ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「レコーダー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
BDレコーダー - ITmedia LifeStyle
質問!テレビ・レコーダー →ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でテレビ・レコーダー 関連の質問をチェック
「レコーダー」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

iZotopeのSpire Studioはボイスメモを置き換えられる?
iPhoneの「ボイスメモ」アプリを置き換えることを目的とした8トラックレコーダーハードが日本で発売される。(2018/6/13)

スマホを活用して“時短”に、東芝から全録レコーダー新製品「レグザタイムシフトマシン」登場
「レグザサーバー」後継の全録マシンが東芝映像ソリューションから登場。新たにスマホ視聴用の録画モードなどを搭載し、利用シーンに合わせて選択できるようになった。(2018/6/12)

スピード逮捕に貢献:
ドライブレコーダーが犯罪解明の決定打に 新潟女児殺害事件でも「動く防犯カメラ」として活躍
新潟市西区のJR越後線の線路で小学2年の大桃珠生さん(7)の遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件では、新潟県警が事件発生から1週間後に会社員の男(23)を“スピード逮捕”した。(2018/5/31)

ドライブレコーダーが犯罪解明の決定打に 新潟女児殺害事件でも「動く防犯カメラ」として活躍
新潟市の線路で小学年の遺体が見つかった事件では、発生から1週間後に容疑者が“スピード逮捕”。容疑者を絞り込む一助になったのがドライブレコーダーだ。「動く防犯カメラ」といわれ、街頭設置の防犯カメラが少ない住宅地などの死角を埋める効果もあるとされてきた。(2018/5/30)

アプリ連携&ソニー製CMOSセンサー搭載で1万円切り Ankerの新型ドラレコ「Roav DashCam C1」を試す
スマートフォン周辺機器でおなじみのAnkerから、ドライブレコーダーの新製品が登場。その実力を試した。(2018/5/25)

Anker、スマホで動画確認もできるフルHDドライブレコーダー「Roav DashCam C1」
アンカー・ジャパンは、フルHD録画対応ドライブレコーダー「Anker Roav DashCam C1」を発売する。(2018/5/8)

ベセトジャパン、音声検知録音もできるペン型ボイスレコーダー
ベセトジャパンは、ペン型ボイスレコーダー「VR-94N」の販売を開始する。(2018/5/8)

新作アニメを放送1カ月前から録画予約、ソニーのBDレコーダー新製品
ソニーが5月下旬にBlu-ray Discレコーダーの新製品6機種を発売する。新作ドラマやアニメを放送開始の最長1カ月前から録画予約できる「新作ドラマ・アニメガイド」を新たに搭載した。(2018/4/23)

製品分解で探るアジアのトレンド(27):
古いプロセスで超高密度に集積、進化する中国のインプリ能力
中国製のドライブレコーダーを分解し、内部のチップを開封すると、中国メーカーがチップを設計する能力、いわゆる“インプリ力”が見えてくる。(2018/4/12)

モビリティサービス:
トヨタとパーク24が新サービスの開発を視野に業務提携、通信型ドラレコでデータ収集
トヨタ自動車は、パーク24とカーシェアリングサービスで業務提携を開始した。通信型ドライブレコーダー「トランスログ」やカーシェアリング機器を搭載した「C-HR」を用いて、2018年6月〜2019年3月末にサービスの試験運用を行う。(2018/4/5)

深夜アニメも90日間「おとりおき」 パナソニックが全録対応「おうちクラウドディーガ」
パナソニックは4月3日、スマートフォンで撮影した写真や動画の保存や再生が行えるBlu-ray Discレコーダー「おうちクラウドディーガ」の新製品6機種を発表した。全録モデル3機種を含む6機種に拡大。(2018/4/3)

政府案:
自動運転車にドラレコ設置を義務付けか カー用品関連株が急騰
3月28日の東京株式市場で、カー用品販売のオートウェーブが急騰。午前11時28分にストップ高となる前日比50円高の180円を付けた。一部報道機関が、政府が法律の大綱案に、自動運転車に対するドライブレコーダー搭載の義務化の検討を盛り込んだと報じたため。(2018/3/28)

Uberの歩行者死亡事故、直前までの動画をテンペ警察が公開
Uberの自動運転車が自動運転中に起こした歩行者死亡事故のドライブレコーダーによる動画を、この件を捜査しているテンペ警察がTwitterで公開した。(2018/3/22)

Design Ideas 計測とテスト:
7日以上の連続記録が可能な温度データレコーダー
約178時間にわたって温度データを連続記録できる、ICを利用したデータレコーダーを紹介する。(2018/3/5)

スマホでも早見再生できる「レグザブルーレイ」 「RD Style」のプレイリスト編集機能も復刻
東芝映像ソリューションが、Blu-ray Discレコーダー「レグザブルーレイ」の新製品6機種を発表した。スマートフォンとの連携機能を大幅に強化。かつての「RD Style」商品でお馴染みだったプレイリスト編集も復刻している。(2018/2/15)

光学機器・デバイス市場予測:
車載向けカメラやイメージセンサーが需要けん引
光学機器・光学デバイス分野では、一般車両用ドライブレコーダーの世界市場が2022年に約5900億円へ、車載カメラモジュールが約4300億円規模に達する見通しだ。重大事故の増加や自動運転への対応などによって需要が拡大する。(2018/2/6)

テレビやレコーダーで録画した番組を超簡単にNASで活用する方法
DiXiM Media ServerでNASを活用。(2018/2/2)

ロボデックス:
工場のドライブレコーダーに、2つのヤマハが作った工場用遠隔監視システム
ヤマハ発動機とヤマハは「ロボデックス 2018」において、2017年11月に発表した産業用ロボットの遠隔管理システムパッケージを出展。進捗状況について紹介した。(2018/1/19)

視界を邪魔しない小型設計のドライブレコーダー
OTOGINOは、手のひらサイズの超小型筐体を採用したドライブレコーダー「QD-303」を発表した。(2018/1/17)

後方カメラも付属したルームミラー型ドライブレコーダー
ドスパラは、ルームミラー型筐体を採用したドライブレコーダー「DN-915203」の販売を開始した。(2017/12/22)

ドラレコの記録からリアルタイムで運転状況を診断――データ・テック、ドライブレコーダーサービスに「IBM Cloud」を採用
データ・テックが、ドライブレコーダーの記録から安全運転の確認や運転指導に役立つ情報を提供する「セイフティレコーダ」サービスのクラウド基盤に「IBM Cloud」を採用した。(2017/12/12)

「無事故と安全の実現は、全ての人を幸せにする」――ものづくり企業のあくなき挑戦:
PR:“ドライブレコーダーの生みの親”、データ・テックは 「全ての人の安全を守る」ためにクラウドをどう生かしているか
東京・蒲田に本拠を構えるデータ・テックは、世界に先駆けてドライブレコーダを開発したものづくり企業だ。1998年に提供開始された同社ドライブレコーダー「セイフティレコーダ®」は2017年11月現在、累計11万台を数え、運送事業者、宅配事業者など、国内物流の安全を支え続けている。そのセイフティレコーダ®の最新版において、同社はパブリッククラウドを活用し、いちだんと機能性・利便性を高めたという。その具体的な中身とは?――データ・テック流のクラウド選定・利用のポイントと、“安全”に懸ける思い、“ものづくりに懸ける思い”を聞いた。(2017/12/11)

2017国際ロボット展:
2つのYAMAHAが工場現場に持ち込む“ドライブレコーダー”、AGVによる見守りも
ヤマハ発動機は、「2017 国際ロボット展(iREX2017)」において、ヤマハと共同開発した産業用ロボットの遠隔管理システムパッケージを披露した。2018年度内の発売を予定している。(2017/12/8)

Amazon Fire TVでテレビの録画番組を視聴可能に デジオンが「DiXiM Play Fire TV版」を提供
デジオンは、Amazon Fire TVに対応した「DiXiM Play Fire TV版」の提供を開始した。レコーダーの録画番組や放送中の番組を視聴できるDLNA/DTCP-IP対応ネットワークプレーヤーアプリ。(2017/12/7)

PAPAGO、WQHDの高解像度録画に対応した多機能ドライブレコーダー「GoSafe 34G」
PAPAGO JAPANは、400万画素センサーを搭載しWQHD解像度録画に対応したドライブレコーダー「GoSafe 34G」を発表した。(2017/11/14)

SNS感覚で動画や写真を保存できる「おうちクラウドディーガ」
パナソニックのBlu-ray Discレコーダー“DIGA”(ディーガ)シリーズがスマートフォン連携を強化。新たに「おうちクラウドディーガ」4機種を10月に発売する。(2017/9/29)

正方形でスマホ連携、異色のICレコーダーがソニーから
ソニーがICレコーダーの新製品「ICD-TX800」を発表した。手のひらサイズのブロック型で、正面から見ると正方形。スマートフォンからリモート操作にも対応したユニークな製品だ。(2017/9/12)

最新モデルと交換:
ユピテル、ドライブレコーダー発火で8万5000台回収
車載機器メーカーのユピテルが、同社が販売したドライブレコーダー「DRY-FH200」約8万5000台を回収すると発表。(2017/9/4)

ドライブレコーダーが発火 ユピテルが8万5000台無償交換
ユピテルがドライブレコーダー「DRY-FH200」を無償交換。発煙・発火の恐れがあるという。(2017/9/4)

ユピテルのドライブレコーダー回収 発煙・発火の可能性
同社製ドライブレコーダー「DRY-ST1000c」に交換する。(2017/9/4)

テック、実売4980円のフルHD対応ドライブレコーダー
テックは、2.4型液晶ディスプレイを備えたスタンダード設計のドライブレコーダー「TECDVRFHD-001」を発売する。(2017/8/31)

トランセンド、スマホからもコントロールできるフルHD対応ドライブレコーダー
トランセンドジャパンは、Wi-Fi接続で設定変更や録画映像のリアルタイム閲覧などを行えるスタンダードドライブレコーダー「DrivePro 130」を発表した。(2017/8/7)

パイオニア、業務向けの多機能ドライブレコーダー「ND-DVR30-B」
パイオニアは、2.4型液晶を内蔵した業務向けドライブレコーダー「ND-DVR30-B」を発表した。(2017/7/26)

シンプル設計で実売7000円台のエントリードライブレコーダー
オウルテックは、コストパフォーマンスを重視したエントリークラスモデルのドライブレコーダー「OWL-DR05-BK」を発表した。(2017/7/25)

音楽CDをスマホで再生 USB Type-Cにも対応した「CDレコ」 アイ・オーから
USB Type-C接続のスマートフォンにも対応したAndroid/iPhone両対応のCDレコーダー「CDレコ(CDRI-LU24IXA)」を発売。ケーブルをつなげるだけでCDの音楽を直接端末に取り込むことができる。(2017/7/5)

電子ブックレット:
Xiaomiのドラレコ、そのプロセッサの正体は?
EE Times Japanに掲載した記事を読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回紹介する記事の筆者は、中国のXiaomi(シャオミ)製ドライブレコーダーを解剖し、その中身を明らかにした。(2017/6/25)

横河M&I DL350:
計測と記録を「現場」で手軽に、バッテリー駆動のスコープコーダ
横河メータ&インスツルメンツがオシロスコープとデータロガー(レコーダー)の特徴を兼ね備えた「スコープコーダ」の新製品を販売開始した。特長を生かしながら小型軽量化を進め、バッテリーを内蔵したことで現場での測定と記録が容易になった。(2017/6/22)

住友三井オートサービス:
AIを活用したドラレコ動画の自動解析サービス
住友三井オートサービスは、ディジタルメディアプロフェッショナルが開発した画像分類エンジン「ZIA Classifier」とAIを活用したドライブレコーダー動画の自動解析サービスを提供開始した。(2017/6/19)

電池駆動対応のスコープコーダ:
オシロとロガーのいいとこ取り計測器が手軽に進化
横河メータ&インスツルメンツは2017年6月13日、オシロスコープとデータレコーダー(データロガー)の長所を併せ持つ計測器、スコープコーダ「DL350」を発売した。従来のスコープコーダから機能を絞り、可搬性を高め、フィールドでの試験、測定用途に対応できる計測器となっている。(2017/6/14)

組み込み採用事例:
AIを活用したドライブレコーダー動画の自動解析サービスを提供開始
住友三井オートサービスは、ディジタルメディアプロフェッショナルが開発した画像分類エンジン「ZIA Classifier」とAIを活用したドライブレコーダー動画の自動解析サービスを提供開始した。(2017/6/12)

FAニュース:
最速1ミリ秒サンプリングに対応するデータ収集制御システム
横河電機は、データ収集制御システムのラインアップとして、パネル取り付け型ペーパーレスレコーダー「GXシリーズR4」、ポータブル型ペーパーレスレコーダー「GPシリーズR4」、データアクイジションシステム「GMシリーズR4」を発売した。(2017/5/29)

PR:アニメを録画して見るのはもう古い? アニメ好きライターがNetflixを推す4つの理由
加入してみたら、とりあえずレコーダーの中身に余裕ができました。(2017/5/25)

PAPAGO、邪魔にならないコンパクト設計のGPS内蔵ドライブレコーダー
PAPAGO JAPANは、2型液晶を搭載した省スペース設計の車載ドライブレコーダー「GoSafe D11GPS」を発売する。(2017/4/27)

PAPAGO、ルームミラー型のフルHD対応ドライブレコーダー「GoSafe 372V2」
PAPAGO JAPANは、ルームミラー一体型筐体を採用するドライブレコーダー「GoSafe 372V2」を発表した。(2017/4/19)

サンコー、全方位録画ができるルームミラー装着型ドライブレコーダー
サンコーは、ルームミラー装着型のドライブレコーダー「CARDVR36」の販売を開始した。(2017/4/12)

上海問屋、5000円以下で買えるフルHD対応ドライブレコーダー
ドスパラは、フルHD録画に対応した低価格ドライブレコーダー「DN-914729」の取り扱いを開始した。(2017/4/5)

エレコム、超広角で撮れるフルHD対応ドライブレコーダー
エレコムは、前方180°の視界を録画可能なドライブレコーダー「LVR-SDR220F」を発表した。(2017/3/28)

上海問屋、360°全周録画できるドライブレコーダー
上海問屋は、半球状カメラにより360°パノラマ撮影が可能なドライブレコーダー「DN-914679」の取り扱いを開始した。(2017/3/27)

不倫報道のアレクサンダー、妻・川崎希から“ブログでは書けない”お仕置き 親同伴で家族会議も
現場が自動車の中だったことから、車内も録画できるドライブレコーダーを購入したそうです。(2017/3/26)

アーキサイト、台湾INSTANT TECHNOLOGY製ドライブレコーダー「M6」など2モデルの取り扱いを開始
アーキサイトは、台湾INSTANT TECHNOLOGY製となるドライブレコーダー「M6」「M7」の2製品を発売する。(2017/3/9)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。