ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「リア充」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「リア充」に関する情報が集まったページです。

とんでもない才能が開花してしまった 「あそびあそばせ」華子役の木野日菜の演技力が「人間じゃない」領域に
絶対声帯4つぐらいある。(2018/9/10)

「安易な萌えキャラでオタク釣るな」と言われ:
じぶん銀行が「ガチで萌える」2次元美少女の行員を作りこむ深い訳
じぶん銀行がカードローンPRのため2次元美少女行員「小鳥遊つぐみ」を起用。Twitterでつぶやく「中の人」も若手女子行員にしてリアルさを追求。マスCMでなく若い男性層に特に刺さる戦略を取る。(2018/9/7)

平等か公正か――漫画『私の少年』作者が語る「バーフバリ」との意外すぎる共通点
突然のバーフバリ。(2018/8/18)

賛否両論「女が女に怒る夜」で輝いた、田中みな実の「1周回って最高の女」感
「かわいい」のプロフェッショナル。(2018/8/8)

おい、話が違う きれいな皮をかぶった夏アニメ「あそびあそばせ」が蓋を開けたら“汚いきんいろモザイク”だった
45秒で脱ぎ捨てる化けの皮。(2018/7/22)

「仕事の効率上がるかもしれないし」 “行ってらっしゃいのキス”を遠回しにねだる彼氏の漫画がほほえましい
久し振りに言いたくなりました。「リア充末永くお幸せに!」(2018/7/21)

恋愛ものになってるやん! 殺人鬼ジェイソンが楽しむ平成最後の「12日の木曜日」を描いた投稿がただのリア充
お相手の女性はあのホラーの方です。(2018/7/15)

「目が覚めたら手がしびれて動かない」あの症状には“リア充過ぎる名前”がある
ただし、ぼっちの場合にも発生します。(2018/5/28)

キャラへの課金に後悔なし! 一途なオタクにリア充が思わずときめく漫画に読者もトゥンク
これぞ漢。(2018/5/14)

バックハグからの「だーれだニャ?」 猫ちゃんカップルのラブラブっぷりがうらやましい
これがリア充ってやつか……。(2018/4/8)

リア充以外使用不可 “2人で着る”カップル用スポーツ観戦コート登場
爆発コートと名付けよう。(2018/3/20)

中学時代「僕は頭がおかしい」と考えたことある人手ぇあげて 桜井のりお新作『僕の心のヤバイやつ』
陰キャ男子は陽キャ女子に勝てない。(2018/3/18)

VRChatの住人に聞く「現実は不便」のリアル(前編) バーチャルはリアルと置き換えられる
「現実というワールドが不便になってきたので、みんなバーチャルで過ごそうよ」(2018/3/16)

VRChatの住人に聞く「現実は不便」のリアル(前編) バーチャルはリアルと置き換えられる
前編では、「リアルアバター」で話題になったメディアアーティストの坪倉氏にインタビュー。(2018/3/15)

「ブランドのコラボは何をもたらすか」:
「“表面的な女子っぽさ”の女子向け商品」からの脱却 午後の紅茶×ポッキーの4年間
「女性向けの商品やサービスをヒットさせたい」――そんな担当者必読の本が「ブランドのコラボは何をもたらすか 午後の紅茶×ポッキーが4年続く理由」。キリンとグリコのコラボプロジェクトから、女子向け商品のマーケティングについて学ぶ。(2018/3/5)

「いいね!」が欲しい理由は人それぞれ:
「リア充アイドル」他、承認欲求の4類型とは?
セールスフォース・ドットコムは、SNSを利用する一般消費者の「承認欲求」に関する調査結果を発表した。ここで明らかになった4つのペルソナと、それらへのアプローチとは。(2018/3/5)

Over the AI ―― AIの向こう側に(19):
未来を占う人工知能 〜人類が生み出した至宝の測定ツール
今回は、統計処理技術についてお話します。え? 統計? それってAIなの?――そう思われた読者の方、確かにAI技術とは言えません。ですが、統計処理技術はAIの根底を成すものであり、これを知らないままでは、「英単語を知らずに英語を話そうとする」ようなものなのです。(2018/1/31)

“おひとりさま”ビジネスに勝機:
日本人の7割、実は「1人が好き」 SNSで“つながり疲れ”?
野村総研の調査で、日本人の65%が、集団行動よりも単独行動を好むことが判明。SNS疲れなどがその背景にあるという。こうした層を獲得するため、“おひとりさま向けビジネス”を手掛ける企業も増えている。コンサルタントの注目企業は?(2018/1/30)

とうとう5回目! 「このマンガがすごい!」にランクインしなかったけどすごい!2018
虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ! 第88回は、毎年恒例の特別企画。2017年の発表作からUK大おすすめのマンガベスト10を紹介。(2018/1/21)

「エロ同人でしか見たことねーぞ!」 妹が触手を拾ってきた漫画が斜め上のシュールさ
妹と触手の幸せEND。(2018/1/18)

あのキャラに花束を:
「動く抗うつ剤」「ストロングゼロの擬人化」―― バーチャルYouTuber輝夜月(かぐや・るな)を見て今年も元気にやっていこう
彼女の「おはよー!」の力強さよ。(2018/1/6)

「きのう助けて頂いた三億円です」 大金を警察に届けて後悔してから笑顔になるまでの漫画が最高にシュールで予想外
やっぱり3億円は欲しいよね。(2018/1/3)

「小5の弟の通知表みたら心配なってきた」 活動覧に書かれた「パァリイ・ピィ・ポォ係」に頭を抱える姉
なぜピィとポォで分かれているのか。(2017/12/27)

2017年のスマホカメラトレンド:デュアルカメラが増え、自撮り文化の違いが明確に
昨今のスマホカメラを見ていると、いろいろ面白い。ちょっと前まで各社は高画素をアピールしていたのに、画素数競争はすっかり落ち着いた。「デュアルカメラ」「ビューティーモード」「インカメラ」が新たな競争軸になっている。(2017/12/26)

「リア充特集に疲れた」――おひとりさまのための情報誌『おひとりさま専用Walker』が生まれたワケ
ひとりでの楽しみ方を紹介する『おひとりさま専用Walker』が重版に。その誕生の経緯を取材しました。(2017/12/22)

「あなたのスーツの内ポケットからこんなものが……」 夫婦の修羅場漫画が意外なオチで「尊い」の声
和むー。(2017/12/5)

矢立肇の孫がまさかの美少女キャラクター化 マンガでサンライズ名作を紹介、第1回は「クロスアンジュ」
まさかの孫設定。(2017/10/25)

オシャレ度をぶん投げろ 「全くインスタ映えしない風景写真選手権」がTwitter映えする写真の宝庫
光属性のInstagram、闇属性のTwitter。(2017/9/27)

週刊「調査のチカラ」:
「インスタ映え」の極意が調査で明らかに――動画の「いいね!」獲得数は静止画の3倍
秋の気配をスマホで切り取ってシェアしてみたくなるこの季節。リア充な人もそうでない人も注目の調査レポートを厳選して紹介します。(2017/9/24)

「声だけ」でライブ配信「VOX」 「非リア充・非パリピ」ターゲットに
顔出し不要・音声だけでライブ配信できるアプリ「VOX」のAndroid版の配信がスタート。iOS版とあわせ、「非リア充・非パリピ」をターゲットに本格展開するとしている。(2017/9/11)

人類には早すぎるデートスタイル 初対面の男女がVR空間で仲を深める企画、関節がアカン方向に曲がってるけど楽しそう
VR空間からリア充爆誕。(2017/9/4)

「長門は俺の嫁」は日本語として間違っているのか?
二次元でも三次元でも。(2017/9/3)

「君の名は。」Blu-ray&DVD発売記念ペア動画がリア充仕様でぼっちには辛い
ぼっちは見ることも許されないペア動画……。(2017/7/26)

「よくできたフィギュアだ」 那波マオの『3D彼女 リアルガール』が中条あやみ主演で実写映画化
映画『ヒロイン失格』のスタッフ再集結で「美女とオタク」のラブストーリー。(2017/7/5)

ねっと用語知ったかぶり:
繊細だからこそ他人を傷つけてしまう SNSの困ったちゃん「繊細チンピラ」とは
繊細とチンピラが合わさることによるパワーワード感。(2017/6/11)

ねっと用語知ったかぶり:
イマドキの若者がネットで使う「陰キャ・陽キャ」ってどういう意味?
ネクラだったりネアカだったり。(2017/5/21)

シェパードとニャンコは“BFF” 異色の2匹の仲むつまじい姿に癒やされる
マブいぜ。(2017/5/14)

スマートランニングで人生変わった話
(2017/5/9)

あのキャラに花束を:
「エロマンガ先生」がどんなアニメか知りたければエンディングを見ろ!
こんな中1美少女引きこもりイラストレーター妹、ほっとけないぜ!(2017/5/6)

あのキャラに花束を:
学校で生きることは戦うことだ 「星野、目をつぶって。」星野海咲のメイクと青春の疾走
君は人のために、ドロップキックできるか。(2017/4/30)

ストレスフルな職場でエンジニアが心穏やかに働くための5段階感情コントロール(2):
昨日は何回イラっとした?――感情コントロール「ステップ1 感情のバグに気付く」
感情をコントロールして心穏やかに働きたい? それなら「感情に敏感になる」ことから始めてみませんか。(2017/4/7)

ねっと用語知ったかぶり:
「インスタ映え(インスタジェニック)」はSNS時代が生み出した新たな写真の評価基準
インスタ映え=概念、的な。(2017/3/26)

週末エンプラこぼれ話:
女子情シスはリア充? 30人に聞いて分かった、仕事へのホンネ
「情シスという仕事に満足してる?」「出会いはある?」「定時に帰れる?」「将来も情シスを続けたい?」――。30人超の女子情シスに、こんな質問をぶつけてみたら予想外の結果に!(2017/3/21)

ターゲットは「自宅リア充」 AWAやSpotify対応のWi-Fiスピーカー、デノンが発売
定額制音楽ストリーミングサービスに対応するWi-Fiスピーカーをデノンが発売する。(2017/3/14)

PR:プリングルズが最強のおつまみに! 新作「ハラペーニョ&オニオン」にベストマッチなお酒はどれだ?
日本人向けの旨辛テイストがクセになる。(2017/3/14)

アニメを見ない私が「美味しんぼ」を見たときの衝撃
(2017/2/15)

バレンタインデーを楽しむリア充に朗報 ストローをクロスできるカップル用カップがフランスのバーガーキングで登場
爆発しろ。(2017/2/12)

一人でもリア充したい男子へ タイの男性が投稿した「バレンタインデーを生き残る方法」が人気に
なぜだか心が切なくなるような方法でした……。(2017/2/11)

人見知りの達人:
「飲み会が苦手な人見知り」がぼっちで食事を満喫する方法
(2017/2/4)

初音ミク10周年! 歴代人気曲を約60曲詰め込んだ特大アルバム「Vocalohistory feat.初音ミク」が発売決定
「初音ミクの消失」「ローリンガール」「千本桜」など10年の歴史を集めました。(2017/1/26)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。