ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「駐車場」最新記事一覧

球場の駐車場で子犬が暑い車内に置き去り メジャーリーグファンに発見され無事保護
子犬は動物保護施設に引き取られ、手厚いケアを受けています。(2016/6/22)

駐車場の空き状況をセンサーで感知、スマホで確認・予約 NTTドコモが実証実験
車の運転手が、スマホのアプリから駐車場の空き状況を確認し、予約できるサービス「docomoスマートパーキングシステム」を、NTTドコモが発表した。(2016/6/6)

かなりの再現度? 「プロフィールプロ」型クッションと実物を比較してみた
「銀座 ソニービル」の地下3階。コンクリートむき出しの、駐車場のような場所に、ソニーの名機たちが無造作に置かれていた。(2016/6/2)

車外で遠隔操作し自動駐車 BMW7シリーズに機能追加
ビー・エム・ダブリューは16日、BMWの最上級モデル「7シリーズ」に、車外から遠隔操作で自動駐車が行える機能「リモート・パーキング」を追加し、発売したと発表した。(2016/5/17)

自動運転技術:
車外から遠隔操作で駐車が可能に、BMW「7シリーズ」にオプション追加
ビー・エム・ダブリューは、車外から遠隔操作で駐車を可能する「リモート・パーキング」をフラッグシップモデルの「BMW7シリーズ」にオプションとして設定した。税込みオプション価格は7万4000円だ。(2016/5/17)

自然エネルギー:
超小型の木質バイオマス発電装置が北秋田市に、道の駅と工場で5月に運転開始
フィンランドで開発された木質バイオマスを燃料に使う発電装置が日本国内でも5月に稼働する。秋田県の北秋田市にある道の駅では、駐車場の一角に設置して電力と温水の供給を開始する予定だ。フィンランドのメーカーの日本法人も本社兼工場を同市内に開設して工場の電力に利用する。(2016/4/19)

もしも駐車場に車じゃなくて恐竜がいたら? 絶対ありえない設定のドッキリがなぜか超怖い
理屈を超えてビビらせていくスタイル。(2016/4/9)

関西で駐車場を「モータープール」と呼ぶ理由
(2016/3/26)

自動運転技術:
政府が自動運転開発方針を整理、2020年目標「ラストワンマイル自動運転」とは
国土交通省と経済産業省は、共同で実施している「自動走行ビジネス検討会」で取りまとめた、自動運転技術の競争力強化に向けた産官学の具体的な協調方針を発表した。2018年までに高速道路でレベル2の自動運転を実現し、2020年ごろからバレーパーキングや隊列走行を実用化する。これを目指し、8つの協調領域で産官学が連携する。(2016/3/25)

自然エネルギー:
アウトレットモールに太陽光発電できる駐車場、500台分で電力の80%をまかなう
茨城県にある大型のアウトレットモールの駐車場に太陽光パネルを搭載したカーポートを導入した。500台分のカーポートでメガソーラーに匹敵する1MWの電力を供給できる。年間の発電量は一般家庭の320世帯分になり、全量をアウトレットの共用部分で自家消費する。(2016/3/23)

蓄電・発電機器:
災害時に役立つ太陽光と蓄電池装備の駐車場、さいたま市で開設
三井不動産リアルティは、環境配慮・非常時対応型駐車場の整備・拡大に向けてさいたま市と協定を締結し、レジリエンス対応型駐車場を開設した。(2016/3/23)

つよい(確信) 2分間に手で車の窓を21個も破壊したギネス世界記録
駐車場で会ったらびっくりしますね。(2016/3/19)

何かがおかしい 福岡の「からあげフェスティバル」に「からあげソフトクリーム」という謎の物体現る
会場は、イオンモール直方(福岡県直方市)野外駐車場特設会場です。(2016/3/15)

東京ディズニーリゾート駐車場に巨大ミッキー&ダッフィーが登場 キャストが三角コーンで作成
制作動画公開中。(2016/3/7)

スマートシティ:
ソーラーの電気で照明、“コケ”で空気清浄化を行う駐車場が登場
三井不動産リアルティは、環境配慮・非常時対応・地域貢献型駐車場のモデル事業地として「三井のリパーク」栄2丁目駐車場(名古屋市中区)をこのほど開設した。(2016/3/4)

「構成がシンプルで低コスト」:
もう駐車場で迷わない? 音波を使った屋内位置検出
三菱電機は、無線LANと音波を活用した屋内の位置検出ができるシステムを開発した。位置検出までの時間は約100ミリ秒で、誤差は30cm。システム構成がシンプルで、安価で実現できるのが特長だ。GPSの電波が届かない駐車場や、倉庫の物流管理などで利便性の向上に貢献するという。(2016/2/15)

スピン経済の歩き方:
「ガソリンが下落すれば、回転ずし屋の客が増える」は本当か
「ガソリン下落 回転ずしが恩恵」というニュースがあった。ガソリン価格が大幅に値下がりしたことで、駐車場付の郊外型回転ずしチェーン店へマイカーで出掛けるファミリー層などが増えているという。「風が吹けば、桶屋が儲かる」といった話だが、本当にそうなのか。(2016/2/9)

1リットル=113円40銭:
ガソリン下落で回転ずしがウハウハの怪
原油安に伴うガソリン価格の値下がりに回転ずしチェーン業界が沸いている。駐車場完備の郊外店が大繁盛、ガソリン安になるほど浮いたお金で来店するファミリー層が増えている。(2016/2/5)

水曜インタビュー劇場(駐車場公演):
あれ? なぜコインパーキングで「予約」ができないのか
駐車場シェアリングが拡大している。利用者のメリットは、空き駐車場を予約できることだが、なぜ既存のコインパーキングでは予約することができないのか。駐車場シェアリング「akippa」を運営する金谷社長に話を聞いたところ……。(2016/1/20)

蓄電・発電機器:
ハイブリッドソーラーシステムで市内観光を便利に、岡山市が駐車場に工夫
岡山市が実施した貯金事務センター跡地活用事業者公募で選定された三井不動産リアルティ中国は、同跡地に回遊性向上・環境配慮・非常時対応を追求した駐車場「三井のリパーク 岡山市役所前」をこのほど開設した。(2016/1/6)

コンビニ探偵! 調査報告書:
寒い冬に、なぜコンビニは駐車場に水をまくの?
年中無休のコンビニにとって、年末年始は特に目まぐるしく商売が変化する。普段なら到底ありえないような事件が起きるのも、年末年始という特別な時期なのだ。(2015/12/21)

4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」:
第488話 空いてるか!?
近くまで行ってから満車だって分かるのはショックだからね。コインパーキングの満空表示は便利だよね。(2015/12/8)

製造ITニュース:
モバイル・自動車向けクラウドソリューションサービスを提供開始
SAP SEは、新しいクラウドソリューションサービス「SAP Vehicles Network」を北米地域で提供開始する。同サービスにより、ドライバーは給油代金の支払い、駐車場の予約、路上駐車料金の支払いなどがネットワーク経由で行えるようになる。(2015/11/3)

東名高速道路SA/PAでiPhone 6sの速度調査――下りはソフトバンク、上りはドコモが優勢
リーディアが、東名高速道路のサービスエリア/パーキングエリアで各キャリアのiPhone 6sを使用した速度調査を実施。下り平均速度はソフトバンク、上り平均速度はNTTドコモが優勢となった。(2015/9/29)

ファミマでカーシェア、11月ごろからスタート
ファミリーマートとパーク24のグループ会社であるタイムズ24は8月31日、 コンビニ事業と駐車場事業およびモビリティ事業における業務提携を結んだ。(2015/8/31)

電気自動車:
「三井のリパーク」がEV用充電器を200台導入
NECと三井不動産リアルティは、時間貸駐車場「三井のリパーク」に計200台の電気自動車(EV)/プラグインハイブリッド車(PHEV)用充電器を設置すると発表した。(2015/8/18)

電気自動車:
200台のEV用充電器を「三井のリパーク」に、2015年9月から
NECの電気自動車・ハイブリッド車用の充電器の整備が進んでいる。三井不動産リアルティが首都圏を中心に展開している時間貸し駐車場「三井のリパーク」に、2015年末までに合計200台の充電器を設置し有料充電サービスを提供する。(2015/8/18)

太陽光:
駐車場がメガソーラーに、国内最大級となる1.7MWのカーポート型太陽光発電が稼働
国光施設工業は、100%子会社の国光エナジーサービスを通じ、双葉電子工業が所有する長生工場(千葉県長生村)の従業員用駐車場に、日本最大級のカーポート型メガソーラー(最大出力約1.7MW)を設置し、発電事業を開始した。(2015/6/17)

自動運転技術:
スマホ活用の自動駐車技術、ダイムラーとボッシュが「car2go」に適用へ
Daimler(ダイムラー)とRobert Bosch(ボッシュ)は、駐車場内における自動駐車技術の開発プロジェクトで提携すると発表した。同技術を、ダイムラーが展開するカーシェアリングサービス「car2go」に適用することで、同サービスをさらに進化させたい考えだ。(2015/6/10)

BMW傘下のMINI、ドライバー向けARメガネを発表
サングラス型拡張現実端末の「MINI Augmented Vision」は、運転中にナビや最寄りの駐車場情報、メッセージの着信通知などを表示する他、窓枠やドアで死角となっている外界を表示する「X-ray View」機能も搭載する。(2015/4/10)

エコカー技術:
「CX-3」はクリーンディーゼル専用車に、全高は1550mmで機械式立駐に対応
マツダの新開発の小型SUV「CX-3」は、排気量1.5l(リットル)のクリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 1.5」専用車となり、JC08モード燃費は25.0km/lを達成した。全高は1550mmで、機械式立体駐車場の高さ制限に収められている。(2015/2/27)

4代目「オデッセイ」や「ストリーム」の後継車:
ホンダが立駐対応の3列シートハイブリッド車「ジェイド」の投入で目指すもの
ホンダが発表した3列シートの新型ハイブリッド車「ジェイド」。「1550mm未満の機械式立体駐車場の制限に対応する3列シートのハイブリッド車」という車両は日本国内には存在しない。この“オンリーワン”といえる新型車をホンダはどういった狙いで開発したのか。(2015/2/13)

エコカー技術:
「i-DCD」搭載の3列シートハイブリッド車「ジェイド」は立体駐車場に対応
ホンダが2015年2月13日に発売する新型車「JADE(ジェイド)」は、1モーターのハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-DCD」を搭載する3列シート車で、全高が立体駐車場の1550mm制限に対応するステーションワゴンだ。「フィット シャトル ハイブリッド」の後継モデルになる可能性が高い。(2015/1/8)

ゼンリン、検索ルート沿いの施設だけを表示する無料ドライブアプリ「ルート沿い検索」リリース
目的地の検索ルート沿いで、表示したい施設を選べるシンプルな無料ドライブアプリ「ルート沿い検索」が登場。駐車場の有無など詳細情報の確認や、「いつもNAVI[ドライブ]」との連携も可能だ。(2014/11/20)

導入事例:
IHI運搬機械、約1100基の駐車場管理にパブリッククラウド採用
全国1100基の機械式立体駐車場の遠隔監視保守システムをクラウド基盤に移行し、10月から稼働を開始する。(2014/9/22)

電子ブックレット/電気自動車:
規制緩和がレンタカーを改善? 横浜で新サービス登場
アマノとオリックス自動車、メルセデス・ベンツは2014年7月14日、メルセデス・ベンツ日本の2人乗りの電気自動車「スマート電気自動車」を利用したサービス「スマート ワンウェイ カーシェアリング」(smaco)を開始すると発表した。横浜市内の8カ所のステーション(駐車場)で車を15分200円で借りられる。(2014/9/4)

電気自動車:
規制緩和がレンタカーを改善? 横浜で新サービス登場
アマノとオリックス自動車、メルセデス・ベンツ日本は2014年7月14日、メルセデス・ベンツ日本の2人乗りの電気自動車「スマート電気自動車」を利用したサービス「スマート ワンウェイ カーシェアリング」(smaco)を開始すると発表した。横浜市内の8カ所のステーション(駐車場)で車を15分200円で借りられる。(2014/7/25)

エネルギー管理:
7台の電気自動車で高層ビルのエレベータを動かす
大阪市の中心部にある地上26階建てのビルで電気自動車を利用した電力供給システムの実証実験が始まった。関西電力など6社が参画して実施するプロジェクトで、ビルの地下駐車場に設置した大型の充放電器から、電気自動車のほかにビル内のエレベータなどにも電力を供給する。(2014/7/4)

ホワイトペーパー:
3時間のバックアップを30分に短縮、一部上場駐車場運営企業の遠隔バックアップ方法
事業継続計画(BCP)対策の一環としてSAP ERPシステムの効率的なバックアップ方法を検討していた一部上場企業のパカラ。同社が成し遂げた基幹システムの遠隔バックアップ/リストア方法を詳しく紹介しよう。(2014/6/26)

Android版Google Nowに「駐車位置通知」カード
Android版Google検索アプリのアップデートで、車を駐めてしばらくすると、Android端末のGoogle Nowに「駐車場の場所」カードが表示されるようになる。(2014/5/1)

ESEC2014 開催直前情報:
ArmadilloにPUXの画像認識ソフトが対応、インテリジェントカメラ開発向けに
PUXの画像認識ソフトウェア「ソフトセンサー」が、アットマークテクノのモジュール型組み込みプラットフォーム「Armadillo」に対応した。店舗や駐車場での利用を想定したインテリジェントカメラ製品の開発を容易にする。(2014/5/1)

電気自動車:
首都高に広がる急速充電器、サービス体系は試行錯誤
充電網整備推進機構と首都高速道路、三菱自動車は、首都高速道路の4カ所のパーキングエリアに急速充電器を設置する。利用状況などを把握し、サービス体系の拡張も視野に入れた形だ。(2014/3/7)

電気自動車:
東日本の高速道路33カ所に急速充電器、2014年秋にサービス開始
国内で電気自動車の販売が伸び悩んでいる。最大の理由は充電インフラが整っていないことだ。特に長距離の走行には充電が不可欠なことから、高速道路の運営会社が充電インフラの拡充に乗り出した。東日本地域のサービスエリアとパーキングエリア33カ所に急速充電器を新設する。(2014/1/31)

駐車場所をBluetoothとスマホで記憶 バッファローが車載センサー発売
スマホアプリやBluetoothを活用して車の駐車位置を自動記録するシステム「見つCar〜る」をバッファローが発表した。(2014/1/23)

どんぶり王に俺はなる:
NEXCO東日本管轄のサービスエリアとパーキングエリアの頂点が決まる
SA・PA150店舗が火花を散らす「NEXCO東日本 どんぶり王座決定戦!」開催。(2013/10/18)

自然エネルギー:
駐車場を発電所に変える、16.5kWの太陽光システムが発売
日の光がさんさんと当たる駐車場の屋根は、太陽電池モジュールの設置場所として適している。発電のために別途土地を用意する必要もない。太陽光発電システムの大量普及に向く設置方法だ。イー・コモンズ・ジャパンが車を6台駐車可能なシステムを製品化した。(2013/9/11)

自然エネルギー:
発電量が日本の1.5倍、サウジアラビアで駐車場の屋根にメガソーラー
サウジアラビア国営の石油会社がオフィスに隣接する駐車場の屋根に設置した大規模な太陽光発電設備がある。稼働から6カ月間の発電量が日本の標準を1.5倍も上回った。平均日照時間が12時間もある中東ならではの利点を生かした導入事例だ。(2013/8/30)

ソフトバンク、高速道路のSA/PAで無料公衆無線LANサービスを提供
ソフトバンクモバイルと中日本高速道路は、8月30日から高速道路のサービスエリア/パーキングエリアで無料公衆無線LANサービス「C-NEXCO Free Wi-Fi」を提供する。(2013/8/28)

神尾寿の時事日想:
ターゲットは“クルマ好き”――BMW & MINI、新しいカーシェアリングの形
コイン駐車場の敷地を使ってカーシェアリングサービスを提供する「Times Car PLUS 」が、最新のBMW&MINIに乗れるキャンペーンを実施中だ。クルマを持たない人向けのサービスであるカーシェアリングで「クルマ好きに楽しんでほしい」と言うその意図は……?(2013/8/26)

自然エネルギー:
ハウステンボスのメガソーラー、駐車場の跡地に2.1MWを建設
オランダの街並みを再現したテーマパークとして有名な「ハウステンボス」の運営会社が近隣の所有地でメガソーラーを運転開始した。もともと駐車場があった敷地に2.1MW(メガワット)の太陽光発電設備を建設したもので、5億円の事業費で年間8000万円の売電収入を見込む。(2013/8/15)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。