ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「構図」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「構図」に関する情報が集まったページです。

石川温のスマホ業界新聞:
スプリントとT-Mobile USが経営統合へ――孫社長、もはやアメリカ市場は「諦めモード」か
紆余曲折を経たが、ソフトバンクグループ傘下の米Sprintと、ドイツテレコム傘下のT-Mobile USの経営統合の話がまとまった。ソフトバンクグループの孫正義社長が当初描いていた構図とは異なり、経営権はドイツテレコムが主導する形となる。(2018/5/11)

中国人がビットコインを売り始めた 業者がもうかる構図
仮想通貨の相場が下落トレンドにある。ビットコインはここにきて今年の最安値をうかがう展開になってきた。今後の相場はどうなるのだろうか――。(2018/4/11)

今後の相場は?:
中国人がビットコインを売り始めた 業者がもうかる構図
インターネット上で取引される仮想通貨の相場が下落トレンドにある。(2018/4/11)

価格か画質か? プロ野球視聴をめぐって通信・放送各社“熱戦”
プロ野球の公式戦の視聴をめぐり、各社が利用者獲得に向けて“熱戦”を繰り広げている。衛星放送など「既存勢力」が、通信など「新興勢力」を迎え撃つ構図だ。(2018/4/9)

この構図、かわいくてずるい お風呂に寝そべるハリネズミと心配そうに見守るワンコ
このかわいい動物たちに祝福を。※追記・修正あり(2017/12/8)

司書メイドの同人誌レビューノート:
これがミニカー!? スマホでもできる、憧れの名車を好きな構図で撮るための撮影術
広がるミニカーの楽しみ方。(2017/11/12)

ブルゾンちえみ、映画「ジオストーム」で声優デビュー! スーパーキャリアウーマン役で「お得意の構図」
ブルゾン、ブレイクの波が収まる気配を知らない。(2017/11/7)

民進は希望との合流提案:
衆院解散、「自公」対「希望」の政権選択選挙の構図に
28日午後、衆議院が解散され、与野党は10月22日投開票の衆院選を事実上スタートさせた。(2017/9/28)

神々しいより猫々しい 住職さんの朝ごはん中に“三位一体”な構図の猫ちゃんたちが目撃される
見事なトリニティ・キャットです。(2017/9/20)

「やめたれ」「この構図ジワる」 藤森慎吾、田中みな実の“肘ブラ”をアンガ・田中にいじられる
そっちの田中かよ!(2017/9/15)

なにその構図 平野ノラ、ブルゾンちえみら人気芸人の集合写真に「個性が強い」「お笑い界のアベンジャーズ」の声
映画のポスターにありそうな立ち位置。(2017/7/3)

「お二人のヘアアレンジもさせて」 リカちゃん人形、ブルゾンちえみ&with Bっぽい構図でトレンディーエンジェルをいじる
また髪の毛の話してる。(2017/6/1)

ドラゴンボールZのフリーザと珍遊記の山田太郎が全く同じ構図でフィギュア化 「いたかったぞー!」のシーンがダブルで再現される
完全に一致。(2017/3/9)

土下座する大島優子とそれを撮る吉高由里子? “タラレバ女”大島のユニークな寝姿が生み出した悪魔の構図
“変な寝方”に定評のある大島さん。(2017/2/6)

「スター・ウォーズ映画の一員なんだ!」 キャストのSW愛が炸裂する「ローグ・ワン」メイキング映像がアツい
「エピソード4」と同じ構図で撮影されたシーンの比較映像も。(2016/12/6)

ケアマネジャーを介護事業所から分離させよ
利用者の立場で中立公正であるべきケアマネジャーが介護事業所に雇われている。この構図が必然的に不適切なケアプランと不公正なサービス給付を生み、地方財政を脅かす。ならば分離するしかない(2016/11/18)

加藤一二三本人もRT ハッシュタグ「ひふみんの画像をアップすると近い構図のひふみんの画像が送られてくる」で将棋界とアニメが交差する
「ひふみんも負けられない!」。勝ち負けとかあるのか。(2016/8/4)

フィギュアスケート羽生結弦選手に近い構図のネコ画像を探すハッシュタグが誕生! もう羽生くんはネコってことでいいかな?
もっと見たいぞ。(2016/4/7)

なんで画像あるんだよ! 羽生くん(フィギュア)と近い構図の羽生さん(将棋)の画像を探すハッシュタグがいろいろおかしい
これが「羽生」の血なのか……。(2016/4/4)

始まった電力自由化 7.5兆円の“戦場”でいま何が起きているのか
「電力自由化特集」第1弾では、複雑化する電力自由化の“戦場”の構図について、いま一度解説する。(2016/4/4)

なんであるんだよ! “カラ松の画像をアップすると似た構図のNON STYLE井上の画像が送られてくる”タグがカオスすぎと話題に
ナルシストの波動を感じる……。(2015/12/16)

金箔がまばゆい! 冨嶽三十六景をデザインした切手セット、2016年1月に発売
いつ見ても見事な構図。(2015/12/2)

なにその発想! 謎ハッシュタグ「EXILEの画像をアップすると近い構図の確率分布の画像が送られてくる 」が全部おかしい
発想がぶっ飛んでる。(2015/11/20)

独自の5GHz帯通信も登場し、混乱招く?:
携帯網とWi-Fi網、対立の構図
セルラーネットワークとWi-Fiネットワークを提供する事業者の間で、対立が深まっている。独自の5GHz帯通信を提供しようとするメーカーも現れ、通信業界では混乱が起こる可能性もある。(2015/10/27)

完全にスマホの使い方知ってるでしょ…… 「パーフェクトな構図」で自撮りした猫が話題に
SNS(ソーシャル・ネコ・サービス)に投稿しようとしていたに違いない。(2015/9/14)

Twitterハッシュタグ「モバマスの画像をアップすると近い構図のプロ棋士の画像が送られてくる」がシュールすぎる
なぜプロ棋士のそんな画像がある。(2015/9/1)

ハッシュタグ「モバマスの画像をアップすると近い構図のmtgのカードが送られてくる」が驚異のシンクロ率
完全に一致……ですか?(2015/8/22)

プロセス技術:
「FinFET対FD-SOI」の構図はなくなる? いずれは共存へ
FinFETとFD-SOI(完全空乏型シリコン・オン・インシュレータ)の両方の技術を、用途などに合わせて採用しようと考える半導体メーカーが増えているという。ファウンドリ側も、こうしたニーズに柔軟に対応することが必要になってくる。(2015/7/6)

ビジネスニュース 業界動向:
LTEとWi-Fiは共存できるのか、アンライセンス周波数帯の利用で
増加の一途をたどるデータトラフィック。携帯電話ネットワークにかかる負荷を減らすべく、アンライセンス周波数帯(LTE-U/LAA)を、より効率的に利用するための取り組みが進んでいる。だがこれによって、「LTE対Wi-Fi」という対立の構図が生まれつつあるという。(2015/5/13)

撮影テクニックを基本から:
写真構図の効果的な使い方とその特徴――放射線構図、トンネル構図編
構図編の第2回目では、面白く、遊び心のある構図を解説しました。最後となる3回目の今回は、被写体が目立つとっておきの構図をご紹介します。(2015/4/9)

法制度・規制:
原子力に頼るエネルギーミックスの不確実性、2030年の電力の構図は描けない
2030年の電源構成に関する議論が政府の委員会で進むにつれて、原子力発電の実態を示すデータが続々と出てきた。安全性を前提に原子力の重要性を訴えるものの、多くの発電所では使用済み燃料の貯蔵容量が限界に近づいている。不確定な要素の多い原子力によって先行きは見通しにくくなる。(2015/4/1)

ビジネスニュース M&A:
MicrosemiがVitesse買収――懸念される「MIPS対ARM」の構図
Microsemiが、Vitesse Semiconductorを買収する。Vitesseの産業用イーサネット技術を生かして、競合他社では入っていけないニッチな分野を狙うと見られている。ただし、プロセッサのアーキテクチャは、MicrosemiがARMを、VitesseがMIPSを採用していて、両社では近いうちに“MIPS対ARM”の構図になるのではないかと予想される。(2015/3/23)

撮影テクニックを基本から:
写真構図の効果的な使い方とその特徴――フレームインフレーム、三角、対角線編
構図編の第1回目では、試しやすい基本の構図を解説させていただきました。2回目となる今回は、挑戦すると面白い、遊び心のある構図をご紹介していきます。(2015/1/27)

撮影テクニックを基本から:
写真構図の効果的な使い方とその特徴――日の丸、二分割、三分割編
写真を学んで行くと必ず耳にするキーワードが「構図」です。同じ被写体でも構図次第で伝わり方が変わってきますが、なかなか「この構図で撮ろう!」と考えながら撮影するのは難しいところです。(2015/1/8)

交換レンズ百景:
飛び出るような立体感と臨場感を表現――ソニー「Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS」
ソニーからフルサイズに対応したミラーレス用の超広角ズームが登場。遠近感を強調して迫力のある表現を狙ったり、立体的で奥行きのある構図を作るのに最適な1本だ。(2015/1/5)

Weekly Memo:
SAPとIBMの協業拡大で見えてきたIT業界の対立構図
SAPとIBMが先週、クラウド事業での協業を拡大すると発表した。この動きはIT市場にどんなインパクトを与え、IT業界の勢力図にどのような変化をもたらすのか。(2014/10/20)

交換レンズ百景:
高倍率ズームで迫る金属フェティシズム――タムロン「14-150mm F/3.5-5.8 Di III」
シビアに構図を追求するなら高倍率ズームが便利。マイクロフォーサーズ用の小さな高倍率ズームを用いて、切り詰めたフレーミングで金属オブジェの造形美に迫ってみた。(2014/9/2)

今日から始めるデジカメ撮影術:
第179回 花火の基本と構図と穴場の関係
夏と言えば水着!なんだけども、もう1つ押さえておきたいものがある。それは花火。例年タイミングが難しく取り上げられなかったのだけど、今回は夏の思い出をきれいに残す方法を紹介しよう。(2014/8/7)

Weekly Memo:
重電再編に見るIT業界の次なるステージ
重電業界で今、グローバルな再編の動きが加速している。日米欧の大手による合従連衡は、IT業界でも同じ構図だ。果たしてIT業界では今後、どのような再編が起きるのか。(2014/6/30)

「AQUOS Xx 304SH」の“ここ”が知りたい 第3回:
カメラはどう進化した? 「かざして翻訳」ってどんなもの?――「AQUOS Xx 304SH」
日々進化するスマホのカメラ。「AQUOS Xx 304SH」のカメラは性能がアップするだけでなく、「キレイに撮るための構図をアドバイスする」「外国語を翻訳する」などの機能も追加されている。(2014/6/6)

交換レンズ百景:
ダイナミックな構図変化を手軽に楽しめる18.8倍ズーム――タムロン「16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO」
高倍率ズームの醍醐味(だいごみ)は、ズーミングで眼前のさまざまな部分を切り取るダイナミックな構図変化。25〜465ミリ相当を1本でまかなうタムロンの18.8倍の高倍率ズームを試してみよう。(2014/5/30)

「デジタル化」で大企業が反転攻勢? アクセンチュアが6大ITトレンドを明らかに
アクセンチュアは「Technology Vision 2014」を明らかにし、デジタルテクノロジーによるビジネスや組織の変革を通じて、「自らデジタル化時代の創造的破壊者へシフトすべきだ」としている。また、大企業のデジタル化によってデジタル世界の構図も変わるとみている。(2014/5/16)

共に電王戦出場、世界最強の“同僚”――コンピュータ将棋ソフト開発者 一丸貴則さん・山本一成さん(前編)
人間のプロ棋士とコンピュータソフトが対戦した「将棋電王戦」。「人間 vs. コンピュータ」という構図で語られがちなこの戦いは、プロ棋士と将棋ソフト開発者という「人間 vs. 人間」の戦いでもあった。(2014/4/25)

エキスパートに聞く、オンライン犯罪市場の構造変化と撲滅への取り組み
RSA Securityによれば、2005年以降で初めてフィッシング詐欺が減少し、マルウェア犯罪が台頭しているという。同社の主席研究者に犯罪市場の構図や対策への取り組みを聞いた。(2013/8/30)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
第18回 グリッド線はなんのためにある?
簡単にオンオフできる割に使われていない感じのする「グリッド線」。水平と構図の決定には便利なので是非とも使ってみよう。(2013/6/26)

デジカメスナップ虎の巻:
第2回 望遠レンズならではの「圧縮効果」で構図を引き締める
被写体をただ大きく写すためだけに望遠ズームを使っていないだろうか。図鑑のような説明写真から卒業し、望遠レンズならではの「圧縮効果」を生かした高密度なスナップ写真を撮ってみよう。(2013/5/30)

デジカメスナップ虎の巻:
第1回 「カメラアングル」を使い分けて写真に変化を与える
街で面白い写真を撮るにはただ何となくシャッターを切るのではなく、構図や撮り方にちょっとした工夫が欲しい。そんなスナップ撮影のコツを伝える連載の第1回はカメラアングルについて。(2013/2/5)

ITmediaスタッフが選ぶ、2012年の“注目ケータイ&トピック”(ライター山根編):
“Note”がヒット、中国勢も台頭――スマートフォンの新しい形が見えた2012年
iPhone一人勝ちの構図に大きな変化が訪れたのが今年の世界の携帯電話市場だろう。Nokiaの勢いが失速した中でSamsungが急成長、そして中国勢の力が水面下で徐々に強固になった1年だった。(2012/12/21)

新シナリオ「小覇王立つ」が開幕!――MMORGP「真・三國無双 Online」、大型アップデート「Revolution 12」を11月15日に実施
新シナリオ「小覇王立つ」では、三国時代と異なる構図で3勢力が対決。そのほか、副将の機能拡張や称号システムなどの新要素が追加される。(2012/11/8)

今日から始めるデジカメ撮影術:
第158回 紅葉と彩りとピントの関係
秋らしくなった時期の定番被写体といえば紅葉。彩りを楽しみながら、構図を考えて撮ってみましょうという話。(2012/11/8)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。