ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「プロジェクションマッピング」最新記事一覧

建設×VR:
いまさら聞けないVRの基礎ーー2D/3Dとの関係性
建築土木分野での活用が広がっているVR(バーチャルリアリティ)技術。一方、そもそものVRのやHMD(ヘッドマウントディスプレイ)の仕組み、これらを活用してくいく上での注意点などについては、意外と知られていないのではないだろうか。本稿ではこうしたVRの基礎的な部分について解説する。(2016/11/10)

夜になるとこっそり現れる? 美術館の絵が動き出すプロジェクションマッピング動画がステキなファンタジー世界
「ナイトミュージアム」や「トイ・ストーリー」のようなワクワク感!(2016/11/6)

まるで動くTシャツ柄 服などに映像をぴったり投影できる「ダイナミックプロジェクションマッピング」、東大が開発
素早く動かしている紙や洋服に映像を投影できるプロジェクションマッピング技術を、東京大学の石川渡辺研究室が開発。YouTubeに動画を公開している。(2016/10/28)

東京エレクトロン デバイス DynaFlash:
3次元計測やAR開発に、1000fpsの世界最速プロジェクター
東京エレクトロン デバイスが1000fpsの高速投影プロジェクターを販売開始した。一般的なプロジェクターと同サイズながら、超高速での投影が可能で3次元計測やAR開発に利用できる。(2016/10/24)

近未来だコレ 「服の柄にしか見えないプロジェクションマッピング」を映し出す技術を東大が公開
超高速プロジェクタ「DynaFlash」による1000fpsの処理技術で実現。(2016/10/22)

「エヴァンゲリオン」は初のライド化 「進撃の巨人」には超大型巨人登場 USJに新アトラクション続々
「ゴジラ・ザ・リアル 4-D」「戦国・ザ・リアル at 大坂城」とともに、「ユニバーサル・クールジャパン 2017」でお目見え。(2016/10/19)

最小遅延は3ミリ秒:
1000fpsで投影できるプロジェクター、TEDが販売
東京エレクトロンデバイス(TED)は2016年10月19日、8ビット階調の映像を最大1000フレーム/秒(fps)、最小遅延3ミリ秒で投影できるプロジェクター「DynaFlash」の販売を開始した。(2016/10/19)

内山信二が行く! オフィス訪問記:
社内に芝生の丘と海完備! 効率的かつフレンドリーな社内で一目ぼれ?
受付にある“海”や“公園”でキャッキャッできちゃう会社で、内山信二が一目ぼれ? わざわざ2トンのサンゴ砂を運んで作った“海”をご覧ください!(2016/10/15)

仮想空間画廊でVRアートの中を散策してきた
阿佐ヶ谷駅近くのJR高架下に、VR専用のアートギャラリーがある。そこを訪れてみた。(2016/10/12)

「2016 Imagine Cup World Finals」レポート
筑波大生が「奥歯をかむとズームするスコープ」で世界の学生と勝負、気になる結果は?
Microsoftが毎年開催する世界最大の学生向けITコンテスト「Imagine Cup」。日本からは筑波大学の学生が参加した、2016年の世界大会の様子をレポートする。(2016/10/4)

こんな高校時代送りたかった…… 温泉でシンクロナイズドスイミングする大分県の部活ドラマがむっちゃいい青春
温泉にプロジェクションマッピングする演出もステキです。(2016/10/3)

水曜インタビュー劇場(えのすい公演):
過去最高! 新江ノ島水族館がV字回復したワケ
新江ノ島水族館(えのすい)の来場者数が好調だ。2004年にリニューアルしてから、来場者数は減少傾向だったのに、2014年にV字回復。翌年には、過去最高を記録した。ここ数年、えのすいで何が起きているのか。広報室長に話を聞いた。(2016/9/28)

USJ、大阪城でライブショー開催へ プロジェクションマッピングで戦国スペクタクル
USJが初めてパーク外で開催するライブショーは、大阪城を舞台にした戦国スペクタクルだ。(2016/9/23)

「スタジオアルタ」跡地に「ALTA THEATER」がオープン決定 アーティストの3D映像などを上映
昼は3Dシアター、夜はミュージックカフェ&バーとして営業。(2016/8/26)

横浜駅ホームの案内板がなぜか“プロジェクションマッピング風”? JRに理由を聞いてみた
横浜駅の横須賀線ホームにちょっと変わった停車位置案内がある。気になったので取材してみたところ……。(2016/8/22)

スカパー!、4K/HDR放送を10月に開始――Hybrid Log-Gammaを採用
スカパーJSATは、世界初の4K/HDR放送を開始する。今月、規格化が完了した「Hybrid Log-Gamma」(ハイブリッド・ログ・ガンマ、HLG)方式を採用。2017年の春頃をメドに4K総合、4K映画への展開も計画している。(2016/7/29)

舞台「ハイキュー!!」最新作の各校キャスト発表 10月28日から東京、岩手、福岡、大阪で開催
「音駒高校」「伊達工業高校」など各校のビジュアルも。(2016/7/25)

石破大臣も感心:
文化庁の京都移転実験、東西つなぐ“リアルな”テレビ会議
東京から京都へ移転することが決定している文化庁が、テレワークの実証実験を行っている。臨場感の高さがウリのテレビ会議システムで、東京と京都のオフィスを“つなげて”いるのだ。省庁の移転は地方創生につながる可能性もあり、注目が集まる。(2016/7/15)

警告:レインコート必須! スマホ水濡れ注意!:
“ディズニーの夏”は今年もびしょ濡れ! 最新技術満載のショーや街中アートを一足先に見てきた
ディズニーの夏がスタート! アンジェラ・アキさんのミュージカルショーも始まりますよ!(2016/7/8)

「柔らかい産業用ドローン」がスタジアムを舞う
ドローンとバルーン、2つの無人機の“いいとこ取り”を目指した産業用ドローンをパナソニックが「先端コンテンツ技術展」に出展している。(2016/6/29)

東京ディズニーシーの新ミュージカルショー楽曲にアンジェラ・アキさん 「アウト・オブ・シャドウランド」の一部を収録したSP動画公開
7月9日からスタート!(2016/6/28)

なぜ日本の学校にITが必要なのか【中編】
小学校の「プログラミング教育必修化」が必要なこれだけの理由
小学校での必修化の検討が進む「プログラミング教育」。なぜ必修化が必要なのか。世界の動向も含めてプログラミング教育を取り巻く状況を整理し、その理由を探る。(2016/6/23)

東京となにが同じで、なにが違う?:
「上海ディズニーリゾート」リポート 上海で見つけた、ディズニーが「夢はかなう」と言える理由
東京との違いは? どんなアトラクションがある? 上海ディズニーリゾートをリポートします。(2016/6/21)

メルマガバックナンバー:
モノづくり総合版 メールマガジン 2016/06/16
「EE Times Japan」「EDN Japan」「MONOist」編集部が毎週木曜日にお届けしている『モノづくり総合版 メールマガジン』の内容をご紹介!(メルマガ配信日:2016年6月16日)(2016/6/17)

医療技術ニュース:
プロジェクションマッピングで神経細胞を刺激するロボット顕微鏡を開発
大阪大学は、動く観察対象を自動追跡し、特定の神経細胞をプロジェクションマッピングによって刺激するロボット顕微鏡を開発し、線虫「C.エレガンス」の複数のドーパミン細胞の性質が異なることを明らかにした。(2016/6/10)

和テイストで幻想的 家庭用アートアクアリウム「プリズリウムF18」がセガトイズから登場 
8月11日発売。(2016/6/7)

阪大ら、ロボット顕微鏡「オーサカベン」開発 動く生物自動追跡、プロジェクションマッピングで神経細胞刺激
大阪大学らの研究チームは5月19日、動き回る微小な生物を高速で自動追跡し、特定の神経細胞をプロジェクションマッピングによって刺激するロボット顕微鏡「オーサカベン」を開発した。(2016/5/20)

名古屋・松坂屋美術館で「藤子・F・不二雄展」開催 原画の展示や「4Dプロジェクションマッピング」の上映など
少年時代に手描きで制作した冊子「少太陽」も公開。(2016/5/13)

小田原城の天守閣がアートに! リニューアル記念のプロジェクションマッピングが5月5日まで開催
生まれ変わった城が唯一無二をまとう貴重な日。(2016/5/1)

「BONSAI」はいいぞ 淡麗グリーンラベルの「グリーンな体験」で「ねとら盆栽」を作ってみた【PR】
盆栽はいいぞ。(2016/4/27)

ドローンの光をつないで空間を巨大ディスプレイに――“21世紀の広告”「Sky Magic」始動
LED搭載のドローンが“点”となって編隊飛行し、巨大なディスプレイを作り出すプロジェクト「Sky Magic」を、ネット広告事業を手掛けるマイクロアドが発表した。(2016/4/20)

東京の空を飛び回れる:
日本で類を見ない“体感”とは? 「サンシャイン60展望台」がリニューアル開業
かつて東洋一の高さを誇った東京・池袋の高層ビル「サンシャイン60」。その最上階にある展望台が1978年の開業以来初めてフルリニューアルした。そこには他の展望台では見られないユニークな仕掛けが散りばめられていた。(2016/4/12)

「小さい」というあらがいがたい魅力――iPhone SEという都会派プレミアムコンパクト
iPhone SEは、大型化から小型化への揺り戻しを担うモデルだ。大型化という市場全体の流れに対して、“プレミアムコンパクト”という新カテゴリーを作ろうとしている。そんなiPhone SEの使用感をリポートしたい。(2016/3/29)

AnimeJapan 2016:
ソニー、アニメ「冴えカノ」の加藤恵をリアル再現 4K映像でおしゃべり
アニメ「冴えない彼女の育てかた」のヒロイン・加藤恵と会話を楽しめる「加藤恵Project」を、ソニーが「AnimeJapan 2016」に参考出展した。(2016/3/28)

実物大「宝具ロード・カルデアス」に超絶進化した加藤恵! 「AnimeJapan 2016」がとってもたのしい
熱すぎる!!(2016/3/27)

工場ニュース:
冷熱システム製作所「技術棟」を完工、開発と品質保証体制を強化
三菱電機は、冷熱システム製作所内(和歌山市)の「技術棟」を完工した。業務用空調機器および産業冷熱機器の開発、品質保証体制の強化を目指す。(2016/3/18)

約2万時間メンテナンスフリー:
常設型プロジェクターでシェア拡大を狙うエプソン、2万5000ルーメンのレーザー光源3LCDプロジェクターを投入
エプソンが、ビジネスプロジェクターの新製品計11機種を発表した。世界最高2万5000ルーメンの明るさと高耐久性を兼ね備える最上位モデルで、イベント会場などの常設プロジェクター市場を狙う。(2016/3/14)

オートモーティブ メルマガ 編集後記:
“おもちゃ”みたいなコンセプトカーに込められた魂
こういうのがないと「東京モーターショー」という感じがしません。(2016/3/8)

名作ゲームの原画も公開:
「ナムコ遺伝子」を継ぐ者が大集結! 30年前の受付ロボ復活劇
「ナムコの顔」として30年間オフィスの受付に立ち続けるヒト型ロボット「受付小町」。故障によって引退の危機を迎えた彼女の運命は――。(2016/3/4)

当時のレアな資料も大放出:
ナムコ社長「受付はロボットにしろ」 30年前の無茶ぶりを伝説的クリエイター陣が語る
しゃべって動くベテラン女性社員でした。(2016/2/23)

NTT R&Dフォーラム 2016:
人の“模倣”ではないAIで、未来を作る
NTTは、「R&Dフォーラム 2016」の一般公開を前に、主な展示をプレス向けに紹介した。AI(人工知能)を搭載した“ぶつからないクルマ”や、眼球の動きから“好みのタイプ”を判別する技術、VR(仮想現実)を利用したスポーツトレーニングのデモなどが披露された。(2016/2/18)

レディ・ガガ、グラミー賞式典でデヴィッド・ボウイに変身 インテル技術で“動く稲妻メイク”を顔に投影
ボウイのパフォーマンスへの意志を受け継ぐようなステージ。(2016/2/16)

潮晴男の「旬感オーディオ」:
“定番”の安定感と革新性――両方を突き詰めたデノンのプリメインアンプ「PMA-2500NE」
(2016/2/11)

ジョブズ対ゲイツがテーマのミュージカル「nerds」、3月にブロードウェイで開演
Apple共同創業者の故スティーブ・ジョブズ氏とMicrosoft共同創業者のビル・ゲイツ氏の“フロッピーディスク時代からiPhone旋風まで”のライバル関係を題材にしたコメディミュージカル「nerds」が3月からブロードウェイの老舗劇場で上演される。(2016/1/15)

R25スマホ情報局:
スマホ連動! Xmasイルミ&スポット
クリスマスの時期の楽しみの1つとなっているイルミネーション。今年はちょっと違うものを見たい! という人のために、スマホと連動するイルミネーションやイベントを紹介します。(2015/12/16)

筑波大学、特別支援学校の体育館を改修 大型床面プロジェクション・マッピング装置を設置し「ミライの体育館」運用
今後約5年間をかけて活用する。(2015/12/8)

“五つ星”の羽田空港で実証実験がスタート:
おもてなしは最先端のユニバーサルデザインで
羽田空港で、最先端のユニバーサルデザインを用いた実証実験が始まる。年々増える外国人観光客など、空港利用客に“最高のおもてなし”を実現すべく、パナソニック独自の「光ID技術」やNTTの「音声処理技術」といった最新技術を駆使している。(2015/12/4)

タイムアウト東京のオススメ:
銀世界で飲む
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2015/11/26)

ぼくのかんがえた週刊「◯◯」が面白そう! デアゴスティーニがアイデア募集結果発表
おれ、週刊「一流のキャッチャーになろう」読んで世界一のキャッチャーになるんだ……。(2015/11/20)

「iTeachers TV」最新番組紹介
動画:“おもちゃ”だったSNSが“学びの場”になるまで――袖ヶ浦高校 永野教諭が明かす
先駆的なタブレット活用校として知られる千葉県立袖ヶ浦高等学校が、日常的なIT活用にこだわる理由とは? 教育ITの実践とノウハウを紹介する「iTeachers TV」の最新番組を紹介します。(2015/10/31)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。