ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「聖地巡礼」最新記事一覧

関連キーワード

「こち亀」を読んでまだ見ぬ東京に憧れていたあの頃
頭の中にあった浅草。(2018/4/14)

アニメ「ゆるキャン△」効果で山梨に“聖地巡礼” キャンプ初心者にも話題
キャンプ好きの女子高生の日常を描いた漫画「ゆるキャン△」(あfろ作)がキャンプ人気に火をつけている。舞台になっている山梨県のキャンプ場は利用者数が一気に3倍以上に。(2018/4/10)

表現することが生きることそのもの――のんに聞く「この世界の片隅に」から2年後の自分
のんさんインタビュー!(2018/4/13)

今日のリサーチ(「調査のチカラ」より):
訪日台湾人の検索動向、インスタ映えする景勝地やあの映画の“聖地”が急上昇──アウンコンサルティング調査
アウンコンサルティングが訪日台湾人の日本旅行における検索のトレンドを調査しています。2017年に「天橋立」「小樽運河」などの検索数が著しく増えていた理由とは?(2018/3/29)

東大ラノベ作家の悲劇――鏡征爾:
人生の異世界トラックに跳ね飛ばされた東大ラノベ作家、コミケで結界をつくる
誰かに認めて欲しかった。存在を認めて欲しかった。(2018/2/25)

山梨県の「ゆるキャン△」聖地案内がアニメ公式サイトと見間違うレベル 現地をアニメとの比較で紹介
アニメの公式サイトかな?→上を見ると「富士の国やまなし観光ネット」。(2018/1/25)

フリーダムすぎる! 深田恭子、「海月姫」天水館に“聖地巡礼” ウキウキ全開の姿にファン石化
他の尼〜ずを石化させる新入りとして友情出演お願いします。(2018/1/18)

ラブライブ!マンホール!! 沼津市設置のAqours「オリジナルマンホール」出資募集、1日で1800万円を集める
すでに目標達成間近。(2018/1/16)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
映画に演劇も 2018年期待の鉄道エンターテインメント
新年の鉄道を俯瞰する「おせち記事」のなかで、見落とされている分野がエンターテインメント。実は今年、鉄道をテーマにした映画や演劇が豊作の予感だ。(2018/1/12)

「最悪の場合、イベントの開催中止等も」 ラブライブ公式、一部ファンの迷惑行為に注意喚起
キャストの追跡など“ファン”を超えた迷惑ライバーに苦言。(2017/12/27)

“旅と鉄道”から『JR30年物語』が発刊、JRグループ30年の歴史を網羅した保存版
JRグループ発足30年のあゆみから、次世代車両まで。ブルートレインやローカル線の「国鉄時代」なども。(2017/12/18)

「ラブライブ!サンシャイン!!」聖地巡礼に注意喚起 「私有地入らないで」
「ラブライブ!サンシャイン!!」の舞台である静岡県沼津市などを“聖地巡礼”するファンに対して、住民などの迷惑にならないよう注意を呼び掛ける告知が、公式サイトに掲載された。(2017/12/15)

「ラブライブ!サンシャイン!!」公式 聖地巡礼について注意喚起
学校や私有地への立ち入りや無断撮影は法的なトラブルになる可能性があると注意。(2017/12/14)

インターネットを守る翼竜:
「ヤマノススメ」の影響で死にそうになりながら登山するオタクたちのレポ
オタクバレしながら決死の登山。(2017/12/10)

秋山優花里と磯前神社を参拝 聖地巡礼も楽しんだ「大洗あんこう祭」まるっとレポート
秋山優花里さんと一緒に聖地巡礼も楽しんできました。(2017/11/21)

聖地ならぬ「清酒巡礼」 「デレマス」高垣楓と同名・同郷の日本酒、ファン殺到で大ブレーク
和歌山市の老舗酒屋「松尾酒店」で今春発売された日本酒「高垣」が、人気ゲームに登場する「高垣楓(かえで)」という“和歌山出身”の女性キャラクターと同名ということでネット上で話題を呼び、飛ぶように売れている。(2017/11/14)

「ちーがーうーだーろー!」も:
流行語大賞候補を発表 「うんこ漢字ドリル」など30語
「2017ユーキャン新語・流行語大賞」の候補となる30語がノミネート。「うんこ漢字ドリル」「ちーがーうーだーろー!」などが含まれた。(2017/11/9)

訪れてみたい「アニメ聖地」なぜか「東」に集中 滋賀の「けいおん!」など落選 理由は?
「訪れてみたい日本のアニメ聖地88」はなぜか「東」に集中。滋賀の「けいおん!」の聖地など、西の聖地の多くは落選した。その理由は?(2017/11/1)

誌上初公開カットも満載 鉄道が登場するアニメ84作品一挙掲載の『アニメと鉄道』で思い出のシーンがよみがえりそう
「旅と鉄道」の増刊号です。(2017/10/27)

「似てる!」「神可愛い」 足立梨花、黒髪メガネで『ハイキュー!!』烏野高校バレーボール部の女神になる
もっと見下した感じでもいいです、いや、お願いします!(2017/10/22)

一番人気は「ガルパン」の大洗、次点に「ローマの休日」のイタリア 聖地巡礼に関する調査結果
調査対象が10〜70代と幅広いこともあり、新旧の作品があがっています。(2017/9/3)

週刊「調査のチカラ」:
「聖地巡礼」、中国SNSで人気のスポットは?
人が集まるところにはどのような特徴があるのでしょうか。(2017/9/2)

足立梨花、またも本気の「けもフレ」サーバルちゃんコス披露 尾崎由香も「すっごーい」
共演したかばんちゃんコスの三浦祐太朗さんは自らを「ハイキングにきたおじさん」。(2017/7/17)

仙台に「ジョジョ」のマンホールが出現ッ 吉良吉影は靴屋「むかでや」に、広瀬康一は「広瀬通」に
全9種類。マンホール見ながら聖地巡礼もできそう!(2017/7/10)

「ゆきあつのコスプレにしか見えない」 足立梨花、“あの花”めんまコスで聖地巡礼を満喫
ちょっと寂しい原作再現ショットも。(2017/6/8)

ファンの仕業だな! 犬神家「両足だけ水面から突き出した変死体」のロケ地、いつの間にかGoogleマップに登録
その名も「スケキヨ・アップサイドダウンフット・ポイント」。(2017/6/8)

週刊「調査のチカラ」:
『君の名は。』経済効果はどこまで拡大するのだろう?
あの大ヒット長編アニメからメール利用の現状、ユーザー投稿コンテンツの価値まで、調査データから「ビジネスと人の成長」を考える。(2017/6/3)

「ユーリ!!! on ICE」新作劇場版が制作決定
(2017/4/29)

DMMの「VR動画」がPlayStation VRに対応 スマホ以外でも配信コンテンツを楽しめるように
PS4の動画配信アプリがVRモードに対応しました。(2017/4/27)

Googleマップに「アクサダイレクトコーナー」が登録されていると話題に 堤真一さんが出演するテレビCMの場所に「誰かー!!」
なぜ登録したし……!(2017/4/24)

カギは「スピード感」「ライセンス意識」:
「君の名は。」飛騨市に学ぶアニメツーリズム
大ヒット映画を活用したインバウンド事業は、どのような効果があるのか。成功するアニメツーリズムとはどんなものなのだろうか。「君の名は。」の聖地として観光客を国内外から集めた岐阜県飛騨市の例から学ぶ。(2017/3/24)

天橋立でポケモンゲット! 西日本初「ポケモンGO公認マップ」が登場
京都の聖地とポケモンGOのジム・ポケストップの両方を回ることができるマップが誕生した。(2017/3/15)

神木隆之介ついにVR化! 映画「3月のライオン」聖地巡礼VR動画で桐山と対局できるぞぉぉぉ!
特別対局室で神木くんに思う存分キュンキュンできるぞ。(2017/3/1)

ユーリと佐賀県のコラボ企画「サーガ!!! on ICE」 描き下ろしイラストやイベント詳細を発表!
佐賀の名産品と各キャラがコラボしました。(2017/2/21)

人もポケモンもまだまだ集まる渋谷の聖地【みんなのポケGO写真】
新ポケモンが追加される前に。(2017/2/5)

「節度ある行動を」 ペルソナ5の聖地巡礼者に向け、公式が注意喚起
東京都内がモデルと思われる場所が多数登場しています。(2017/1/28)

柴崎辰彦の「モノづくりコトづくりを考える」:
シリコンバレー見聞録 デザイン思考の発信地を訪ねて
IT起業の聖地といわれるシリコンバレーで見聞きした興味深い体験から、注目のポイントを紹介。第6回は、“イノベーション魂”を揺さぶられるスタンフォード大学のデザインスクール「d.school」です。(2017/1/28)

これが1人分……!? 大洗の旅館「いそや」の夕食がまるで殿様
華さんも大満足。(2017/1/18)

「この世界の片隅に」の片渕監督が一部地域での聖地巡礼自粛を呼び掛け 「そこは観光地ではないのです」
近年盛り上がりを見せる聖地巡礼ですが、騒音などの問題も。(2017/1/10)

岐阜の市町村が「アニメ聖地おもてなし連合」結成へ 広域の連携で聖地巡礼を促す
「君の名は。」の飛騨市、「聲の形」の大垣市、「ルドルフとイッパイアッテナ」の岐阜市など、岐阜の聖地で結束!(2017/1/10)

「逃げ恥」ロケ地巡礼について公式が注意喚起 ロケ地マンションで写真撮影や住居スペースの侵入など
ロケ地は一般の方が生活する居住地です。(2016/12/18)

2016年の流行語大賞は「神ってる」 トップ10には「ポケモンGO」「聖地巡礼」「保育園落ちた日本死ね」など
2016年の新語・流行語大賞が発表された。大賞は広島東洋カープの「神ってる」に。(2016/12/1)

2016年のユーキャン新語・流行語大賞が「神ってる」に決定 その他ベスト10に「PPAP」など
広島東洋カープ・鈴木選手の快進撃を監督が評した言葉でした。(2016/12/1)

I have a pen:
「流行語大賞」に選ばれそうな言葉は? 予想1位は……
2016年の「流行語大賞」に選ばれそうな言葉は?――カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)の予想調査で1位になったのは、爆発的なブームになったあのネタだった。(2016/11/30)

実写の“青いシルエット”が写ってる……? 「かまいたちの夜」の舞台となるペンション「シュプール」長野県ロケ地が話題に
プレイしたら聖地巡礼したくなる場所。(2016/11/19)

新語・流行語大賞ノミネート発表 「ポケモンGO」「君の名は。」「PPAP」など
「ユーキャン新語・流行語大賞」のノミネート語が発表された。(2016/11/17)

2016年新語・流行語大賞の候補発表 「ポケGO」「PPAP」「君の名は。」など
「SMAP解散」「センテンススプリング」「ゲス不倫」も。(2016/11/17)

スピン経済の歩き方:
ご当地フィギュア「諏訪姫」シリーズが、20万体超のヒットとなった理由
長野県諏訪市公認のご当地萌えキャラ「諏訪姫」が売れている。デビューから4年が経っているのに、いまだに人気があって、フィギュアの販売個数は20万個を突破。全国的にみると、ご当地萌えキャラは苦戦しているのに、なぜ諏訪姫は多くの人から愛されているのか。(2016/11/8)

こんなのうれしいに決まっとるやろ! 「君の名は。」の“口噛み酒”風のお酒が聖地・飛騨で販売を開始
なお、生写真とメイキング動画はないもよう。(2016/11/3)

「アニメ聖地」ファン投票1位はあの作品 アニメツーリズム協会の中間発表
国内外から「アニメ聖地」を募る投票の中間発表では、最新作から名作まで幅広い作品が選ばれている。(2016/10/31)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。