ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「パレートの法則」最新記事一覧

江端さんのDIY奮闘記 EtherCATでホームセキュリティシステムを作る(9):
制御の世界の“黒船”、TwinCATでメイドを動かす
SOEMに限界を感じていた私は、ベッコフオートメーションのソフトウェアPLC「TwinCAT3」に手を出しました。そう、文字通り“手を出してしまった”のです。今回は、制御の世界に「黒船」を持ち込んできたTwinCAT3を使ってメイドを動かすまでの、私の苦闘と孤闘の全容をご覧いただければと思います。(2016/3/31)

深刻なトラブルを引き起こす可能性も
ストレージ階層化を活用するために知っておくべき5つのポイント
データの使用頻度や用途に応じて適切なストレージメディアにデータを配置するストレージ階層化。コストとパフォーマンスを両立する機能だが、その特性を理解しておかないとトラブルが生じる可能性がある。(2016/3/15)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
「NOと言われない営業」が世に存在していいのか?
世界142カ国で活躍する何十万人もの営業マンのなかで世界第2位の売り上げを上げることができた秘訣とは。(2015/11/12)

また昭和な転職で失敗してるの? きのこる先生の「かろやかな転職」(3):
Wantedly、CodeIQ、カンファレンス 本当に有効なのはどの手段?――転職2.0現状確認会
プログラマーにしてWeb系企業の採用担当の「きのこる先生」が指南する、転職サービスに依存せずソーシャルなつながりなどを利用する「転職2.0」の活用法。今回は、カンファレンス転職や、コーディング型転職支援サイトなど、最近のエンジニア転職“界隈”のトレンドを紹介する。(2015/9/4)

情シス“ニュータイプ“の時代:
「攻めのIT」「提案する情シス」を“目指す”と失敗する――ハンズラボの長谷川氏
「攻めのIT」「提案する情シス」を“目指す”と失敗する――。ハンズラボのCEO、長谷川さんの言葉には、情シスの今後を考える上でのヒントが隠されている。「まずは飲め」と檄を飛ばす長谷川さんの真意とは。(2015/8/7)

また昭和な転職で失敗してるの? きのこる先生の「かろやかな転職」(2):
友達以上転職活動未満?――カジュアルな会社訪問のススメ
プログラマーにしてWeb系企業の採用担当の「きのこる先生」が指南する、転職サービスに依存せずソーシャルなつながりを活用する「転職2.0」の活用法。今回は、求人企業側から見た旧来の採用方法の問題点と、それを是正するために登場した「Wantedly」の概要を紹介しよう。(2015/7/29)

15周年記念特別企画:
EJB、SOA、マイクロサービスへと至る大規模システム向けアーキテクチャの変遷
2000年前後からのアプリケーションアーキテクチャやEJB、SOAに触れながら、今後、大規模システム構築で主流になるであろう「マイクロサービス」アーキテクチャの意義と価値を考える。(2015/7/17)

RPGで理解する生産管理(3):
敵キャラ遭遇確率と不具合発生確率
製造業にとって重要な要素である「生産管理」ですが、なかなか初心者には理解するのが難しい……。そんな生産管理初心者に向け、RPG(ロールプレイングゲーム)になぞらえて分かりやすく生産管理を解説する本連載ですが、第3回となる今回は、不具合発生確率の観点から、シックシグマやハインリッヒの法則をご紹介します。(2015/3/27)

検証コストの大幅削減と作業効率化を実現:
PR:「過去に経験のない」規模の基幹業務DBアップグレード、住友重機械工業の選択
住友重機械工業は先ごろ、生産管理システムなどで利用する約30のOracle Databaseを11g R2にアップグレード。オラクルの支援ツール群を活用した標準化アプローチにより、検証コストの大幅削減と作業効率化を実現した。[運用管理効率化][Oracle Enterprise Manager][Data Integration](2014/8/4)

アタマの片付け:
クオリティの低さは時間でカバーできるのか?
相手に仕事がデキる、デキない、と思われる判断基準が「時間管理」と「品質」。この2つのバランスを保ちつつ、常に軌道修正の余地を残しておくことがすべてのプロに求められる要件といえるでしょう。(2014/2/6)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2014/1/27)

3分LifeHacking:
人見知りでも問題なし! 新しい人間関係を築く5つのコツ
人見知りな人や内向的な人にとっては、イベントなどに行き、出会った人と新しい人間関係をつくるのは難しいこと。もっと気楽に人間関係を始められるコツを5つ紹介しましょう。(2013/9/25)

稼ぐ人の仕事術:
「常識」こそが成功の足かせ
「お客を大切にしろ」「人脈を広げろ」「時代のいく先を読め」「メールは即レスしろ」こんなことをしていても成果は出ない! トップ4%が実践する最短で成果を生む方法を教えます。(2013/9/25)

既存か新規か:
マーケティングの正解は「既存顧客への利益還元」か「新規顧客獲得」なのか?
今年7月23日にMIT Sloan Management Reviewに掲載された論文 “Should You Punish or Reward Current Customers?”(「既存顧客をぞんざいに扱うか、それとも報いるべきか?」)では、この問題に対する考察が載っている。(2013/8/2)

【連載】営業を強くする名刺管理:
第5回 ロングテール化するBtoBのマーケティングプロセス
BtoCだけではなく、BtoBのマーケティングにおいても“個”の視点に立つことで、効率的に“個客”を開拓していく取り組みが求められます。そんなロングテール化の時代に最適なアプローチとは?(2013/6/20)

脱Windows XP支援ツールとは?
Windows XPのアップグレードベストプラクティス
サポート終了へのカウントダウンが始まったWindows XP。Windows 7への移行を容易にするためにIT部門が行うべきこと、移行を支援するツールとは?(2013/5/14)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
「結果を出す社員」と「ダメ社員」の差はほんのわずか
突然才能が開花したり、心を入れかえて死ぬほど努力したワケではない。自分は変わることなく、ささいな習慣を変えただけで全く別世界の結果が出たといいう。結果を出す社員に変わる5つのヒントとは。(2012/2/23)

きのこる先生のエンジニア転職指南(6):
開発手法とコミュ力は捨てろ――SIエンジニアに告げる、Web企業への転職戦略
元プログラマ、現Web系企業の人事担当者による、エンジニア転職指南。「応募書類の書き方」や「自己PRの仕方」について、エンジニアの視点を持ちながらアドバイス。エンジニアの幸せな転職のために、菌類が奮闘する。(2011/12/26)

eBookJapan調査:
電子書籍販売にもパレートの法則が当てはまる?
電子書籍ストア「eBookJapan」は、小学館の電子書籍作品の販売状況について調査結果を報告。上位10%のタイトルが売り上げの約73%を占めたという。(2011/12/25)

実践! IE:現場視点の品質管理(9):
品質管理者必須の統計的手法 層別、チェックシート、パレート図
製造現場の品質管理に必須となる統計手法を筆者の経験則を交えて紹介。利用時の注意点や応用範囲も整理する。(2011/12/20)

2割の働き者側に回るか、8割のテキトー者側に回るか?
真面目に働く者が2割、テキトーに働く者が8割で社会が回っていくという「2:8(ニ・ハチ)の法則」。私たちはどちらの生き方を選ぶのが幸せなのだろうか。(2011/10/12)

ビジネスマンの悩み相談室:
実務をして部下から仕事を奪う上司
リーダーの仕事とは何だろうか。それは課題解決であり、他部門を巻き込むことであり、ビジョンを描いて人を引っ張り、育成することである。チームで働くためにはリーダーが欠かせない。リーダーが自分の実務のことばかり考えていたらチームはどうなるだろうか。(2011/8/19)

海外ベストセラーに学ぶ、もう1つのビジネス視点:
商談がうまくいくための250の質問
商談プロセスは、最終的に売り手と買い手の双方が利益を得られときに成立する。また、人は、商品を「理解した」時だけ、そのを購入を決断する。(2011/5/11)

コンバージドデータセンター市場の鍵を握るシステム管理ツール(後編)
システム管理ツールを制するものがデータセンター市場を制す
多くのベンダーがひしめき合うデータセンターIT市場。IT専門家たちは、こうした状況をどう見ているのだろうか?(2011/3/4)

結果を出して定時に帰る時短仕事術:
2割の時間で8割の全体像を見せる――パレート式仕事術
「パレートの法則」は、「社会全体の所得は、上位2割の人がその8割を占める」という経済学者パレートによって提唱された理論。この法則は所得だけでなく、仕事術にも応用できます。それが「パレート式仕事術」です。(2010/9/6)

あなたの不安、見積もります:
Evernoteを外出先で快適に使うコツ
便利なEvernoteですが、iPhoneでガンガン使おうと思っても、回線速度の問題やアプリの不安定さからなかなか思う通りに使えないケースもあります。快適に使うには、ちょっとしたコツがあります。今回はそれをご紹介しましょう。(2010/7/30)

中小小売業のためのPOSデータ活用【第3回】
「商品分析」と「顧客分析」が店舗売り上げのキーファクター
POSデータ分析の基本となる「商品分析」と「顧客分析」を解説する。前回解説した店舗分析と併せて分析することで、より店舗の売り上げを向上する品ぞろえを実現できる。(2010/6/24)

プロジェクト管理ツール紹介:アイナス編
現場からのボトムアップによるプロジェクト管理を支援する「PM-BOX」
プロジェクト管理の知識体系である「PMBOK」を採用する管理ツールは多い。しかし、日本のソフトウェア開発環境では、その適用は難しいという声もある。こうしたギャップを解消するために必要なこととは何だろうか。(2010/6/17)

小売業の可能性を広げるBI:
徹底したローコスト戦略を利益に結び付けるためのデータ活用法
目測を誤れば一転して会社の屋台骨を揺るがす低価格の「定番商品」。郊外型総合スーパー97店舗を経営するトライアルカンパニーは、POSデータを迅速に分析する仕組みで、商機を逃さない経営を続けている。(2009/8/28)

キラーウェブを創る(2) ケンコーコム:
ありふれた商品でもカテゴリーキラーになれる
ネットの世界で勝ちパターンを見つけるのは簡単なことではない。ケンコーコムは、健康商品というありふれた商材をどうネットで売るかについて試行錯誤を繰り返すことで、Webサイトを「キラーウェブ」に育て上げた。(2009/5/29)

紙、時間、空間――3つの無駄をなくす文書管理:
ビジネス文書、活用のための電子化で考える4つのこと
「紙、空間、時間 3つの無駄をなくす文書管理」をテーマに、現場の生産性や効率を向上させる文書管理を考える2009年2月の総務特集。選別、入力、検索などの観点から活用できる電子化を考える。(2009/2/13)

問われるコーチング力:
6カ月後の姿を思い描けているだろうか?
企業目標を達成するために戦略を立てないという人はあまりいないだろう。戦略の中身はもちろん重要だ。しかし目標を確実に成し遂げるには、より具体的な方針が不可欠である。(2008/10/22)

Focus on Technology:
Ruby on Railsとエンタープライズを結び付ける「Merb」
Engine YardがWeb開発フレームワーク「Merb 1.0」をリリースした。開発担当者によると、これはRuby on Railsに似ているが、エンタープライズアプリケーションの開発に適したデザインとなっているという。(2008/10/15)

メンバーに贈るプロマネ基礎講座(6):
品質とは要求を満たすこと
本連載は、これからプロジェクトマネージャへの転身を考えている方、現在PMBOKベースでマネジメントされているプロジェクトに参加しているメンバーの方などを対象にしています。『プロジェクトマネジメント知識体系ガイド第3版(日本語版)』(以下、PMBOKガイド)の解説を行いながら、プロジェクトマネジメントの基本を解説していきます。なお、各小見出しの横には、対応するPMBOKガイドの章を記載していますので、PMBOKガイドを学習する際の参考にご利用ください。記事の最後には演習問題を用意しました。復習にご利用ください。(2008/4/30)

保田隆明の時事日想:
“夢の印税生活”を送るには、本が何冊売れればいい?
ベストセラーを出せば、本が売れるたびにチャリンチャリンとお金が入ってくる――文筆業は儲かる職業と思われがちだが、実際に著書印税とは、どれぐらい儲かるものなのだろうか? “地頭力”で考えてみよう。(2008/3/13)

まつもとゆきひろのハッカーズライフ:
第9回 測定狂時代
ハッカーの多くは何らかのスピード狂的側面を持っているようです。しかし、最適化を始める前には、その作業が無駄になるかならないかを見極める必要があります。(2007/11/28)

「世界の技術者、刺激したい」――ライブドアRSSリーダー英語版公開
ライブドアのWeb型RSSリーダー「livedoor Reader」英語版が世界デビューした。ライブドアとしては初の英語サービス。「いいものを世界中の人に使ってもらいたい」という技術者の純粋な思いが、世界を目指した原動力だ。(2007/7/4)

現場で使えるコーチング術:
第3回 組織を変えるコーチング術、知っておきたい3つの法則
企業内においては、個人に対するコーチングやビジネスコーチングでは解決できないパターンも幾つか存在する。今回は、組織にテコを入れる形のビジネスコーチングに必要な3つの法則について解説する。あなたの企業に照らし合わせてみてほしい。(2007/3/16)

Column
CIOはWeb2.0に振り回されるな
無理に毎日ブログを書いたりする必要はない。優秀なリーダーに求められるのは、特定の技術の習得ではなく、急激に変化する時代に応える能力なのだ。(2006/11/17)

ホワイトペーパー:
CRMを成功に導くための方法論
CRM(顧客関係管理)を成功に導くには、既存顧客との関係を強化し、優良顧客へと向上させる必要がある。その支援活動を強力にバックアップするソリューションを紹介する。(2006/11/7)

ネット時代の新潮流――CGMとは(8)
ブログ・SNSをマーケティングに生かすには
ブログやSNSを使ってマーケティングを行う企業が増えている。商品に対するマイナス評価が書かれる可能性もあるが、マイナスの意見が内容の信頼性を高め、商品へのロイヤリティーを高めることにもなり得る。(2006/10/2)

Destination Nokia:
Nokiaが約束する、エンターテインメントとビジネス
オーストラリアのシドニーで、Nokiaのプライベートイベント「Destination Nokia」が開幕した。同社のハイエンド端末やエンタープライズ分野について、アジア地域の取り組みを紹介する。(2005/11/16)

情報システム用語事典:
パレート図(ぱれーとず)
Pareto chart / Pareto diagram / Pareto graph/ 累積度数分布図 (2005/3/22)

情報システム用語事典:
ABC管理(えいびーしーかんり)
ABC control(2005/3/22)

情報システム用語事典:
ABC分析(えいびーしーぶんせき)
ABC analysis(2005/3/22)

企業システム戦略の基礎知識(3):
自社に必要十分な要件定義を考える
情報システムを構築する際、何を作るか──つまり要件定義のフェイズが極めて重要だ。自社の業務に必要なシステムの要件はどのように定めていけばいいのか?(2005/1/28)

情報システム用語事典:
パレートの法則(ぱれーとのほうそく)
Pareto's law(2004/8/1)

情報マネージャのためのナレッジマネジメント実践講座(5):
スピード戦略を実現するナレッジマネジメント──マーケティングと融合する情報化戦略としてのKM(その2)
スピード戦略に基づく、営業/マーケティング強化のためのナレッジマネジメントの実践には、“フローのナレッジ”の活用が欠かせない。それはどのようなものか?(2004/7/22)

The Rational Edge:
開発計画が破たんするには理由がある
システム開発はこの10年でますます複雑になった。社内システムの開発チームは、従来の作業(電気技術や機械技術などを駆使する保守・サポートなど)と並行してソフトウェア関連の作業にも対応しなくてはならない。さらに、高機能かつ統合・最適化された分散システムの導入を求める社内関係者たちへの対応も余儀なくされる。次世代システム開発を管理する人々は新たな難問に直面している。本稿ではそんな難問を考察し、(解決の糸口を導き出す)戦略および企業のトップとしてのアプローチを模索する(2003/2/25)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。