ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ペン」最新記事一覧

ボールペン/簡易扇風機としても使える1台3役のタッチペン
ドスパラは、ボールペン/タッチペン/ミニ扇風機の3機能を備えたタッチペン「DN-914965」を発売した。(2017/6/20)

3Dプリンタニュース:
3Dオブジェクトを思いのまま作れる3Dペンのスターターキットを発売
XYZプリンティングジャパンは、3Dペン「ダヴィンチ 3Dペン」のスターターキットを発売した。軽量で持ち運びがしやすく、PCやモデリングソフトがなくても3Dオブジェクトを作成できる。(2017/6/16)

ペン型スキャナー辞書「ナゾル」に和英モデル追加
国語モデルと英和モデルに次いで。(2017/6/15)

なぞって調べるペン型辞書「ナゾル」に和英モデル シャープが発売
ペン型スキャナー辞書「ナゾル」に、和英辞書モデルが登場。グランドコンサイス和英辞典(約21万項目)を収録している。(2017/6/14)

モデル番号も付属ペンもなくなって得たものは?
新しくなった「Surface Pro」に関する良いニュースと残念なニュース
新たに発表されたMicrosoftの第5世代の2-in-1デバイスである「Microsoft Surface Pro」には、Intelの最新のプロセッサ、LTE、13時間強持続するバッテリーが備わっている。しかし、以前付属品として提供されていたアクティブペンは付属していない。(2017/6/4)

お手軽に点描画を描ける電動ドットペン
ドスパラは、電動式で点描画を描くことが可能なドットペン「DN-914303」の取り扱いを開始した。(2017/6/1)

デザインフェスタvol.45:
吸い込まれそうな美しさ! 整理券瞬殺の「哲磋工房」のガラスペンが超絶美しい……
何時間でも見てられる。(2017/5/27)

ショールーム訪問/切削加工体験:
楽譜を書く「ペンプロッタ」から全てが始まった――ローランドDGの3Dモノづくり
ローランド ディー.ジー.(ローランドDG)の「3Dものづくり事業」の中から、製品開発における「試作」で活躍する3次元切削加工機にフォーカス。誕生の経緯や主力製品の特長、そして実際に使用した感想などを紹介します。(2017/5/19)

切り絵やビーズの貼り付けに 細かな部分にのり付けできるトンボ鉛筆の「ボールペン型液体のり」が便利
ペンで書くように狙ってのりを塗れる、デザインクラフトクラスタ向けアイテム!(2017/5/13)

ペンタブの使い方を教える猫ちゃん 真剣な表情でスパルタ指導する熱血っぷりがかわいい
猫ちゃん先生「そうじゃないにゃ! こうにゃ!」(2017/5/8)

デジタイザーペン付きでお手頃価格の2in1「Diginnos DGM-S12Y」を試す(実用編)
サードウェーブデジノスのお手頃価格のデタッチャブル2in1 PC「Diginnos DGM-S12Y」。実際に使ってみて気になるところをチェックしてみた。(2017/5/4)

東京・中野で美子ちゃんの歴史を目撃せよ! 5月16日から30日まで「日ペンの美子ちゃん原画展」開催
ハッシュタグは「#墓場の美子ちゃん」です。(2017/4/27)

サードウェーブデジノス、ワコムペン付属8型タブレット「raytrektab DG-D08IWP」の販売を開始
サードウェーブデジノスは、ワコム製筆圧感知ペンを標準付属した8型WindowsタブレットPC「raytrektab DG-D08IWP」の販売開始をアナウンスした。(2017/4/27)

丸一日ふたをしなくても乾かない油性マーカー、パイロットが国内発売
パイロットが開発した「パーマネントマーカー」は、24時間以内ならキャップをしていなくても書ける油性マーカー。インクに配合した添加剤がペン先に皮膜を作る。(2017/4/25)

ロングセラー商品:
ぺんてるのサインペン “書きやすさ”の理由
昔から変わらず使われ続けているサインペン。世界で初めて開発したのが、文具メーカーの「ぺんてる」だ。シンプルでありながら、ロングセラー商品に育てることができた理由はなんだろうか。(2017/4/24)

ワコムの新型は天使? それとも鬼子?:
人気プロ絵師による「Cintiq Pro 16」発売直前ガチレビュー
液タブ歴9年のイラストレーター、refeia先生がワコムの新型4K液晶ペンタブレット「Wacom Cintiq Pro 16」を仕事で使ってみた結果。(2017/4/18)

ECS、ワコムペンを付属した10.1型2in1タブレット「LIVA TE10EA3」
リンクスインターナショナルは、ECS製となる10.1型WUXGA液晶搭載の2in1タブレットPC「LIVA TE10EA3」を発表した。(2017/4/14)

単なる「タッチキーボード」じゃない:
「YOGA BOOK」のHalo Keyboardに秘められた“大和魂”
レノボ・ジャパンの「YOGA BOOK」の大きな特徴の1つが、ペンタブレットとしても利用できる「Halo Keyboard」だ。このキーボードには、ThinkPadの研究開発で知られる同社大和研究所の“魂”が込められていることをご存じだろうか?(2017/4/10)

ずっとニギニギしちゃいそう 手のひらであお向けになるインコを再現したペンポーチが登場
4種類のインコさんです。(2017/4/7)

ワコム タグキャスト InspectionPen:
カメラとペンと位置情報で検査業務を効率化
ワコムとタグキャストが、カメラモジュール搭載デジタルペンと屋内位置情報システムを連動させた検査報告システムを開発した。カメラペンで撮影した画像に位置情報を付加し、タブレット上の図面に張り付けることができる。(2017/4/7)

上海問屋、手描きで立体アートを作れるペン型3Dプリンタ
ドスパラは、お絵描き感覚で立体物を造形できるペン型3Dプリンタ「DN-914726」を発売した。(2017/4/5)

「魔王マーラ」予約開始 美少女フィギュアと組み合わせて触手くっころプレイも楽しめる
「触手」はフレキシブルなペンダブル仕様ですよ!(2017/3/30)

料理を樹脂で描いて立体化 食品サンプルを作れる3Dペンが登場
ハンバーグやバンズの凹凸を簡単に作れる型枠も付属。(2017/3/29)

ミニチュア食品サンプルが作成できる「3Dドリームアーツペン 食品サンプルセット」、4月中旬発売
4色の「専用インク」をレシピに沿って混ぜ合わせると、とんかつからハンバーグまでその食品に合わせた「茶色」が表現できる。(2017/3/28)

ASUS、ペン入力にも標準対応した2in1タブレットノート「TransBook T304UA」
ASUS JAPANは、Kaby Lake世代Coreプロセッサを装備した12.6型2in1タブレットノートPC「TransBook T304UA」シリーズの発表を行った。(2017/3/24)

PR:初めての液晶ペンタブレットだからこそ良い道具を! プロも絶賛する「Wacom Cintiq Pro 13」の実力
ラノベやゲームで活躍する人気イラストレーター、refeia氏によるワコム新製品レビュー第2弾は「Wacom Cintiq Pro 13」。プロの目にはどう映るのか?(2017/3/21)

VRニュース:
ワコムがペンでVR空間に描画できるコンセプトモデルを発表
ワコムとWHITEは、ペンでVR空間に描画できるソフトウェアのコンセプトモデル「Ink Visualizer for VR」を共同で開発した。普通紙に手描き入力した文字や絵などをデジタルインクに変換して、VR空間で3次元のインクとして表現する。(2017/3/16)

サードウェーブデジノス、筆圧検知ペン入力に対応した8型Windowsタブレット「raytrektab」
サードウェーブデジノスは、4096階調の筆圧検知ペンを標準装備した8型WindowsタブレットPC「raytrektab DG-D08IWP」を発表した。(2017/3/14)

30グラムのディスプレイ端末も:
パナやシャープ、ユニーク家電相次ぎ開発
パナソニックやシャープなどがユニークな家電を相次いで開発している。体幹トレーニング用機器や文字をなぞって使うペン型辞書、単眼タイプのディスプレイを備えたウェアラブル端末など、創意工夫を凝らし商機拡大を狙っている。(2017/3/10)

PR:どうせなら気持ちよくイラストを描きたい! 創作意欲を加速させるパソコン「DAIV」の魅力
デジタルイラストと一口に言ってもいろいろ。SNSや画像掲示板にネタ的にアップロードするお手軽絵もあれば、同人イベントをターゲットにした本格的な作品もある。簡単な絵を描くのであれば、メジャーなイラスト向けのソフトとペンタブレットがあれば古いパソコンでも作業できる。しかし、本格的に集中してイラストを描き出すとなれば別だ。(2017/3/8)

デカァァァァァいッ説明不要!! 普通のボールペンの10倍くらいの自作ボールペンにびっくり
水筒並みにデカい……。(2017/3/5)

ゴマちゃんが仕事のお手伝い? デスクトップマスコット登場
ゴマちゃんのクリップケースやペン置きがカプセルトイとして発売されます。(2017/3/4)

Lenovo、ペン入力対応2in1ノート「Yoga 520/720」を発表
Mobile World Congress 2017に合わせて、Lenovoが薄型2in1ノートPC「Yoga 520」「Yoga 720」シリーズを発表した。オプションでアクティブペンに対応しているほか、Yoga 720シリーズでは4K(3840×2160ピクセル)液晶モデルも用意した。(2017/2/27)

Mobile World Congress 2017:
Samsung、新型Galaxyタブレットを発表 HDR動画対応×改良型Sペンが見どころ
Mobile World Congress 2017に合わせて、SamsungがAndroid搭載の「Galaxy Tab S3」とWindows 10搭載のデタッチャブルタイプの2in1 PC「Galaxy Book」を発表。いずれもHDR(ハイダイナミックレンジ)動画の再生と、「Sペン」によるペン操作に対応する。(2017/2/27)

手帳の陰からハムスターがひょこっ フェリシモより、ハムちゃんのブックバンドつきペンポーチが登場
等身大のハムケツをいつもそばに。(2017/2/24)

芯が折れない「オレンズ」も搭載:
自動で芯が出続けるシャープペンシル ぺんてるが発売
ぺんてるがシャープペンシルの新製品「オレンズネロ」を発表。(2017/2/15)

デジタイザーペン付きでお手頃価格の2in1「Diginnos DGM-S12Y」を試す(外観編)
そこそこ良いCPUで、デジタイザーペンが使える2in1 PCが欲しい――そんな人にお勧めしたいのが、サードウェーブデジノスの「Diginnos DGM-S12Y」だ。まずは、外観をチェックしてみよう。(2017/2/15)

あらゆるもので正確な測定が可能に 転がすだけで“空間を測る”ペン型デバイスが日本で発売
スマホと連動して数値化も楽々です。(2017/2/3)

ペンで描いた棒人間が水の中で踊り出す!? 不思議な動画がYouTubeで話題に
水をかけられた棒人間は、ふわっと浮き上がって息を吹きかけるとくるくる回っています。一体どうなってるの?(2017/1/27)

油性ペンがコスメに? 「マジックインキ」とコラボしたマスカラ&クレンジングオイルが完全に筆記用具
本物のマジックインキと混同しないよう注意……!(2017/1/25)

上海問屋、ペン先1.4mmの充電式極細スタイラスペン
ドスパラは、各種スマートフォン/タブレットでの動作に対応した充電式極細スタイラスペン「DN-914685」の取り扱いを開始した。(2017/1/25)

ワコム、A5スマートパッド「Bamboo Folio small」と専用ペン「Bamboo Fineline」の発売日を告知
ワコムは、同社製デジタル文具「Bamboo Folio small」および専用ペン「Bamboo Fineline」の発売日告知を行った。(2017/1/24)

「Chromebook Plus」「Chromebook Pro」を先取りレビュー
Androidアプリが使えるSamsung製“高級Chromebook”が登場、価格に見合う価値はある?
「Chromebook Plus/Pro」はAndroidアプリやスタイラスペンが利用できるなど機能は豊富だが、価格は450ドル以上と、300ドル前後が主流のChromebookの中では少々値が張る。その“プレミアム”さは本物か。(2017/1/21)

サードウェーブデジノス、6万円台からのCore m3搭載12.2型2in1ノート「Diginnos DGM-S12Y」
サードウェーブデジノスは、ペン入力にも対応した12.2型2in1ノートPC「Diginnos DGM-S12Y」を発売する。(2017/1/20)

国立劇場がまさかの「PPAP」演奏動画を公開 笛・小鼓・大鼓・太鼓・三味線・唄によるガチな邦楽アレンジがかっこいい
「ペンヌリサンポーサンポーペン!」(2017/1/15)

2000円台で買える天然ウッドハウジングのイヤフォン「DF-10」登場――パッケージも豪華
e☆イヤホンは、「DZAT」(デザート)ブランドのイヤフォン「DF-10」2モデルを国内で先行販売する。ハウジングに天然木を使用したカナル型。パッケージには、なぜかペンやメモ帳が同梱されている。(2017/1/13)

「まさかの公式」 代替わりしたばかりの“日ペンの美子ちゃん”、さっそく「誰が美子太郎よ〜!」と時事ネタをかます
ペン1本で世界進出を図る美子ちゃんが何かをひらめいたようです。(2017/1/9)

バナナにメッセージを書くための専用ペン「バナペン」、ドールが開発
「ウェアラブルバナナ」の次は、ペン。(2017/1/7)

パロディから本家へ大抜擢! 6代目「日ペンの美子ちゃん」作者が「日ポン語ラップの美ー子ちゃん」の服部昇大先生に決定
タトゥーを勧めてこない方の美子ちゃんだ!(2017/1/6)

さだまさし、「和風PPAP」動画で和楽器に乗せてアッポーペン ファン「さださん何やってんの」
乗るしかない、このビックウェーブに。(2017/1/2)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。