ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ペン」最新記事一覧

XYZ Printing、立体物を空中で描ける「3Dペン」を発表
XYZ Printingは、何もない空間に立体物を“描く”ことが可能な「ダヴィンチ 3Dペン」を発表した。(2016/6/24)

SHOWCASE、スマホ向けボールペン「Jackpen」の100円セールを店舗限定で開催
KODAWARIは、iPhone/iPad向けアクセサリーストア「SHOWCASE」の秋葉原店と札幌ル・トロワ店で、スマホ向けボールペン「Jackpen」の100円セールを開催する。(2016/6/23)

ショーン・ペンの息子のホッパー君、おやじのステーキ好きのせいで「ステーキ・ペン」になるところだった
本人がインタビューで答えています。(2016/6/15)

東京おもちゃショー2016:
これぞ大人の泡遊び、市販のハンドソープで3Dアートが作れる「あわモコ3Dペン」
シャインは、「東京おもちゃショー2016」で「あわモコ3Dペン」のデモを行っている。市販のハンドソープを使って3Dアートを楽しめるというもの。スタンプも面白い。(2016/6/10)

WiGigの無線ドッキングステーションも試した:
「画面に直接描けるって楽しい!」 イラストライターが2in1「HP Elite x2 1012 G1」のアクティブペンを使ってみた
ワコムのアクティブ静電結合方式を採用し、紙に近い描き心地を実現する日本HPの2in1「HP Elite x2 1012 G1」を、普段はIntuosを使っているというイラストのプロに使ってもらいました。評価はいかに?(2016/6/8)

Apple Pencil紛失防止に便利――タブレット用ペンケース「PurePocket」を試す
Apple Pencilにはクリップする部分がなく、紛失や置き忘れの可能性があります。そこでおすすめしたいのが、KODAWARIの「Pure Pocket」。Apple Pencilなどのスタイラスペンを、タブレットと一緒に持ち運べます。(2016/6/7)

Apple Pencilを収納できる「Pure Pocket」、9日まで半額に
KODAWARIが、スタイラスペンを収納できる「Pure Pocket」の半額セールを実施。期間は6月3日から9日まで。秋葉原と札幌の実店舗限定となる。(2016/6/3)

ミルキーやカントリーマアムのデザインがかわいい! ゼブラと不二家がコラボしたボールペン 7月11日発売!
スイートな香り付き。(2016/6/1)

SHOWCASE、スマホのイヤフォンジャックがボールペンになる「Jackpen」期間限定半額セールを実施
「SHOWCASE Online」限定で、スマートフォンなどのイヤフォンジャックに収納するとボールペンになる「Jackpen」通常800円が400円になる半額セールを実施。期間は5月31日まで。(2016/5/24)

ディスプレイ、ペンタブ、太陽電池――iPadの新スマートケース登場?
Appleが特許を取得したiPad用スマートケースは、合体ロボのようにiPadの性能を拡張する。(2016/5/19)

どれが描きやすい? プロによる液晶ペンタブ端末レビュー4選
実際に描いてみないと実力が分からない液晶ペンタブレット端末。プロのレビューを参考にして、使い勝手のいいモノを選びたい!(2016/5/18)

絵描きクラスタ注目! 1本で微妙なグラデーションを表現できる「カメレオンペン」が日本上陸
描いているうちに色味が濃くなるので、自然と濃淡をつけられる。(2016/5/11)

芯の太さは0.7〜2.0ミリ:
「太芯シャーペン」衝撃の書き味、「大人の鉛筆」にプロがほれた!
「太芯シャープペンシル」の商品が相次いで登場し、新たな文房具として注目されている。書き心地がよく用途も拡大し、世代を超えて愛用者が増えている。(2016/4/20)

人工知能を活用した新聞スクラップ用ペン「CUTPEN」、ナカバヤシが発表 クラウドファンディングも開始
ペンで囲って専用アプリで撮影すると瞬時にデータ化されます。(2016/4/13)

複雑な段組みもAIにお任せ:
アナログ記事をデジタルへ 新聞をペンとiPhoneでスクラップする「CUTPEN」
ナカバヤシは、専用のボールペンとiPhoneを使って新聞のスクラップに特化した「CUTPEN」のクラウドファンディングを開始した。(2016/4/13)

新ボディー採用:
東芝、高精度デジタイザペンが使える法人向け10.1型タブレット「dynabook Tab S80/A」
東芝が、2048段階の筆圧検知に対応する高精度デジタイザペン対応の法人向け10.1型タブレット「dynabook Tab S80/A」を発表。新ボディーを採用し、プロセッサなどを基本スペックも刷新した。(2016/4/12)

モレスキン、紙+ペンの手書きデータをクラウドに保存・編集・検索できる「Smart Writing Set」
イタリアの老舗文具メーカーMoleskineが、デジタル文具「Smart Writing Set」を199ドルで発売した。紙に手書きした文字や絵をBluetooth経由でリアルタイムでiOS/Android端末のアプリに送り、データとして保存できる。デジタルデータにしてから編集したり検索することができる。(2016/4/7)

ワコムの筆圧ペンがSurfaceやVAIOで使えるようになる?
近い将来、「アクティブES方式」と「Microsoft Pen」の両プロトコルに対応したデジタルペンがワコムから登場するかもしれない。(2016/4/1)

「モバイル・ファースト」時代のWindows最前線:
2in1で先行するWindowsタブレット、iPad Proに負けない優位性とは
Appleが発売した9.7型「iPad Pro」。PCの置き換えを狙うデバイスで、キーボードとペンを組み合わせた姿はMicrosoftのSurfaceシリーズをほうふつとさせる。(2016/3/31)

上海問屋、ミリ/インチ定規にもなるタッチペン
ドスパラは、定規機能も備えた汎用タッチペンの取り扱いを開始した。(2016/3/24)

Scratchで始めるプログラミング教育(3):
Scratchならこんなに簡単!キャラが千変万化で縦横無尽
ビジュアルプログラミングツールである「Scratch」を使って、プログラミングで何ができるのかを体験してもらう本連載。今回は、ペイントエディターで図形を描く方法を紹介し、キャラクターをマウスの動きに着いていかせて、「ペン」で線を描く命令を使う方法、さらに猫のクローン(複製)を作る方法も紹介する。(2016/3/23)

絵師の未来、こっちかも!?:
iPad Proを週刊少年誌の連載漫画家が“液タブ”として使う
ペン入力に対応したiPad Pro。アプリを活用すれば、Macの液晶ペンタブレットにも早変わり。果たして、漫画家の実用に耐えるのか……!?(2016/3/3)

便利だニャ! 好きな猫のイラストを選べるハンコ「ねこずかん」にペンタイプ登場!
連打できるニャ。(2016/2/22)

Microsoft、Windowsタブレット向けスタイラス手書きアプリ「Plumbago」
Microsoftの技術インキュベータープロジェクト「Microsoft Garage」が、Windows 8.1/10搭載タブレット向け手書きアプリ「Plumbago」をMicrosoft Storeで公開した。ペン(鉛筆)とノートの使い勝手のデジタルでの再現を目指しており、「Surface Pen」の消しゴムもサポートする。(2016/2/22)

毛並みまで再現! イケメンゴリラをシャープペン1本で描き上げる動画がすごすぎる
イラストレーターの正体は後日公開されます。(2016/2/11)

MetaMoJi、オリジナルスタイラスペンの保守部品を販売する「Su-Penサポートストア」オープン
MetaMoJiは、オリジナルスタイラスペン「Su-Pen」のサポート部品を販売する専用サイト「Su-Penサポートストア」をオープン。キャップやアダプタ単品を取り扱う。(2016/2/4)

「Surface Book」最上位モデル(i7/1TB/16GB)、北米で発売
Microsoftは、「Surface Book」と「Surface Pro 4」の最上位モデル(プロセッサはIntel Core i7、ストレージは1TB、メモリは16GB)を北米で、新色「ゴールド」の「Surfaceペン」を北米と欧州の一部で発売した。(2016/1/25)

CES 2016:
5000円でお釣りがくる筆圧ペン「Bamboo Smart」をワコムブースで試す アクティブ静電結合方式の描き心地は?
ワコムが発表したアクティブ静電結合方式を採用するWindows/Androidデバイスで使えるスライタスペン「Bamboo Smart for select tablets and 2-in-1 convertible devices」で実際に文字を書いてみた(2016/1/14)

裏面までにじまない、汚れにくい新「チェックペン」、ゼブラが発売
薄い紙に書いても裏面までにじまず、ノートが汚くならない「チェックペン」の新シリーズを、ゼブラが1月下旬に発売する。(2016/1/6)

CES 2016:
ワコム、AES採用のWindows/Android対応スタイラスペン
ワコムが、アクティブ静電結合方式を採用するスタイラスペンを発表。OSはWindowsとAndroidに対応する。(2016/1/6)

Surface Pro 4完全検証(3):
「Surface Pro 4」の進化したディスプレイと筆圧ペンを徹底レビュー
高精細ディスプレイと筆圧ペンは、「Surface Pro 4」の大きな魅力だ。今回はこの2つを「Surface Pro 3」「Surface 3」と比較し、どれほど進化したのかを確かめる。(2015/12/23)

学校で「モデ1GP」を! 生徒自ら企画:
広尾学園、3次元CADと3Dプリンタを活用した体験型モノづくりイベント開催
広尾学園 中学校 高等学校は、1970年代に小学生の間で大流行した「スーパーカー消しゴム」を題材に、小さなクルマを無償3次元CADでモデリングし、それを3Dプリンタで出力してノック式ボールペンで弾いて遊ぶイベント「モデ1GP」を開催した。(2015/12/21)

Surface Pro 4とWindows 10 Mobileがついに登場:
PR:顔認証や音声アシスタント、ペン描画を活用したUniversal Windows Platformアプリ開発の魅力に迫る
日本マイクロソフトは11月20日に都内で「1日でWindows 10に対応したアプリ開発手法が習得できるハンズオン〜 Windows 10 UWP Workshop」を開催。4つのWindows 10 Mobile端末やSurface Pro 4、カメラの顔認識や指紋認証による生体認証機能「Windows Hello」、音声認識アシスタント「Cortana」とアプリの連携など、Windows 10の特長を生かしたアプリ開発の魅力を紹介する。(2015/12/14)

iPad Proとの比較も:
「Surface Book」はペン付き大画面タブレットの本命か――USモデル先行レビュー
Microsoftが“究極のノートPC”を標ぼうする「Surface Book」は、Core i7搭載PCで最薄最軽量のタブレットでもあります。今回は独特な2つのタブレットモードと筆圧ペンをチェックしてみました。(2015/12/13)

ふりかけを持ち運べる「ゆかりペンスタイル」がネットで話題 わずか半日で1カ月分の取り扱い量に達し欠品に
「びっくりしました」(担当者)。(2015/12/11)

Surfaceキラーの真打ち登場:
キックスタンドやキーボードカバー、2048段階の筆圧検知ワコム製ペン、LTEを備える“2in1”タブレット――「HP Elite x2 1012 G1」
日本HPがビジネス向けの12.1型タブレット「HP Elite x2 1012 G1」を発表した。(2015/12/10)

日本HP、筆圧ペンも付属したビジネス向け12型タブレット「HP Elite x2 1012」
日本HPは、WUXGA+表示対応の12型液晶を内蔵するビジネス向けWindowsタブレットPC「HP Elite x2 1012」を発表した。(2015/12/10)

12型で世界最薄最軽量:
紙のノート代替を提案する2in1「dynaPad N72」のパフォーマンスを検証する
東芝から2in1の新製品「dynaPad N72」が登場する。高性能なデジタイザペンやオリジナルアプリによって「創造的思考のためのインテリジェント・ツール」をうたう同製品だが、肝心のパフォーマンスをチェックした。(2015/12/10)

人気連載まとめ読み! @IT eBook(15):
攻撃/防御双方の視点からサイバーセキュリティを“ディープに“解説した人気連載を無償提供
人気過去連載を電子書籍化し、無料ダウンロード提供する@IT eBookシリーズ。第15弾は、著名ペンテスターの4年半にわたる連載『セキュリティ・ダークナイト』です。時に攻撃者の視点から、また時には防御側の立場に立って、セキュリティについて深く掘り下げた本連載。脅威から身を守るための参考資料として、ぜひお役立ていただければと思います。(2015/12/10)

Windowsアップデートでユーザーが問題報告 「ペンタブレット接続していると起動しない」「Outlookがクラッシュ」
ワコムは「症状を確認中」、米マイクロソフトも調査している。(2015/11/12)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「iPad Pro」と「Surface Pro 4」が似ていると思ったら大間違い
日本でほぼ同時に発売されることとなった「iPad Pro」と「Surface Pro 4」。どちらも筆圧ペンとキーボード付きカバーを組み合わせて利用できる高機能なタブレットだが、実は全く違うタイプの製品であると覚えておきたい。(2015/11/12)

あの「わさび丼」がスマホスタンドに! 「孤独のグルメ」公式グッズがなんだかすごいことになっちゃったぞ
セリフ入り「おてもとペン」やあのお店の「ジオラマ」も。(2015/11/11)

お気に入りのボールペンを決める「OKB48総選挙」で筆箱のセンターを狙うのは……?
キミのボールペン愛が試される時が来た!(2015/11/1)

少女じゃなくても欲しくなるレベル ペンがエアーブラシのように使える「ちゃお」12月号の付録が便利そう
マンガ家描き下ろしのイラストテンプレート、ステンシルシートも同梱。(2015/11/2)

イベントレポート:
PR:金融業界からも高い期待が集まる電子サインソリューションとは?
契約書やクレジットカード決済などの署名時に、従来のような紙とペンではなく、電子的なサインをする機会が増えている。そのリーディングカンパニーであるワコムのソリューションを紹介しよう。(2015/10/28)

Windows 10のツボ(37):
Windows 10の手書き機能は退化した?
Windows 8以降、画面のタッチ操作でキーボード入力ができる「タッチキーボード」機能や、ペンや指先を使った「手書き入力」機能が用意されている。タッチ対応ディスプレイやペンを搭載するPCが増えてきた今、Windows 10でもう一度使い方を確認してみよう。(2015/10/25)

紙とペンだけで世界の価値観を揺るがす 東京・世田谷文学館にて「浦沢直樹展」が来年1月開催
「YAWARA!」「MONSTER」「20世紀少年」など日本マンガ界の中枢で活躍する浦沢直樹さんにスポットをあてます。(2015/10/24)

「いのちのスタンプ」で自分の絵が動き出す スケッチブック・ペン・スタンプは全て市販 不思議な「らくがき動物園」が未来館に
楽しい!(2015/10/23)

NEC、筆圧感知ペンを付き10.1型Windowsタブレット「TW710/C」シリーズの販売を開始
NECパーソナルコンピュータは、Windows 10搭載10.1型タブレットPC「TW710/C」シリーズの販売開始日をアナウンスした。(2015/10/23)

Surface Pro 4はWindows 10普及の立役者になるか タイプカバー、ペンも再設計
Windows 10搭載のタブレット「Surface Pro 4」が11月12日に国内で発売される。Pro 3の機能性を改善した“究極のタブレット”で、Windows 10の普及につなげたい考えだ。(2015/10/22)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。