ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「プリペイド」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「プリペイド」に関する情報が集まったページです。

モバイル決済の裏側を聞く:
2018年度中にQRコード決済市場に参入 KDDIが「au WALLET」で“次”を目指す理由
KDDIは2014年に「au WALLET構想」を掲げ、「au WALLETカード(プリペイド)」を提供。後にはクレジットカードの発行も開始し、同社のビジネスの軸の1つとなりつつある。2018年度中にはQRコード決済も提供予定。そんな同社の決済戦略を聞いた。(2018/7/6)

ソネットの「Prepaid LTE SIM」、SIMのサイズを選べる「3 in 1 SIM」提供開始
ソニーネットワークコミュニケーションズは、訪日外国人向けプリペイド式SIM「Prepaid LTE SIM」で「3 in 1 SIM」を提供開始。利用中のスマートフォンなどに適したサイズにカットできるSIMカードで、購入時にSIMのサイズを意識する必要がなくなる。(2018/7/2)

DMM.com、カード不要の後払い決済サービス「Paidy」を導入
DMM.comは、メールアドレスと携帯電話番号で利用できる後払い決済サービス「Paidy」の導入を発表。事前の会員登録やクレジットカードが不要で、6月25日からプリペイド式支払方法「DMMポイント」のチャージへ利用できるようになった。(2018/6/27)

auがWindows 10 April 2018 Updateの「モバイル通信プラン」に対応
Windows 10 April 2018 Updateの新サービス「モバイル通信プラン」にauが対応することになった。これにより、eSIMを搭載するWindows 10 PCでプリペイドプラン「LTEデータプリペイド」をその場で契約できるようになる。(2018/6/5)

居酒屋で指静脈認証 ポイントカード不要に 「くいもの屋わん」全店舗で導入
プリペイドカードシステムなどを提供するバリューデザインが、オーイズミフーズが運営する居酒屋「くいもの屋わん」全国293店舗に、指静脈認証を使ったポイントサービス「yubiPOINT」(ユビポイント)を導入したと発表。生体認証を使うことで、ポイントサービスの「カードレス化」を図るという。(2018/4/10)

au WALLET プリペイドカードに残高不足分を即時チャージする「リアルタイムチャージ」機能が追加
4月5日から、「au WALLET プリペイドカード」の残高不足時にその場で不足分をチャージする「リアルタイムチャージ」のサービスが始まった。じぶん銀行口座の保有者が対象で、携帯電話番号による「個人間送金」とプリペイド残高の「口座への払い出し」も可能となった。(2018/4/5)

5分で知るモバイルデータ通信活用術:
ドコモの「パケットパック海外オプション」を中国で使ってみた/ソフトバンクのプリペイドSIM、販売状況はどう?
NTTドコモが「海外1dayパケ」の代替サービスとして提供を開始した「パケットパック海外オプション」。事前準備なしで使ってみました。ソフトバンクの訪日旅行客向け「Prepaid SIM for Travel」の販売状況もチェックします。(2018/4/5)

「現金決済主義」は20代女性が最多、約2割がチャージ不足でもたついた経験あり KDDIの意識調査
KDDIは、15歳〜79歳の男女を対象とした「『さよなら現金』意識調査2018』」実施。「現金決済主義」という回答は4割に留まり、電子マネーやプリペイドカードの利用シーンでは7割が「チャージ不足でもたつくと恥ずかしい」と答えた。(2018/4/4)

ふぉーんなハナシ:
「フルMVNO」のウェーブ到来! IIJmioの新生「JAPAN TRAVEL SIM」を試す(セットアップ編)
インターネットイニシアティブ(IIJ)が、自ら加入者管理機能を持つ「フルMVNO」サービスを開始。その個人向け第1弾商品は、訪日旅行客の利用を想定したプリペイドSIMカードです。早速購入してセットアップしてみました。【一部訂正】(2018/4/3)

今春「JCB PREMOデジタル」リリース:
JCB、ギフティに出資 ギフトカードをデジタル化
メールやLINEなどで電子ギフトカードなどを送れるサービスを手掛けるギフティ(東京都品川区)は3月30日、ジェーシービー(JCB)と資本・業務提携を締結した。協業で今春から、ギフト用プリペイドカードをデジタル化した「JCB PREMOデジタル」を販売する。(2018/4/2)

キャリアに縛られないビジネスを:
IIJ、「フルMVNO」始動 通信ON・OFF自在のSIM発売
IIJが、フルMVNO事業を開始。法人向けデータ通信サービスと、訪日外国人向けプリペイド型SIMを発売する。ユーザーが通信の開通(アクティブ)中断(サスペンド)を変更できる点が特徴。(2018/3/15)

顔・スタンプ認証で簡単決済:
ブロックチェーンで地域通貨「UC台場コイン」 UCカードなど実験
ユーシーカードは3月6日、ブロックチェーン(分散台帳)を活用した地域通貨「UC台場コイン(仮称)」の実証実験を4月に始めると発表した。スマートフォン上で決済・送金・チャージができるプリペイド型の地域通貨を目指す。(2018/3/9)

カラフルなパッケージが印象的なプリペイドケータイ「V101D」(懐かしのケータイ)
ボーダフォンのプリペイドケータイ「V101D」は、コンビニでも販売されていたプリペイドケータイの中でもカラフルなパッケージでひと際目立つ存在でした。他キャリアとのメールも可能だったことと相まって、結構人気を集めてを集めていました。(2018/2/11)

楽天、プリペイドSIM&訪日観光客向け観光アプリ「J-TripGateway」 コンテンツ閲覧で通信量を無料追加
楽天コミュニケーションズは、1月22日にプリペイドSIMとスマートフォンアプリを合わせたサービス「J-TripGateway」を提供開始。アプリ内のコンテンツを訪日中に利用・閲覧すると、通信容量を無料で追加できる。(2018/1/22)

ドコモ、外国人旅行者向けプリペイドSIMに「リワード式無料プラン」登場 順次提供開始
NTTドコモは、訪日外国人旅行客向けのプリペイドSIMカード「Japan Welcome SIM」のリワード式無料プラン「Plan 0」を予定より約2カ月遅れで提供開始した。有料プランも名称変更と新プラン追加が行われる。(2017/12/26)

「dカード プリペイド」がApple Payに対応 全員に1000円分チャージするキャンペーンも
NTTドコモと三井住友カードが提供する「dカード プリペイド」が、Apple Payに対応。新たに入会して対象機種にApple Payを設定したユーザー全員に1000円分をプリペイド残高をチャージするキャンペーンも行う。(2017/11/20)

「dカード プリペイド」がApple Payに対応
「iD」「Mastarcard」加盟店で利用できるプリペイドカード「dカード プリペイド」がApple Payに対応。「ソフトバンクカード」「au WALLETプリペイドカード」に続き、3キャリア出そろった。(2017/11/20)

ティーガイアに:
SCSK、「QUOカード」運営会社を売却
SCSKはプリペイドカード「QUOカード」を運営する100%子会社の全株式をティーガイアに売却する。(2017/10/30)

ソフトバンク、シンプルスタイル向けに「Simply」を11月下旬以降発売
ソフトバンクは、基本使用料無料のプリペイド式サービス「シンプルスタイル」向けにストレート型ケータイ「Simply」を11月下旬以降に発売。「The 電話」をコンセプトに、電話やメールなど必要な機能だけを搭載したシンプルなストレート型ケータイとなっている。(2017/10/20)

訪日外国人の“足取り”、プリペイドカードで把握 JCBが実証実験
観光情報アプリをダウンロードした訪日外国人旅行者にプリペイドカードを配布し、位置情報や決済情報を取得してマーケティングにつなげる実証実験を、JCBが始めた。(2017/10/13)

VISAでビットコイン bitFlyerがプリペイドカード発行
bitFlyerがビットコインを円建てでチャージし利用できるプリペイドカード「bitFlyer VISA プリペイドカード」の発行を始めた。Visa加盟店で利用できるという。(2017/10/10)

ソフトバンク、3カ国語表示に対応したプリペイドスマホ「Libero 2」9月8日に発売
ソフトバンクは、基本使用料無料のプリペイド式「シンプルスタイル」向けにZTE製スマートフォン「Libero 2」を発売。3カ国語表示に対応し、約5.0型のTFT液晶や約800万画素のカメラなどを搭載している。(2017/8/31)

auが「秋のキャッシュバックキャンペーン」実施 「Galaxy S8」「HTC U11」購入者が対象
auの2017年夏モデル「Galaxy S8」「HTC U11」を購入して新料金プラン「auピタットプラン」「auフラットプラン」に加入すると、もれなくキャッシュバックを受けられるキャンペーンが9月1日から始まる。キャッシュバックはau WALLET プリペイドカードに行う(2017/8/29)

アイツー、チャットが1年間カウントフリーな「海外chatsim」を発売 8月9日まで特別価格で販売
アイツーが、年間12ドルで「LINE」「Facebookメッセンジャー」「WhatsApp」「WeChat」「Viber」のデータ通信を「カウントフリー」とする海外用プリペイドSIMカードを発売した。(2017/8/3)

ドコモの訪日外国人向け「Japan Welcome SIM」は何が新しい? 使ってみて気付いたこと
急拡大する訪日外国人向けプリペイドSIM市場にNTTドコモが参入。7月に「Japan Welcome SIM」の販売を開始。日本人でも購入できるので、実際に使ってみた。(2017/7/17)

石川温のスマホ業界新聞:
au WALLETプリペイドカードがApple Payに対応――JR東日本と組み、クレカを持てない若年層を開拓できるか
au WALLTETプリペイドカードが「Apple Pay」に対応した。それに合わせて、KDDIはJR東日本と共同でiPhone用「Suica」との併用を促すキャンペーンを実施する。クレジットカードを持てない(持たない)若者層のユーザー獲得につながるか。(2017/7/14)

石川温のスマホ業界新聞:
NTTドコモが広告視聴でデータ通信量がもらえる訪日外国人SIMカード投入――GSMAの水面下で進む「ローミング料金撤廃」の動き
TTドコモが訪日外国人旅行客向けのプリペイドSIMカードを発売した。広告を視聴したりアンケートに答えたりすると“0円”で入手することもできる。その裏で、世界では「ローミング」に対してメスが入りつつある。(2017/7/7)

法人向け、「予算内で短期的に試験運用」などのシーンに:
さくらのクラウドが「プリペイド方式」で利用可能に
さくらインターネットがクラウドサービス「さくらのクラウド」をプリペイド方式で利用できる料金プランを導入。前払いした料金の範囲内でサービスを利用できる。「テスト環境のインスタンスを停止し忘れていた」などの意図しない料金が発生してしまうのを防げる。(2017/7/7)

「au WALLET プリペイドカード」がApple Payに対応 7月4日から
「au WALLET プリペイドカード」がApple Payに対応。店頭でカードを提示しなくても、連携したiPhoneやApple Watchをかざして支払いができる。(2017/7/4)

au WALLET プリペイドカードがApple Payに対応
auの電子マネーサービス「au WALLET プリペイドカード」がApple Payに対応。カードを使わず、iPhoneやApple Watchで支払いができる。ポイントが最大10倍たまるキャンペーンも実施する。(2017/7/4)

広告見れば無料のプリペイドSIM、ドコモが提供 訪日観光客向け
広告動画を見ると通信費が無料になるプリペイドSIMカード「Japan Welcome SIM」を、ドコモが訪日観光客向けに提供。(2017/6/26)

ドコモが訪日外国人旅行客向けプリペイドSIMを発売 リワード式の無料プランも用意
NTTドコモが、訪日外国人旅行客向けのプリペイドSIMカードを7月に発売する。利用期間は15日間で、広告動画の視聴やアンケート回答などを条件とする“完全無料プラン”や高速通信容量のチャージサービスも用意する。(2017/6/26)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
高速LTEとWi-Fiスポットが使えるプリペイドSIMが韓国で登場
韓国ではプリペイドSIMが売っていますが、これまでは3G回線しか使えませんでした。しかし2017年の春先から、ようやくLTEが使える外国人向けのプリペイドSIMが登場しました。早速購入して試してみました。(2017/5/29)

「dカード プリペイド」がキャリアフリーに Visa/Mastercardでのクレジットチャージにも対応
三井住友カードとNTTドコモが提携して発行するMastercard/iD対応プリペイドカードが、ドコモの携帯電話回線を持たない人でも申し込めるようになった。合わせて、一般のVisa/Mastercardを使ったクレジットチャージサービスも開始した。(2017/4/17)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
全世界で使える ドーハ空港でOoredooのプリペイドSIMを買ってみた
ドーハのハマド空港では、世界各国で使えるプリペイドSIMが売っています。乗り継ぎ便で、しばらくドーハに滞在するときにも便利です。早速購入して使ってみました。(2017/4/14)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
ホテルで配られる無料SIM、ギリシャのMVNOが便利だった
Mobile World Congress 2017が終わってからアテネで数泊しました。ホテルにチェックインするとき、カウンターの隅になにやらプリペイドSIMのパッケージのようなものが山積みされていました。何と、無料で使っていいそうです。(2017/3/21)

ソニーネットワーク、福岡空港でプリペイド式SIM「Prepaid LTE SIM」を販売開始
ソニーネットワークコミュニケーションズは、福岡空港の国際線ターミナルビル1階 到着口前に設置する自動販売でプリペイド式SIM「Prepaid LTE SIM」を販売開始した。(2017/2/1)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
MVNOのプリペイドSIMもある――ニューヨークの空港に増える「SIM自動販売機」
世界の空港の中には「SIM自動販売機」が設置されていて、手軽にプリペイドSIMを買えます。CES 2017取材のため途中で立ち寄ったニューヨークの空港に行ったところ、プリペイドSIMの自動販売機の数が急増していました。(2017/1/23)

アイツー、「海外ローミング放題SIM」を発売 世界76カ国でメッセージアプリの通信が1年間使い放題
海外渡航者向けプリペイドSIMカード「トラベルSIM」を手がけるアイツーが、新しい海外渡航者向けSIMカードを発売した。日本を含む世界76カ国で、インターネットメッセージアプリに関連する通信が最大で1年間使い放題となる。(2017/1/17)

SIM通:
くまモンデザインのSIM自販機 阿蘇くまもと空港に登場だモン!
U-NEXTは、「U-mobile」のプリペイドSIMカードを購入できる自動販売機を、阿蘇くまもと空港に設置。この自販機と販売されるプリペイドSIMのパッケージには、「くまモン」と「あそらくん」が描かれた特別デザインになっている。(2017/1/13)

FREETEL、訪日旅行客向けプリペイドSIMの容量ラインアップを拡充 既存容量もパッケージ一新
FREETELのプリペイドSIMカード「FREETEL Prepaid Data SIM for Japan」に、新たに3GBと5GBのパッケージが登場する。既存の1GB・2GBパッケージもデザインを一新し、全パッケージにパッケージデザインと同一の絵柄を用いたポストカードを新たに付属する。(2016/12/15)

SIM通:
世界49カ国で利用できるプリペイドSIMの販売開始−ヨドバシカメラ
Planetway Japanは、世界49か国の通信に対応したプリペイドSIM「TAKT LTE lite」の販売を開始した。価格は2,480円。欧州34カ国では使い放題プランも用意されている。(2016/11/11)

ソフトバンク、訪日旅行客向けプリペイドSIMを発売 「富士山」と「キティ」の2デザインを用意
ソフトバンクが、訪日旅行客向けのプリペイドSIMカードを発売する。1枚で通常・Micro・Nanoの3サイズに対応できるマルチサイズSIMで、日本らしさを楽しめる「富士山」「ハローキティ」の2種類のデザインを用意する。(2016/10/27)

auの「Xperia XZ SOV34」は11月2日発売、一括7万円台前半
auの「Xperia XZ」が11月2日に発売される。auオンラインショップでの価格は一括7万3440円。au WALLETプリペイドカードへのキャッシュバックキャンペーンも行う。(2016/10/25)

「dカードプリペイド」登場 iD/MasterCard加盟店で利用可能
NTTドコモの「dカード」にプリペイドタイプが登場する。iD加盟店やMasterCard加盟店で利用可能で、決済金額に対してdポイントも付与される。(2016/10/19)

「OCN モバイル ONE プリペイド」がセブン-イレブンのチャージに対応
プリペイド方式のSIMカード「OCN モバイル ONE プリペイド」が、全国約1万9000店のセブン-イレブン店舗でチャージ可能に。チャージ用IDを1つ購入するともう1つもらえるキャンペーンも実施する。(2016/9/26)

MVNOの深イイ話:
格安スマホユーザーが海外でデータ通信を利用する方法
「格安スマホ」のユーザーが困ることの1つが、海外でのスマートフォン利用です。現時点では、MVNOで国際ローミングを提供しているところはあまりありません。今回は、海外で利用できるプリペイドタイプのデータ通信サービスについてご紹介します。(2016/9/20)

au WALLET クレジットカードが「Apple Pay」に対応――プリペイドも対応予定
au WALLET クレジットカードが、日本のApple Payに対応する。QUICPayで電子マネーを支払う形。au WALLET プリペイドカードの対応も予定している。(2016/9/8)

SIM通:
IIJ、海外渡航者向けプリペイド型SIMカードを提供開始
IIJは、世界42の国・地域で利用可能な海外渡航者向けSIMカード「IIJmio海外トラベルSIMサービス」を提供開始。IIJmioのWebサイトおよび、ビックカメラグループのSIMカード取り扱い全店で販売する。(2016/8/31)

電力供給サービス:
都内に新型コンセント現る、東京電力・ソニー・関電工が新サービス創出へ
東京電力、ソニービジネスソリューション、関電工の3社が、東京都内で新サービスの創出に向けた実証実験を開始した。認証機能付きのコンセント端末をコンビニや飲食店など都内の36カ所に設置し、来店客はこの端末を専用プリペイドカードやクレジットカードで決済すると有償で利用できるというサービスだ。マーケティングやクーポンサービスなどとの連携を視野に、新しい「公共電源」として3社で事業化を模索する。(2016/8/23)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。