ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「実機検証」最新記事一覧

「PostgreSQL」の普及推進に向け、2015年度の活動成果を発表:
PGECons、PostgreSQL 9.5の性能検証やデータベース移行の検証結果を公表
PostgreSQLエンタープライズ・コンソーシアムが、「PostgreSQL」の普及推進に向けた活動成果発表会を開催。PostgreSQL 9.5の性能検証やデータベース移行検証結果などを公表した。(2016/5/16)

性能向上は当然、コストも大幅削減:
PR:エディオンが「約1200店舗の業務をリアルタイムに支える統合データベース基盤」にOracle Exadataを選んだ理由
「本当に垂直統合型でよいのか?」──大手家電量販店のエディオンは熟慮の末、全国約1200店舗の業務を支える統合データベース基盤を「Oracle Exadata」で刷新。圧倒的なパフォーマンス向上に加えて、大幅なコスト削減という果実を得た。[プライベート・クラウド/データベース統合][パフォーマンス改善][高可用性/災害対策][Engineered System][Data Integration][Database Security](2016/5/26)

”ノンチューニングで高速”をどう実現したか:
PR:NTTドコモの6600万顧客のリアルタイムビリング基盤「MoBills」を支えるデータベース基盤とは
「Oracle Exadataで垂直統合型システムのイメージが変わった」──NTTドコモの基幹システムの1つ「MoBills」のインフラ刷新を推進したメンバーの1人はそう語る。約6600万顧客への課金/決済を担う同システムのデータベース基盤に、同社はなぜOracle Exadataを選んだのか?[プライベートクラウド/データベース統合][パフォーマンス改善][Engineered System][Oracle Enterprise Manager](2016/1/20)

野村総合研究所が選択したDB基盤:
PR:金融機関向けSaaSに必要な三つの要件。Oracle Exadataはどう応えたか
金融機関のミッションクリティカルな業務で利用されるクラウドサービスには、当然ながら可用性やパフォーマンス、災害対策などを高いレベルで実現することが求められる。これらの要件を満たしたサービスを提供する野村総合研究所では、国内銀行業界で高いシェアを誇る金融機関向けSaaS「BESTWAY/JJ」のデータベース基盤に「Oracle Exadata」を採用した。[プライベートクラウド/データベース統合][パフォーマンス改善][Engineered System](2015/11/13)

ホワイトペーパー:
実機検証レポート:「ゼロダウンタイム」のアプリケーションサーバは構築できるか?
ロードバランサ単体ではアプリケーションレベルで発生する予期せぬ問題への対応は難しい。アプリケーションデリバリコントローラーとHAクラスタリングソフトの連携利用による、アプリケーションサーバの可用性検証結果をレポートする。(2015/11/5)

スペシャリストが語るインメモリDBの魅力【富士通編】:
PR:ジャパンネット銀行の情報系システム リアルタイム化の裏側
ジャパンネット銀行は、Oracle Database 12cの新機能である「Oracle Database In-Memory」と富士通のUNIXサーバー「SPARC M10」の組み合わせが発揮する並外れた性能を評価し、次期データウエアハウス基盤に採用したという。その速さの秘密を富士通のスペシャリストに聞いた。[パフォーマンス改善][Oracle Database 12c][Engineered System](2015/10/19)

テクノロジーエバンジェリスト 小川大地の「ここが変だよ!? 日本のITインフラ」:
第23回 あるSoftware-Defined商談の失敗例
SDSやNFVは破壊的イノベーション。日本のITマネージャーが頭を悩ませるTCOの削減、いや新しい価値の創造に貢献できる技術です。しかし現実は……?(2015/8/14)

Database Watch(2015年6月版):
「PostgreSQL」はエンタープライズでどこまで使える? ”SIエンジニア連合”が技術検証
商用DBからPostgreSQLへの移行ノウハウを「普段は競合」に所属するITエンジニアらが合同で検証した成果は? 9.4での性能評価資料の他、移行プロセス検証なども。(2015/6/26)

写真素材サービスAdobe Stockも:
Bootstrap、Emmet、レスポンシブWebデザイン対応を強化したDreamweaver CC 2015を使ってみた
2015年6月16日、Adobe Creative Cloudが2015年版のメジャーアップデートを果たした。本稿ではDreamweaver CC 2015と周辺のサービスをレビューした結果を紹介する。(2015/6/18)

全てのOracleユーザーのバックアップ設計/運用が変わる :
PR:NTTデータ先端技術が説く「Zero Data Loss Recovery Appliance」の価値
「Zero Data Loss Recovery Applianceは、Oracle Exadataユーザーだけでなく、多数のOracle Databaseを運用する全ての企業に勧めたいバックアップ製品」──世界第1号ユーザーとして同製品を導入し、緻密な実機検証を重ねてきたNTTデータ先端技術のスペシャリストらは、そう太鼓判を押す。その理由とは?[高可用性/災害対策][運用管理効率化][Engineered System](2015/6/11)

クルマポータルサイト「Goo-net」の性能向上/サービス拡大の真実:
PR:4カ月でDB統合、販売店支援を5.3倍高速化したプロトコーポレーション
プロトコーポレーションは2015年1月、クルマ情報誌「Goo」やクルマポータルサイト「Goo-net」をはじめとする基幹事業のデータベース群をOracle Exadata X4-2上に統合した。「ここまで劇的に性能が向上するのなら、もっと早く導入すればよかった」──このプロジェクトを統括した同社の山本正博氏はそう語る。[パフォーマンス改善][プライベートクラウド/データベース統合][運用管理効率化][Engineered System][Oracle Enterprise Manager](2015/5/19)

SSDとはここまで違う、オールフラッシュストレージの実力
「オールフラッシュこそ基幹系に使う!」速さだけでない理由
クラウド&ビッグデータ時代を迎え、コスト削減や効率化に加え、ビジネス価値の創出を目的としたITインフラの見直しが急務だ。増え続けるデータを経済的に保管しつつ、高速なI/O性能を実現する具体策を示す。(2015/5/18)

3次元ツールニュース:
自動車の組み立てやメンテナンス作業をMR×XVLによる仮想環境で検証
キヤノンITソリューションズとラティス・テクノロジーは、仮想空間と現実空間をリアルタイムに融合するMR(Mixed Reality)技術を活用したシステム「MREAL」上で、超軽量3次元ファイルフォーマット「XVL」を表示できるプラグインソフトウェア「XVL Studio Pro MREAL Advanced オプション」を発表した。(2015/4/20)

ホワイトペーパー:
実機検証:OpenStackによる社内向け仮想マシンレンタルサービス運用ガイド
OSCAによる、Red Hat OpenStackを用いた100台前後の社内向け仮想マシンレンタルサービスの運用検証リポート。問題点と対応策も具体的に紹介していく。(2015/4/16)

モデルベース開発奮戦ちう(10):
みんなに、モデルベース開発のことをもっと知ってほしい
ついにモデルベース開発を適用した「CVT∞」を完成させた京子たち三立精機の制御設計チーム。成果報告のための会議で説明担当になった京子だったが、そこでこれまでとは異なる種類の課題にぶつかることになった。(2015/3/26)

スペシャリストが語るインメモリDBの魅力【伊藤忠テクノソリューションズ編】:
PR:Oracle Database In-Memoryでデータベースの常識が変わる! OASC認定施設で実機検証を支援
Oracle Databaseを桁違いに高速化する「Oracle Database In-Memory」には、オラクルのパートナー企業各社も熱い期待を寄せている。製品検証により、その圧倒的な性能を実感した1社として、伊藤忠テクノソリューションズのスペシャリストの声をお届けする。[プライベートクラウド/データベース統合][パフォーマンス改善][Oracle Database 12c][Engineered System](2015/3/26)

Web制作が爆捗するBracketsプラグイン13選&便利なプラグインを探すコツ
OSSのテキストエディター「Brackets」で使える、Web制作に便利なプラグインを紹介し、拡張機能マネージャーの使い方や便利なプラグインを探すコツ、プラグインのインストール方法について解説する。(2015/3/20)

モデルベース開発奮戦ちう(9):
モデルベースのクルマが、ホントのクルマになりました!
豊産自動車や他のサプライヤとともにモデル結合を行って、「バンビーナ」を搭載する「CVT∞」のECUに必要な仕様は固まった。京子たち三立精機の制御設計チームは、再度モデルの修正と検証を進めて、実際の車両を使った実機検証に挑むことになった。(2015/2/12)

VA LinuxがOpenstack向けOSSストレージ環境の導入・運用支援メニューを発表
VA LinuxがOpenStackの分散ストレージ環境として注目を集めるCephの技術サポートサービスを発表。DC事業者、SIの他、エンドユーザー企業も対象としている。(2015/2/2)

ホワイトペーパー:
データアクセス時間を短縮せよ 実機検証結果で選んだWAN高速化製品の実力
全国約180店舗のフラワーショップを運営する日比谷花壇では、データセンターに集約したファイルサーバのデータアクセスに遅延が発生するという課題を抱えていた。複数製品を比較した結果、同社が選んだWAN高速化ソリューションの導入効果を見ていこう。(2014/12/16)

モデルベース開発奮戦ちう(6):
ソフトウェア単体から実車まで、テストって本当に大変
京子たち三立精機の制御設計チームは、モデルベース開発を活用して、ついに変速機「CVT∞」の制御ソフトウェアを完成させた。しかし、この制御ソフトウェアがきちんと動くことを確認するためにはテストを行う必要がある。ソフトウェア単体から実車を使ったものまで、さまざまなテストが待ち受けているのだ。(2014/10/1)

ブラック案件駆逐法(4):
PSDファイルを基にしたリリースレベルのレスポンシブデザインの作り方
とある小さなWeb制作会社を舞台に、クライアントからのさまざまなブラック案件を、Adobe Creative Cloud 2014を使って解決していくストーリー。ムチャ振りするクライアント、安請け合いするメンバー、それに振り回される制作者。果たして、無事にブラック案件を駆逐できるのか!?【今回の話】Webの流行に詳しいクライアントから「それ、レスポンシブにならないの?」とひと言。PhotoshopとEdge Reflowならリリースレベルのものがすぐに作れる?(2014/9/9)

電子部品 回路シミュレーション技術:
TDKが「業界初」のDCバイアス特性を考慮したMLCCのSPICEモデルの提供を開始
TDKは2014年7月8日、回路シミュレータ上で利用可能な電子部品モデルとして、DCバイアス特性を反映した積層セラミックチップコンデンサ(MLCC)のモデルの提供を開始したと発表した。(2014/7/9)

PR:「バッチ処理が終わらない!」──そんな悪夢を解消するデータベース基盤としてOracle Exadataが支持される理由
日本企業のシステムで特徴的なのは、各種の業務処理でバッチが多用されている点だ。昨今、このバッチ処理が規定時間内に終わらず、業務に支障を来す企業が増加している。そうした企業の多くが、この問題の根本的な解決を図るために高速なデータベース基盤として導入を進めているのが「Oracle Exadata」である。その理由はなぜか、Oracle Exadataはバッチ処理をどう高速化するのか。日本オラクルの岩崎護氏に聞いた。[パフォーマンス改善][Engineered System](2014/6/16)

DBaaSはどこまで企業情報システムを変えるか(2):
PR:先進事例に見る、企業戦略を“戦術”に落とし込む基幹DBアーキテクチャ改革
基幹DBはいつまでも個別最適型? 事業の幹となる企業資産をいつまでも不自由な個別最適型で管理する必要はもうない。柔軟で効率的な環境を提供するために必要な技術を、先進企業は既に導入しつつある。(2014/4/14)

ひろゆきが検証するバックアップの最適解:
PR:導入はお手軽? 重複排除はどれだけ効くの? バックアップアプライアンスを現役情シスマンが試してみた
バックアップ環境の導入や運用は大変だが、シマンテックではこうした課題を解決すべくオールインワンアプライアンスの「Backup Exec 3600」を提供する。アイティメディアの現役情シスマン・ひろゆきが、アプライアンスでの導入・構築の手軽さと、データ重複排除機能の効果を実際に検証した。(2014/4/8)

すべての企業にクラウドを:
PR:オープンなクラウドを目指す団体OSCAが「OpenStack」の運用検証レポートを公開
オープンなクラウドを推進する団体「OSCA(Open Standard Cloud Association)」のメンバーであるデル、日立ソリューションズ、レッドハットの3社が、オープンソースのクラウド基盤である「OpenStack」を用いてプライベートクラウドの実システムを構築し、運用上の注意点を検証したレポートを公開した。OpenStackが求められる背景や今回の運用検証レポートについて、3社から話を聞いた。(2014/2/28)

IT用語解説系マンガ:食べ超(41):
ネイティブアプリ検証に求められる、サイバー人柱
実機検証は、精神戦。(2014/1/22)

消費電力と設置スペースを大幅に削減
データセンター効率化を実現する超高密度サーバの実力とは?
クラウド化/ビッグデータ対応でサーバリソース増強が不可欠なデータセンターでは、消費電力と設置面積の問題が深刻化。解決策となる「超高密度スケールアウトサーバ」の導入効果を従来環境との比較検証で紹介する。(2013/12/16)

電気自動車:
電気自動車とスマートハウスが生き生きと結び付く、鍵は予測モデルを使った先回り制御
名古屋大学とデンソーは電気自動車が内蔵する電池を使った実証実験を開始する。実は難しい、スマートハウスと内蔵電池の最適制御を実現するプロジェクトだ。(2013/10/4)

JEPAセミナーリポート:
検証、電子書籍をめぐる「10の神話」
「出版は10年以上不況で、今後も不況が続く」 「ノンDRMは海賊版を増やす 」など電子書籍について語られる10の“神話”は果たして現実なのだろうか。海外の事例や内外の基本データを踏まえて検証したセミナーから紹介。(2013/7/16)

無料でCreative Cloudを使い倒せ(2):
ディレクター、営業さん必見! 手軽にRWDを試す
ディレクター、営業さんも簡単に使える、一瞬でレスポンシブWebデザインを試せるEdge Reflowを使ってみよう(2013/3/4)

無料でCreative Cloudを使い倒せ(1):
レスポンシブWebデザインから実機検証までサクッと
無料で使える範囲でCreative Cloudを使い倒そう。レスポンシブWebサイトの作成から実機検証までサクッとやる方法を紹介する(2013/2/18)

クラウド上の実機でアプリを検証――「Developers AppKitBox」に個人開発者向けメニュー
NTTレゾナントがクラウド型Android端末の実機検証サービスに、個人ユーザ向け課金メニューを追加した。(2013/1/18)

遠隔操作でアプリをテスト:
NTTレゾナント「検証用Android端末、クラウド経由で貸し出します」
NTTレゾナントは11月13日から、Android向けアプリの開発者を支援するサービス「Developers AppKitBox」の提供を開始した。サービスの柱は、さまざまなAndroid端末の実機検証環境をインターネット越しに利用できる「Remote TestKit」だ。(2012/11/14)

導入事例:
講談社がDWH/BIシステムを構築、5億件のデータ分析に活用
Microsoft SQL Server 2012と HP ProLiant DL980などで構成されるシステムにより、処理速度も5倍に高速化された。(2012/7/2)

実機の遠隔操作でスマホアプリを検証――ドコモがCP向けサービス
実機を手元に用意することなく、スマホアプリを検証できる――。NTTドコモがコンテンツプロバイダ向けに、リモートテストサービスを提供する。(2012/1/19)

D89クリップ(33):
【第23回 HTML5とか勉強会レポート】 HTML5のデバイス&位置情報系APIを使いこなせ!
モバイルデバイス上のWebアプリの未来を担う、HTML5のデバイス系と位置情報系APIを使いこなせ!getUserMediaや、Geolocation APIとは?(2011/12/21)

SAPジャパン、「SAP HANA」の導入支援サービスを開始
SAPジャパンは、インメモリデータベース管理システム「SAP HANA」の導入支援サービスを発表した。コンサルティングや実機を用いた検証サービスの提供を通じ、同システムの導入を加速させたい考えだ。(2011/7/5)

FPGA Watch(4):
開発・デバッグ作業を楽にするFPGA開発環境
前回に引き続き、FPGAの開発環境について解説。FPGAは実機検証ができるだけがメリットではなく、デバッグを楽にしてくれる大きな利点もある(2010/9/27)

いまさら聞けないロジック・アナライザ入門(5):
FPGA、DDRも怖くない! ロジアナによる簡単デバッグ
最終回は、ロジック・アナライザの用途として最近よく使用されているFPGAやDDRメモリのデバッグ解析例を紹介する(2010/9/15)

ケータイラボラトリー、実機検証サービスの対応端末にiPadを追加
ケータイラボラトリーは、ケータイ実機検証サービスの端末ラインアップに、iPad Wi-Fi+3G 16Gバイトモデルを追加した。(2010/6/4)

Netezza、競合ベンダーを見据えた新DWHアプライアンスを発売
Netezzaは、IBMのブレードサーバにNetezzaのソフトウェアを組み合わせて処理速度を高めたアプライアンス新製品を発表した。(2009/8/7)

トランスコスモス、モバイルソリューションをトータルパッケージで提供
トランスコスモスが、グループ企業の各種ソリューションを、トータルパッケージとして提供開始する。(2009/7/30)

ZMP主催のロボット教育・研究フォーラム:
ロボットを用いた人材教育の可能性
ZMPは同社のパートナー企業やユーザー校の教授らを集めた「実践! ロボット教育・研究フォーラム」を開催した。(2009/7/29)

実機検証サービスに定額制の新プラン――フレックス・ファームの「安心パック」
フレックス・ファーム ビジネスユニットが、実機検証サービスに定額制の新プランを追加した。(2009/7/23)

ケータイの実機検証を代行――アルティネットとシェフィーロの「検証名人」
(2008/10/8)

バリューエンジン、スマートフォンの実機検証サービスを開始
(2008/6/19)

iPhoneにも対応予定:
バリューエンジン、スマートフォンの動作検証サービスを開始
国内で発売されているWindows MobileやSymbian、BlackBerryの各スマートフォンを検証できるほか、7月発売予定のiPhoneも配備するという。(2008/6/19)

NEWS
富士通とMS、仮想化システム構築のための支援センターを共同設立
PCサーバ「PRIMERGY」と「Microsoft Windows Server 2008」に標準実装される仮想化テクノロジー「Hyper-V」による仮想化システムの設計/構築を支援する。(2008/5/28)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。