ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「大人買い」最新記事一覧

これはかわいい! リラックマとフェリシモのコラボグッズにパーカーやワンピなどが登場!
大人買いしたい。(2015/12/11)

東京おもちゃショー2015:
これは大人買い必至か!? 1/32「ナノドロイド R2-D2」をぐりぐりしてきた
「東京おもちゃショー2015」では、各所で「スター・ウォーズ」関連製品が展示され盛り上がっていたが、その中でも極小サイズといえるブツがこれだろう。(2015/6/19)

“全巻大人買い”が簡単に Kindleストアに「まとめ買い」機能
Kindleストアに、コミックをはじめとするシリーズ作品を最大25冊一括購入できる「まとめ買い」機能が追加された。(2015/3/27)

日本発のヒット商品:
ヨックモックの「シガール」が中東で大ヒット――その理由は?
ヨックモックの「シガール」がUAEで売れている。2012年に1号店を出店して、現在は17店舗に拡大。現地の人たちは“大人買い”をしているそうだが、同社はどのような形で販売しているのだろうか。(2015/1/15)

ガム付き ワンコインの「STAR WARS」コレクションフィギュアが誕生
大人買いすれば大軍も再現可能。(2014/11/10)

ウエスタンデジタル、100Tバイト分のHDD購入でPS4がもらえる「オトナ買いキャンペーン」――7月31日まで
ウエスタンデジタルは、同社製HDD購入者を対象としたプレゼントキャンペーン「WD オトナ買いキャンペーン」を開始した。期間内であれば別店舗/別商品の組み合わせでも可。(2014/5/8)

BOOK☆WALKER3周年記念:
KADOKAWA以外の出版社の全作品、とてつもない還元率で1日限りのキャンペーン
BOOK☆WALKERが3周年記念でキャンペーンを開催。長すぎて覚えられないキャンペーンだがこれだけは分かる。過去最大の還元率で大人買いのチャンスだと。(2013/12/3)

Nexus 7の弟分か、それとも……:
マンガの大人買いでタブレットが手に入る?――「MeMO Pad ME172V」という選択
ASUSの新しい7型タブレットは、電子書店のeBookJapanとコラボした「MeMO Pad ME172V」。eBook図書券と限定コミックの特典が付くほか、コミック全巻セットとの同時購入で格安になるのがポイントだ。オマケ感覚で買えるタブレットをじっくり検証する。(2013/4/18)

1本300円、全6色:
オトナ買いで全色そろえよう――「クレヨン型 スタイラスペン」
上海問屋が、クレヨン風デザインのタッチペンを発売した。全6色で価格は299円。(2013/3/6)

持ち運びやすいスティック型:
全色オトナ買いも可能、199円のiPadスタンド――「iPad・タブレットPC用モバイルスタンド」
上海問屋から、持ち運べるタブレット用スタンドが発売された。全5色で価格は199円。(2012/9/24)

ヨミコとフミの電書探検:
電子でよみがえる“懐マンガ”、いっぱいあります
「あの漫画、ひさびさに読みたいな」――そういう時は、部屋の場所も取らずに簡単に大人買いできる電子書籍がオススメ。今回は、GALAPAGOS STOREで購入できる80年代の漫画作品をピックアップして紹介します。(2012/5/21)

3000円で全色コンプ:
大人買いして毎日着せ替えよう――「iPhone4 iPhone4S用ケース レザー風カバー」
上海問屋から、横開きスタイルのiPhone 4/4S用ケースが発売された。価格は499円。(2011/12/15)

全部で12種類:
大人買いもできるさ、愛があれば――「ミニクーパー型 USBフラッシュメモリ」
上海問屋から、MINI Cooper風のデザインを施したUSBメモリが発売された。デザインが異なる12種類を用意する。価格は2999円。(2011/12/5)

ブックオフが中古販売サイト 「オトナ買い機能」も
(2007/8/1)

週末アキバPick UP!:
好景気な年度末のアキバ──50万円超のQuad SLIマシンや7900 GTXが予想外に売れている
アキバ各ショップに入荷された、発売ほやほやの新製品をITmediaアキバ取材班が調査、注目商品をピックアップしていく「週末アキバPick UP!」。今週のキーワードは「年度末、“大人買い”す」「Core Duoマザーの状況」「男五人衆?」「1200円の915Gマザー」だ!(2006/4/1)

週末アキバPick UP!:
X1900登場でかいま見えた、真のヘビーゲーマーが“大人買い”する理由
アキバ各ショップに入荷された、発売ほやほやの新製品をITmediaアキバ取材班が調査、注目商品をピックアップしていく「週末アキバPick UP!」。今週のキーワードは「X1900売れてる」「512MB AGPモノ」「BTXにちょっと近づくヤツ」「今週も楽しくジャンクねらい」だ!(2006/1/28)

Weekly Access Top10:
人が冷静さを取り戻すとき
今週のランキングは、なんじゃこりゃ? なおバカから、i-RAM再フィーバー含む、“ぐっ”とくるアキバ系PCパーツへの記事に人気が集まった。あぁ、大人買いしてみたいなぁ。(2005/12/20)

プレイバック“大人買い” 2005
第3回 大人買いPCのトホホな顛末:疼きだした病気編
慢性的になんらかの悩みを抱えさせ、都度出費を強いるPC、それが大人買いPC。ヤツはHDDが嫌いなのか、トラブルの元はいつでもHDDなのである。別にi-RAMにしてもいいぞと思うきょうこのごろ。(2005/8/31)

Weekly Access Top10
ヒゲ男の役得
先週のアクセスランキングは、あぁ無情な「大人買い」連載、そしてUSBひげ剃り、そしてアキバネタが並びました。ところで「ヒゲ男といえば俺」と取材に行き思わぬものをゲットしてきた、ある記者にねたみ・そねみが集まった週でもありました。(2005/8/30)

Weekly Access Top10
大人買いして人生に勢いをつけよう
先週のアクセストップは、帰ってきた「大人買い」に決まっているじゃありませんか。あ、ようやく集計が出た。ほら、やっぱり。(2005/8/23)

プレイバック“大人買い” 2005
第2回 大人買いPCのトホホな顛末:悪あがき編
アイデンティティは“轟音”──大人買いPCは、慢性的になんらかの悩みを抱えさせ、都度出費を強いるPCなのであった。ヤツ負けたある冬の日、「言いなりになってたまるか」と悪あがきを開始するのであった。(2005/8/23)

プレイバック“大人買い” 2005
第1回 大人買いPCのトホホな顛末:轟音編
思いつきの散財、そして涙と汗の結晶たる「大人買いPC」を使い始めて、はや10か月。金をつぎ込み、贅沢なスペックを十分に満喫して、高速・快適なワーク&プライベートPCライフを送っている……はずだった。しかしそうではなかった──。(2005/8/18)

グラフィックスカード
きょうはエルザジャパン「GLADIAC 940 Ultra」の2枚差しで大人買い気分を味わってみた
市販ベースのPCI Express x16の世界でもようやく「GeForce 6800 Ultraを2枚差しっ」が現実に。しかし、パワフルな性能を体感するには「財力」もパワフルでなければならないようだ。(2005/3/29)

PCUPdate Weekly Access Top10
PCUPdateスタッフの2004年超私的お気に入り記事はこれっ
先週は「大人買い」最終回に「iMac G5」レビュー、そして切ない「IT戦士」のクリスマス、と今年のキーワードがうまく収まった、2004年最後のTOP10にふさわしい「色物」がランクイン。あ、iMac G5は色物じゃないや。(2004/12/28)

ITmedia PCUPdate 2004 Access Top 10
IT戦士(♀)に始まり「大人買い」で終わる2004年
「PC」といえば、かつてはクロックが向上した新製品とともに話題が盛り上がるのが常だった。でもそれだけでは全然興味を引かなくなってしまった今日この頃。2004年に注目が集まった記事は、「飛び道具系」のちょっと視点を変えたネタが多かったようで。(2004/12/22)

「最新・最強自作PCをくれ!」と、ショップ任せで買うとどうなるか
最終回 「大人買い」のあとに残ったもの
通称“金庫ケース”に組み込んだ総計60キロ以上にもなる大人買いPC。自宅へ持ち帰り、ふと現実に戻らざるをえなかった自宅とのアンバランスさにとまどいながらも、すべてが吹っ切れた男はアメリカンV8のような轟音の中で……感動していた。(2004/12/22)

ダメ大人のための
「ニンテンドーDS」の正しい遊び方
先日「ニンテンドーDS」3台とソフト2本を“大人買い”して、ダメ大人っぷりを露呈した当編集部。入手の顛末のあと、予告していたはずのファーストインプレッションが入っていないな……と思っていた人は正しい。まだ書いてなかった。(2004/12/8)

ITmedia PCUPdate Weekly Access Top10
「大人買い」に踏み切った柳谷氏ってどんな人?
先週のランキングは、TOP10のうち五つも「大人買い」関連の記事が入ってしまった。ボーナス時期を直前に、これを読んだ人みんなが大人買いできるのであれば日本の経済は安泰なのに、とか意味なく思ってみたりして。(2004/11/30)

「最新・最強自作PCをくれ!」と、ショップ任せで買うとどうなるか
第3回 「大人買いPC」組み立て3時間30分の死闘――人任せだけど
合計約50万円、総重量60キロのパーツを前に、すべてが吹っ切れた男はふと我に返った「そういえば、これ組み立てなければならんのだよね」と。そうかPC組み立てのプロにお願いしちゃえ――と最後まで人任せにすることにしたのであった。(2004/11/25)

ITmedia PCUPdate Weekly Access Top10
まだまだ続く「大人買い」へのあこがれ
先週のトップ1はまたもや「大人買い」第2回目。一気に50万使えるなんて、お父さんにとってはやっぱりうらやましいのであります。(2004/11/22)

週末アキバPick UP!
究極の価格となりそうな「大人買い」用パーツを見つけてしまった――その名も「ドラゴン“直/間”」
アキバ各ショップに入荷された、発売ほやほやの新製品をITmediaアキバ取材班が調査、注目商品をピックアップしていく「週末アキバPick UP!」。今週のキーワードは「CFを起動ドライブに」「Pentium 4 570J」「こだわりケーブルシリーズ登場」「今週の掘り出しモノ市」だ!(2004/11/20)

ITmedia PCUPdate Weekly Access Top10
本当の大人は「大人買い」ができない
先週のアクセストップは、衝動にとどめておけばいいものを、つい行動に移してしまった人間のドキュメント「大人買い」記事がランクイン。夢を現実にできる人はいいな〜。(2004/11/16)

「最新・最強自作PCをくれ!」と、ショップ任せで買うとどうなるか
第2回 金銭感覚がマヒする「大人買い」の快感
「大人買い」の衝動から札束握り締めてアキバに出向き、その快感を覚えてしまった人間が一人。もう止まらない、やめることなどできない。そんな2日めである。(2004/11/16)

「究極の大人買い」ウイスキーを樽ごと所有する男の夢――サントリーから
まさに究極の“大人買い”ともいえるサービスを開始するのがサントリー。通常はボトル単位で販売されているモルトウイスキーを樽単位で販売する。最高価格は3000万円。(2004/11/10)

「最新・最強自作PCをくれ!」と、ショップ任せで買うとどうなるか
第1回 ある日ひらめいた「大人買い」への衝動
苦悩、後悔、失敗……PCパーツ購入にあたり、一度は感じるこの気持ち。そして、あくる日思い立った、予算の心配をしない、そしてすべてを人任せにする「大人買い」の衝動――すべてが吹っ切れた人間は、果たしてどのような行動を起こすのか。これは札束握り締めてアキバに出向いた、すべてを吹っ切った一人の男の物語である。(2004/11/9)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。