ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「マンション」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
Business Media 誠:不動産チャンネル

関連キーワード

8匹の猫たちを猫マンションに入居させたい飼い主さん、最終的にはパワープレイで強制入居
8匹の猫がカラーボックスに鎮座している、そんな映像のための波乱の展開。(2016/9/7)

VR体験可能な3Dゴーグル「スーモスコープ」付き新築マンション情報誌、物件データの新規追加も
リクルート住まいカンパニーは、8月2日に新築マンション情報誌「SUUMO新築マンション首都圏版」を発行。物件のVR体験ができる3Dゴーグル「スーモスコープ」が付属し、新たに11物件のデータを新規追加した。(2016/8/5)

くっつけて置いて「定礎」しようぜ ビルやマンションで見かける定礎石がカプセルトイで登場
なんとなくの威厳漂う「定礎」の文字。(2016/7/31)

省エネビル:
日本初の全住戸BELS認証を取得した省エネマンション、最大で27%電力削減
不動産開発および販売を行う大京は、日本で初めて集合住宅として全住戸がBELSによる第三者認証を取得し省エネ性能が優れるとの評価を受けたマンションを建設し販売を開始する。(2016/7/26)

1坪1000万円超えの物件も:
東京・港区周辺で「億ション」販売合戦が活況
大手不動産会社が、東京都港区とその周辺エリアで、自社の“顔”ともいえる超高級物件の販売合戦を繰り広げている。1坪当たり1000万円を超える住戸もあり、首都圏新築マンションの販売が伸び悩む中、富裕層を対象にした物件をめぐる動きは活発だ。(2016/7/15)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
JR九州上場から、鉄道の「副業」が強い理由を考える
JR九州が東京証券取引所に上場を申請した。鉄道部門は赤字のまま。しかし副業のマンションやホテル、飲食店が好調だ。阪急電鉄や東急電鉄の成功以来、鉄道会社は副業とセットで成長してきた。しかしその形態は変化している。小林一三モデルではない、新たな相乗効果を模索する時代になった。(2016/7/8)

レオパレス21がハイテクに! 外出先から家電がスマホ操作できるシステム導入、10月の完成物件より
ハイテクなマンスリーマンションへ……!(2016/7/5)

#クロちゃん救出:
TBS「水曜日のダウンタウン」、Twitterユーザー参加企画を中止 「一般の方にご迷惑をおかけした」
お笑い芸人・クロちゃんをマンションの1室に閉じ込め、Twitterの情報を頼りにネットユーザーに救出してもらう――そんな企画をTBSテレビが発表したが、批判が相次ぎ中止した。(2016/6/1)

太陽光:
エネルギー先進国ドイツが認めた日本の技術、集合住宅の電力自己消費を実証
NEDOは、NTTドコモ、NTTファシリティーズ、日立化成、日立情報通信エンジニアリングと共同で取り組む「ドイツ連邦共和国におけるスマートコミュニティ実証事業」において、太陽光パネル、蓄電池、ヒートポンプ、HEMSを組み合わせたシステムの実証運転を開始した。(2016/6/1)

クラウドファンディング「成立」のその後:
「都会のマンションの閉塞感がいやだった」 任天堂出身エンジニアが“4K映像デジタル窓”に込めた思い
無味乾燥な部屋の壁が「大自然」に早変わり――そんな4K映像デジタル窓を任天堂出身の技術者が中心となって開発した。彼らはなぜ任天堂を飛び出し、デジタル窓に情熱をささげることにしたのか。開発元CEOに聞いた。(2016/5/20)

首都圏平均5638万円:
新築マンションで奇妙な現象 販売低調なのに価格は高騰、なぜ?
新築マンションの売れ行きが低調な一方、価格は高騰を続けるという奇妙な現象が全国規模で起きている。消費税増税の行方も不透明で、中低所得層にとって新築マンションは「高嶺の花」になりつつある。(2016/4/21)

HOME'S、新築マンションの資料請求者に組み立て式簡易VRゴーグルをプレゼント
ネクストは、同社運営の住宅情報サイト「HOME'S」で新築マンションの資料請求を行った利用者に簡易VRゴーグルをプレゼントすると発表した。(2016/4/19)

神戸の歴史的建造物「ファミリアホール」売却 タワーマンション建設のうわさに悲しむ声相次ぐ
老朽化や耐震性の問題を考慮したとのこと。(2016/4/14)

リクルート、全国の新築マンションを探せるApple TV向けアプリを提供
リクルートは、Apple TV向け新築マンション情報アプリ「SUUMO新築マンション for TV」を3月30日にリリースした。(2016/3/31)

スマートシティ:
横浜に新たなスマートシティが2018年に誕生、街全体で電力を融通
横浜市で先進的なスマートシティの開発が進んでいる。港北区綱島地区にあるパナソニックの事業所跡地を活用し、Tsunashima サスティナブル・スマートタウン」としてパナソニック、横浜市、野村不動産、東京ガス、米Apple社など10団体が参画して開発を進める。マンション、商業施設の他、米Apple社の研究開発施設も建設する。再生可能エネルギーや水素などの利用率を30%まで高める他、IT技術を活用したサービスも提供していく計画だ。(2016/3/29)

リクルート、マンション居住者・管理会社向けアプリを2016年夏に提供
リクルート住まいカンパニーは、マンションの居住者と管理会社の良好なコミュニケーションをサポートするアプリサービスを2016年夏に正式リリースする。(2016/2/23)

ここが知りたい 税のあれこれ知恵袋:
離婚で共有名義のマンションを売却 確定申告はどうする?
離婚で共有名義のマンションを売却。所得として確定申告しなくてはいけません。(2016/2/2)

人気の高い駅ランキング(中古マンション編)
オウチーノ総研は中古サイトのアクセス数をもとに「2015年、人気の高かった駅ランキング(中古マンション・首都圏編)を発表した。(2016/1/29)

新築で住むならココ! 市町村ランキング
オウチーノ総研は1月25日、不動産サイトのアクセス数をもとに「2015年、人気の高かった市町村ランキング(新築マンション・新築一戸建て/首都圏編)」を発表した。(2016/1/25)

Oculusで新築マンションの“バーチャルモデルルーム”を歩ける 業界初、「クレヴィア豊洲」で採用
Oculus Riftを活用し、モデルルームをリアルに体感できる“バーチャルモデルルーム”が、新築マンション「クレヴィア豊洲」の販売センターに登場した。(2016/1/22)

首都圏マンション販売戸数、前年比9.9%減 平均価格はバブル期以来の高水準に
不動産経済研究所によると、昨年の首都圏マンション販売戸数は前年割れだった一方、1戸当たりの平均価格は1991年以来の高値に。(2016/1/19)

SEMICON Japan 2015会場レポート:
マンションの1室に入る大きさのチップボンダー
コネクテックジャパンは、2015年12月16〜18日に東京ビッグサイトで開催された「SEMICON Japan 2015」で、デスクトップ型のフリップチップボンダ―を展示した。(2015/12/19)

西日本最高価格・7億円超えも 京都の高級マンション、即日完売
高級分譲マンション「ザ・パークハウス 京都鴨川御所東」の第1期販売で、西日本最高価格となる7億4900万円の1戸を含む全26戸が即日完売した。(2015/12/8)

ねとらぼレビュー:
「猫付きマンション」はなぜ生まれたのか 新しい猫保護の形を探る1冊「猫を助ける仕事」
不動産ビジネスにまで踏み込んだ、猫保護の新しい形とは。(2015/12/1)

自然エネルギー:
家庭用燃料電池で31%の省エネ、大阪ガスの実験集合住宅
 大阪ガスは2013年6月から開始した実験集合住宅「NEXT21」の第4フェーズ居住実験の中間結果を取りまとめた。逆潮流を想定した条件で家庭用固体酸化物形燃料電池コージェネレーションシステム(SOFC)を最大活用することにより31%の省エネ性を実現するなど成果が現れている。(2015/11/24)

「ジェンガに草生えてる」としか表現できない前衛的なマンションがスイスで建設される
実はすでにイタリアに同様のマンションがあるんです。(2015/11/21)

スピン経済の歩き方:
なぜ建設業界は責任とリスクを“下”に押しつけるのか
「杭打ち不正」が広がっている。横浜のマンションをきっかけに全国に広がりつつあるが、なぜ建設現場では責任が“下”に押しつけられるのか。その理由は……。(2015/11/17)

スピン経済の歩き方:
なぜ三井不動産は、マンションの「ズレ」を放置したのか
三井不動産レジデンシャルが販売した横浜市都筑区のマンション。連日報道されている通り、「傾いている」ことが判明し、大きく注目されている。住民から「ずれている!」と指摘されていたのにもかかわらず、なぜ同社は10カ月以上も放置していたのか。それは……。(2015/10/20)

リノベる「Connectly Lab.」:
1人の男が挑戦する“スマートホーム”の答え探し
マンションなどのリノベーションを行うリノベるは2015年9月、スマートハウスのショールーム「Connectly Lab.」をオープンした。世界中のスマートデバイスが集まる同ショールームで、開設したきっかけやその狙い、今後の展望を聞いた。そこには、ある1人の男の挑戦があった。(2015/10/21)

買い物カゴ約4個ぶん:
マンションにも置ける「メガフリーザー」登場――シャープの冷蔵庫「SJ-GT41B」
シャープは幅60センチの410リットルタイプながら、クラスナンバー1の容量を誇る「メガフリーザー」を搭載した冷蔵庫「SJ-GT41B」を発売する。強化ガラスドア採用モデルでは珍しい5つのカラーバリエーションも用意した。(2015/10/15)

住みたい街は? 1位は「吉祥寺」ではなく
あたなが住みたい街はどこですか? このように聞かれて「吉祥寺駅」と答える人が多かったが、ちょっとした変化が起きているようだ。マンションの購入を検討している人に、住みたい街を聞いたところ……。MAJOR7調べ。(2015/10/1)

「僕たちのマンションは……超巨大ロボットでした」 変身する街を描いたアニメ「KASHIWA-NO-HA」の民意が暴走しすぎ
それは本当に民意なのか。(2015/10/1)

忙しいあなたもその場で“内覧”――「SUUMOスコープ」とスマホで実現する新しいマンション探し
気になるマンションがあるけれど、それを見に行く時間がなかなか取れない――そんな人にとって“救世主”となりそうなサービスが、「SUUMO」アプリに実装された。必要なのは、スマホと「SUUMOスコープ」だ。(2015/9/29)

スマートシティ:
電力を融通するマンション、エネファームで実現
マンション全戸に設置したエネファームを制御し、消費電力が高い住戸に送り込むことが可能な「T-グリッドシステム」が実現する。系統から購入する電力量を60%低減可能だという。「シャリエ長泉グランマークス」(全190戸、静岡県長泉町)に設置する。(2015/9/10)

新築マンション情報誌「SUUMO新築マンション」に3D-VRゴーグルが付属、アプリ連携でVR内覧が可能に
週刊の新築マンション情報誌「SUUMO新築マンション」9月1日発行号に3D-VRゴーグル「SUUMOスコープ」が付属。アプリとの連携でVRによる物件内覧を可能とした。(2015/8/26)

地上10階・下界を見下ろす透明な「スカイプール」 ロンドンに登場へ
地上10階のマンション屋上に橋のように架けられた透明なプールがロンドンに登場する。(2015/8/21)

センチュリー、5ベイ搭載外付けHDDケース「裸族の集合住宅5BAY」リニューアルモデルを発売
センチュリーは、USB 3.0/eSATA接続に対応した5ベイ搭載HDDケース「裸族の集合住宅5Bay SATA6G USB3.0&eSATA Ver.2」を発表した。(2015/8/10)

オプティム、テンフィートライトとも業務提携 「タブホ」提供
テンフィートライトが運営するマンション向けのインターネットサービス利用者へ、オプティムの電子雑誌読み放題サービス「タブレット使い放題・スマホ使い放題(タブホ)」を提供する。(2015/8/4)

世界初のカプセル集合住宅「中銀カプセルタワービル」を保存したいとクラウドファンディングで支援呼びかける
故・黒川紀章氏が設計した一度見たら忘れられない特徴的なデザイン。(2015/7/12)

ヤフー、ソニー不動産に出資 中古住宅流通で提携、所有者がマンションを売り出せる新サービス
ヤフーとソニー子会社のソニー不動産が中古住宅流通で提携。第1弾として、所有者が自由にマンションを売り出せる新プラットフォームを共同開発する。(2015/7/7)

集計・分析速度を向上するプラットフォーム:
グローバル住販、広告の効果測定や営業活動分析にQlikViewを導入
アシストとクリックテック・ジャパンは2015年6月29日、首都圏を中心に新築分譲マンションの企画・販売を行うグローバル住販に対し、連想型高速インメモリBIプラットフォーム「QlikView」を導入したことを発表した。(2015/6/29)

故・黒川紀章の傑作「中銀カプセルタワービル」保護目的の出版プロジェクト始動
故・黒川紀章さんが設計した、銀座8丁目にある集合住宅「中銀カプセルタワービル」の保存・再生に向けて、クラウドファンディングでビジュアル・ファンブック出版プロジェクトが始動した。(2015/6/23)

スマートシティ:
電気自動車の普及率10%へ、生産台数が日本一の横須賀市
日産自動車が電気自動車を生産する神奈川県の横須賀市で、普及に向けた新しい取り組みが始まる。メーカーと自治体が協定を結び、集合住宅に充電器を普及させる一方、職場でも充電できるワークプレイスチャージングを推進する。2020年度に市内の電気自動車の普及率を10%まで高める。(2015/6/5)

定員は7匹までですよ〜! 吊り下げ式収納ラックが猫マンションになっちゃった
一緒に住みたい……!(2015/5/17)

ロボット開発ニュース:
ロボットがモデルルームを案内、NTT都市開発がつくば市で実施
つくば市のマンションギャラリーに「ロビ」の高橋智隆氏が開発したロボット登場。来場者と話しながら物件を案内する。(2015/5/1)

気軽に行きにくい? じゃあバーチャル空間で体験しちゃえばいいよ!→未来のモデルルーム「ハコマンション VR」爆誕!
未来のモデルルーム体験!(2015/4/3)

分譲マンションにも未来が来た!:
モデルルームを疑似体験できる「ハコマンションVR」登場――コスモスイニシアとチームラボ
コスモスイニシアは、バーチャル・リアリティモデルルーム「ハコマンションVR」を展開する。現地やモデルルームに行かなくても、スマートフォンさえあれば室内の状況やバルコニーからの眺望を疑似体験できる。(2015/4/2)

スマートシティ:
横浜に新たなスマートシティ、住宅から企業の開発拠点までエネルギーを有効活用
パナソニックが野村不動産などと共同で、次世代都市型スマートシティの開発に着手する。横浜市港北区綱島東に位置するパナソニックの事業所跡地を活用するもので、環境配慮型のタウンマネジメント施設の他、集合住宅や技術開発施設も併設する。再生可能エネルギーの導入や、災害時にも利用可能なエネルギーシステムの整備を目指す。(2015/4/2)

スマートシティ:
戸建住宅で一括受電と電力融通、豊田市のスマートタウン
最先端のエネルギー技術を駆使したスマートタウンが愛知県の豊田市に2016年内に誕生する。21棟の戸建住宅と2棟の集合住宅、タウン内の調整池にも太陽光発電システムとリチウムイオン蓄電池を設置する計画だ。戸建住宅のうち3棟には、新電力による一括受電と電力融通の仕組みを導入する。(2015/3/23)

蓄電・発電機器:
マンションでも電気自動車を、蓄電池と合わせて解決へ
フォーアールエナジーは、東京で開催された「スマートエネルギーWeek 2015」において、リチウムイオン蓄電池と電気自動車の普通充電器を組み合わせた「ENEHAND」を展示した。マンションなどへの導入を狙い、2015年4月からの発売を予定する。蓄電池機能内蔵型の製品化は、業界初だと主張する。(2015/3/6)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。