは従来の出向制度を人材育成や企業のイノベーションに創出に活用する企業間レンタル移籍プラットフォーム「LoanDEAL」の提供を開始した。(2015/9/15)

デル株式会社提供Webキャスト
「ベンダーロックインがない世界」とは? ネットワーク関連コスト削減の鉄則を探る
ベンダーの独自仕様に縛られてネットワーク機器のコスト増に悩む企業は多い。そのような企業にとって光明となるのが技術のオープン化の流れだ。話題のSDNやホワイトボックススイッチについて分かりやすく解説する。(2015/8/12)

SDNによる新たな価値の創造
オープンネットワーキングで進むベンダーロックインからの解放
サーバを中心にハードウェアの標準化/オープン化に向けた動きが活発化している。一方、ネットワークはいまだにベンダーロックインが主流であり、コストも硬直化したままだ。その解決策を探る。(2015/7/24)

モノだけじゃない! 日本のモノづくり(5):
PR:「オープンソース」がモノづくりの世界にやってきた
スマホやテレビにオープンソースのFirefox OSが採用された――。とかくブラックボックスになりがちなモノづくりの世界にもオープン化の潮流が訪れ始めている。Webでつないで、フィードバックを集めて、みんなの力を開発に生かすことで、今までにない新しい世界が広がってくる。一方で、多くの開発者が参加する開発手法に安全性などの不安もある。オープンソース的モノづくりの可能性について探ってみた。(2015/7/8)

デル株式会社提供Webキャスト
ネットワーク機器のベンダーロックインを排除、新コンセプト「Open Networking」とは何か?
ネットワーク仮想化など、ネットワークインフラの柔軟性や機敏性を高めたいというニーズは高い。ハードウェアとファームウェアの制約を排除し、機器OSからファームウェアまで利用者が選択できる、ネットワークのオープン化コンセプト「Open Networking」を紹介する。(2015/7/2)

ワイヤレスジャパン2015:
スマホ時代に最適化された「auの庭」?――KDDI小林氏が語るauのプロダクト戦略
SIMロック解除義務化や、MVNOの成長を受けて、ますますオープン化が進むスマホ市場。変化する市場環境の中、大手MNOであるKDDIはどのような戦略を描くのだろうか。(2015/6/5)

ガートナーサミット 2015 リポート
自動車業界の大競争時代、デンソーが生き残りを懸けて挑むOSS&クラウド化
自動車業界は大競争時代に突中し、それを支えるITもまた変革を求められている。ホストからいち早くオープン化に踏み切ったデンソーのIT子会社が、プライベートクラウドの取り組みを語った。(2015/5/29)

顧客情報の入力が“手間なし”に Sansanのオープン化でビジネスツールはこう変わる
名刺データとビジネスツールの連携で、仕事が効率よく進む世界を――。名刺管理・共有サービスで知られるSansanが、同社の法人向けサービス「Sansan」のAPIの公開に踏み切った。(2015/5/12)

産業用ネットワーク技術解説:
いまさら聞けないPROFINET入門
イーサネットベースの産業用ネットワークである「PROFINET(プロフィネット)」をご存じでしょうか。工場の高度化が進む中、工場ネットワークのオープン化は加速しており、オープンネットワークであるPROFINETの利用範囲は拡大を続けています。本稿では、PROFINETとは何かを分かりやすく解説し、その強みに迫ります。(2015/3/24)

PLMニュース:
設計だけでなく「経営改革」に貢献! “ビジネス”パートナーを目指すダッソー
ダッソーは、2015年の事業方針説明会を開催。2015年は新たに製品設計や生産領域だけでなく「経営改革」に対する提案を強化し国内のコンサルティングファームとの提携を進めていく方針を示した。また同社が注力する3Dエクスペリエンス・プラットフォームを基軸に、他社のCAD製品でも利用できるようなオープン化を進めていく方針を示した。(2015/3/6)

法人/個人、コミュニケーションやビジネスに活用可能:
LINE、公開型アカウント「LINE@」をグローバルオープン化
LINEは2月13日、無料通話/無料メールスマートフォンアプリ「LINE」上で月額無料で利用できる公開型アカウント「LINE@」をグローバルで提供開始したことを発表した。(2015/2/13)

「はやぶさ」の技術を家電に JAXA、電力ピークカット技術をオープン化
小惑星探査機「はやぶさ」の技術に端を発した電力ピークカット制御関連技術を、JAXAが家電メーカーや開発者向けに公開した。(2015/1/13)

2015年 新春インタビュー特集:
2015年はアクセル全開、オープン化で“名刺のビジネスインフラ化”を加速――Sansan・寺田社長
「それさぁ、早く言ってよ」――。孤独のグルメでおなじみ、松重豊のテレビCMで“名刺共有のメリット”をお茶の間に知らしめたSansan。勢いに乗る同社は、2015年のビジネスシーンをどう変えていくのか。代表取締役社長の寺田親弘氏に聞いた。(2015/1/3)

製造マネジメント メルマガ 編集後記:
“ソニーのスマホ”は対岸の火事ではない
オープン化と標準化の波はどこにでもやって来る。(2014/12/9)

最強プロセッサーでオープン化を推進:
PR:“Googleが認めたPOWER8”でビッグデータをけん引
POWERプロセッサーが進化を続けている。最新のPOWER8ではビッグデータ処理機能を高めたほか、Linux向けPower Systemsや、Googleも巻き込んだOpenPOWERの本気のオープン化など、多方面に向けて拡大を続けている。POWERはどこに進むのか。担当者へ詳しく聞いた。(2014/6/30)

頭脳放談:
第169回 ロボットがうちにやって来る!
ソフトバンクが感情を認識するロボット「Pepper」を発表。このPepperは、感情を認識したり、開発をオープン化したりとこれまでのロボットとは違っているようだ。(2014/6/25)

常時アイトラッキングで「自分を見る」眼鏡「JINS MEME」 疲れや眠気を可視化、API公開で開発オープンに
JINSがセンサー付き眼鏡「JINS MEME」を来年春に発売。眼球運動による電位差をリアルタイムに測定し、疲労度や眠気、体の状態をスマホ上で数値化。APIを公開し、アプリやツールの開発をオープン化する。(2014/5/13)

産業用ネットワーク技術解説:
いまさら聞けないFL-net入門
オープンPLCネットワークの「FL-net(エフ・エル・ネット)」をご存じでしょうか。工場のさらなる高度化が進む中、工場ネットワークのオープン化は加速しています。その中でPLCの相互互換性を確保するオープンPLCネットワーク(OPCN)にも注目が集まっています。OPCNを実現する「FL-net」の誕生背景やメカニズム、活用シーンなどを解説します。(2014/5/12)

Yahoo!ショッピングのAPI、約50を公開 まずは法人向け
「Yahoo!ショッピング」に関する約50のAPIが公開された。サービスのオープン化の一環。(2014/3/12)

ドコモ、音波を使ったO2Oソリューション「Air Stamp」を提供――ショッぷらっとをオープン化
ドコモは、音波を利用してスマホ向け“チェックイン機能”を提供できる事業者向けのO2Oソリューション「Air Stamp」を発表した。(2014/3/4)

オタク支援型クラウドファンディングサイト「MUNEATSU」が登場
全コンテンツオープン化を宣言したソーシャルゲーム「星宝転生ジュエルセイバー」のアプリプロジェクトが掲載されている。(2014/2/25)

IBM Pulse 2014 Report:
クラウドが変えるクルマの未来、IBMはBlueMixでPaaSのオープン化を推進
ラスベガスのMGMグランドホテルで「IBM Pulse 2014」カンファレンスが開幕した。「プレミア・クラウド・カンファレンス」として装いも一新、規模も1万人超へと膨れ上がっている。IBMは、「クラウド」こそがコンピューティングの未来だとし、大きく舵を切ることを改めて宣言した。(2014/2/25)

スロースタートが奏功し、データ活用が浸透
オープン化が契機となったデータ活用 京阪百貨店の取り組みとは
京阪百貨店は、基幹系システムをオープン化することで、データ活用の道を切り開いた。また最近では、カラム型DBを導入することで、データ量の増大にも対応し、活用の幅を広げている。(2014/1/21)

日々是遊戯:
終了したソシャゲ「星宝転生ジュエルセイバー」が「全コンテンツオープン化」宣言 二次利用も無償開放へ
二次利用の妄想がはかどるな!(2013/12/27)

社会資本情報のオープン化の効果は:
オープンデータとIT活用、富士通が実証を佐賀と福岡で開始
公共データのオープン化の効果を計る実証実験が佐賀・福岡でスタート。富士通がシステム開発を受託した。(2013/12/3)

日テレ、ソーシャルテレビ視聴システム「JoinTV」をオープン化 Windows Azure採用、マイクロソフトが支援
日本マイクロソフトと日本テレビは、テレビとソーシャルメディアを同時に楽しむ視聴システム「JoinTV」をオープンプラットフォーム化し、他事業者への導入を進めていく。(2013/11/15)

日テレが「JoinTV」をオープンプラットフォーム化、WOWOWが採用
日本テレビ放送網は、ソーシャル視聴サービス「JoinTV」(ジョインティービー)を11月にオープンプラットフォーム化し、日本テレビ以外の放送事業者へも提供すると発表した。(2013/10/7)

産業用ネットワーク技術解説:
いまさら聞けない EtherCAT入門
産業用オープンネットワーク「EtherCAT(イーサキャット)」をご存じだろうか。工場などの産業用オートメーションにおいて、フィールドネットワークのオープン化が進む中、なぜEtherCATの存在感が増しているのか。誕生背景やメカニズム、活用シーンなどを詳しく解説し、その秘密に迫る。(2013/9/17)

導入事例:
ホストコンピュータをオープン化、保守運用コストを25%削減 新東亜交易
新東亜交易はアプリケーションサーバ「Oracle WebLogic Server」、システム連携基盤製品「Oracle SOA Suite」を中核としたオラクル製品を活用し、基幹システムを刷新した。(2013/9/4)

CUDAとPOWERのエコシステム統合へ:
IBMがPOWERをオープン化、「OpenPOWER Consortium」結成
米IBMはPOWERアーキテクチャを採用したデータセンター技術の開発を目指す「OpenPOWER Consortium」を結成する。管理性や柔軟性の向上を目指し、高度なサーバやネットワーク、ストレージ、GPUアクセラレーション技術の開発を目指す。(2013/8/7)

外部企業参加型のマーケットを構築:
マイクロアド、「BLADE Open App Market(ブレード オープン アップマーケット)」を創設
マイクロアドは4月2日、ディスプレイ広告の統合管理プラットフォーム「MicroAd BLADE(マイクロアド ブレード)」をオープン化し、「BLADE Open App Market(ブレード オープン アップマーケット)」を創設すると発表した。(2013/4/3)

ホワイトペーパー:
事例:仮想化によるレガシーシステムのオープン化とバックアップ体制構築の裏舞台
ホスト系とオープン系のシステムが混在し、保守と運用に苦心していた江戸川区は、全システムを共通基盤に集約することで解決。残る課題は、複雑なバックアップ体制の構築。江戸川区の選択とその理由とは?(2012/9/27)

公共データのオープン化が経済効果をもたらす 経産省
日本でも公共データの公開、いわゆる「オープンガバメント」が推し進められている。それによる成果は行政の透明化だけにとどまらないという。(2012/7/27)

シスコ、ネットワークのオープン化構想を発表
ネットワークの効率的な利用をアプリケーション側からも可能にするという「Cisco ONE」構想を発表。SDK提供やルータ・スイッチでの対応などを10〜12月期に開始する。(2012/6/29)

スマホ向け「Ameba」がプラットフォーム化し、FacebookやTwitterのアカウント利用可能に
サイバーエージェントはスマホ向け「Ameba」のゲームAPIを6月上旬よりオープン化すると発表。他サービスIDとも連携し、合計31タイトルのゲームが提供される。(2012/4/25)

KDDI、ARの普及目指す新ブランド「SATCH」発表 SDKを無償公開
KDDIがARの普及とオープン化を進める新たな取り組み「SATCH」を発表。業務資本提携した仏Total Immersionの画像認識技術を使ったARアプリのSDKを無償公開するほか、新たなARブラウザの提供も予定する。(2011/12/15)

Twitterにランキング、新しい「RZタグラー」で何が変わる?
東芝は、Android版「RZタグラー」の“ver.2”を10月に公開する。Twitterクライアントを組み込むなど、オープン化を進めたという新アプリについて、東芝の片岡氏に話を聞いた。(2011/9/30)

頑張るエンジニアの力になりたい:
「ほぼ制約なし、それでいいじゃん」――ここまでオープン、KDDIのAndroidベンチャー支援
世界中をワクワクさせるサービスを一緒に作りたい――。「KDDI ∞ Lab」は、“ソフトを書いて一旗揚げる”という夢に破れた田中社長が、その思いを若い開発者に託したプログラム。開発したサービスを他キャリアに提供していいという懐の深さに、オープン化を推進するKDDIらしさが見える。(2011/6/21)

事例で学ぶBI活用のアイデア【第3回】
500本の非定形帳票をBIツールに置き換えた建機レンタルサービス業事例
レガシーシステムのオープン化プロジェクトの際に問題となった「帳票」の存在。手組みで作成していた非定形帳票をBIに置き換えた、「BIツールは基幹系にも利用できる」という事例を紹介する。(2011/6/15)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。